エトー獲得&チャンピオンズリーググループリーグ組み合わせ

■エトー獲得

悪くない補強なのかもしれないけど、なんでエトーの補強なのかは説明はほしいね(もうしているのかもしれないけど)。

昨年までは「ベテランはいらないのでランパードも放出かも」といっていたのに、なんでエトーなのか?
現状、トーレス、ルカク、デンバ・バとFWは3人いるが、なんで、その3人に加えてエトーなのか?

もちろん、エトーのすばらしさはわかるし、アフリカ系選手は年齢はあまり関係なくプレイできそうな感じもするのでベテランという考えは当てはまらないのかもしれません。それにモウリーニョとの相性ということも加味しての獲得なんでしょうが、個人的にはトーレス、ルカク、デンバ・バの誰かに変えてまで獲得するような選手ではない気はするんですけどね。ファルカオ、ルーニー、カバーニクラスの選手ならわかるんだけど、エトーはそこまでの選手ではないと思うんで、正直、ちょっと解せないところはあるんです。まぁ、逆にベテランなんで常時スタメンで無く「スーパーサブ的な使い方」をしても納得してもらえるからということで獲得したのならわかる気もするんですが、どうなんだろう。つまり第3のFWは飼い殺ししないでレンタルに出して、保険のためにエトー獲得という選手とチームでの「WINWIN」の発想ならまだわかるんだけど、ユナイテッド戦では3人のFWをスタメンから外しておいて、その後エトー獲得とかいわれても、なんか説得力ないです。

一方、イギリス『デイリー・ミラー』によると、チェルシーはFWサミュエル・エトーを1年契約で獲得し、FWデンバ・バのニューカッスルへの放出が難航していることで、FWフェルナンド・トーレスへのオファーを聞く状態にあるという。同選手は2年前、5000万ポンド(約76億円)でリヴァプールからチェルシーに加入した。
http://news.livedoor.com/article/detail/8020421/

トーレス放出? ということはエトーが軸? そうなんですか?

「だからエトーの加入が失敗した後、シェフチェンコ獲得というオプションを選んだんだ」
「加入時は満足していた。ただ、獲得した選手の全てが活躍するわけではないんだ。たとえ、選手にトップクラスの素質をあったとしてもだ。だから、5000万、6000万ユーロの出費が無に帰すことはある。だが、それはクラブやスタッフのミスではない。ただ、機能しなかったということだ」
http://japan.chelseafc.com/news/latest/842

念願のエトー獲得ということなんでしょうが、シェフチェンコの時のような失敗とならないように祈るばかりです。

■チャンピオンズリーグ組み合わせ

9月18日(水):ホーム/ バーゼル戦

10月1日(火):アウェイ/ ステアウア・ブカレスト戦

10月22日(火):アウェイ/ シャルケ戦

11月6日(水):ホーム/ シャルケ戦

11月26日(火):アウェイ/ バーゼル戦

12月11日(水):ホーム/ ステアウア・ブカレスト戦

http://japan.chelseafc.com/news/latest/1040

チャンピオンズリーグ・グループリーグの相手が決まりました。悪くない対戦カードだと思いますが、最初の2試合できちんと勝ち点6を取りたいところですね。シャルケとの2連戦はちょっとてこずるかもしれませんが、できれば最終戦の前にグループリーグ突破を決めたいところ。12月から1月は過密日程となるんで、できればプレミアに集中したいですからね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス