doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡田武史・サッカー日本代表監督の「リバプールのジェラートのイメージ」発言を考える会  

<<   作成日時 : 2009/06/05 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

正直に言うと、今日のシステムは憲剛のためにやったシステムという面があります。彼を生かすには、あのポジションが一番いいと思っていまして、彼にはリバプールのジェラートのイメージでと言っているんですが、本当に素晴らしいプレーでした。ちょっとバテてディフェンスに戻れないところもありましたが、それでも得点機は2回ありました。1点取れていれば、本当に文句なしで。彼には得点能力があるし、「点を取ってくれ」と言っていたので、(ベンチに)帰ってきたときに「2回あったな」とは言いました。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/200905280001-spnavi.html
チリ戦の前、指揮官には「(リバプールの)ジェラードをイメージしてほしい」と要求されたという。パスの出し手にはとどまらず、豊富な運動量をもってして、受け手にもなってゴールをこじ開けろ、という意図なのだろう。http://number.bunshun.jp/national/column/view/3856/

誰かが、なんで岡ちゃんはランパードでなくジェラードの名前を挙げたのかって書いていた。確かになんでだろう。ランパ−ドよりもジェラードのが有名だから? もしくは、ランパードよりジェラードのほうが人気あるから? というか、そうか岡ちゃんがチェルシーよりもリバプールのほうが好きだからですか。って、そんなことはどうでもいいんだけど、ここで僕が問題にしたいのは岡ちゃんが「欧州のサッカー選手のプレイの模倣を求めた」ことなんだ。なんで問題なのかと言えば、それは岡ちゃんが就任直後のサッカーマガジンのインタビューとかで「ヨーロッパのサッカーの猿真似してもダメだ」みたいなことを力説していたから。

『外国人コンプレックスが強過ぎるのかもしれない、日本の社会は。ヨーロッパのサッカーはこうだとか、世界のサッカーはこうだとか。それはそれで素晴らしいこと。でも、裏返せばコンプレックスですよ。僕はナショナリストではないけど、アイデンティティーは持っていいと思っている。それはサッカーにおいても同じでしょう。』http://doroguba.at.webry.info/200802/article_3.html

まぁ、このインタビューはだいぶ昔のことですから、それをほじくり返してああだこうだ言うのはフェアじゃないのかもしれないけど、なんか言っていることが180度変わっちゃうと、それがどうしてなのか気になるじゃない。そもそも岡ちゃんが就任当時に力説していた「サッカーの日本化」ってキャッチフレーズは、いったい何だったのだろうか? 僕はてっきり岡ちゃんの考える日本化とは、「外国の真似しない」ってことだとばかり思っていたんだけど、そういうものではなかったということなのか。まぁ、「サッカーの日本化」なんて、どうでもいいことだと言えばそうなんだけど、もしそれに期待して岡ちゃんを支持していた人がいるとするなら、その人たちは今どう思っているんだろうか? もちろん岡ちゃんは「リバプールのジェラートのイメージ」と言っただけで、日本化を諦めたとは言ってないんですがね。

「うーん。違うんだよな。もっとこうポールウェラーみたいにできないのかね」
「えっ? ポールウェラーって誰? ポールロジャーズなら知っているけど」
「おいおい。ならポールヤングなら知っているよね」
「ニールヤング? 知っている。彼はベストだ」
Paul Young - Come Back And Stay


人気blogランキングへ
↑おもしろかったらクリック願います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分はあんまり日本化か否かという視点はもてないですが、ただ思うのは、
プロの監督がプレーのあり方を表現するときに、「○○のような」としか言えない、あるいは「○○のような」と表現するのが一番(彼にとっての)表現力のある伝え方である、のだとしたら、それは恥ずかしいことなんじゃないかなぁ、と。

(プロの監督なら練習メニューやその中のレクチャーで伝えてほしいわー)

好意的に見れば、プレス向けにわかりやすい(ようでいてディティールのない)コメントを出したに過ぎないのかもしれませんけども。
yocc
2009/06/05 00:41
>yoccさんへ
コメントありがとうございます。メディア向けのリップサービスだったのでしょうかね? それなら尚更、日本化にこだわって欲しかった気もしますが、まぁそんなこと誰も気にしてないんでしょうし、どうでもいいのかもしれません。
doroguba
2009/06/08 00:51
中村の扱いに苦慮してるみたいですね。
ケンゴはボランチで使えばいいのに遠藤がいるから・・・でもJ屈指の実力者ですからね。
切り替えやゴールへの走りこみというコンセプトからすると俊輔も使わないかトップ下に置いときたい選手だと思いマス。
欠かせない選手ですし、本人が自分をチームに役立てようとしている。
理想は高くも、現実では妥協しなきゃいけない日本のお父ちゃんぶりを感じます。
CSKA352
2009/06/10 12:59
>CSKA352さんへ
私はそのお父さん理論は違う気が。コンセプトはあくまでも後付けで、コンセプトから選手をセレクトしているのではないと思うんで。
doroguba
2009/06/11 01:16
岡田武史・サッカー日本代表監督の「リバプールのジェラートのイメージ」発言を考える会   doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる