プレミア「チェルシー対ウィガン」感想文

失礼、アーセナル戦見ながら書いていたら、タイトル間違えましたので修正。


要は、いかにもチェルシーらしいゲームだったということですね。言い方を変えると、試合を見終わったそばから、まだ家人(注:アイマール・ファン)が見ていないにもかかわらず、どんどん録画データを消去しても構わないゲーム、ということになる(チェルシー・ファンの皆さん、すみません)。 http://www.jsports.co.jp/press/article/N2012033015503102.html

褒めているのか貶されているのかわかりませんが、言いたいことはわかります。要はチェルシーのサッカーは退屈であると言いたいのでしょう。了解です。

というわけで、そんな退屈なチェルシーですが、昨日はプレミアでウィガンに苦しみながらもなんとか勝つことができました。テリーとアシュリーコールをメンバーから欠いていたこともあり厳しい戦いとなりましたが、同点に追いつかれるものの、後半ロスタイムになんとか勝ち越して勝ち点3をゲット。首の皮一枚でCL出場権獲得レースに残っている感じです。以下、気がついたところをいくつか。

・疑惑の先制ゴールですが、「八百長」と言われても仕方が無いゴールでした。いやお恥ずかしい限りです。ユベントスファンの皆様ごめんなさい。

・スタリッジ、マルダの両ウイングがまったく存在感がなかったのは、残念。ラミレスがいないと駄目みたいですね。ラミレスがウイングのサッカーなんて退屈であると言われてしまうかもしれませんが、今のチェルシーはそういうサッカーするしかないざます。


・失点シーンはいただけない。テリーがいないと駄目みたいですね。テリーがセンターバックのサッカーなんて退屈であると言われてしまうかもしれませんが、今のチェルシーはそういうサッカーするしかないざます。


・トーレスはこの試合もわるくはなかった。そこは期待してます。


・アーセナル戦はやっぱ山場になりそうだな。というか、その前後にCLバルサ戦かぁ。厳しいけど、楽しんでいこう。



人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)