プレミア「ウエストハム対チェルシー」感想文 残念な敗戦

残念は敗戦ですな。

メンタルの問題といえばそれまでかもしれませんが、チームとして方向性を見失ってしまっているように感じられるのはヤバイです。

ベニテスは嫌いではないんだけど、この試合ではちょいと「ダメさ」を露呈してしまった感じです。

そのダメさとは、「試合の流れを変える交代策ができない」&「機械的なローテーション制でチーム力が不安定」という感じのこと。

特にローテーション制は心配です。リバプール監督時代も機械的なローテーション制を導入していたベニテスでしたが、今のところ、そのやり方はチェルシーでも同様の模様で、残念ながら、それが、うまく機能してない。

まぁ、今のチェルシーでローテーション制が機能しないのは、ある意味、必然なんですけどね。
なぜならローテーションできるほどの安定した選手層があるチームではないんですから。

もうひとつの「ダメさ」の交代策に関しても、やはり「選手層の問題」といえば、同様かもしれません。

この試合の後半にオスカルとマリンを投入するわけですが、そこに「試合に勝つための戦術的な意図」は見出せませんでした。

あくまで、出ている選手の疲労から考えた「機械的な交代」であり、「勝つため」の交代ではなかったのかなと。

というわけで、ただいまどん底のチェルシーですが、このタイミングで「日本へ来日」することが「イイ方向へ作用」することを祈るばかりです。

ぶっちゃけクラブ世界選手権はどうでもいいので、その後に繋がるような調整の場にしてもらいたいですな。


しかし、ウエストハムに負けるとはなぁ。フラムに勝てなかったのは仕方が無いとしても。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)