テーマ:セリエA

セリエA「ローマ対インテル」

ローマのあれ、ゼロトップシステムって言っているんでしたっけ? あれ、どうしてこんなに日本で称賛されているのだろうね。今までにないスタイルだから? トータルフットボール的だから? 未来型のシステムだから? まぁ確かにポジションが頻繁に入れ替わるスタイルは見てて面白いよね。サッカーでそれは重要だと思うし。 でも、ちょっと待って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミラノダービー

「イタリアのサッカーを変えたい」 確か何かのインタビューでモウリーニョがこんなことを言っていた。 それは、例の八百屋事件に絡めた発言だったのかもしれないけど、サッカーのスタイルに関しても「変えたい」と本気に思っているのだろうか? ミラノダービーを見た。 私には数年前に見たミラノダービーと、何ら変わってないように感じた。 お…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

セリエA不正問題続報、中澤代表引退、U-21日本代表についてなど

■PART①:セリエAの不正問題で、4クラブは上訴審判決で処分を軽減【ローマ26日共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)の不正問題で、同国サッカー協会規律委員会に重罰を科された。しかし2部(同B)降格が覆らなかったユベントスは「不公平で受け入れられない」(コボリジリ会長)として引き下がる様子はなさそう。ACミラン以外は上訴を続け…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

セリエA不正疑惑の裁定などから考える、2部に落ちるということ!?

■PART①:セリエAの不正疑惑事件に裁定下ったわけですが…!?【ローマ海保真人】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)の不正疑惑事件をめぐり、同国サッカー協会のスポーツ裁判所は14日、昨季リーグで2連覇を果たしたユベントス、4位のフィオレンティナ、6位のラツィオの計3クラブに対し、2部リーグ(セリエB)への降格と来季の勝ち点減点の裁…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

セリエA「ユベントス対インテル」雑感  セットプレイの守備と、今シーズンのユベントス

セットプレイからの失点はミスを無くせば防げるのか? それとも!?「ゴールの場面での個別のミスについて話をしなければならないとすれば、1点目はシュートが放たれる瞬間に少し気を抜いてしまったということだけ言いたい。ディフェンスはあそこでは常に注意していなければならない。2点目は間違いなく誰かがミスを犯した。ボールはマルティンスとフィーゴの間…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ジラルディーノのミラン移籍について  サッキ&プランデッリの「パルマ塾」最後のエリート!?

ついにジラルディーノがミラン移籍決定! ミランは現地時間18日、同じイタリアのパルマから同国代表FWアルベルト・ジラルディーノ(23)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は5年で、移籍金は公式には明らかにされていないが、2400万ユーロ(約32億4000万円)前後と見られている。 http://sports.yahoo.co.jp…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

コンフェデ杯「ザコラキスとFIFAの義務」 &セリエAプレイオフ「パルマVSボローニャ」雑感 

ザコラキスがギリシャ代表に戻った? その真相は?ジラルディーノがいない、モルフェオがいない、ボラーニョもいない。セリエA残留をかけたパルマ対ボローニャのプレーオフ第一戦。ほんとパルマは主力の出場停止が多いなって思っていたら、ボローニャではなぜかこの人がいませんでした。ギリシャ代表にザゴラキスが合流(ISM) 現地時間14日、ギリシャ代表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セリエA「フィオレンティーナVSブレシア」雑感  審判の判定の傾向について

セリエA最終節。フィオレンティーナが逆転で残留ですか。フォーレンティーナに変わって、パルマとボローニャが残留を賭けてプレーオフ! 最終節、一応パルマの残留を願っていたのですが、トホホな状況になってしまいました。まぁ日本人としては中田英のフィオレンティーナ残留を喜ぶべきなんでしょうけどね。 フィオレンティーナの試合に期待した私が馬鹿でし…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

セリエA残留争いを整理! フィオレンティーナの残留できる確率は!?

フィオ、最終戦に勝てば91.3%の確立で残留22日の対ラツィオ戦で引き分けB降格が現実味を帯びてきたフィオレンティーナだが、A残留の確立はまだまだ高いという。もちろん、それにはホームで行われる最終戦、対ブレッシャ戦に勝つことが絶対条件。この試合に勝てば、フィオは勝ち点を42に伸ばし、この時点で今節降格が確定したアタランタに続き、41ポイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プレミア残留争い、オシム監督、ミラン&レッチェ  結果よりも魅力的なサッカーが大事!? 

