プレミアリーグ第1節「ウィガン対チェルシー」感想文  クリエイティブは確かに必要だとは思うけど

あっさりと2点取れたんで楽な展開で戦えましたが、出来自体はイマイチのように感じました。アウェーでの戦いでしたし、無理しなかったのかもしれませんが、攻撃がなぁ。何というか要はトーレスのワントップは期待できないといういうか、心許ないというか。アザール、オスカルら新加入の選手はテクニックがあっていい選手だとは思うけど、プレミアリーグでそれなりに勝ち点稼ぐためには生粋のFWタイプが必要な気がするんですよね。まぁアーセナルみたいなクリエイティブなチームに生まれ変わろうという志はいいと思うし、それで成功できればいいんだけど、プレミアリーグを戦うには個人的には今のニューカッスルみたいなアフリカンパワーも必要であると思うわけで。そのあたりがちょっと心配に思えた開幕戦でした。

まぁエースのMFラミレス(笑)が復帰すれば、また一味違う”泥臭いサッカー”ができると思うし、そこは期待できるんだけど、やっぱどう考えても現状だとFWの陣容が弱すぎだと思うんだよな。何度もいうけど、運動量を生かした縦のポジションチェンジを多用する美しいサッカーは嫌いではないんですが、フィジカル馬鹿が多くて、しかもクレイジーな過密スケジュールを強いられるプレミアを戦うには単純なパワースタイルも必要であると思うということです。まぁ、何はともあれ勝ったことは評価したいし、勝ち点3取れたことは大満足です。守備はよかったと思うし、そこが一番重要と言えば、そんな気もしますし。
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス