doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ「日本代表対カメルーン代表」雑感 第2編  非国民と失望とポリバレント

<<   作成日時 : 2010/06/15 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 5

■非国民

申し訳ありませんが、やっぱ岡田監督が嫌いです。で、そういう理由で日本代表も応援しないというのは、やっぱ非国民でけしからんことなんでしょうか? 学校の先生に怒られるような悪い思考なんでしょうか? それが理由というわけではないけど、昨日のカメルーン戦ですが、もろもろの都合で、きちんと最初から自宅で観戦できませんでした。で、本田のゴールシーンは電車の中にてワンセグで拝見していたんですが、ここで皆さんに通報させていただきます。隣にたまたま座っていたブスなOLですが、日本戦&本田のゴールなんて関係なしって感じでグースカ寝ていましたよ。気持ちよさそうに。正面に座っていたキモいカップルも、試合に関係なくイチャイチャしておりました。楽しそうに。岡田監督が嫌いできちんと日本代表を応援してない私と、試合だろうと関係なく寝ていた電車の中の人々と、どちらが非国民ですか? 嫌いといいながらも健気にワンセグで試合をチェックしている俺と、試合があることすらしらないような普通の人々のどちらが非国民ですか? あっ、普通って言っちゃったけど、普通でもない? さぁ、さぁ、どちらが非国民? えっ、どちらも非国民。ああ、そうですか。それは失礼。ちなみに本田のゴールシーン時、電車の中はシーンとしたままでした。まぁ時間が時間でしたし、夜中にサッカーで騒ぐなんて破廉恥なことする日本人はいないということなんでしょうが、数年前のアジアカップ決勝で中国相手にゴールしたときは、もっと盛り上がっていた気がしないでもない。まぁ、あの試合は日時の都合で盛り上がっていただけだったのかな? 

■失望

試合について改めて。正直カメルーンにはいろいろな意味で失望した。期待するほうがアホなのかもしれないけど、監督がルグエンになって「変わった」と思っていたので、余計に失望したのだ。カメニとソングがなぜ試合に出なかったのかわからないし知りたくもないが、現実的にそれで日本代表と戦っていたのはガックリだった。正直こいつら、なんてアホなんだろうかと思った。当然、岡田監督以上にアホだと思った。というか岡田監督は就任当初はアホだったが、最後の最後にアホになるのを止めていた感じだったわけで。極論で言えば、そのアホ差が結果となって現れたと言えるのだろう。試合後にオシムがスカパーで「日本はクレバーだった」と連呼していたが、あれは日本を称えて言ったんじゃなくて「カメルーンがアホ」ってことを逆説的に言っていたように聞こえた。まぁ、この大会、アホはカメルーンだけでなく、フランスやアルゼンチンも同類だと思っているんだけど、カメルーンのそれと比べればみなかわいいものだ。かわいそうに思えるくらいのアホさ加減。もしかしたら、そのアホさは天然であり「わざと」なのかもしれないけど、もしそうならば尚更ドン引きするくらいの酷いアホさぶりを目の当たりにしてしまったという感じだ。一言で言えば、そんな試合だった気がした。

■ポリバレント

さて、クレバーとアホという言葉でサッカーを考えてみると、ここでもオシムの名言ひとつである「ポリバレント」というキーワードが浮かんでくる。「ポリバレント」とは簡単に言うと複数のポジションをこなせる能力ってことだと思うんだが、そういうプレイは当然「クレバーさ」がないとできない。サッカーのことをよく知っていて、ポジション・ポジションに適したプレイができないと務まらないからだ。アホには無理だ。少なくとも「サッカー脳」がないとポリバレントなプレイはできない。で、カメルーン戦のひとつのポイントが、その「ポリバレント」なプレイだったような気がした。

■本田

日本戦のカメルーンの選手たちのプレイにはポリバレントさも、クレバーさが微塵も感じられなかったわけだが、それに比べて日本代表の何人かの選手からは「それ」を感じることが出来た。たとえば本田。本職はMFながら、この試合はFWで出場。FWの経験は少ないながらも、見事にそのポジションをこなしてゴールも上げた。これは褒めるところだろう。逆に言うと、本田がポリバレントなプレイをするのを簡単に許してしまったカメルーン守備陣にも問題があったと言えるのだろう。もっとクレバーに対処すれば、本田を消すことだって可能だったハズだからだ。同様に、日本代表の選手たちのいくつかのプレイからはクレバーさが感じられたわけが、それは逆に言うと「カメルーンの選手たちの稚拙さ」故からそう見えただけのようにも感じるというのが正直なところ。ごめん、非国民な意見で。

■嫌いな理由

最後になんで岡田監督が嫌いなのか、改めて考えてみました。思うにそれは今回の彼の仕事ぶりが、あまりに「博打」的だったからなんでしょう。親というもの子供には、きちんと勉強して、いい高校出て、いい大学出て、いい会社出てみたいな「まっとうな人生」を進んでもらいないものなんですよ。苦労してもいいから、きちんと学力を実に着けてステップアップしてもらいたいんです。ズルして生きちゃいかん。最初から「正攻法ではダメだから裏技で」とか言われると「あほか」って思っちゃうわけ。まぁ宝くじを買い続けて億万長者になれるのなら、そういうやり方を選択するのもありだとは思うけど、やっぱ、そのやり方を奨励したり、褒めることはなかなかできないんですよ。これが岡ちゃんを嫌う理由です。
人気ブログランキングへ
↑クリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
非国民みたいなことをいう人はサポーターの方に多いような気がしますね。
こういう人達は他の競技も同様の応援の仕方をしてるのでしょうか?
バレー等の方がランキングは高いのにそういう批判の仕方をする人は少ないように思います。
ふぉー
2010/06/16 13:03
なるほど!岡田監督が嫌いな所の博打的ってのには納得(笑)
私も岡田監督は嫌いですけど・・・なんでだろ?!
あの博打がいつまで続くやら(苦笑)
日本代表は素直に応援しましたよー!w
やっぱり勝つと嬉しいのでね^^
それに4年に1度くらいは素直にサッカーを楽しもうと思ったりもしてたんでね。
コージ
2010/06/16 22:45
>ふぉーさんへ
コメントどうもです。「非国民みたいなことをいう人」はきっと日本人に対する仲間意識が強いんでしょう。で、きっと、それはいいことなんだと思います。
>コージさんへ
コメントどうもです。サッカーを楽しめるっていいですよね。私も楽しんでますよ。
doroguba
2010/06/17 05:16
本番でいきなり替えてこられちゃたまったもんではなかったでしょうね。
岡田さんキレると結構いいサッカーします。無の領域に入るらしですが。
長続きしないけど。
yohan
2010/06/17 09:05
岡田監督が嫌いなため、日本には頑張って欲しいと思う気持ちと、惨敗しまくって岡田監督がA級戦犯となって帰ってきて欲しい気持ちとで複雑です
さま☆
2010/06/18 14:36
ワールドカップ「日本代表対カメルーン代表」雑感 第2編  非国民と失望とポリバレント doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる