doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンカップ「日本対コロンビア」超雑感 というか「カミカゼシステム」についての私的拡大解釈  

<<   作成日時 : 2007/06/06 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

■カミカゼシステム

仕事しながら、ちら見した程度ですが、いい試合だったんじゃないですかね。で、気になるのはやっぱ会見で飛び出した「カミカゼシステム」とやらですが、個人的にはこの意見に近いですな。
この日のオシム監督の言動は、17年前と重なる。しかし、21世紀に再び、繰り返した手法には疑問も残った。稲本、中田は欧州シーズン終了直後で、5日前に代表チームに合流したばかりでコンディション不良。それは監督として十分に予測できたはずだった。さらに、稲本に関しては不慣れなトップ下で起用。2人が実力を発揮できなかった責任の一端は、指揮官にもあることは間違いない。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=japansoccer&a=20070606-00000010-sph-socc

オシムは稲本をなぜ「追加招集」したんだろう。フランクルフトに移籍が決まって呼べたから? で、オシムは稲本を「トップ下」の選手として考えていて、それが可能かどうかを確認したかったから、わざわざ追加招集してまで呼んだんでしょうか? そうではなくて、オシム的には本当は別に呼びたくなかったのに、誰か他の人物の力が及んで招集されてしまったので「どこかで使わざるを得なかった」という感じ? そんなら、まぁなんとなく、この「キミカゼシステム」ってネームミングの意味もわかるような気もするけど、まぁどちらにせよ稲本がかわいそうですな。

■当て馬

●稲本潤一選手(フランクフルト):「いつもと違うサッカーだったけれど、こういうのをしっかり続けて行ければいいと思う。意外なポジションで戸惑う部分もあったし、機能したかというと難しい。これからあのポジションで使われるかもしれないからいい経験にはなったと思うけど。前半はプレッシャーも厳しくて、こっちがボールを取ってからのミスが多かった。強い相手とやることは必要だと思うけどトップ下はプレッシャーがきついし、球際も激しかった。
あれだけキープされると体力的にも厳しい。でも最後まで踏ん張り守備は組織的にできた。あのポジションは練習でもやったことがない。フラムの時にやったことがあるんで、スペースを空けて憲剛(中村)や啓太(鈴木)が前を向いてボールをもらえるようにしたかった。でも本当は本来のポジションでやりたかった気持ちはある。中盤に足元でもらうタイプの選手が多くて難しい部分もあった。やりづらさを感じた」
Q:監督からの指示は?
「攻撃に関しては自由に、守備ではボールがボランチと相手のセンターバックに入ったら、しっかりプレスをすることという指示をオシム監督から言われた。こういう組織的なサッカーはやりがいのあるサッカーなので、続けていけたらいいと思う。今日の試合はもう少しゴールに近い位置で絡むことができれば良かった。もっとボールを触る回数を増やしたかった。一年ぶりの代表だったけれどもサポーターの前でプレーできて嬉しかった」http://www.jsgoal.jp/news/00049000/00049563.html

今回は「当て馬」でしたが名誉挽回のチャンスはあると思いますよ。きっと。なので、あまり「当て馬」だったことを気にしないで、しっかりとオフシーズンを過ごしてください。オシムはきっと、アジアカップに稲本を呼ぶことは得策ではないと考えたんでしょう。フランクフルトとのスケジュールの兼ね合いや、現状の守備的MFの顔ぶれから考えて、アジアカップで稲本は必要なしということは前々から決めていたんでしょう。たぶん。でも、なんでこのキリンカップのコロンビア戦でわざわざ「1990年イタリアワールドカップでの出来事」みたいなことを演出しなければならなかったんでしょうかね。稲本や中田浩二を使えという「見えざる力」が働いた? スポンサー? 川淵? サポーターから? うーーん、稲本って、彼らにとってそこまで「重要な選手」なんだろうか? 監督の意向を無視してまでも、「代表にねじ込みたい」価値のある選手なんだろうか? サビチェビッチ的な価値のある選手なんだろうか? はっきりいって、私はわかりません。この段階で「1990年イタリアワールドカップでの出来事」を演出した意味が。羽生や今野を使いたければ、別に稲本を「当て馬」にしなくても最初からそれで問題なしじゃん。別に、誰も文句言わないんじゃないの稲本を起用しなくたって、代表に呼ばなくったって。わざわざ「追加招集」して「当て馬」に使う意味があったんでしょうか? 選手やサポーターに刺激を与えたかった? メッセージを伝えたかった? 海外組だって、その名前だけならいらないよ。よっぽどの個がなければいらんよ。彼らの多くは普通に組織がなければ使えませんよ。数多く合宿こなしている国内組のがチームとして機能するんですよ。それを、示したかったってことですか。

