欧州CL「セビージャ対フェネルバフチェ」第2戦超雑感 『2ターンテーブル+1DJミキサー』

インディー具合とメジャー具合とかのバランス

■いつでもポジティブシンキングできるかい?

開始9分で2点のリードを奪われ最終的にはPK戦まで縺れ込んでの勝利。普通の精神力では決して耐え切れるものではない。私自身にとってもファンにとっても我がチームの底力を目の当たりにすることが出来た最高のプレゼントとなったのではないか。壮絶な闘いを演じたグループ全員に心からの祝福を送りたい。
http://zico.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/sevilla_3565.html

やっとセビージャ対フェネルバフチェ戦見ました。おもしろかったですが、改めて見るとエンターテイメントというよりも両チームの守備のマズさが目に付いた感じか。立ち上げリフェネルバフチェは浮き足立っていたんですかね。最終ラインのパスミスからFKを与え、ダニエルアウベスに無回転FKシュートを決められあっさり先制。直後に、今度はケイタにこれまた無回転ミドルを決められてしまし、開始10分もたたないうちに2点差。もう最悪の立ち上がりでした。ただ、ここでキレないで試合をあきらめなかったのが、フェネルバフチェの見事だったところ。そのネバーギブアップの精神はやっぱすばらしかったと思いました。ここでキレなかったのもすごいけど、前半終了間際に3点目取られてもあきらめなかった方がすごい? 1点返せば振り出しに戻せるんだけど、あの状況ではそう簡単にポジティブシンキングできるものではないよなぁって思っていたんですが、よく考えればそうでもないですか? もう1点取るしかない状況だったんで、やるこははっきりしていたと言えばそうだったわけで。結果論で考えると前半終了間際に3点目を奪われたのがフェネルバフチェの選手のメンタル面的にはよかったのかもしれません。とはいえ、その前半終えて3-1という状況はジーコが言うように「普通の精神力では決して耐え切れるものではなかった」とは思いますけどね。って、すごいのかすごくないのかどっちなんだ。

■ファンデラモスの負の遺産?

フェネルバフチェの2ゴールはどちらもセットプレイからでしたが、まさにそこがセビージャの弱点でした。これ、ファンデラモスの負の遺産なんですかね。スパーズ就任当初もセットプレイの守備のまずさから失点を重ねていましたが、この試合のセビ-ジャの守備もそんな感じだったんで。まぁ普段リーガ見てないんでセビ-ジャの守備はよく知らないんですが、ファーストレグでもCKから失点していたわけで、そこをこのセカンドレグできちんと修正できなかったのが命取りとなったというところでしょう。まぁアレックスのクロスの精度もすばらしかったですし、決めたデイビッジもすばらしかったですけどね。ちょっとセビージャのセットプレイの守備はひどかったと思いました。

■ボラル

目についた選手はフェネルバフチェの左サイドハーフやってたボラル。果敢にドリブル突破を仕掛けていたのが印象的でしたが、4-2-3-1で3のサイドにドリブラーという布陣って、ちょっとジーコらしくないと感じましたがそうでもないか。本山とかそういう使い方していた時もありましたかね。

■ジーコは名将?

ちなみに日本代表のときは試合中にメンバーチャンジで「3バック→4バック」にシステム変えるとかやってましたが、フェネルバフチェでは最終ラインは4のままで「4-2-3-1」→「4-1-3-2」みたいな交代策をしていたのが印象的でした。この試合では63分にMFに代えてセミフを投入し2トップにしてましたが、その投入のタイミングはすばらしかったですね。70分より前に動いたのはサスガだと思いました。投入があまり遅くなるフェネルバフチェのチーム全体に変なプレッシャーがかかると思うし、逆にセビージャは守りやすくなっていたと思うんで。時間と状況とメンタルというのは密接に絡み合っていると思うんですが、そこをきちんと計算できるか監督は名将であると私は思ってます。というか、もっと言えば「時間と状況とメンタル」を把握し、交代でその流れを変えられるというのがすばらしい采配? まぁ、そんなコトしなくても勝てるチームというのはもちろんあるわけですが、大舞台でしかも接戦ですと、そういう勝負のアヤってかなり重要なポイントになると思うんですけどね。

■サイドバック

もう1つフェネルバフチェで。右サイドバックのギョクハンという選手はいい選手ですね。ジーコジャパン後期の加地みたいで攻守にわたっていいプレイしていたように感じましたが、ジーコはやっぱサイドバックの選手を育てるのがうまいんでしょうか。

■モウリーニョの周辺

「来シーズンはさらに高いレベルのクラブの指揮を執りたい。現在最も高いレベルにあるのはイングランド、スペイン、そしてイタリアだし、言葉の分からない国で監督を務めることはないだろう。今のところはイングランドに戻ろうとは思っていない。つまり、スペインかイタリアになるだろうということだ。もちろん、どこで指揮を執るかの考えはないがね」http://news.livedoor.com/article/detail/3542869/

CL決勝トーナメント1回戦を終えたところでモウリーニョの周辺があわただしくなってきました。スペインかイタリアと言っているみたいですが、はたしてどうなるんでしょう。バルセロナのCLでの結果次第な気もしますが、何はともあれレアルマドリードってのは止めたほうがいい気はしますけどね。

ちなみに、今週末、チェルシーはFAカップ。残念ながらスカパー放送はありませんが、きちんと勝ってもらいたいところ。で来週のミッドウィーク早朝に、あの名監督ポール・ジュエルが率いるダービーとの対戦が控えてます。この試合はかなり楽しみではあるんですが、ちょっとイヤな予感もしていたりして。ジュエルは降格宣言してはいますが、侮ると痛い目に遭うと思っています。FAカップも同じですが、全力で行きましょう!

「一時期はテルミンだったりディレイを持ち込んでやったりしてたけど結局はシンプルに『2ターンテーブル+1DJミキサー』…右脳的な感じ」
「演奏に近い感じだね…フィジカルなね」
「いろいろやると左脳的になっちゃうので」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/program/030921.htm

DJ TOWA TEI@LIQUID ROOM 2007.7.15
TOWA TEI DJ
Towa Tei - Technova

Towa Tei feat. Bahamadia - Happy
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0