テーマ:中村俊輔

CLアーセナルはセルティックと&エスパニョ-ル中村俊輔のプレマッチを見て

■CL、アーセナルはセルティックと7日、ニヨンのUEFA本部でUEFAチャンピオンズリーグ・プレーオフ組み合わせ抽選会が行われた。昨季ベスト4のアーセナルFCは、セルティックFCを退けなければグループリーグに進めないことになった。 http://jp.uefa.com/competitions/ucl/news/kind=1/news…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村俊輔の「1月に帰るとは言っていない」について

■「1月に帰るとは言っていない」か…1次リーグを突破した過去2季はいずれもホームが3戦全勝、アウェーが3戦全敗。ホームで確実に勝つことが突破への近道となる。「体調は良いし、相手のDVDをもらったから選手をチェックしたい」と中村。地元紙で来年1月の日本復帰が報じられたことには「1月に帰るとは言っていない。可能性があると言っただけ。まあ、帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親善試合「日本代表対ペルー」戦 オシム監督&中村俊輔選手の前日コメントを読んで

■ペルー戦前日 オシム監督会見ここでお話することはできない。こういうことをしてほしいという希望と、選手たちが現実にすることに違いがあるだろうから。ここで希望を話すことはできるが、試合でそうなるかは別の問題だ。そしてここで何か言えば、それをやろうと余計な力を入れるかもしれない。そんなところだ。まずペルーに、どういう出方で来るか聞いてから話…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

オシム日本代表が中村俊輔と高原を招集! またはオシムの言葉と「ツイン・ピークス」の関係

■オシムの言葉と「ツイン・ピークス」の関係サッカー日本代表のオシム監督は警戒心が強い。発言は多分に比喩(ひゆ)的で、サッカーの奥の深さ、難しさを強調する。ストレートな言い方をしないから、一般ファンには分かりにくい。  かつて多民族国家の旧ユーゴスラビアで代表監督を務め、利益の異なるさまざまな勢力やメディアから、数多くの批判を受けた。そ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

欧州CL「ミラン対セルティック」第2戦雑感  ストラカン監督は中村俊輔に何を期待していた?

■「4-2-3-1」とはどういうシステムなのか?確か2002年日韓W杯後くらいだったでしょうか、ご存知クライフが「4-2-3-1」システムの欠点について何かの雑誌で言っていたのは? 欠点というわけでもないのかもしれませんが、確かクライフは「4-2-3-1」システムだと、ボランチから下の「4-2」部分が守備専門、その前の「3-1」部分が攻…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

欧州CL「セルティック対ミラン」第1戦雑感 「バランス崩してもまずかった」戦いの末

■バランス崩してもまずかった▼中村の話 もうちょっとやれたとは思うが、前に行きすぎてバランス崩してもまずかった。レッジーナにいたときより「全然かなわないわ」という感じではなかった。(直接FKが入らず)悔しくて今晩は眠れないでしょう。 (共同)http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlas…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中村俊輔と松井大輔と「監督の示すサッカーの方向性」 フランスリーグ「ソショー対ルマン」を見て

■ケース①:マンチェスター・ユナイテッド、セルティックの場合だいたい、センターバック2人と、中盤のセンター2人。あの4人で、相手陣内まで組み立ててボールを運んできちゃう。そこの質がウチを含めたほかのチームとは段違い。だから、前のほうの選手はパスを受けてアタックすることだけ考えてればいい。 Number672号 中村俊輔インタビューp2…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

欧州CL「セルティック対ミラン戦」&「バルセロナ対リバプール戦」ファーストレグプレビュー

■序章:いつの間にか論点が「競技場の安全性」にすり替えられている?欧州サッカー連盟(UEFA)は15日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦のACミラン(イタリア)―セルティック(スコットランド)を、観客人数を削減するものの3月7日に予定通りACミランの本拠、ジュゼッペ・メアッツァ競技場で開催することを決めた。 …
トラックバック:3
コメント:15

続きを読むread more

明朝はチェルシー戦&中村俊輔続報&「International Philosophy」

これぞ!「考えるサッカー」!?■チェルシーさて明朝はチェルシー戦です。ブラックバーンとの対戦ですが、以前にも書いたとおりサベージが離脱したってのは、チェルシー的にはおいしいわけで。勝ち点3を獲得すべくがんばってほしいですね。首位ユナイテッドを追うのはもちろんのこと、気がつけば後ろにリバプールが迫っていたりもするんで。さて、そのブラックバ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中村俊輔が今夏にJリーグに復帰するかもしれない件について

