doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ第3節「マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー」感想文 ゼロでなく2トップ?

<<   作成日時 : 2013/08/28 02:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

チェルシーの公式ページをみると、シュールレとデ・ブライネはFW扱いになってます。なので、そう考えると昨日のマンチェスター・ユナイテッド戦は2トップだったともいえる(笑)。ゼロでなくて2です。

■シュールレ起用の意味?

ユナイテッドのサイドバックへの「けん制」としてのデ・ブライネ起用はわかるとして、シュールレ
起用の意味は?

「デ・ブライネを右サイドで起用したのは、エブラのオーバーラップをケアするためだ。フアン(マタ)は右サイドというより、もっと中央よりでプレーするタイプになる。戦術的な統制がとれていたとは思わないが、状況に適した判断は下せていた」

「私はマタではなく、オスカルをトップ下の位置に入れたかった。そして70分から75分の段階で勝つのは難しいと判断したんだ。ただ、負けたくはなかった。だから試合の終盤はバランスを崩さないようにしたんだよ。その結果、フアンを起用する場所がなくなってしまった」
http://japan.chelseafc.com/news/latest/1026

シュールレについては書かれてないけど、たぶん単純にスピードを買ったんでしょう。それと「守備」と「運動量」に期待したんですかね。「守備」&「カウンター」要員。そして、相手のセンターバックのオーバーラップのケア(笑)。なーんて。まぁ、単純にウイング的な選手を3枚そろえて、ポジションチェンジしても、前線3人は誰でもどこからでもカウンターできる状態にしておきたかった的な感じかな? わからないけど、「守備から逆算して人員配置」した感じはモウリーニョらしい采配と言えばそうかもしれない。まぁ「最低でも引き分け」というお得意のジャブ・戦術だったんでしょう。で、勝ち点1取れたんだから、その狙いは成功したのは間違いないです。ただ、ぶっちゃけ内容は駄目でした。点数で表すと50点くらいかな。以下駄目だったところを列挙していきますね。

■ラミレスがいまいち

攻撃面ではMFラミレスが大きく期待を裏切ったと感じています。前の3枚をうまくカウンターで走らすことができなかったのは彼の責任が大きかったように感じました。マンチェスター・ユナイテッドの守備がよかったので難しかったところはあると思うんですが、それよりもなんか気負って自爆していたように感じられたのが残念です。まぁ、もともと「パスの受け手」としての才能のほうがある選手だと思うんで、「出し手」として起用するのは適正ポジションではないのかもしれないですがね。この試合見ていて、モドリッチ的な選手がほしいと思ってしまいましたが、まぁ守備から考えたら、モウリーニョがモドリッチを重宝するとは思えないんだけどね。現状マタだって使いこなせてないってのに。

■マタとトーレスでよかったのでは?

得点から考えるんなら、マタとトーレスをスタメンで起用すべきでした。ゴールはやっぱシュートがうまくて得点力がある選手がいるほうが決まるものです。つまりシュールレとデ・ブライネの「スピード」「守備」と、マタとトーレスの「決定力」「ポゼッション攻撃での工夫」を天秤に賭けたときに、どちらがゴールが生まれる可能性がありますか? または失点する可能性がありますか? って、いう問題です。確率というか試合プランというか。モウリーニョは守備から考えて前者を採用したんでしょうが、私は後者のマタ&トーレス起用なら試合に勝てていたと感じてます。そんなに前から守備的にしなくても、今のチェルシーの守備はそれなりに固いですから、普通に戦えばよかったんですよ。まぁ、石橋を叩いて渡りたかったというのはわかるんですが。

■オスカルよりもミケル

オスカルを重宝するのはいいけど、私だったらアンカーにミケルを置いて、4−3−3にして「ラミレス」と「ランパード」の縦のポジションチェンジに賭けるってのも有効だった気はするな。もちろん、ユナイテッド相手にバイタルを開放するのは得策ではないと思うけど、「決定力」で考えると、シュールレ&デ・ブライネよりもラミレス・ランパードのほうが現状は数倍勝るという事実。まぁ、あと数カ月もすればシュールレ&デ・ブライネはゴールゲッターとして化ける可能性はあるし、そのための試用期間として長期的なプランとして使ったと考えれば、なるほどって感じなんですけどね。

■2列目王国

まぁ、どうせならルカクとかデンバ・バに覚醒してもらいたい気持ちが山々なんで、彼らをもっと使ってもらいたい気持ちもあるんですけどね。

■2列目王国

2列目王国の建国を考えているんなら、この試合のやり方でOKなんでしょうが、はたしてシュールレとデ・ブライネは、月産でどれくらいゴールを上げることができるようになるのか? 

人気ブログランキングへ
お願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい
プレミアリーグ第3節「マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー」感想文 ゼロでなく2トップ? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる