ユーロ「イタリア対オランダ」

オランダの先取点はゴール裏にいたパヌチッチを残っている選手とカウントしたから認められたんですか?
ピッチ外の選手は数に数えないとばかり思っていましたんで意外でしたが、なんでも意図的にピッチの外に出てオフサイドトラップを掛けるという戦術があり、それを認めないために、今回のようにピッチ外の選手もカウントするとか、しないとか。
どうも釈然としませんし単なる誤審だと思いますが、まぁあの失点がなくても、どの道イタリアはやられていたことでしょう。
強くないというか弱いですよ、今回のイタリア代表は。まぁ、この敗戦が教訓となってこのあと持ちなおすかもしれませんが、グループリーグ突破はかなり厳しくなった気はしてます。負けるのは仕方がないかもしれないけど、やっぱ三失点はまずいですよ。腐ってもイタリアなんですから。
逆にオランダは守備がよかったですね。ロッベン不在が逆にいいほうに作用したのかもしれません。スナイデルの二点目は見事でした。いいシュートでした。この試合カウンセラーが冴えており、戦略的にも長けていたように思いました。この快進撃が続けば優勝も夢ではないかもしれません。ただ、まぁオランダはオランダで基本は変わらない気がするんで、このままいくとは思えないですけどね…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0