■PART1:プレミアリーグ「残留争い」  なんとウエストブロムウィッチが残留ですか!   やはりサッカーって、最後の最後まで何が起こるかわからないってことでしょうか? プレッシャーに負けた(?)ノーリッジ&マンUに勝てる要素がなかったサウザンプトンの2チームはしょうがないとして、十分に勝機があったクリスタルパレスのダウィ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

セリエA「レッジーナVSパルマ」  パルマの守備と中村の交代

レッジーナvsパルマ戦。レッジーナより残留争い中パルマの方が気になって試合を見たのですが、引いて守ってカウンターという作戦がはまったパルマの作戦勝ち。負けたリジッーナはこれで4連敗ですか? 残留に向けて雲行きが怪しくなってきた感じでしょうか?  試合は前半にパルマが先制。ワントップのジラルディ-ノがペナルティエリア内で相手DF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CL「インテルVSポルト」雑感

 アドリアーノはやはり怪物でした。    スタジアムの都合で一週間後に行われた、チャンピオンズリーグベスト16「インテルVSポルト」のセカンドレグ。この試合3-1でインテルが勝利し、トータルスコアも4-2でベスト8入りをはたしたのですが、この日は「インテルのFWアドリアーノの日」という感じでした。  ハットトリックはもちろんす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアサッカーは守備的か退屈か? PART2

さて「イタリアサッカーは守備的か退屈か? PART1」からの続き。 まぁ長くなったので2回にぶったぎっただけなんですが。 ■「カテナッチョ」=「守備的」=「退屈」なサッカー?  話は変わってイタリアサッカーの代名詞とも言われる「カテナッチョ」について。  PART1の冒頭で「カテナッチョ」と呼ばれたイタリアサッカーは過去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアサッカーは守備的か退屈か? PART1

 ローリングストーンズの「サタニック・マジェスティーズ」というアルバムをご存知でしょうか?   1968年にストーンズが、ビートルズの「サ-ジェント・ペパーズ」に対抗して作ったと言われるサイケで芸術的なアルバムで知る人ぞ知る名作(?)なのですが、いわゆるローリングスト-ンズ的なロックのアルバムではなく、好き嫌いが分かれる「賛否両論」の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CL「ユベントスVSレアルマドリー」セカンドレグ雑感。 正直、驚きです! 

正直、ユベントスの勝ち抜けは驚きです!  CLベスト16「ユベントスVSマドリー」セカンドレグ。ファーストレグは1-0でマドリーが勝っており、ユベントスが勝ち上がるには、とにかく得点が必要という状況だったのですが…。   この試合はユベントスのホーム、トリノの「デッレアルピ」で行われたのですが、いつもは閑古鳥が鳴いているスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カズのゴールに敬意を表して! そして中田英は?

>2月26日に38歳になった。今季もJ1最年長。だが、心も体も衰えを知らない。1月のグアム自 >主トレ初日での体力計測では、昨年の自主トレ終了時と同数値。節目の年に、オフもしっかり >と準備を続け、結果を出した。プロのかがみとも言える姿に、三木谷社長も「素晴らしい。つめ >のアカでもせんじて飲もうかな」と絶…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セリエA日本人対決。そしてJリーグ「1シーズン制」の開幕。

 個人的にはそれほど注目してませんけど、今週末のセリエAでレジーナVSフィオレンティーナの日本人対決があります。  日本人対決うんぬんはさておき、この2チームの今現在の成績を見てみると、中村俊輔の活躍で先週キエーボに勝利したレジーナは、なんと今のところ勝ち点35の第8位と大健闘。対する中田英寿がなかなか試合に出れないフィオレンティーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノダービー総括! ベルルスコーニは偉大ということで

>「両チームの相互作用により、楽しいプレーを見ることはできなかった。シュートやゴールチャンスは少 >ない試合だった。私が言えることは、引き分けの方が妥当な結果だったということだけだ」 http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/spnavi/20050228/spo/12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレスポ渡して、ジラルディーノ? 

>日付けの週刊紙「コントロカンポ」は、現在プレミアリーグで首位を独走するチェルシーが、パル >マのイタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ(22)獲得に向け200万ユーロ(約28億円)を >すでに用意していると報じた。 >なおチェルシーは、ジラルディーノ争奪戦のライバル・ミランがその獲得を譲るならば、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィオレンティーナは中田復調? マンチェスターダービーは…(悲)

■フィオレンティーナvsパルマ   キエッリーニの先制ゴールが、すべてという試合でした。  シュートをほめるべきだと思いますが、キエッリーニにフリーでシュートを打たせてしまったパルマの守備も問題だったと思います。  この試合、前半から3-5-2のフィオレンティーナ(たぶんそう)のWBのキエッリーニとアリエッティがフリーになるシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インテル伝説はどこまで続く!? そしてパルマの運命は?

 コルドバのゴールで1点差になった時点で、なんとなく「またかなっ」て感じがしました。 いやなに、インテルの「無敗伝説」というか「引き分け伝説」が続くってことです(笑)  セリエAのパルマVSインテル戦は、前半にインテルのマテラッツィがパルマのシュートを手で防いでPK献上&退場。先取点奪取&数的有利となったパルマが、後半にもジラル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more