doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本サッカー協会にアジアカップで結果を求めてほしい1000の理由 の中のいくつか

<<   作成日時 : 2007/06/19 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

いたずらか、お菓子か?

■日本サッカ−協会の責任

Jリーグの鬼武健二チェアマンは19日、理事会、総会後の記者会見で1部(J1)磐田の菊地直哉容疑者が静岡県青少年環境整備条例違反(淫行(いんこう))の疑いで逮捕されたことに対し「クラブの責任として制裁を科すか検討する」と、磐田の管理責任を問う姿勢をあらためて示した。菊地容疑者への処分はJリーグ、クラブともに捜査の進展を待って決定する方針。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20070619-00000028-kyodo_sp-spo.html

「クラブの責任」ですか。似たような話をちょっと前に書いた気がするなぁ(KINDさん元気?)。私は今回の件でクラブの責任を持ち出すのは違う気がしています。直接、クラブが今回の件に組織的に絡んでいるならもちろん責任だと思いますが、そうでないなら関係ないと思うんで。管理責任というのはよくわかりませんが、そう言うならジュビロ磐田をきちんと管理できなかったということでJリーグも責任として制裁を課すべきだと思うし、さらにJリーグを管理できなかった日本サッカ−協会の責任も考えるべきじゃないでしょうか?

■日本サッカ−協会の仕事

オシム (前略)内容か結果かで言えば、私は結果を重視する。ただし、それがどんな結果か、ここで保証することはできない。個人的には、もちろん日本サッカー協会にとっても、結果より内容の方が重要で、しかも将来、長く戦えるかどうかを重視しているのだろうと思う。もちろん両方が伴われているのがよりいいのだろう。
――田嶋専務理事、先ほどオシム監督が内容と結果について語っていたが、協会としてノルマは考えているか?
田嶋
 前回(2004年大会)も今回も(ノルマを)決めたことは一切ございません。
――田嶋専務理事、ノルマは具体的にはないということだが、それは大会前の準備が万全でないことと関係があるのか?
田嶋 いえ、それはいつの大会でも、(ノルマを)何位と決めても内容も関係してくるわけですから、そのこととはまったく関係ありません。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200706/at00013611.html

「FootballKingdom」さんのこのエントリーに便乗して。内容か結果かという問題についてですが、これまた以前にこちらこちらで述べたように、日本サッカー協会が日本代表の公式戦を結果でなく内容で評価したり判断することはナンセンスだと思ってます。以前にも引用しましたが、元日本サッカー協会の木之本さんのこちらのコメントの通りだと思うからです。

−− プロの監督だからこそ、結果を伴わないと職を失いかねないですからね。
木之本 世界を渡り歩いているトルシエ監督ですから、当然本人も認識していますよ。われわれよりも本人のほうが敏感だと思います。釜本本部長のときに「トルシエ監督解任か?」ということがマスコミによってセンセーショナルに取り上げられました。そのときに、強化推進本部は「評価」する組織なのか、「サポート」する組織なのかということが盛んに議論されましたが、いまはもうそういう議論にはならないと思います。
−− それは、どういうことですか。
木之本 なぜならば、トルシエ監督はプロの監督だからです。プロの監督は結果がすべてなのです。監督を呼ぶということは、呼ぶほうに責任があるということだと思うんですよ。Jリーグのクラブでもそうですよね。2年契約で監督を呼んだけれども、開幕から5連敗した。そこで解任せざるを得ないわけですよね、プロの社長としては。どんな実績があったとしても、結果が出なければ「ノー」なんですよ、この世界は。「評価」という言葉が出てくることがおかしいんです。いままでの実績や、いろいろな調査をして、いい監督だから呼んでるわけですよ。それを「評価」すること自体が失礼な話でね。判断の基準は、「勝つ」か「負ける」しかないんです。どんなにいい監督でも、負け続ければクビです。
−− アマチュアはそうではないんですか。
木之本 アマチュアの時代はそうじゃなかった。2年間やらせると決めたら、勝っても負けても2年間はやらせる。それはなぜかというと、「がんばっている」というのがひとつの評価になるわけです。弱いけどがんばってる。企業のなかのサッカー部ですから、勝つことが最優先ではなくて、会社のためになっているかどうか、そういうふうに管理できているかどうかという評価なんです。
−− 「監督を評価する」という言葉はプロ的ではないということですね。
木之本 そうです。Jリーグができて、クラブはプロになってきましたが、協会自体はまだ遅れている気がします。アマチュアのなごりがあるから、「評価」という言葉が出てくるんじゃないでしょうか。http://soccer.cplaza.ne.jp/archives/japan/kinomoto/n02/index.html

木之元氏がここでおっしゃっている「(アマチュアは)がんばっているというのがひとつの評価」「(アマチュアは)勝つことが最優先ではなくて、会社(日本サッカー協会)のためになっているかどうか、そういうふうに管理できているかどうかという評価」というのはその通りだと思いますし、今回のこの会見での田嶋氏のコメントから判断すると、今の協会はまさにアマチュアそのものだと思う次第です。評価するって、たとえばこんな感じ? 「惜しくもグループリーグで敗戦したけど、選手はみんな走っていた。中村俊輔もすごく走った。2列目から羽生のようなフリーランニングができた。惜しくもノーゴールだったけど、決定的なシーンは多かった。形は作れていた。高原や巻は惜しくもノーゴールだったけど、クロスバーやポストに嫌われなければ5点は入っていた。本来なら勝てた試合だった。方向性は間違ってない。南アは大丈夫だ!」 もしくは、もっと通信簿みたいな感じ?「高い位置でのプレス:4、最終ライン高さ:3、運動量:4、走力:5、決定力:2 戦術理解度:3、パス精度:4、スペースへの動き出し:5、カバーリング:5、マンツーマンの遂行度:5、生活態度:4、社交性コミュニケーション能力:3、演技パフォーマンス度:1、就寝時間:5、部屋でゲーム(ウイイレ)する度:4、試合に負けた後にピッチで寝転がらない度:5」みたいな感じとか。まぁ冗談はさておき「結果よりも内容」って言うけどさ、それはだれが、どういう価値観をもって判断するんだか知りませんが、その評価基準の項目や判断する人の目はどれくらい信用できるものなんですかね? で、その評価をちゃんとオシム監督に伝えるでしょうか? 「あなたのチームのアジアカップでのパフォーマンスを協会として採点した結果、総合評価点は90点でした。惜しくもグループリーグで負けましたが、よく走るいいチームに仕上がっているのが感じられました。引き続きこの調子でがんばってください」みたいに。木之本氏が言うように「いままでの実績や、いろいろな調査をして、いい監督だから呼んでるわけですよ。それを評価すること自体が失礼な話」だと思うんですけどね。もし、その評価点数をFIFAに提出すると、W杯出場の推薦枠とかもらえたりするんなら「評価」はありだともいますよ。「オシム日本代表は結果が出てないけど、アジアカップの日本サッカー協会の自己評価による内容が非常によろしいみたいなので、予選免除でW杯に出場」みたいな感じで日本サッカー協会の評価が価値あるものなら、「結果よりも内容」でいい気もします。

今回の全国学力テストの特徴は、前回がすべて選択式の問題だったのに対し、思考力や表現方式を試す記述式の問題を多く採用し、「知識」と「活用」に分けて出題された。また、採点者による採点基準のばらつきを防ぐため、スキャナーですべての解答用紙を読み込んで、問題ごとに解答を分け、一人の採点者が同じ問題だけを採点するシステムを取り入れた。採点は担任教師ではなく、小学校は「ベネッセコーポレーション」、中学校は「NTTデータ」の民間業者に委託された。http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/keyword/070426.html

人気blogランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。にゃお

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、私も基本的にdorogubaさんと同じ考えなので、特に反論とかないのですが、木之本さんのコメントって的確ですよね。

