プレミア「チェルシー対スウォンジー」感想文  3バックじゃなくて「4バック+CBボランチ」

泥:このタイミングでの、ダビド・ルイスのボランチ起用は評価したいですね。「試合に勝つためのフォーメーション」というか「負けないためのフォーメーション」という感じがするし、悪くないのではないか? ミケルよりもルイスという判断なのかどうかは、わからないけど、興味深くバーゼル戦とスウォンジー戦を拝見させていただきました。

愚歯:ダビドルイスは本職がセンターバックなんで「第3のセンターバック」になれるのはもちろん、攻撃好きだし、パス能力もあるので、「3列目」の仕事もバッチリなんですよね。運動量が心配なところもあるけど、そこはラミレスやランパードに任せて「守備」と「パス裁き」に専念してくれれば、チーム力はかなり安定するかなと。

泥:「3バック」と「4バック+ボランチに本職センターバック起用」は似ているようだけど違うシステムだと思っています。ぜひ「3バックも4バックも基本同じ。選手が試合中に流動的に動くから同じだ」という乱暴な理論に終止符を打ってもらいたいですね。

愚歯:ですね。にしても、オスカルのシュートはすばらしかった。実は今まであまり彼のこと評価してなかったんですが、見直しました。といっても、まだ中途半端なプレイが目立つし、課題は多いんだけど。

泥:アザール、マタが凄すぎるから、比較するとどうしてもね。守備でもっとがんばれるようになれば、一皮むけるのは間違いないですよ。そのためにも、来期はぜひ、噂のあの監督が再就任してもらいたいところですが…。

愚歯:ですね。そして、ランパードも残留となれば、万々歳です。40歳までチェルシーでできますよ。

泥:ちなみに、もし来期ファルカオが獲れたらトーレスとはお別れなんですかね。FW3人というのもあるかもしれないけど、お金的にどうなんだろう? 

愚歯:ですね。と来期の話の前にまずは今期ですよ。負けられない試合は続きますが、ユナイテッド戦、スパーズ戦と勝ってラストスパートかけたいですね。バーゼルとの2ndレグもあるけど、その近辺の試合のローテーションが今期最大の山となりそうです。



人気ブログランキングへ