テーマ:インテル

欧州CL決勝「インテル対バイエルン」超雑感  ドイツのチームでもオランダ的になるんだなぁ

■ドイツのチームでもオランダ的になるんだなぁ「今日のうちは攻撃陣がいつもと違って“グッド・シェープ”じゃなかった。それでもこのゴールが決まっていれば1-1となっており、試合の流れは違ったものになっていたはずだ」、「このサッカーがわたしの選択。そしてバイエルンの役員が決めた選択だ。われわれはアトラクティブなフットボールをし、観客のためにフ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

欧州CL「インテル対CSKAモスクワ」超雑感  なんというか「退屈」対「退屈」って感じの試合?

まず、インテルのフォーメーション予想について。事前のエントリーで「4-3-1-2」だろうと予想しておりましたが、思いっきり外してしまい申し訳ありません。結局イタリアの某氏の予想通り「4-2-3-1」というか「3トップ」でした。個人的には「なんで?」って感じなんですが、よくよく考えてみれば「リスクを冒さない戦い」を重視した結果の3トップだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FA杯「プレストン対チェルシー」超雑感 &ミラノダービー

■プレストンは悪いチームではないプレストンはそんなに悪いチームではなかった。少なくとも守備はしっかりしていた。常にコンパクトだったし、何より最終ラインの4人と中盤の4人の8人に連動性が感じられたところが好感持てた。さすがファーガソンの息子だけのことはある。そう、相手チームであるプレストンの監督の名は、ダレン・ファーガソン。彼は、ご存知マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FA杯チェルシー戦&ミラノダービープレビュー、プレミア「リバプール対スパーズ」超雑感ほか

■FA杯チェルシー戦プレビュー今週末はFA杯で、チェルシーはプレストンとアウェーでの対戦。プレストンに関してはまったく知識がありませんが、やっぱイングランドらしい「フィジカル」を活かしたチームなんでしょうか? 今期アンチェロッティ・チェルシーは、そのような格下「フィジカル」チームにやられていたりするので、プレストンがもしそういうチームだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

セリエA「インテル対シエナ」戦超雑感 インテルの駄目なところ、モウリーニョのすごいところ

残念ながらハル対チェルシー戦は延期となってしまったので、代わりに『インテル対シエナ』戦と『アーセナル対エバートン戦』を観戦しました。本日は、そのうちインテル戦についての簡単な雑感を書いてみたいと思います。昨年、インテル戦はもうあまり見ないと書きましたが、それは撤回。やっぱモウリーニョは好きだし、2月に欧州CLでチェルシーが対戦するという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッレ・アルピの閑古鳥問題とか、クロアチア4バック変更とか! 

■結果を残したイタリア勢はさすが!? それでもデッレ・アルピに客は集まらいのか!?上の写真は、試合開始10分前のスタジアムです。試合後の記者会見で、スペイン人の記者がミランのアンチェロッティ監督に「スペインだったらこういうビッグマッチには8万、9万の観客が入るが、これはどういうことなのか?」と訪ねていました。「我々のホームであるミラノの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インテル・マンチーニの「縦の奥行き」とベロンの関係  セリエA「インテル対シエナ戦」を見て

マンチーニ監督は「ユーベが現在の大量リード(8ポイント差)を喜んでいるのは当然のことだが、私はまだ充分に優勝の可能性があると信じている。早い段階で5、6ポイント差に追いつけば状況は一転する。だいたいモッジがそんな発言をするのは我々の存在を脅威に感じているからだろう」とモッジ発言を一蹴した。http://sports.livedoor.c…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more