doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS オスギとオカマと妖精が完璧すぎて面白くない件についての懸念事項

<<   作成日時 : 2007/10/31 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

■完璧すぎて面白くない@

昨季までなら、アーセナルとチェルシーと、どちらにシンパシーを抱いたかといえば、前者になる。アーセナルはいわば善玉で、チェルシーは悪役だった。その関係が、この2日間ですっかり逆転した。予想だにしなかった展開である。
 テレビでこの2試合を見た人が、どんな感想を持ったか定かではない。「お前、ロンドンまで行って、なに見てきたんだ!」と、馬鹿にする人も少なくないだろうが、いっぽうで僕もこの試合を、テレビで見てみたい衝動に駆られる。“現場感”がない状態で、どう見えるのか。どんな感想を抱くのか。比較してみたい気がする。http://number.goo.ne.jp/soccer/world/campo/20071030-1-1.html

「完璧すぎて面白くないのだ。サッカーというよりパズル。無機質なのだ」という言葉が「4−2−3−1」の杉山氏から出るのは意外な気もしますが、そうでもないのでしょうか? まぁ確かにモウリーニョがいたころのチェルシーは無機質なところもあったかもしれないですが、「熱い」ところもちゃんとあったと思うわけで。結局はサッカーのスタイルというよりもモウリーニョのイメージで「悪役」と捉えられていただけって気がするですが、違いますか? アーセナルが今年から悪役に変わったみたいですが、CLスラビア・プラハ戦みたいな試合ってこれまでにもありませんでしたっけ? レーマンの不在? そうか! 確かに彼がいなかった影響は大きいかも。彼が復帰すればきっとまた杉山氏もアーセナルのサッカーにシンパシーを抱くんじゃないですかね。正直、どうでもいいことですが。

■完璧すぎて面白くないA

Jリーグ1部(J1)名古屋が、新監督就任を打診していたOBのドラガン・ストイコビッチ氏(42)を迎えることを断念したことが30日、分かった。セフ・フェルフォーセン監督(60)は今季限りでの退任が決定している。
 福島義広チーム統括本部長は「彼(ストイコビッチ)の持っているライセンスがJリーグの監督資格の要件を満たさなかった」と理由を説明。他の役職でのチーム入りも否定した。後任について「複数の案は持っている。できるだけ速やかに人選を進めたい」と話した。
 ストイコビッチ氏は「ピクシー(妖精)」の愛称で知られ、1994年から8シーズン、名古屋でプレーした。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20071030-00000016-kyodo_sp-spo.html

「監督資格の要件を満たさなかった」から断念とは、またケツノ穴の小さいこと言っているなぁ。グランパスは特例を認めさせるくらいがんばれ。Jリーグもそれくらい認めてちょ。正直そういうお固いところが嫌いです。例のアホみたいな規程も含めてね。

■きみは完璧さ

ってわけで完璧を求めるあなたにこの1曲。カルチャークラブ「キミは完璧さ」。では。
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。
完璧な病室 (中公文庫)

完璧な病室 (中公文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アーセナルが悪役……不思議な感性の方ですね。

名古屋についてはしょうがない気もしますが、残念な思いが強いです。ライセンスに関してはもう少し国際レベルで共通要項(例えば、何々国のA級ライセンスは国際準A級ライセンスとするとか)欲しいな。ジーコの時ももめたひとがいたわけだし。フェネルでは問題ないみたいですけど。
RR
2007/11/02 18:03
>RRさんへ
ご存知のようにプレミアだと「特例」とかあるんで、ライセンスなくても
指揮している人もいます。まぁ全員がOKではないんでしょうけど。
そういう融通がきく姿勢はありだと思うんですけどね。
doroguba
2007/11/02 21:51
オスギとオカマと妖精が完璧すぎて面白くない件についての懸念事項 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる