doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント組み合わせ決定! チェルシーはユベントスと!

<<   作成日時 : 2008/12/19 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

特にタイトル・トラックの“ MARQUEE MOON  ” で
の昂揚感は、他の誰とも成し得る事のできない完璧な
調和で以って至福の頂上にまで導いてしまう、そんな
“聴く側の世界を一変させる”エネルギーに満ち溢れ
ている。他の収録曲も文句の付けようがない程のクオ
リティーは高く、一曲一曲取り挙げては所感を述べて
いたんじゃ、言葉の洪水になってしまうので、後はその
耳で “聴いてみて感覚に問い掛けてみる”が良い。
http://www.ipc-tokai.or.jp/~soothe/telev.html
Television - Friction



■チェルシーはユベントスと!

チェルシー(イングランド)vs.ユベントス(イタリア)
ビジャレアル(スペイン)vs.パナシナイコス(ギリシャ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)vs.バイエルン(ドイツ)
アトレティコ・マドリー(スペイン)vs.FCポルト(ポルトガル)
リヨン(フランス)vs.バルセロナ(スペイン)
レアル・マドリー(スペイン)vs.リバプール(イングランド)
アーセナル(イングランド)vs.ローマ(イタリア)
インテル(イタリア)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20081219-00000016-spnavi-socc.html

おー決まりましたね! ユベントスですか。対ラニエリか。なんか予想通りだな。ある意味楽しみだけど、正直、今のチーム状態では厳しいね。今のままならプレス&カウンターの餌食ですよ。まぁまだ対戦までに時間あるんで、しっかりと対策立てることができれば、それなりに戦えるんじゃないかしらね。FWかウイングを補強して、ホームでちゃんと勝てるようになればね。それはそうと、その他の対戦カードを見るとすごいね。アーセナル対ローマにユナイテッド対インテルですって。イングランド対イタリア3連発って、やるなUEFA。でリバプール対レアルマドリー? イングランド潰しですか。わかりやすい。まぁ、そのわかりやすさがいいといえばそうなんですがね。

■お金を払っただけの価値がある試合!

お客さんにとっては、お金を払っただけの価値がある試合だった。お互いにしっかりとサッカーをして、お互いに良い試合をしたと思える。非常に動きも良かったし、ボール回しも良かった。そして、日本のサッカーの発展と向上がよく表れていて、非常に感銘を受けた。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/club_wcup/2008/text/200812180012-spnavi.html

試合を見てないんで特に書くべきこともないんですが、このファーガソンのコメントは、薀蓄あるというか、けっこう深いなぁと勝手に思ってしまいました。だって「お金を払っただけの価値がある試合」って、普通ならあえて言うべき言葉ではないと思うんですよ。プレミアリーグの試合や欧州チャンピオンズリーグの試合では、あまりそんな表現しませんよね。そうでもないですか? で、この「クラブワールドカップ」という大会において、ファーガソンがあえてそのように表現したのには、それなりの考えや意図があると思うんですが、我々はその意図についてもっと考える必要がある気がするんです。まぁ私はこの大会にあまり価値を見出せないから、試合そのものよりもファーガソンの言葉に引っかかっているだけなんですが、そういう非国民的な視点でものを考えるのはあまり建設的ではないんですかね。まぁ所詮はチェルシーの試合を見るために金払って時間割いている変わりに、Jリーグには金も時間もほとんど割いてない人間ですから(笑)、まったく参考にならないと思うし共感もされないんでしょうけど。

「本気にさせられなかったのは残念」 西野監督はそう言った。2点を先行されたせいだが、もともとマンUに「本気」を出すつもりはない。過密日程を縫っての来日であり、90分間「本気」ではやれないのだ。本気を出さないのはマンUの都合もあるので、G大阪のせいばかりではない。(中略)強豪が「本気」を出さないのは向こうの勝手で、これからもそうだろう。だから当面は、異次元ともいえる高さと速さにどう対処するか。昨年の浦和と今年のG大阪を足したチームならば、もう少し差は縮まると思うのだが。
http://wsp.sponichi.co.jp/column/archives/2008/12/post_1259.html

で、普通の日本人ならば、西部さんがここで言う「マンUの都合」という考え方のほうがしっくりくるんですかね。欧州のチームの都合や事情は知りません。こちら&FIFAの都合でやらせていただいております。試合に価値があるかどうかなんて、あんたらの都合で決めるものではないんですよ。アンダースタン? まぁ、あんたらにはあんたらの都合はあるんでしょうし目的もあるんでしょう。アジア・マーケティングだかなんだか知らんけど、それはあんたらが勝手にやって結構。こっちはこっちの都合でやらせていただいてます。なんてったってFIFA公認の真剣勝負の場ですからね。きっちりと「差」を図らせていただきますよ。世界で通用したところと通用しなかったところを、ちゃんとこの大会で確認しないとね。毎年Jリーグはレベルアップしちゃってますよ。もうプレミアリーグとレベルは変わらない? リーガエスパニョーラには、まだ追いつけないけど。みたいな。

人気blogランキングへ


UEFAチャンピオンズリーグ06/07 ザ・ゴールズ
楽天ブックス
レーベル:ジェネオンエンタテインメント(株)販売元:ジェネオンエンタテインメント発売日:2007年0







マーキー・ムーン<SHM-CD>
Warner Music Japan =music=
2008-12-17
テレヴィジョン
ユーザレビュー:
詩的でヒリヒリするパ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008−2009シーズン CL決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決まる
2008−2009シーズン CL決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決まる ...続きを見る
アマデウスの錯乱?
2008/12/20 10:28

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん…。
一般的なサッカーファンやメディアにとって、どうやらCWCは「サッカーコンテンツ的に微妙な大会」に映るようですね。その理由は、最優良もしくは最上質なサッカーコンテンツはUEFA独占だろ?ってところにあるみたいな。
スカパー経由のCLやユーロみてるほうがサッカーコンテンツ的にはずっといいから、CWCなんてちゃんちゃらおかしいってノリのご意見を目にするたびに、サッカーにおける圧倒的欧州主義にあらためて驚いたり、サッカーの世界大会が何がなんでも「世界最高水準であるべき」という考え方にはなんとなく違和感をもちます。欧州チャンピオンが本気にならない大会に畢竟あまり意味がないという風潮にも、です。
そりゃあ、欧州サッカーはすごいでしょうし、中でも世界的に著名なビッグクラブはチェルシー含めて、全世界から超優良選手を獲得し最上のエンタメにしているとは思いますが、サッカーは同時に世界でもっとも競技人口が多く各地域で愛され楽しまれているスポーツだったりもしますよね。
sink
2008/12/20 12:19
サッカーには色んなローカリティーがあって、それぞれにみどころや楽しみ方がある。Jリーグも、世界最高水準からすれば問題外にしろ、実際に試合をみて楽しんでいるファンがいるし、Jリーグ選手になりたいと夢をもつ子どももいるわけで…
で、クラブって代表よりもっとずっとローカルな存在なんですよ。
チェルシーにも強かろうと弱かろうと何がなんでもチェルシーじゃないと…なドメスティックなファンが存在しますよね。その彼らの何割かは所得がそう多くなく学歴もないブルーカラーであったりして、今現在プレミアのチケット高騰でパブでしか観戦できていないかもしれませんし、CLそのものにもたいして興味がないかもしれません。チェルシーの勝ち負けだけが関心事だったり。
そういうサッカーの愛され方の裾野を考えると、「グローバルエンタメ的な最高水準コンテンツ」にならないものは無意味的感受性には共感しづらいんですよね。CWCをアイロニックに云々するより、自分が応援するチームがでる誇りを素直に感じる特定クラブ愛好者のほうが「サッカー気質的には自然」と思ったりします。毎年鼻息荒く来日する、中南米クラブサポーターのように、です。
sink・続き
2008/12/20 12:22
>sinkさんへ
どうもです。別にローカルだろうがおらが村だろうが構わないんですが、要は今のクラブワールドカップをどう考えるかってこと。開催国や参加チーム数などいろいろやりようはあると思うんだけど、なぜにこの形式なんでしょうか。この形でないと開催できないから? きちんとできないならやらないという選択肢もあると思うんです。犬飼の秋春制が駄目なのと同様に。
doroguba
2008/12/23 21:56
コメント、ありがとうございます。
dorogubaさんの考える「きちんとできる」やりようの中身がよくわかりませんでした。
欧州クラブ(それもCL常連の本当の強豪)にとっての「きちんと」をお望みなんでしょうかね?
それならCLみてたほうがいいでしょう、きっと。完全内向きの欧州クラブにとって、W杯ですらあまり意味がないのですし、欧州以外のサッカー強豪国の国内選手権だって彼らにとっては「どの選手を買うか?」を検討する単なる材料にすぎません。
内向きの欧州に外向いてもらうために払う努力や対価より、国際競技としてのサッカーを欧州以外の文脈で再発見できる仕組みのほうが、サッカーという競技にとって将来的には大切じゃないかと、そんな気がしています。

sink
2008/12/26 00:18
欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント組み合わせ決定! チェルシーはユベントスと! doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる