もうひとつチェルシー

15分だけ時間ができたので、あえてユナイテッドについて書いてみよう。

C.ロナウドやルーニーの活躍が目立つユナイテッドだが、
このチームのキーマンは実はゴールキーパーのファンデルサールである気がしている。
彼が移籍してきてユナイテッドの守備は固くなった。
ユナイテッドのそれまでのGKは、ハワードにキャロル(笑)。
チョンボが多く、正直、ユナイテッドの弱点でもあったと思うのだが、ファンデルサールが来てからはそこが改善された。
ユナイテッドの守備の安定はビデッチの存在やリオの復活も大きいとは思うけど、
それより何よりファンデルサ-ルなのである。

さて、そのファンデルサールといえば、なぜかいまだにユベントス時代の、あのローマ戦を思い出すときがある。あの「よっしゃ!シュート」に触ることができなかったのは仕方がないとしても、終了間際の“バルボシュート”を弾いてモンテッラに同点弾を決められたのは、明らかに失態であった。

そして、あの試合が原因でセリエAから追いやられ、プレミアリーグの中堅どころフラムへと都落ちするわけだが、そこで腐らずにがんばってプレイしたのが報われて今に至るというわけだ。

そんなファン様からゴールを上げることができるかどうか?

モウリーニョ仕込みの“ニアを狙った”シュートがネットを揺らすことができれば
間違いなくチェルシーにも勝機はあるはずだが…。