doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドイツらしさがいい意味で失われている」こと&レアル中心の移籍話について

<<   作成日時 : 2009/07/08 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■アンチテーゼ

だが、それだけが理由とは思えない。このU−21代表に限らず、一昨年のU−17ワールドカップでMVPを獲得したクロースなどを見てもそうだが、ベースとなるボール扱いや身のこなしという部分において、ドイツらしさがいい意味で失われている選手は数多い。

 華麗なパスサッカーでユーロを制したスペインとは対極を成し、現代のトレンドとは乖離した独自路線を進んでいる印象さえあったドイツだが、若い世代はもはや同じ道を歩んではいない。
あと1年で、日本は世界のトレンドに乗れるのか?
 翻って日本はというと、ワールドカップ出場こそ決めたが、世界基準の最低ライン、オーストラリアには一度も勝てなかった。指揮官は「(ベスト4が)今は無理かもしれないけど、我々には1年という期間がある」と言うが、その1年間は日本だけに与えられるものではない。

 世界のサッカーは日進月歩。状況は日々刻々と変わっている。果たして日本は、そのスピードについていけているのだろうか。
http://sports.goo.ne.jp/soccer/column/number-3946-1/

このコラムに書かれていることが本当かはわかりませんが、「ベースとなるボール扱いや身のこなしという部分において、ドイツらしさがいい意味で失われている選手は数多い」という考え方はおもしろいなぁ。これっていわば「反ドイツ化」ってことだと思うんだけど、要はこのコラムの作者が主張したいのは岡ちゃんがかつて進言していた「サッカーの日本化」に対するアンチテーゼってことなんでしょう。まぁ、私もこのアンチテーゼな考え方には同意なんですが、さすがに「あと1年で、日本は世界のトレンドに乗れるのか」とは書けないなぁ。だって岡ちゃんの「サッカー日本化計画」が過去のものなのか、それとも現在進行形のものなのか私にはさっぱりわからないだもん。もっと言えば、監督が何をしたいのかさっぱりわからないのに、闇雲にワールドカップへの方策を考えても虚しいのではって考え方です。もちろん、岡ちゃんと関係なく方策を考えること自体は別に無駄ではないんでしょうけど。

■移籍話

続いて、今のところレアルマドリーとマンチェスターシティが中心となって動いている今夏の移籍市場について。その陰に隠れてチェルシーはなんだかおとなしい印象ですが、チェルシー的にはとりあえずデコとカルバーリョをどうやって処分するかが今後のポイントになるんでしょうかね。

しかし、モラッティ会長はイタリアのメディアに、「デコとカルヴァリョだって? 彼ら2人ともすばらしい選手だが、今は2人を獲得する必要性を感じないね」と話した。
一方、6日にチェルシーで初の記者会見を行ったカルロ・アンチェロッティ監督は、「カルヴァリョとデコはチェルシーの選手だ。将来、選手が退団を望むならば、それはクラブと話してもらわなければならない。そすうれば、我々はクラブにとっても選手にとっても正しい決断を下すことになるだろう」と話し、残留を明言はしなかった。http://news.livedoor.com/article/detail/4237609/
―どこのチームで新たなスタートを切りたいですか?
「自分のキャリアの新しいサイクルを始めたいね。それをする準備はできているよ。チェルシーのフロントとは話をした。何が起こるか見てみよう」
―なぜ、チェルシーを去ることにしたのでしょう?
「ロンドンでは素晴らしい5年間を過ごしたよ。たくさんのタイトルを手にした。そして、唯一欠けているのがCLだ。4年は最高だったよ。ただ、最後の1年が本当に厳しかった。チェルシーと別の道に行くのが正しいことさ」http://news.livedoor.com/article/detail/4239056/

と思っていたら、なんとデコとカルバーリョの移籍先と噂されていたインテルが、ちょっと反応が鈍い感じ? これはやっぱ、レアルマドリーのすさまじい動きが多少なりとも影響しているんでしょう。他のクラブからすると「下手に動けない」ってのが正直なところかな。確かに、動かないほうが利口だと私も思います。まぁ、最終的にはデコとカルバーリョはモウリーニョの元に行く気はしているんですけどね。少なくとも残留はないかな?

人気blogランキングへ
↑ます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「ドイツらしさがいい意味で失われている」こと&レアル中心の移籍話について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる