プレミア「チェルシー対ウルブス」超雑感  久々だね。

メイレレスのオフザボールの動きと、ラミレスのプレッシング。この試合はそんな中盤の選手の働きが印象的でしたね。

やっぱ中盤の選手がうまく機能すると、チェルシーは強いですよ。どのチームも同じなのでしょうけど。

クリーンシートで勝てたのもよかった。まぁ相手が相手だったというのもありますが、久しぶりに、いい形で試合に勝利できたのは本当によかったなぁと。

ということで、個々の選手について。

メイレレス:左サイドでうまくスペースに動けていたのは評価。こういう大胆なオフザボールの動きができるのが持ち味なんですかね。見直しました(笑)。

ラミレス:高い位置でのプレスがよかったなぁと。今のチェルシーにはこういうプレッシング守備が必要だと思うので、ラミレスにはぜひこのようなプレイでチームを牽引してほしいです。エシエンが戻るまで、特に。

マタ:パスの精度はさすが。久々によかったなぁ。本来はトップ下の選手なんでしょうねぇ。守備はあれだし。

スタリッジ:ナイスゴールでした。期待通り。これから、ますますの活躍を期待してます。

イバノビッチ:守備を考えると、彼が右サイドバックにいるほうが全然いいです。それを狙って、ここ数試合ボアス監督が起用しているのかわかりませんけど。

チェフ:DFが高いラインを敷く場合、ある意味GKがリベロ的な役割を担うことも必要だと思うんですが、この試合はそんなプレイもできていた感じで評価。本来は、あまり前に出るプレイは得意としてないと思うんだけど、ボアスの理想とするサッカーを機能させるには、GKの守備範囲の広さはポイントになると思うので、この調子でがんばってほしい。

何にせよ、勝ててよかった。

ほんとに。

がんばろう、チェルシー!

人気ブログランキングへ

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい