テーマ:ミラン

CL準決勝第1戦「ミラン対バルセロナ」雑感  ミラン視点から考えるジュリのゴール

また、セードルフは主審の判定や失点の場面のプレーに関してもコメントした。 「主審は笛を吹き過ぎていた。これが僕らに不利に働いた。60分間は僕らが試合をコントロールしていたけど、唯一、集中力が途切れた場面でゴールを決められてしまった」http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=2006041…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

週末のプレミアリーグプレビュー というかベルカンプとイタリア首相とレーマンについてもね

■「飛行機嫌い」だった私の友達が、今年ついに飛行機で海外旅行へ行きました!4月15日に行われるアーセナルvs.ウェストブロム。アーセナル在籍11年、数々のスーパープレイを披露してくれたデニス・ベルカンプへの感謝の気持ちを込めて、クラブとファンが一体となって一大イベントを開催します。http://www.footmedia.jp/colu…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

CL「ミラン対リヨン第2戦」雑感 セルティックのリーグ優勝についてもちょいと

■セルジーニョを中心とした「左サイドからの攻撃」とシェフチェンコの「動き」ミラン対リヨン戦。これは簡単に。インザーギの活躍(復活)が勝敗を決めたのは確かでしょうが、そのゴールを中心に書いてみたいと思います。その前に、気がついた点をいくつか。<p>まずミランのセルジーニョがサイドバックにコンバートされたというのはなんとなく知っ…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

8月31日の海外移籍市場の動向 PSV&ミラン&バルサについてもちょいと

CHAPTER1:夏の移籍市場が終幕! 8月31日の駆け込みのサプライズはセリエAではなし!?セリエAの夏の移籍市場は、大きな驚きもなく幕を閉じた。アントニオ・カッサーノはユベントスには行かず、ローマに残留する。ユベントスが誘いをかけていたブラジル人マンシーニに関しても同様だ。http://sports.yahoo.co.jp/socc…
トラックバック:0
コメント:422

続きを読むread more

セリエA・ACミランの新シーズンを妄想 アンチェロッティとトルシエの「3バック」は同じものか?

 先週末から忙しくて、セリエAミランについて書いた文が途中で手付かずになっていたのですが、そうこうしているうちにCL予備戦の一部が狩猟。イタリアはセリエAからウディネーゼが本戦出場決めましたが、そういえば今シーズンからはスパレッティ監督からコズミに変わっていたんですね。コズミと言えば中田がいなくなったあとのペルージャでその手腕を発揮して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気になるミランの「3バック使用」と、チェルシーの今シーズンのシステムは??

ミランはフットボール・ワールドシリーズをいい形でスタートさせることができなかった。ボストンで行われたアメリカ遠征の初戦、モリーニョ監督率いるチェルシーとの試合は0-1の敗戦に終わった。決勝点は13分にロッベンが記録。カフーやルイ・コスタはいいプレーを見せたが、ビエリはやや低調だった。後半には、アンチェロッティ監督が再びスリーバックをテス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more