テーマ:ロンドン五輪

五輪サッカー日韓戦を前に 「五輪と造反」と「壁と卵」の相関性、または福西をダシにしてジーコ批判  

■自分たちのサッカー残念な結果ですけど、メキシコには決勝進出おめでとうございますと言いたいです。われわれは勝つために準備してやったわけですけど、先制して立ち上がりはよかったんですが、その後足が止まってきた。そこで今日、自分たちのペースにもってこれなかった。また、次あるのでしっかり準備していきたいです。 http://london.y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪サッカー 「日本代表対メキシコ代表」雑感

残念ながらここで敗戦。前の試合まではカウンターをさせないサッカーができていたように感じてましたが、この試合ではミスからカウンター的に失点したのが痛かった。まぁ、サッカーにはミスは付き物ですので仕方が無いと思うのですが、ミスした選手の個人的なミスで終わらせてはいけない気はします。ミスした選手に過剰に負担がかかるシステムになってなかったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪サッカーでのベスト4が快挙だとして…

日本のサッカーが強くなったのか世界のサッカーが弱くなったのかわからないが、どんな大会にせよ負けないことはいいことである。 ブラジルでその昔、サッカーが下手な人のことを日本人と言っていたという話を聞いたことがあるが、今はそういうことをいうやつもいないだろう。 これまでサッカーは欧州と南米が天下だったわけだが、これからアジアの時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関塚監督が目指す「守備」?

「危険な位置でインターセプトされない」つまりは「カウンターをさせないサッカー」というのは、現代サッカーでは1つのキーワードであるのは確かだと思うんですが、そのあたりを意識したチームつくりが功を奏しているということなのかな?攻撃に移ったときに簡単にボールを失うといったことが減り、しっかりとパスが回るようになった。それこそ、関塚監督が目指す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドン五輪サッカー「日本代表対スペイン代表」雑感 23歳は大人なのか子供なのか? 

五輪スペイン代表のレベルがどれくらいのものかわからないんだけど、この試合見た限りだとそれほど強くないのは確か。まぁ、本来はもっと強いのかもしれないけど、シャビ世代と比べると確実にレベルが落ちている気はしました。なので、日本代表の勝利は、まったくまぐれだとは思わないんですが、勝因は正直よくわかりません。ただ、なんとなく「守備戦術」と「選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more