doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ「フラム対チェルシー」超雑感 ゲッツ!

<<   作成日時 : 2011/02/18 02:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

何と言うか、まぁどんな経験にも無駄はないという理論で言うと、この試合にもそれなりの意義はあったのかもしれないけど、逆に言うとチェルシー的には、そうとしか言いようがない試合でした。つまり、「たぶん、目に見えない何かが将来的に役に立つんだろう。きっと」くらいしか評価できない試合だったということ。たぶん、今のアンチェロッティの心境は、「トーレスに合わない奴を来期戦力外通告にする会会長」という感じなんだろうけど、そんな試合の勝敗を度外視にした「公開オーディション」を見せられてもおもしろくないよな。しかもそのオーディション自体が自虐的で低俗だしな。

まじで、監督が勝つために最大限の努力をしてないのは見え見えで、試合終盤のチェルシーの選手たちの狼狽ぶりは、あたかも一発芸しかない芸人が「つまらないギャグ」で滑り続けているのを見ているかのよう。ゲッツ!まぁ、「ゲッツ!」で滑るのを見るのも最初はおもしろいんだけど、何度も何度も見せられると飽きる。何度も、ゲッツ!かよ。死ぬまでゲッツとか言ってろみたいな感じで。ゲッツ!

というか、スカパー解説の渡辺さんが言っていたけど、オフザボールの動きがマジ最悪。というか、改めて思うに、何のためにトーレスを獲得したんだろうね、このチーム。まぁチーム改革をこういうトンチンカンな方法でやるのは「金満チームの性」という感じでお似合いなのかもしれないけど、その未来に本当に「明るい未来」が待っているとは思えないんだけどな。

「つまらないなら試合を見るな」という意見もあるかもしれないけど、事はそんな単純じゃないんだよね。よくなることを期待して見てはいるんですよ。好きだからねチェルシーが。ドログバを筆頭に、ランパード、エシエン、アネルカ、テリー、チェフ、カルー、グジョンセン、ダフ、シドウェル。みんな好きだ。みんなね。

人気ブログランキングへ
↑おもしろかったらクリック願います。

ジョゼ・モウリーニョ
講談社
ルイス・ローレンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョゼ・モウリーニョ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



モウリーニョの流儀
河出書房新社
片野道郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モウリーニョの流儀 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
プレミアリーグ「フラム対チェルシー」超雑感 ゲッツ! doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる