doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS チェルシー戦プレビュー&中国五輪代表&「セリエA」を見ないということ

<<   作成日時 : 2007/02/09 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

■チェルシー戦プレビュー&イングランド代表

現地時間8日、チェルシー(イングランド)に所属するドイツ代表MFミヒャエル・バラックが、太ももを傷めたことが明らかになった。ロイター通信が報じている。
 前日に行なわれた国際親善試合のスイス戦で、足を引きずるシーンが見られたバラック。チェルシーは週末のプレミアリーグでミドルズブラと対戦するが、同選手のケガの程度はまだはっきりしておらず、この試合への出場は微妙となっている。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070209-00000081-ism-spo

バラックがちょっと心配ですが、今週末(というか明日)のプレミアリーグでチェルシーはミドルズブラと対戦です。ボロには昨年8月の対戦でまさかの敗戦を喫してしまったわけですが、今回はそういう失態は絶対に許されないところ。最低でも勝ち点3、(最高でも勝ち点3)という命題のもと、がんばってもらいたいです。試合のポイントは「早い時間帯に先制点を奪えるか」ってことになるんでしょうが、ここはひとつランパードに2戦連続弾を決めてもらいたいところ。

ちなみに先日のイングランド代表対スペイン代表の試合は録画して昨日夜に見てたんですが、前半だけ見て寝てしまいました。スペイン代表が思ったよりも「いいサッカー」をしていたんでそこは救いでしたが、イングランドはほんとひどい状態だなぁ。で、一部でランパードとジェラードの共存が問題だとか言われているみたいですが、私は「共存すること」が問題でなく単に「2人を生かせてないこと」が問題であると思ってます。クラウチの”へなちょこシュート”に脱力した人も多かったと思うのですが、スペイン戦でゴール期待できたのはランパードとジェラードだけだったわけで(前半しか見てませんが)。この2人がいい形でシュート打てるような「お膳立て」をできる選手を周りに配置すべきだと思うんですけどね。SWP&ダイヤーなんて「何もできない」のは始めからわかっているわけで。極端な話、ウインガーを置かないでボルトンのケビンデービスとかポストうまいやつを「前線のサイド」に置いて「ボルトンサッカー」するほうがいいんじゃないかとか思ってしまいました。サイドの選手ならウエストハムのエザリントンとか、エバートンのオズマンとか、アストンビラのアグボンラーとかのが、まだ「おもしろい」気もするんですが、まぁ物には順番があるってことで「SWP、ダイヤー」だったということなんでしょう。とにもかくにもマクラーレンの運命は、次のユーロ予選イスラエル戦に掛かっているのは確かなわけで。そこで負ければ「さようなら」、引き分け以上なら「とりあえず継続」ってことになるのでしょうかね。現実的に考えればイスラエル戦はアウェーということもあり、マクラーレンは「引き分け狙い」で行くと思うんですが、果たして? エリクソンならそういう戦い方はできたんですがね。

■中国五輪代表

中国五輪代表がチェルシーの施設でトレーニングって話は知っていたんですが、その成果がどうやらこれだったようで。

2008年北京五輪を目指す中国五輪代表が7日にロンドンで地元のクラブ、クイーンズパークと行った練習試合で乱闘騒ぎが発生し、8日付の中国各紙は「恥ずべき醜態」などの見出しを掲げ、選手の行動を批判した。
 乱闘は1―2の後半30分すぎに起こった。選手が入り乱れて殴るけるの乱闘となり、あごの脱臼や脳振とうで病院に運ばれた中国選手もいたという。
 北京晩報紙は「中国サッカーには悪質な仕返しや審判に悪態をつくなどの悪習がまん延しており、協会もきちんと対処していない」と構造的問題を指摘。今回の遠征中にすでに乱闘寸前の騒ぎも。ドゥイコビッチ監督は「私はボクシングのコーチじゃない。選手には失望した」と怒りを抑えられない様子だった。 (共同)http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20070208045.html

まぁ、どういう経緯で乱闘になったかわかりませんし、中国の選手だけが悪いということではないんでしょうが、どちらにせよせっかくの遠征が台無しとなったのは間違いないでしょう。「世界に学べ」という姿勢は買いたいのですが、中国五輪代表の選手にとってそれは「ネコに小判」だったという感じなんでしょうかね。まぁ、どうでもいいが。

■イタリアのサッカーについて

例のセリエAの事件について。まぁこういう問題はほかの国にもあるんでしょうが、今回の事件に関しては結局のところこのコラムでホンマさんが言っているように「イタリア社会全体が何事に対しても事なかれ主義でやってきたツケが回ってきている」ということなんでしょうかね。あと、「おまえらセリエAのサッカーがなくなったら困るだろ? だから、黙って試合を見とけ。ボケ」というセリエA関係者の暴慢な態度も問題の根底にあるのかなって思ったりしてます。

私はマンチーニ・インテルとか好きでしたが、例の八百長事件を受けて今年セリエAをまったく見てません。で、現状それで、なんの不都合もありません。ちなみに3年位前に「禁煙」したんですが、そのときよりも楽にセリエAを止めることができました。まぁ、チェルシーファンですし、もともプレミアを見るので精一杯だったという話もありますが、かただかセリエA見るのを止めるくらいまったく問題ありませんでした(って、その前からそれほど見てるわけでもないですが)。まぁ私のやっていることは単なる自己満足の世界というか個人の嗜好の問題ですが、私はセリエAを「まとも」にするにはサッカーファンのほうからなんらか「メッセージ」を発していく必要があると思うんですよね。まぁ応援するチームがあるないでそのやり方は変わると思いますし、私のようなネガティブなやり方でなくポジティブなやり方もあるのかもしれませんが。何はともあれ、今のままでは何も変わりませんよ。きっと八百長もスタジアムの暴力も。セリエAに自らを治す能力はないし、そもそもその気もないんですから。まぁ「イタリアは多少の問題あってOK。それでこそイタリア」って思っている人もいるんでしょうし、そういう人は今まで通りに変わらず応援すればいいのでしょうけど、とりあえず私はこの1年は見ないつもりです。それは今回の事件に関係なかったりするんですけどね。
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
中国代表は三試合連続の暴力沙汰らしく……ほんとに五輪開催するんですかね?

チェルシーは昨年屈辱の敗北でしたもんね。にしても、わけわからんほどけが人の呪いが……かけたのはアフリカの呪術師か知りませんが、随分と腕のいい方のようで。
イングランド対スペイン……イングランドにクオリティー期待しちゃいけない時代なのかなぁー。イングランドにウイングのイメージは欠片もありませんな。てか互いに相手がやってることをやったほうがいい気が……
RR
2007/02/09 18:53
次のミドルズブラ戦ですか。
バラック負傷という事で4−3−3ですかねー?

イングランド代表の中盤の組み合わせをいつも思うんですが
左SMFコール、2ボランチにランパードとハーグリーブス(怪我中)
右SMFジェラードがいいと思います。
皆様そしてDOROGUBAさんはどう思いますか?
kento
2007/02/09 20:05
フェレイラが左SBを無難にこなしていたのは好材料ですね。ミケルがいけなきゃ4−3−3になるのでしょうかね。

>kentoさんへ
ジェラードは右SWFはできますけど、中へ絞るくせがあり、ウインガータイプではないので、それだったらレノンの方いいと思います。私は、ジェラード、ランパード、ハーグリーブスで3センターを組むシステムの方がいいと思います。
ぺスキー
2007/02/09 20:18
チェルシーは4−3−3でしょう。
テリーが戻ってきたのでエッシェン、ランパードの2CMFで・・・
>ぺスキーさんへ
イングランドはこんな感じですかねー?
      クラウチ
 オーウェン    ルーニー
   
   ランパード ジェラード
     
     ハーグリーブス 
これだとまた「共存問題が出てくると思いますけど・・・


kento
2007/02/09 22:32
テリーは、もう90分間プレーできるのでしょうか?私は、
     ルーニー
Jコール ジェラード レノン
 ハーグリーブス ランパード

4−5−1がいいと思います。
サドル
2007/02/10 07:49
ジェラードをサイドに回すのがてっとりばやい
パルミ
2007/02/11 02:26
最近イングランド代表の試合は見てないんで
あまりわかりませんが、今リバプールでの
ジェラードは調子はあんまりだと思うんですが
代表ではどうなんですか?
個人的に好きなタイプなんで使ってほしいけど
調子が悪いときに調子が悪い代表での起用はさけたほうがいいと
思います。キャリックは評価低いんですが
個人的にランパードとキャリックとハーグリーブスでやってほしいです。
イタリア人やセリエA好きな人から見れば最低な一年です。
(WCUPを除く)自分はセリエAを応援もしてるんで見ます、ただもうそろそろゴタゴタは・・・。CLでのインテルの試合内容に期待します!
優勝は難しいですが面白いサッカーをCLの大舞台でやってほしいです。
ドログッパ!!
2007/02/12 23:11
始めまして。いつも見させてもらっています。

「セリエAを見ない」という部分ですが、日本のカルチョファンのほとんどがスカパーを経由してみているわけです。
現地のティフォジが試合を見ないというのであれば影響はあるでしょうが、日本で、日本のカルチョファン向けにこのような形で見ないという行為を薦めるのはどうかと思います。
ただでさえ放映権の問題で放送が少ないセリエの放送が減るという可能性もないとは言い切れませんし。
パルメンセ
2007/02/13 00:02
>RRさんへ
イングランドといえば昔からアーリークロスが武器で、要はSHというポジションの概念が伝統的にあるんでしょうかね。マクラーレンなんか、ボロ時代からそんなスタイルですが、いっそのことSHを置かないってのもありかと思います。
>Kentoさんへ
個人的にはウイングを置かない形を試してもらいたいですね。4−3−1−2で、トップ下ルーニーとか。サイドバックにレノンをコンバートとか。ちょっとジーコっぽいけど。
>ぺスキーさんへ
「ジェラード、ランパード、ハーグリーブス」は基本ですよね。で、2列目にルーニー、2トップにザモラ(デービス)&クラウチですよ。
doroguba
2007/02/13 23:21
>サドルさんへ
ランパードはそのメンツでその位置だと生きないような。ジェラードはトップ下は厳しい気がするんですけどね。
>パルミさんへ
ジェラードをサイドはありですね。その場合SBを攻撃的にしたいですが。
>ドログッパ!!さんへ
「キャリックとハーグリーブス」は合いそうですね。まぁイングランドの問題は「誰がゴールするか」ってことなわけで、その2人はその点でダメですが。
>パルメンセさんへ
「影響」について言えば、たとえば日本の政治選挙で自分の1票が影響あると考えるかどうかと同じだと思いますけどね。たかが1票、されど1票。選挙棄権というのも「意思表示」の1つですよね。
doroguba
2007/02/13 23:22
チェルシー戦プレビュー&中国五輪代表&「セリエA」を見ないということ doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる