doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS マイケルジャクソンとマイケルジョーダンの功績

<<   作成日時 : 2012/09/28 03:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

マイケルジャクソンとマイケルジョーダンの功績は、非常に大きかったと思っている。

1980年代、そして1990年代の話だ。

渋谷陽一がプリンスを賞賛したこと。そして、デニスロッドマンをモデルにした漫画が少年ジャンプで人気を博したことも貢献した。

こちらも1980年代、そして1990年代の話。

ピチカートファイヴがスライストーンの影響を受けていたこと、そして山下達郎の歌がカーティスメイフィールドをリスペクトしていたことも大事だった。

1991年。

バロウズの「裸のランチ」がクローネンバーグによって映画化されたのが1991年。ローラパーマーが何物かに殺されたのもそのころ。その1年くらい前に雑誌CUTが創刊され、スパイクリーの映画が紹介されていた。

1989年。

そのスパイク・リーが監督した映画「ドゥ・ザ・ライト・シング」が公開されているが、私がその映画を見たのは、もっとあと。ウィキによると、オバマ大統領夫妻が初デートで見たのが、この映画だとか。


そのスパイクリーとNBAペイサーズのレジーミラーとのトラッシュトークが実演されたのが1994年? マジですか! 1994年と書いてあるけど、本当か?


1995年。

マイケルジョーダンが野球からNBAに復帰したのがこの年。そして2度目の引退をしたのが1999年だった。先を急ごう。


2001年。

中田英寿がパルマに移籍。2002年にブランデッリ監督と起用法で確執。アドリアーノとムトゥが輝いていた。


2003年。

そのパルマで中田とチームメイトだったムトゥが、チェルシー移籍。ドラッグでその後、チームを去ることになる。チェルシーのオーナーにアブラモビッチが就任したのもこの年。

2004年。

ジョゼモウリーニョがチェルシーの監督に就任。 ドログバもチェルシーへ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
マイケルジャクソンとマイケルジョーダンの功績 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる