祝イングランド代表 決勝トーナメント進出おめでとう!!

ゲッツ!

イングランド代表、やっと勝ちました!

ゲッツ! スカパーHDで、ゲッツ!

イングランドがグループリーグで苦しんだ原因は何だったんでしょう。

いろいろな分析はできるんでしょうが、個人的に感じたのはジェラードの消極性。シュートが打てるときにパス出したり、シュート事態に大胆さがなかったりと、なんかジェラードらしいゴールの嗅覚が感じられなかったことが苦しんだ原因のだったように感じました。

どうして、そうなってしまったんでしょう。もしかしたらキャプテンに選ばれたことで、変な気負いが生じてしまったとか? それとも、単にワールドカップという大会の重圧がそうさせた? わかりませんが、何にせよメンタル的な要素がジェラードのプレイを消極的にさせている気がしてなりません。意外とナイーブなのかもなぁジェラードは。まぁ顔見れば、なんとなくそんなことは想像できるんだけど、逆に「意志の強いところ」も持ち合わせているのがジェラードでもあるわけで。

要は一刻も早く、そんなメンタル状態から脱出してほしいってことが言いたいんです。ジェラードなら、それは可能なはず。

で、もっと積極的にシュートを狙い、もっと失敗を恐れずにシュートを放つことができれば絶対にジェラードはよくなると思うし、イングランドも機能するようになるハズです。この勝利で、そういう積極性が生まれてくれることを祈るばかりです。

まぁ次から対戦相手は強敵なんでしょうし、それによって自ずと積極手になってくれるとは思うけどね。


あと今のイングランドを戦術的に考えると、やはり右サイドハーフの人選がポイントになるんでしょう。今日のミルナーの出来を考えると、やっぱレノンがファーストチョイスになるのかな。

まぁ次から対戦相手は敵なんでしょうし、フォーメーションを「4-3-3」にして必殺カウンターサッカーに徹すれば、レノンやSWPのスピードは生きると思うんだけどね。

あと、懸案のテリーの相棒だけど、私はキャラガーがいいと思うな。GKはジェームズで決まりだろう。

ゲッツ!

イングランド代表、ゲッツ! 

スカパーHDで、ゲッツ!

人気ブログランキングへ
↑お願いします。勝つまでは。



イングランド・グレイテスト・プレーヤーズ [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:
動くカタログ50人を ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る