■スターシステム

もちろん稲本にも問題あると思いますよ。自分が「当て馬」であることに、もっと早く気がつかないと。で、試合中にそれを逆手にとらないと。たとえばさ、鈴木啓太と試合中ポジションチェンジして、ずっとそこでプレイすればよかったんだよ。自分の得意なポジションで好きにプレイすれば。啓太が文句言ったら、先輩風吹かして無視してプレイし続ける。でオシムに言われたら、「あっ、今、ちょうど自分のポジションに戻るところだったんだよね。すみません。ポリバレントっす」って適当なこといってトップ下に戻って、しばらくプレイしたらまたボランチのポジションのところへフラフラっと。って、さすがに、こんな勝手なプレイしたらオシムに首切られるんでしょうが、中田英ならこれくらいのこと「涼しい顔」でやってのけたと思うね。で、結果出すか、それがダメならオシムの嫌う「スターシステム」とやらを逆に味方につけて、オシム日本代表の王様として君臨するくらいの器が中田英にはあった気がするし、それくらいの器量を稲本にもみせてもらいたかった。「スペースを空けて憲剛(中村)や啓太(鈴木)が前を向いてボールをもらえるようにしたかった」ってあまりに人が良すぎる。まぁ、そこが稲本の魅力でもあるんだけど。ちなみに中田英が現役だったら、オシムとどんな関係を築いていたのだろうか? ちょっと気になる今日、この日この頃です。

※追記:「カミカゼシステム」という名称。誰の入れ知恵だかしれませんが、どうかと思いますよ。舐めてんでしょ日本を。で、舐められているのも知らずに、それをありがたがっているヤツはバカですか? 記者会見でこれについて誰か文句言ったんだろうか?  
人気blogランキングへ
↑おもしろかったらクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Y・トゥーレ
ヤヤ・トゥーレ(Yaya TOURE)フルネーム  グネグネリ・ヤヤ・トゥーレ 国籍      コートジボワール生年月日   1983・5・13出身地     ブアケポジション   MF(DMF CMF)身長/体重  189cm/79kg... ...続きを見る
サッカー選手名鑑〜このブログ、詳しすぎ(...
2007/07/08 00:39

