テーマ:W杯

W杯欧州予選「イングランド対北アイルランド戦」雑感 エリクソンとベッカムのボランチと3トップの関係

問題の背景にはエリクソン監督の人気重視の起用法がある。右サイドには新鋭W・フィリップスが台頭し、一部では「ベッカムより上」との評価もあるが、指揮官はあくまで貴公子の起用に固執。苦心の末ひねり出された答えが両選手併用の4―5―1だった。  指揮官は「システムが今日の問題だったとは思わない。ほとんどの選手が所属クラブと同じ位置でプレーして…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

W杯欧州予選雑感 イングランドとアイルランドがヤバイ~! ってスペインもですか?

録画に失敗しポルトガル対ロシア戦を見逃しました。残念です。 それ以上に残念でしたのが、イングランド、アイルランドが敗れたこと。そもそも、この試合が日本でライブで放送されなかったことが、もっとも残念なことなのですが、どの道いろいろ忙しくてサッカーをじっくり見る時間がないってのが一番残念なことですが(笑)。  イングランド、アイルランド…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

W杯予選雑感:ブラジル勝って出場決定! コートジボアールは負けて出場は絶望的! 

PART①アフリカW杯予選:コートジボアールが負けてW杯出場絶望! ドログバはがんばったけどねカメルーンが首位浮上=10年開催国の南アは敗退-W杯アフリカ予選  【ロンドン4日時事】サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)アフリカ最終予選は4日、各地で行われ、3組ではカメルーンがコートジボワールを3-2で下し、勝ち点を20に伸ばして…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

W杯欧州予選:イングランド代表、イタリア代表、ポルトガル代表について  

その昔、プロ野球は元巨人監督の原氏がトヨタ杯のゲスト解説で「シェフチェンコがW杯で活躍するのを見た」と言ったとか言わなかったとかいう噂を聞いたことがありますが、そのシェフチェンコのウクライナ代表がW杯初出場を決めたようです。つまり本当にシェフチェンコをW杯で見ることができるってこと! これは本当にうれしい限りですが、シェフチェンコの活躍…
トラックバック:4
コメント:3

続きを読むread more