doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ「チェルシー対スパーズ」超雑感

<<   作成日時 : 2009/09/23 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

完勝でしたが、前半、先に失点しなかったのが大きなターニングポイントでした。

この試合、4-3-3的なフォーメーションで臨んだチェルシー。

アネルカらFWの守備の意識も高くて、「さすがアンチェロッティ。フェリポンと違って、対戦相手に応じて攻守のバランスを変えらてるのは素晴らしい!!」って感じのスタートだったんですが、スパーズがいつもと違って4-3-3的なフォーメーションに変えてきたためか、それとも単に「ダイヤモンド形の中盤の欠点」ゆえか、前半最初の方にスパーズの中盤ハドルストーンとジーナスに決定的な形でミドルシュートを打たれてしまうシーンを演出してしまったのはマズかった。

というか、レノンのドリブルへの対応がマズかったんだよね。

まるで昨シーズンのモドリッチにやられた時と同じように、レノンのサイドから中に向かってのドリブル&パス攻撃に崩されてしまうんですが、この試合ではハドルストーンとジーナスのシュートがヘタレだったお蔭で助かりました。

もし、あそこでどちらかにゴールを決められていたら、この試合チェルシーは間違いなくもう少し苦戦していたことでしょう。

レノンに対して「縦を切る」のは間違いではないと思うんだけど、中に切り込まれた際には、やっぱ他の選手がダブルチーム的に「助っ人」に行って、2人で挟み込んで、パスコースを消すべきだったのではないでしょうか。

サイドから切り込まれた際の中盤の守備というか、バイタルエリアのケアの仕方は、今後のためにも対処方法を考えたほうがいいかもしれません。

つまりは、サイドから中に向けてのドリブル突破に対する、中盤の選手やウイング的な選手のポジショニングや連携の徹底?

もちろん、攻守のバランスゆえに一筋縄ではいかない部分もあると思いますけど、ここの守備をきちんと構築できれば守備力がかなりアップする気がするので、個人的には、ぜひ煮詰めてもらいたいなぁと思う次第です。


というわけで試合に戻りますが、前半のうちに「ピンチのあとのチャンス」をきちんとものできたことが、この試合でのチェルシーの素晴らしかったところの一つなんでしょう。

先制ゴールは、ドログバの右サイドからのアーリークロスに、アシュリー・コールが逆サイドからダイビングヘッドを決めるという素晴らしいゴールでしたが、このゴール要は「モドリッチ不在のスパーズ左サイド」を攻略できたってことなのかしら?

いやいや、モドリッチ不在の左サイドというか、それに伴うスパーズの4-3-3へのフォーメーション変更によって生じた弱点を、うまく攻略できたって感じ?

スパーズは基本「4-3ブロック」でゾーンディフェンスしていたんだけど、サイドの守備の連携がイマイチ。で、その結果、チェルシーの攻撃陣が「サイドでの数的有利な状況作りやすかった」ことがゴールにつながったように感じました。

もしスパーズの左サイドのウイングの選手がもう少し戻って守備していたら、チェルシー的には厳しかったと思うんですが、スパーズのウイングの選手があまり守備の意識がなかったことはチェルシー的にはラッキーでした。

因みに二点目のきっかけも「スパーズの左サイドでアネルカがフリーになれたこと」だったと思うわけですが、そう考えると、この試合のチェルシーの勝因は「サイドの攻防で勝利できたこと」になるのかもしれません。

MVPはアシュリー・コールとボシングワの両サイドバックの選手でしょう。運動量と、その働きぶりは素晴らしかったです。

あとエシアンも素晴らしかった。

最後に前半、レノンのカウンターに対して、長い距離を走って戻って防いだシーンはエシアンならでは?

ああいう守備意識は、勝つためには重要ですよねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 The Guardian のChalkboardは各選手の動きや関係性が分かって面白いですね。http://www.guardian.co.uk/football/chalkboards/create
 これで見ると今季はいずれの試合もA・コールのボールタッチ数が非常に多く、なおかつ前線か後ろまで左サイド全域に渡ってアシュリーが大活躍してるのが大きな特徴の様な気がします。
蹴球
2009/09/23 15:47
はじめまして。
突然ですが、イングランドプレミアリーグについて
意見交換してるサイトがあります。
もしかしたら興味がおありかな?と思いました。
時間のある時にチェックしてみてください。

http://ja.worldjumper.net/topic.php?id=76790133152
まさ
2009/09/23 18:06
>蹴球さんへ
アシュリー・コールはヒディンク時代あたりから変わった感じですよね。アーセナル時代の攻撃力が戻ったというか、チェルシーで力を出せるようになったというか? 怪我しないよう頑張ってほしい。
>まささんへ
情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。
doroguba
2009/09/25 00:41
プレミアリーグ「チェルシー対スパーズ」超雑感 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる