テーマ:ジーコ日本代表

ジーコ日本代表論 「1対1」を仕掛ける意識と「アクション」「リアクション」の関係!

人気blogランキングへ 今売りのnumber652号は日本代表特集!ジーコや中村俊輔、田中誠、サントスのインタビューがおもしろかったんですが、気がついた点をいくつか。「もちろんだ。事実、FWにゴールをアシストするMFにも課題はある。たとえばゴール前での最後の攻防だが、1対1で仕掛けない選手が日本には多すぎる。たとえばジェラードやラン…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ジーコの後の日本代表監督は!? 「一貫性」と「結果」についての考察!

基本的にはトルシエ式のほうがいいと思う。トルシエはユース、五輪の監督も兼任したので、統一された強化ルートを作れた。ジーコになって、3世代のチームは一貫性がなくなっている。これは直したほうがいい。  また、ベストメンバー主義のジーコ型は、本来チーム力が右肩上がりになるはずだが、実際には停滞感のほうが強かった。これはメンバーの半分が海外組…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

ジーコ日本代表のW杯仕様のスタイルは!? スカウティングと「日本人らしさ」&中田英移籍報道

■PART①:ジーコ日本代表のW杯仕様のスタイルは!? スカウティングニュースと「日本人らしさ」日本代表のスカウティング部隊が本格始動した。24日付のドイツ紙ビルトが「チッタがヘルタ戦を視察」と報じたもので、ジーコジャパンのスカウティング・スタッフに就任した元浦和監督のチッタ氏(47)が、W杯1次リーグのライバル国選手を密着マークする様…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ジーコ日本代表の守備戦術の成り立ちを再考  Numberの宮本インタビューを読んで!

■Numberのチャンピオンズリーグ特集号で、面白かった記事とは…!? CL特集号ということで購入したNumber651号でしたが、その特集内容は個人的にちょっと物足りなかったですね。アンリ&インザーギの記事はよかったですし、西部さんのCLベスト展望もよくまとまっていたと思いますが、新たな驚きや発見みたいなものはなかったのが物足りなく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more