マスコミを含め多くの人は1年前の出来事って忘れているのかな?って思います。先日、「敗因と」を再び読もうかな?なんて思って手に取りちょっと読みましたが、ダメでした。まだ、傷は癒えてないようです(苦笑)
コージ
URL
2007/06/19 22:08
ですね、私も一年前のことは忘れられません。
ですからアジアカップ取った監督であっても、どこかで切っておくべきだったなと思えるんですけどね……内容ではツッコミどころ満載でしたしね。


あと、

>「いままでの実績や、いろいろな調査をして、いい監督だから呼んでるわけですよ。それを評価すること自体が失礼な話」

いままでの実績や、いろいろな調査をして、いい監督だから呼んだ方の目はどのくらい信用できるのでしょうか(笑
TT
2007/06/20 02:39
僕も木之本さんの意見には賛成ですが、「負け続ければ解任」なんであって、今回アジアカップで負けても解任ってことじゃないでしょう(負け方にもよりますけどね。例えばグループリーグなどで敗退したら、どうなるかは分かりませんけどね)。

今回負けて、それ以降のゲームでも結果が出ないときには、解任も視野に入ってくると思いますが、今はそういうこと(解任だ、ノルマだ)を言う時期ではない
ってことだと思いますが。
mikuni
2007/06/20 10:05
チーム強化がいきあたりばったりでも、今現在勝ち続けてさえいればOKですよね!
calcal
2007/06/20 13:07
結果がすべて、ではダメ。これが前回大会の教訓ですな。
りゅう
2007/06/20 17:20
>コージさんへ
どうもです。「木之本さんのコメントって的確」だと私も思いますよ。「敗因と」は確かに2度読むのはキツイかもしれません。
>mikuniさんへ
別に「ノルマ=解任」ではないと私は思ってますよ。目標は優勝でノルマはグループリーグ突破として、もしグループリーグ敗退したなら、そのときは内容で考えるくらいでいいんじゃないって思ってます。
>calcalさんへ
まずは「今現在勝ち続けること」が重要だと思いますよ。個人的には今勝ってしまうと将来負けてしまうという発想の人が多いのがビックリです。
>りゅうさんへ
全大会って何の大会のことですか?
doroguba
2007/06/20 21:52
オシムのサッカーは日本のサッカーであり日本のサッカーはオシムのサッカーである。私はもうオシム丸という船に乗り込みました。前途多難だろうが遠い将来の明るい日本サッカーの未来が見えてきます。あなたはオシム丸に乗っているのですか。それとも乗船拒否ですか。それを前提にするかしないかでdorogubaさんのコメントの真意がわかります。
kkk
2007/06/20 21:57
お久しぶりです。名前が出てきたんで登場してみました(笑)

以前ウチもベットが不祥事を起こしたときに、いろいろありましたね。あの時は、「クラブが、選手に『深夜4時に外出するな』と言わなきゃアカンのか?」という論を張った記憶があります。今回のケースも同感ですね。社会的にいえば管理責任を問われることになるんでしょうけれども、成人した選手が路上で未成年者を暴行したことまでクラブの責任するのはどうかと思ってます。
KIND
2007/06/20 22:24
>KINDさんへ
どもうお久しぶりです。コメントありがとうございます。元気ですか?
クラブの責任については同意ですが、まぁ考え方はいろいろあるんでしょうかね。これからもよろしくです。
doroguba
2007/06/21 22:06
初めまして。部下Dと申します。
拙ブログで、この記事を元に書かせてもらいました。
勝手に参考にしながら、ご連絡が遅れまして申し訳ございません。問題がございましたら、内容から削除させていただきます。
部下D
URL
2007/07/03 15:00
>部下Dさんへ
初めまして。問題ありませんので、これからもジャンジャン取り上げてくださいね。
doroguba
2007/07/07 01:29
日本サッカー協会にアジアカップで結果を求めてほしい1000の理由 の中のいくつか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる