プレミア「チェルシー対ユナイテッド」雑感

見事な勝利でした。負けることはないだろうとは思っていましたが、実際に勝てて何よりでした。気合い入った戦いが出来て幸いでしたね。勝たなければいけないという状況や、場所がホームであるスタンフォードブリッジであったことが多分に影響したと思われますが、一番はユナイテッドがCLを考慮してかメンツを落としてワントップの守備的な戦い方で来てくれたのが大きかったような。そのおかげで前半チェルシーが中盤でそこそこポゼッションできたのが、この試合のポイントだったと思います。ドログバへの縦ポンだけだと、やっぱ厳しいですからね。ポゼッションして両サイドからの崩す形が出来てたんですが、今のチェルシーはその崩しができるときは強いですから。特に右サイドでそれが出来るかどうかはチェルシー攻撃陣の生命線だと思ってますが、先制点も決勝点も右サイドのセンタリングから生まれたのは、単なる偶然ではないのかなぁと。まぁ左サイドからの崩しも悪くはないのですがね。というわけで次のCLリバプール戦でも、それが出来るように祈るばかりですが、果たしてベニテスがそれを許してくれるのでしょうか?
本日は時間ないのでこんなところで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0