doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バーレーン対日本代表」雑感

<<   作成日時 : 2008/09/07 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

もう少し苦しむかなと思っていましたが、案外楽勝でしたね。ラッキーなPKゲットにラッキーな相手DF選手の退場劇と審判が味方してくれたのが大きかったように感じました。って、別に味方してくれたわけじゃなく普通に裁いていただけなんでしょうけど、もっとホームチームよりの笛を吹くと思って見ていたんで少しばかり八百屋のように感じてしまったんですが、そんな考え方は非国民ですよね。ははは。失礼。
まぁジャッジ云々を抜きに内容についても、得意のセットプレーから早い時間にゴールが生まれるなど、言うことなかったのではないでしょうか。前半は特にうまくボールを回せてたように感じましたし、相手のカウンターを恐れず積極的にプレイしていたのが大きかったように思えました。
というか、強くないよねバーレーン。ワールドカップに出場するレベルでないと言ったら失礼かもしれないけど、この試合を見た限りそんな恐れるようなチームでないように感じました。以前、負けたことが信じられないように感じましたが、まぁ終了間際の二失点したドタバタぶりを考えればそんなことはないか。
というわけで、何はともあれ幸先よいスタートが切れてよかったということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
あの試合の流れなら0−5ですね。 結果の2−3はバーレーンは弱いが、日本も強いわけではない、ということですね。 少し伸びしろが見えてきたので楽しみです。
Mario
2008/09/07 14:05
前半でもう大丈夫と思って、睡魔に負けたわけですが、なんと2点も取られるとは! 大楽勝の流れだったのにね。
俊輔がやはり別格なのはまあそうですが、それ以外は何ともなぁ。遠藤はさすがだったけど、現状は不満と課題まみれ。バーレーンは弱かったです。というか動けてなかった。あのまんまじゃ、先は見えてるよなぁ。
RR
2008/09/07 19:27
>Marioさんへ
お久しぶりです。「伸びしろ」に関してさきほどエントリーを書いて見ました。ちょっと極論でしたが。
>RRさんへ
俊輔は確かに別格なんですが、どこまで彼と心中できるのかが岡ちゃんの1つのポイントな気もします。このチームはきっと課題を正すよりも、いいところを伸ばす方向性のがいい結果出る気がするんですが、そこまで岡ちゃんがジーコ的になれるかは見物ですかね。
doroguba
2008/09/08 23:04
「バーレーン対日本代表」雑感 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる