doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 原委員長の「日本代表監督選考に関するブリーフィング 」について&サッカー解説のスタンス

<<   作成日時 : 2010/08/26 02:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

■サッカー解説のスタンス



「ウチの若い選手たちは成長したし、彼らはビッグチームたち、ビッグネームたちとの対戦を望んでいる。レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドといったチームと戦う機会は多くないからね。だが、ブラガの夢はCL優勝ではない。我々はただハードワークして、自分たちに誠実でいるだけだよ」http://news.livedoor.com/article/detail/4966466/

なんと、CL予備選でフラガがセビージャに勝ったみたいですね。思いっきり見逃してしまいましたが、すばらしい快挙だ。おめでとうございます。ちなみに、このフラガとセビージャのファーストレグはスカパーで見ていたんだけど、個人的には金子氏の解説は聞いていて辛かったなぁ。フラガに対しての敬意がまったく感じられないというか、必要以上にセビージャを持ち上げすぎで正直キモかった。セビージャというかリーガエスパニョーラ(スペインリーグ)を変に持ち上げすぎなところが、イチイチ鼻に付くんですよ。まぁ、視聴者の大半はたぶんセビージャのファンなんでしょうから、そのスタンスでOKなのかもしれないけど、結果的には、その「フラガとは力の差が有りすぎて、何があろうとも勝つであろう」的なスタンスで金子氏に解説されていたセビージャが負けてしまったわけで。結果論から言う訳じゃないけど、私は金子氏が言うほど「フラガとセビ−ジャに力の差はなかった」気がするし、もっとバランスが取れた解説をすべきだと思うんですけどね。確かにセビージャのが力があるのは確かだと思うしそれを軸にするのもありだと思うけど、もう少しフラガのサッカースタイルや選手の視点から考えた意見があってもよかったんじゃないかなぁと。

スカパーの解説と言えば、先日のアーセナル戦の永井氏も酷かった。こちらは金子氏と違って、視聴者の大半であろうアーセナルに対して意見が厳しすぎるのが聴いていて辛かったなぁと。ウォルコットのシュートミスに対して「これじゃ代表に入れない」とか言っていたけど、正直そこまで酷評するようなプレイではなかったと思ったし、ところどころにそういう「アーセナルに対する厳しいご意見」されていたのは、どういう意図からだったんだろう。チェルシーファンの私からしても不快だったんで、きっとアーセナルファンの方はハラワタ煮えくり返っていたと思うんですが、それが永井氏の狙いだったんですかね。見ている人の大半はアーセナルファンであったと思うし、それこそスカパーの大切なお客様であると思うんで、もっとそういう視聴者のことを考えた解説をしたほうがいいと思うんです。もちろん金子氏のように「各上と思しきチームを絶対的に持ち上げる」バランス欠いた解説もどうかとは思いますが、それ以上に試合見ているファンを腐すような解説は論外であると思うんです。私はあまりに聴いていて不快だったんで、途中で副音声に切り替えたくらいだったんですが、他の方はそれほど気にならなかったのかしら。

ちなみに、個人的にもう1つい嫌いな解説のスタンスがあります。それは視聴者を「サッカーを選手(プレイヤー)」と想定している解説。以前、確か中西氏だったと思うんですが、スカパーの解説で「今のアンリのプレイは参考にすべきです。さっそく明日、皆さん真似して(練習してみて)ください」という解説をしていたんですよ。これ聴いて思ったのが、果たしてスカパーで海外サッカー見ている人のうちどれくらいの人が「サッカー現役選手」なんだろうかってこと。部活でも社会人の同好会でもサッカー少年でも何でもいいけど、やっぱ、そういうサッカーを何らかの形でやっている人が大半なんですかね。まぁ、それならそれで「プレミアリーグを見てプレイを真似しよう」というスタンスでもいいのかもしれないけど、中には私のような別にアンリのプレイを真似しようと思わない「文系サッカーファン」だっていると思うんですよ。まぁ、私もたまにサッカーボールを蹴ったりはしますけど、正直「プレミアリーグを見て自身のプレイの技を磨こう」という思考はまったくないなぁ。まぁ、年齢のせいかもしれないけど、このあたりの「視聴する側のスタンス」は、いろんな人に聞いてみたい気もします。どうですか、みなさん?

ちなみに、個人的には粕谷氏や高木氏あたりの解説は好きですね。何となく「視聴者」をきちんと分析して話しているように感じるから。あとハラヒロミ氏も同様。スペイン大好きだけど、その他の国々の対戦チームに対する礼儀とかは一応は持ち合わせている感じだから。まぁ、少しは「癖」があってしかるべきだと思うし、八方美人的な語りが必ずしも
良いってわけではないと思うしね。まぁ単に「私のような、文系サッカーマニア」を視聴者として想定している解説者が好きなだけと言われればその通りなんですけどね。

■ハラヒロミ会見

さて例の原さんの日本代表監督会見ですが、個人的に興味深かったのは次のコメントでした。

そして指導者も海外で代表監督の経験があるか、ヨーロッパや南米でJよりもよりレベルの高いクラブでの経験、実績があり、なおかつ、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ、リベルタドーレスカップの経験がある監督。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/201008240004-spnavi.html

要は「経験」というものをけっこう重視しているということなんだと思うんですが、これは正直、けっこうハードルが高い気がするなぁと。まぁ経験を重視しないのなら、それこそ「日本人でいいのでは?」って話になっちゃうと思うんで、原さん的にはそれは避けたいのかもしれないけど、何というか「ぶっちゃけ、個人的な趣味で選んでます。スペインが好きです。そこにサッカーのロマンがあります。皆さんもきっと、そのロマンを堪能していただけると信じてます」って言ってくれたほうがいい気もするんだけどね。って、そんなことこの会見で言ったら、総スカン食らっちゃいますか。
この会見、意味のない悪意ある質問がけっこう多かったみたいだし、たぶん原さんのロマンをわかる人なんて一握りしかいないんだろうしなぁ。で、それはたぶん、この会見の場でけのことでなく日本国の総論でも似たような感じなんでしょう。

つまり、ほとんどの日本人が原さんのロマンはわからない。なので、それを理由に「代表監督をセレクトしている」とすると問題となる可能性が高いというわけです。だから、「なんとなく正当なセレクトの理由」を考えて、ここで言っているんでしょう。フムフム、確かによくわからん人を説得するためには「それらしい理由」をでっち上げることは必要だよね。

――国内にも優秀な指導者がいるのに、あえて難しいものにしているようだが
原 まだ決まっていないですから難しい。確かに、やってみて簡単じゃないです。でもそこに今、まずはチャレンジすることが必要だと思いますし、国内に関してはシーズン中ですから。シーズン中のこの時期に抜いてくるというのは、やはりできないと思います。今回、W杯をしっかり見て、それをしっかり分析し、その後で当たろうと思っていたので、W杯前からも世界のいろんな監督の情報を集めていました。でも、(W杯の)その後に当たりましたから、今、Jリーグでやっている監督をそこで抜いてくるということは考えていませんでした。

Jリーグから引き抜かないというその志は立派だと個人的には思うけど、逆に「Jの総意が代表」的な意見の方からすると、それは違うってなるんですかね?

ここからは個人的な意見となるけど、原さんにこの場で質問するとしたら「何故にスペインなのか?」ってことが中心になるのかな。以下、私が考えた質問事項をいくつか上げてみます。

■質問案
・南アフリカで対戦したカメルーン代表の監督は欧州で実績があったルグエン氏でした。でも、カメルーンはダメダメでしたよね。今回の監督選びで同様の問題が発生する可能性はあるのでは? またルグエンがダメだった理由ついて考えたことはありますか?

・同様にスペインで成功した監督でファンデラモスという方がいます。彼はスペイン以外の国では成功してませんよね。今回の監督選びで同様の問題が発生する可能性はあるのでは? またファンデラモスがダメだった理由ついて考えたことはありますか?

・スペイン人以外でも優秀な監督はいると思います。たとえば元ウィガンのポールジュエル氏がそうです。ポールジュエル氏を日本代表監督にすると検討したことはありますか? というか、なぜしてない?

・現ウィガンのマルティネス監督のサッカーに対してはどう感じられてますか? あれも攻撃的なサッカーだと思いますが、強豪との対戦では守備が破綻して惨敗することも多いです。なんとなく今の原さんの人選から想像すると、そういう危険性もあると感じてしまうのですが、いかがですか?

・ゼーマンを呼んで、大木氏と組ませるのはいかがですか? 

・スペインでの監督選びの際、何かおいしいスペイン料理は食べましたか? ミル貝とか?

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

最後にまとめると、サッカー解説のスタンスは「文系マニア向け」でいいと思っているが、そのスタンスで「日本代表監督選び」をしちゃうと問題があるかもみたいな感じかな。まぁ、「文系マニア向け」がなんとなく「流行の最先端」的なファッション感覚でそれほどマニアでない人の間で広がれば、それなりに盛り上る気もするけどね。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

アーセナルファンですが、シャマクのスタイルをよく知らずに思い込みで批判しているのは気になりました。シャマクがサイドに流れるのを非難していましたが、あれが流れを引き寄せていたとすら思います。ただ、終盤にブラックプールを必要以上に酷評していて、私はそちらの方が気になりました。

永井氏に関しては、プレーよりも自分の薀蓄を優先する事が一番気になります。自分が話すと、ゴール前の攻防になってもの実況に譲る気配がない。

>視聴者を「サッカーを選手(プレイヤー)」と想定

これで気になるのは遠藤氏ですかね。教育的というか、結局何を言っているのか分からない事もあり、さらに「ユナイテッド、ユナイテッド」うるさいですし。
izaki
2010/08/26 15:16
視聴者の中にもプロアマ含め現役のプレイヤーは数多くいるでしょうからそういったタイプの解説者がいるのも当然なのでは?皆が皆オタク系サッカーファンという事は無いでしょう。まあ確かにエンマサは何言ってんのかわかりませんけど(笑)
ピース
2010/08/26 17:00
ロナルド・クーマンが空いてるんだけどなぁ。
蹴球
2010/08/27 01:00
おひさしぶりです。サッカーの解説は雑誌含めて上から目線ばっかりでうんざりですね。論破できそうな話を延々とされると特に。新潟の好調とかも人が好調だけで済まされそうですしねw

日本代表監督にクーマンはガチで勘弁。というかオランダ人はいかんだろうと。Jリーグみてんのか強化委員会と。発表されたメンバーみてそう思いました。あのメンバーはひどい。
RR
2010/08/27 21:53
>izakiさんへ
コメントありがとうございました。返事遅れて申し訳ありません。「薀蓄を優先」は確かに気になりますよね。東本氏もそうでしたが。遠藤氏は声のトーンの問題もあるのかもしれまんせんね。

>ピースさんへ
コメントありがとうございました。返事遅れて申し訳ありません。まぁ、別にそういう解説でもいいんですけど、例えば歌謡曲の番組で「今のギター演奏真似してください」とか、お笑い番組で「今のツッコミはぜひ真似してください」といわれるのと一緒のような感じがしただけです。
doroguba
2010/09/02 23:12
>蹴球さんへ
コメントありがとうございます。返事遅れて申し訳ないです。クーマンとザックならどちらがよかったですかね? やっぱネームバリュー的にザックでしょうか?
>RRさんへ
お久しぶりです。元気でしたか? コメントありがとうございます。返事遅れて申し訳ないです。まさかのザックでしたね。イタリア人とオランダ人ならどちらがよかったんでしょう? とにかくお手並み拝見という感じでしょうか?
doroguba
2010/09/02 23:15
原委員長の「日本代表監督選考に関するブリーフィング 」について&サッカー解説のスタンス doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる