ユーロ「ポルトガル対トルコ」

クリスチアーノ・ロナウドは今、最も旬の選手であるのは間違いないでしょう。ですが今回のユーロが彼のための大会になるのかと聞かれれば素直にイエスとは答えられないのが正直な話なわけでして。少なくともこの試合を見る限り゛ポルトガル代表のロナウド゛はユナイテッドの時ほどは輝けないのではと改めて思った次第です。
何故ってやっぱユナイテッドにはルーニー、テベスというロナウドの決定力を生かせるFWがいるのが大きいと思うんですけど、残念ながらポルトガル代表にはそういう選手がいないんですよね。もちろん、デコ、シモン、ナニという素晴らしい攻撃陣はいるしロナウドは単独でも十分すごいんですが、対戦国はこの試合のトルコのように間違いなくロナウドをケアしてくるわけで。そうなると、やっぱFWのサポートがないと、ゴールに絡む仕事をするのは厳しいと思うんですよね。まぁ、例えロナウドが押さえ込まれても今のポルトガル代表には勝てる力があるわけで、優勝候補であるのは間違いないところでしょうけど、いかにチームとしてロナウドの決定力を生かせるかがポイントになるんでしょうかね。
トルコも決して弱いチームでないと思いましたが、もうあとがないわけで、追い込また状況でいかに力を発揮できるのかが注目ですかね。二位なる力は十分あると思いますけど、果たして…。