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
当初はオフの間に足のボトルを抜く予定と聞いていたのが
それは取りやめたという情報がスタッフに入ったので
召集されたのです
th14
2007/06/06 22:51
ま、正直失望を隠せない采配と行動でしたね。稲本含めてみんな人が良いと思う。俊輔も遠藤も自分を殺して〜みたいなコメント出しているし。初戦の矢野の動きについてブログで書きましたけど、要求されたことより自分のプレーすべきでしょ。
稲本はぶち切れて二度と召集するなっていってもおかしくないですよ。というか、日本と同レベルの欧州中堅国で同じ事やったら選手間違えなく切れますよ。これって一国の代表を率いる監督がやることなのかな? 
RR
2007/06/06 23:25
同じことをチェルシーの監督がやったら絶賛するくせに(笑)
浅はかクン
2007/06/07 01:01
どうもです。カミカゼの主目的は「海外組の強制融合指導」だとおもいます。
中村俊輔選手からみると、自らが前線にいることでパサーとしてよりもレシーバーとしての動きを求められる。しかも逆サイドには同じパサー系の遠藤選手がいて、中央には高原選手がいるのですがワントップで汚れ役をこなさないといけない。これでは、後方からの追い越し、はやいパス回し、に頼るしかない状況です。
当然自分の長所をもってアピールしたい(求められるものがわかっていてもやってしまう)選手達に対して、パスだけでなくレシーブおよびクリアーアウトでアピールしてみろ、インターセプトではなくフォアチェックを主にやってみろ、それも私が考える日本代表に必要なんだ、ということを、それをせざるをえない状況を与えて、現チームに早く融合させようとしているように感じます。
稲本選手に関しては、個人的には、日本には少ない反応の早い運動能力がウリの選手として、攻撃を担ってもらいたいと思っています(連携が重要な守備的要員は在日組で充実してきているので)。
テーベ
2007/06/07 01:07
RRさん、こんにちは。
稲本がキレたとしてもそれは本人の勝手ですが(ま、稲本はキレたりしないけどね)、チームの都合に合わせて役割が変わるっていうのは、欧州中堅国だろうがどこだろうが普通にあるでしょ?レオナルドが右サイドバックやボランチをやってたときも、デル・ピエロがトッティに追い出されてスーパーサブにさせられてたときも、別にキレてはいませんでしたよ。
大体、稲本はフラムではトップ下起用も多かったわけだし、現代サッカーで最もプレッシャーが強いトップ下には、フィジカルの強い選手の方が向いているという側面もある。まあ個人的には、稲本は中村憲剛の位置で使ってあげてほしいとは思いましたが(笑)。

あと、僕はオシム氏のやり方は非常に理にかなっていて好きですが、「カミカゼ」という言葉をああいう文脈で使うのは気分が悪かったですね>dorogubaさん
ピッピ
2007/06/07 02:35
中盤を厚くしないと、コロンビアの中盤に対抗できないと踏んだんじゃ?
鈴木と憲剛が、あのレベルの中盤とガチで競り合うのは危険じゃないっすかね?
前半から羽生だったら、上手く行ったんすかね?
かなり無理やりだけど、中盤が機能してなくて、後手後手だったから、
やられ具合があれだけで済んだとか・・・。
前半から、後半みたいに先手を打てたら、がっぷり四つに組みすぎて怖かったかなとか
それでも、憲剛と稲本はポジション逆だろうと思ったけどw
んー、でも、鈴木と稲本じゃボール回せないかもかなー
わかんねーやw
negro
2007/06/07 03:17
カミカゼと稲本選手のプレイは別問題。と思いますよ。

ネーミングもフィットしているのでは。くだらなくて。

まぁ報知は噛み付きますね。今後、おそらくコレまで以上に(^w^。
いいんじゃないんですか。どうせ溝は埋まらない。
みんなで爺さんこき下ろしてお祭り騒ぎしちゃいましょうww
100ml
2007/06/07 08:27
稲本は決勝のジェラードの役割だったんでしょう。
当て馬というよりは単にテストを受けただけなのでは。
他の海外組と同じように。
739
2007/06/07 13:39
もうどこみても当て馬だの稲本かわいそうだの、何ですかそれはw
仮にも「海外組」とかいって国内組よりも優れているはずなんだから、与えられたポジションで機能するところを見せつければ良いんですよ。
しかも、「オシムのいじわるっ」って子供ですかw

もしかしたらオシムは本気で新しい黄金の中盤を作ろうとしているのかもしれませんしね。
mikuni
2007/06/08 10:48
こんにちは。 中村俊輔選手を見に、会社半休してまでキリンカップ コロンビア戦見に行きました。 正直稲本の使い方、試合中あれなんで28番がここにいるんだろう???と思いました。神風システムといい、昔のスターシステムを粉砕したのと同じにしたといい、オシム監督ちょっと依怙地じゃないですか? 正直コロンビアの怒涛の勢いを何とかゼロ失点に抑えたというところと、高原選手がやたら相手ディフェンスの攻撃の対象になって、選手の方々お疲れ様というところ。(続く)
kufu
2007/06/09 14:05
(続き)期待した俊輔選手もMF5人の団子状態に吸収されて、時折セルティックで見せるテクニックでさばいたところ以外、以前の日本代表で見せた力は発揮できたのか??? 疑問は残りました。 当然試合会場でも、試合終了ホイッスル鳴った後の、中途半パンな、どちらかというと不完全燃焼の(心の中では、何でなの・・これでオシマイ?)風はスタンドに吹きまくっていました。
オシム監督の日本代表ということで、一杯持論の正しさを証明したくてしょうがないのかな? 欧州で活躍している選手を生かすのではなく、選手は駒で、持論を証明する瞬間芸もっていたら、日本代表に選ばれる? 日本代表として、勝ち抜いていくために、闘う集団にレベルアップすべきでしょう。

