テーマ:雑談

クラブワールドカップの発展考えるより、新しい大会作ったほうがよかったりして(笑)

こちらにUEFAチャンピオンズリーグの歴史が出てますが、最初はUEFA主催ではなかったんですね。フランスのレキップ誌の主導で開催し、ファンに人気のありそうなクラブを独断で選んで紹介していたのが「チャンピオンズリーグ」の始まりだったってのは勉強不足で知りませんでした。これって有名な話なんでしょうか? で、もしクラブワールドカップに「Jが世…
トラックバック:2
コメント:28

続きを読むread more

Jリーグの入場者数の読み方&ウエストハム監督解任&チェルシー戦プレビューなど

■PART①:「FIFAマーケティングTV 」の部長らが解雇昨日のクラブワールドカップについて書いたコラム内で「FIFAマーケティングTV」について触れていたんですが、どうやらその部長が解雇されたみたいです。国際サッカー連盟(FIFA)は12日、W杯のスポンサー契約の交渉過程で不正があったことを理由に、ジェローム・ファルケ・マーケティン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

欧州CL最終節プレビュー チェルシーと違って、負けられない試合を強いられたライバルたちについて

■私はチェルシー戦を見ますが、世の中的にはもう1試合の方に注目!?欧州CLグループリーグ最終節。チェルシーはすでにグループリーグ勝ち抜けを決めており、変なプレッシャーもかからない状態で「ホームで格下相手にちゃんと勝つ」サッカーをすればOKという状態なので余裕なんですが、同グループのもう1試合のほうは手に汗握る攻防になるんでしょうかね? …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Jリーグ優勝した浦和レッズは、来期ACLで結果を残すことができるのか?について

■浦和レッズ、Jリーグ優勝おめでとうございます遅くなりましたが浦和レッズ、Jリーグ優勝おめでとうございます。ユニフォームやクラブの俗称が「あのクラブ」に似ていることもあり個人的には特に応援してはいないのですが、見事な優勝であったと思いました。月並みではありますが選手や監督のがんばりはもちろん、フロント&サポーターの方々の熱意と努力の賜物…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

FWの責任とDFの責任は同じか? トータルフットボール懐疑論ver1.5 スパム編

■PART①:鹿島のパオロ・アウトゥオリ監督が今季限りで退団鹿島のパオロ・アウトゥオリ監督(50)が今季限りで退団することが決まった。続投を前提にチームと交渉を続けてきたが、欧州強豪クラブの監督やブラジル代表監督を目指すために、よりレベルの高いチームで指揮を執ることを希望。天皇杯限りでの退団を申し入れた。また、アウトゥオリ監督の希望で獲…
トラックバック:1
コメント:37

続きを読むread more

カンナバーロのバロンドール受賞に意義でなくて異議有り! 八百長クラブからの選出はおかしいでしょ

■1年間を通じてのプレイについて評価する以前の問題として最後に今年のバロンドール(欧州最優秀選手)にカンナバーロが決定したニュースについて。カンナバーロが受賞したことについて、海外から批判的な感想が聞かれるが、イタリア国内でもわずかながら、彼の受賞に首を傾げる声を耳にする。  イタリア人の多くは、ブッフォンこそがバロンドールにふさわし…
トラックバック:3
コメント:20

続きを読むread more

横浜FCのJ1昇格に便乗して

横浜FC、J1昇格おめでとうございます。私は今現在ファンでありませんし、失礼ながら試合のほうは1試合も見てません。なので、その昇格を決めるまでの戦いぶりについては何も語ることはできないですし語ることもないのですが、でも「おめでとう」とだけは言わせてください。その昔「横浜フリューゲルス」を少しばかり応援していた「元ニワカファン」の1人から…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

「5歳サバ読み」の年齢詐称事件で考える、サッカー大国ブラジルの強さ!?

■「5歳サバ読み」の年齢詐称事件で考える、サッカー大国ブラジルの強さ!?【サンパウロ22日時事】ブラジルのスポーツ高裁は22日までに、サッカーの同国元20歳以下(U20)代表でフィゲレンセ所属のMFカルロス・アウベルト選手に対し、年齢を5歳若く偽っていたとして、360日間の試合出場停止を言い渡した。同選手は1978年1月生まれで、実際に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

欧州CLセルティック戦・中村について&U-21代表について

■セルティックがCLグループリーグ突破! 中村のFKについてサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)でMF中村俊輔が所属するセルティック(スコットランド)が決勝トーナメントに進出した。21日の1次リーグF組で、強豪マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)から自らFKで決勝点を挙げ、日本選手で2人目の欧州CL16強入り。「強いところ…
トラックバック:7
コメント:6

続きを読むread more

U-21日本代表超雑感とか、オランダ対イングランドのプレビューとか、グラウディオラ引退とか

■PART①:U-21日本代表、超雑感U-21の韓国戦ですが、NHKで録画放送していたんですね。気がついて後半から見たんですが、同点に追いついた時間帯はよかったですね。サイドチェンジがうまくいっていたのが功を奏したと思うんですが、つなぐことがある程度、出来たからこそゴールが生まれたというところでしょうかね? オウンゴールでしたけど、その…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

プレミア「チェルシー戦プレビュー」というよりも、新庄と「日本代表のことで最近、よく思う」について

■明日はプレミアリーグの「シェフィールドU」戦だったりするのですが…一方、ブラックバーンと対戦したチェルシーは、夏に負ったヒザの負傷から復帰したJ・コールが今季初先発。53分、カルーからのクロスをコールが決めて先制すると、81分にはショーン・ライト・フィリップスのシュートがGKに弾かれたところをカルーが押し込んで2対0と勝利を飾った。h…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

U-21日本代表というか反町監督について戯言 または「ファースト・クエスチョン・アワード」考察論

■序章:まずはなぜか音楽ネタ! 「渋谷系」と「アシッドジャズ」の関係からスタート!いきなり音楽の話で恐縮ですが、1990年代前半に渋谷系という音楽のジャンルが流行ったのをご存知でしょうか? 基本的にそれまで洋楽オタクだった私が普通にハマって聴いていた「渋谷系」ですが、なんでハマったのかと考えてみますと私的にはそのムーブメントが日本限定の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ジョゼ・モウリーニョと中田英寿について思うこと、考えること

■モウリーニョは、今、何を考えていて、将来をどう考えている!?インテルはロベルト・マンチーニに代わる監督として、ジョゼ・モリーニョを欲しがっている。イングランドのタブロイド紙『ニュース・オブ・ザ・ワールド』が報じた。同紙によれば、インテルはすでにモリーニョの代理人ジョルジュ・メンデスに接触しているらしい。インテルに近い筋の人物が接触を認…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Jリーグの人気向上のための「意図的なバブル」を作り出せ論について便乗!

KINDの日記さんが展開されている、「意図的なバブルを作り出す」論がおもしろいので、それについてちょいと私見を。実際にはモデルも務められるようなフォトジェニックな選手は多いし、華麗なプレイと甘いマスクを両立させている選手もいる。そういった選手はしかし、プロ野球の一部アイドル的な選手たちほどの露出はない。それは「バリュー」だけの問題でなく…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more