■この時期に日本のサッカー雑誌で語ったこと中村俊輔が週刊サッカーマガジンのインタビューで「Jリーグ復帰」に関する発言をしているみたいですが、それがウソにせよホントにせよ今このタイミングで言うべきではないと思います。確かにベッカムは来夏の移籍を決めましたし、半年後もしくは数年後のプランを考えておくことは必要だとは思いますが、チームの主力選…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

スコットランドリーグ「ハーツ対セルティック」戦&パリサンジェルマン&ボランチについて

■PART①:パリ、テキサスといえばヴェンタース&ナスターシャキンスキーなわけですが…ハーツ対セルティック戦について書こうと思ったんですが、その前に驚きのこのニュースから。パリ・サンジェルマン(PSG)の新監督は、ポール・ルグエンに決まった。バランシエンヌ戦の敗戦後に解任されたギー・ラコンブの後任となる。リヨンの奇跡の立役者の一人だった…
トラックバック:0
コメント:157

続きを読むread more

欧州CLグループリーグ「マンチェスターユナイテッド対セルティック」雑感 自信と課題と経験と

■欧州CLというガチンコの大舞台で魅せる事ができたのを評価したい中村のFKからのゴールはすばらしかったですね。フリーキックからゴールを決められるというのは才能であり武器だと思いますが、それをこの欧州CLというガチンコの大舞台で魅せる事ができたのを評価したいです。ドイツW杯ではイマイチだった中村でしたが、それに匹敵する欧州CLというビッグ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

中村俊輔のインタビューに共感! 「ドリブルの意識とシュートの意識」の重要性を再確認

――W杯まであと1カ月。今、取り組んでいる新たな課題はある?  「最近になってドリブルかな。ここぞってときにドリブルを持っている方が、自分の持っているものを引き出せる。そして、ゴール前でもらって、一瞬で相手をかわしてシュートまで持っていける能力を身につけたい。局面をガラッと変えるようなドリブル、時間をつくるドリブルとかいろいろある」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

セルティックス中村のスーパーゴールと、日本代表候補メンバー発表について!

■PART①:日本代表候補メンバーについて! 新顔よりも常連に期待するのは変でしょうか?日本サッカー協会は26日、来年宮崎で行なわれるトレーニングキャンプおよび米国遠征に臨む日本代表候補メンバー22人を発表。かねてより招集が期待されていた長谷部誠(浦和)、今季J1で日本人最多となる18ゴールを挙げ、ベスト11にも選出された佐藤寿人(広島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中村俊輔のインタビューを考察  ロナウジーニョのバロンドール受賞とブラジルの「10番」

■人気投票? 実力査定? その両方? バロンドールはロナウジーニョに決定!結局、権威ある賞もファンの人気投票と大差はない。攻撃の選手であること、名前が売れていること、注目度の高いビッグクラブに所属していること。この3つが有利な条件になりそうだ。むしろ各国リーグの最優秀選手賞のほうが、年間の活躍を正しく評価され、守備の選手も受賞するチャン…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

中村俊輔セルティックデビュー戦雑感&中田英のボルトン移籍について!

PART1:セルティック中村俊輔のデビュー戦について! ゴールへの移籍と個の勝負!MOMにも選ばれる活躍に、地元紙のニューズ・オブ・ザ・ワールドは最高点の8点(10点満点)を付け「なんでセルティックがここまで誠意を尽くして獲得したかがよく分かった」と評価した。中村は「まだ全然動けてないし、これからもっとよくなると思う」。6月22日のコン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

CL予備選「リヴァプール対TNS」雑感&中村はセルティック移籍について

PART1:チャンピオンズリーグ予備選「リヴァプール対TNS」雑感チャンピオンズリーグ予備選「リヴァプール対TNS」の第2戦を、スカパーで観戦。両チームでは歴然とした力の差があり試合内容についてはあまり言うことないですが、リバプールについて気がついた点をいくつか。この試合、モリエンテス、ルイスガルシア、そしてジェラードといった主力がベン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

セリエA「レッジーナVSパルマ」  パルマの守備と中村の交代

レッジーナvsパルマ戦。レッジーナより残留争い中パルマの方が気になって試合を見たのですが、引いて守ってカウンターという作戦がはまったパルマの作戦勝ち。負けたリジッーナはこれで4連敗ですか? 残留に向けて雲行きが怪しくなってきた感じでしょうか?  試合は前半にパルマが先制。ワントップのジラルディ-ノがペナルティエリア内で相手DF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more