kufu
2007/06/09 14:07
カミカゼねぇ。。
この時期2試合で欧州組を実践で見てみたかった。
遅れて合流の二人なので出場は2試合目になる。
このチームでは初実戦。後ろめで二人を試すのはあまりにリスキー。
オフェンシブを期待されてフランクフルトに移籍したようではある。

移籍したらチームに馴れるまでまた暫く呼べないだろう稲本の状況で
初実践。(中田コもあの時点では移籍はわからなかったし)
トレンドであるヨーロッパサッカーの選手を体感しているであろうから
組織プレーもできるかもしれないし、個でなんとかするかもしれない。
修正は利くが、少しチャレンジではあるなぁ(笑)。
自爆するかもなぁ(笑)、でヨーロッパイメージでカミカゼ、てな感じでしょうか。
多少のリスクチャレンジは許される時期ではないですかね。結果としてタイトルも穫りましたし。実際はリスクとも思ってなかったのでしょうけど。ああいうセットは昔から日本は求められてたりしてて爺さんにしてはああいうのは 不可解=カミカゼ だったりするんじゃないですかね。
イナはこんなことで腐ったりするタマじゃないでしょ。
ラ王
2007/06/09 18:18
稲本トップ下が、そんなダメな起用かね?
あんな起用なら稲本よぶなとでも言いたげだが、代表合宿の意味はゼロとでも思ってるのかいな。

稲本がボランチで優秀なことなんか誰でもわかってる。ボランチ余りの現代表で、コンディデョン悪い稲本のボランチを、今更キリンカップで試す必要なんかないだろ。

ペルー戦の俊介・遠藤の起用だって似たようなもんだったし、
オシムひいきのボランチ陣も、DFやらされたりしてるじゃないか。
稲本がインターセプトばっか狙って、自分から追わなかったから機能しなかっただけだ。
稲本が機能すれば、選択肢が増えて儲けもの。
稲本が機能しなくても、上手くても運動量がない奴がトップ下に入ったらこうなるよってのを見せつけてオシム理論補強して終了。

あれだけ前がダメでも守備ブロック機能してたんだから、構わんと思ったがね。
通りすがり
2007/06/09 23:35
こんな駄文あげて、ブログ炎上してもおかしかないのに、日本のサッカーファンはやさしいですねw
ダメ出し
2007/06/10 01:13
神風特攻隊とは特攻隊に対する非難ではなく、そのような状況になるまで戦況分析などを怠った人にたいして非難しているわけ。

稲本ではなくサッカー協会だよ。
774
2007/06/10 05:40
稲本はジェーラードの役割だったんですけどね。
ジェラードはトップ下でやることはずっとまえから監督に言われたでしょうね。練習もしていただろうし。稲本はアップ中にフォーメションをきいてトップ下といわれチームの練習をしてなかったらしいですよ。
テストにしてもどうだろうね。
タイトルがかかった試合の前半で練習してない布陣をするオシム監督の采配度胸も良いものか悪いものか、45分どうしようと思っていたのかわからないよ。
ぴょんた
2007/06/10 16:16
結局は稲本は才能にもフィジカルにも恵まれているにもかかわらず、
頭が悪く、気がきかないというだけの話でしょう。
今になってわかったことではないですよね。試合中の個人戦術など
もレベルが低いというより「ナシ!」が本当のところでしょう。
カジュラホ
2007/06/12 02:41
キリンカップ「日本対コロンビア」超雑感 というか「カミカゼシステム」についての私的拡大解釈   doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる