doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 「決定力不足の原因は、幼少から染みついた形への依存?」について異論反論オブジェクション!

<<   作成日時 : 2008/07/02 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

大木のへなちょこキック

つっぱり生徒と泣き虫先生

サッカーの技術

■平尾誠二には気をつけろ!

この指摘と同じことが、サッカーでもいえるだろう。日本のサッカー選手は少年時代、まずボール扱いから覚える。インサイドキックはこう、アウトサイドキックはこうと蹴り方を覚え、パスの練習を繰り返す。だから、パスは巧い。相手ペナルティエリア付近までボールを運ぶことはできるのだ。が、ここでもパスに頼る。ボールを動かして相手の守りを崩し、きれいに決めようというわけだ。が、相手DFだって国の代表。そう簡単に崩れることはなく、攻撃は不発に終わることが多い。
http://diamond.jp/series/sports_opinion/10020/?page=2

これいつ書かれたコラムだか知りませんが、今日見つけたのでちょいと。個人的には、ここに書かれている事はあまり同意できないなぁ。岡ちゃんの例の大西理論もそうですが、ラグビーを例にしてサッカーを語るのは正直どうかという気がします。やっぱ違うスポーツだと思うし、比較することはあまり意味がない気がするんですよね。たとえばこれ、「多くの子はラグビースクールに入って初めてボールに触れる」と書かれていますが、サッカーの場合はラグビーと違って「スクールからボールに触れる」という子供って実はそんなにいなく、遊びからボールに触るケースがけっこうあると思うんです。まぁサッカースク−ルやらJの下部組織とか入っている子供がどのくらいいるのか知りませんし、そこらで草サッカーしている子供の数がどれくらいいるのかっていう具体的な数字も把握してないんですが、少なくともラグビーよりは遊びでサッカーしている子供は多いかなと思うんですよね。自分の身近な話ではありますけど、草サッカーしている子供はけっこういるんですよね。公園でラグビーしている子供ってほとんど見かけないけど。なので、やっぱラグビーとサッカーを単純に比較するのはかなり無理がある気がするんです。

■技術の部分とメンタルの部分をごっちゃにするな!

まぁ、それは置いておいて、ここで指摘されている「ゴールが大切」&「形にこだわりすぎ」という案件について。まぁ確かに目的と手段が違ってしまうのは問題なのかもしれませんけど、私は「ボール扱いから覚える」のは別に悪くないと思いますし、蹴り方やパス練習することも悪いことではないと思うんですけどね。そういう基本的な技術の部分は非常に大切だと思うし、基礎を疎かにしてサッカーが上達することはまずないと思うんで。「気持ち」は確かに重要だけど、サッカーはやっぱキック、パス、ドリブルなどのボール扱いの技術が重要なわけで、その基本的な技術の部分とメンタルの部分をごっちゃにして話すのは違うと思うわけです。サッカーにテクニックが必要だというのは当たり前のことだと思うんですが、なんかその当たり前のことがないがしろにされてきている感じがするのがちょっと気になるわけでして。気持ちも大切ですが、気持ちだけではサッカーできないんですよ。やっぱ。ガスコインもバートンもガットゥーゾも気持ちあふれるプレイが魅力ではありますが、実はボール扱いもうまいってことを忘れないようにすべきだよなって思うんですよね。

バートンは、2007年5月に、当時所属していたマンチェスターC(イングランド)の練習中にチームメイトのMFオスマン・ダボに対して暴行を働き逮捕。グレーター・マンチェスター州警察によると、同選手には執行猶予4カ月の有罪判決が言い渡された。
 ニューカッスルは、クラブ公式HP上で「できるだけ早い機会に、ジョーイと彼の代理人と話し合いを持つつもりだ」との声明を発表。会談が行なわれるまでは、この件についてこれ以上のコメントは出さないとしている。
 イングランド代表としても1キャップを持つバートン。2007年7月に580万ポンド(約12億3000万円)でニューカッスルに加入した同選手だが、昨年12月にも夜遊び中に10代の少年に対して暴行事件を起こし6カ月の実刑判決を受けており、ここ2カ月足らずで2度目の有罪判決となった。なお、6月30日には、同事件の監視カメラ映像が警察当局により公開されていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080702-00000028-ism-socc

ちなみに私が中学生のころめちゃめちゃ足が速い同級生がいたんですが、サッカーでドリブルするとスピードはあるんだけど、ボールタッチが稚拙だったんで、いつも一直線に進んでエンドラインを割っていました。敵はもちろん、味方も振り切るドリブルとでもいいますか。あれは、ある意味すごかった。

「つっぱり生徒と泣き虫先生」 5/5

ジダンショー2

ジダンショー


人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

Alicia Keys + Jools = How Come U Don't Call Me Anymore?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
平尾さんはラグビー側の方なので別にいいんでないの?
サッカー界の著名人でこんなこと言ってるならまだしも。
一意見として流せばいいレベルの話だと思う。

ネタに困ってるのが分かりました。
くぅ
2008/07/03 07:46
「決定力不足の原因は、幼少から染みついた形への依存?」について異論反論オブジェクション! doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる