マージーサイドダービー雑感

元祖ちょいワルオヤジと言えば、やっぱバロウズなんだろうか?
個人的にはデニス・ホッパーを押したいんだけどって、
どちらも単なるヤク中だね。
ヤク中と言えば、元チェルシーだったあのルーマニア人選手。
彼がクスリを覚えたのは、本当にロンドンだったんだろうか?
つまりジャパニーズ旅人とともに遊んでいた頃は、クリーンだったん
だろうかって話。
もし、そうならその2人とも「ちょいワル」ではないね。
どちらかと言えばモルフェオのが「ちょいワル」だね。見た感じの話だけど。

Requiem pour un con




■マージーサイドダービー

試合後、ラファエル・ベニテス監督は『セタンタスポーツ』に対し「後半は我々が試合の主導権を握っていたし、ボールポゼッションも相手よりよかった。だが、終了3分前にゴールを許してしまった」とコメント。終了間際の失点で2ポイントを失ってしまったことに失望感を滲ませた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20090120-00000010-ism-socc

「7日間に2試合」のマージーサイドダービー第一弾! 後半だけ少し試合見ましたが、エバートンのがんばりがすばらしかった。さすがダービー戦。というわけで、この試合の得点シーンをエバートン視点でちょいと。

■そういえばジェラードのあの事件はどうなった?

まず失点シーンは策士ベニテスの交代策にはまった感じ? ベニテスはだめだめなキーンを下げて、MFベナユンを投入するんだけど、それに伴ってシステム変更というかカイトのポジションをチェンジさせるところが心憎かった。カイトのポジショニングが「右サイド→中央」に変わるんだけど、そのポジションチェンジ&動きにエバートン守備陣が惑わされて失点しちゃったように見えました。スカパー解説の人も指摘していましたが、カイトの動きに3人引っ張られて、ちょい悪男ジェラードを「ちょいフリー」にしてしまったのが命取り。やっぱ、この男をペナルティエリエ周辺でフリーにしたらボコられちゃうよね。得意の強烈なグラウンダーのミドルシュートを決められてしまうわけですが、カイトという「疑似餌」にエバートン守備陣がまんまとひっかかってしまいまいsた。さすが策士ベニテスです。まぁミスって言っても、普通に考えればそんなにたいそうなミスではないのでしょうが、リバプールクラスのチームが相手となると、そんな「ちょいミス」がゴールに結びついてしまうんですよね。「当て馬:ロビーキーン」に「疑似餌:カイト」とはさすがでした。チェルシーも気をつけないとね。

■モニワ見てたか?

続いてケイヒルの同点ゴール。そういえばリバプールのセットプレイの守備って完全ゾーンなんだね。その昔Footballkingdomさんがブログで攻略されてましたが、まるでそのエントリーをモイーズが読んだかのようなリバプール守備攻略法がここで発動。主役はご存知・ニッポンの敵でありオーストラリア代表の星・ケイヒル。まずゴールキーパーに逆マーク。おっと、このままじゃオフサイドの位置だね。じゃ、アルテタが蹴る前にオンサイドの位置に移動しよう。どこがいいかな。そうだリバプールの選手と選手の間に入ってみよう。おっ、すでに見方の選手がいるじゃん。でもきつそうだけど2人入れそう。もちろんリバプールの選手はついてこないよね。ノーマーク。ボール来い。来た! ちょい角度つけてやれ。入った! って感じ? やっぱセットプレイの守備は単なるゾーンだけだと怖いよね。チェルシーが1試合でそれに気がついてよかったなぁ。

ちなみにケイヒルのワントップ・システムはありだね。これ岡ちゃん日本代表にも通用するよ。まぁ中盤にアルテタとかピーナールとか上手くて頑張り屋な人がいないと厳しいかもしれないけど。そういえば岡ちゃん日本代表の試合あったみたいですね。完全に見逃しました。「イケメン、イケメン」って、てっきり日本代表の若手にそういう選手がいて騒がれているのかとばかり思っましたら、対戦相手がイエメンだったんですか。って、つまんなくてごめんよ。あと、スパーズ戦も少しだけ見たんだけど、オハラって左利きの選手だったんですね。失礼しました間違ってました。

人気blogランキングへ
↑おもしろかったらクリック願います。


FAプレミアリーグ2006-2007 ゴールズ [DVD]
トランスフォーマー
2007-11-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
かわいい かわいい