アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「プレミアリーグ」のブログ記事

みんなの「プレミアリーグ」ブログ

タイトル 日 時
プレミアリーグ第3節「マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー」感想文 ゼロでなく2トップ?
チェルシーの公式ページをみると、シュールレとデ・ブライネはFW扱いになってます。なので、そう考えると昨日のマンチェスター・ユナイテッド戦は2トップだったともいえる(笑)。ゼロでなくて2です。■シュールレ起用の意味?ユナイテッドのサイドバックへの「けん制」としてのデ・ブライネ起用はわかるとして、シュールレ 起用の意味は?「デ・ブライネを右サイドで起用したのは、エブラのオーバーラップをケアするためだ。フアン(マタ)は右サイドというより、もっと中央よりでプレーするタイプになる。戦術的な統制がとれてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/28 02:43
ユナイテッド対チェルシー プレビュー&ウィリアン獲得の意味
■プレビューマンチェスター・ユナイテッド戦プレビュー。まず退場者が出なければ、そこそこの戦いはできるのではないかと思っている。開幕からの2試合を見る限り、チェルシーの守備はプレッシングを軸に安定していると思うのでそれがはまればいい試合になるんでしょう。ですが、逆にその軸となるプレッシングが変に作用して退場者を出す事態となったら、オールドトラフォードでの試合だし、厳しい戦いになるのかなと。ファン・ペルシは開幕でも好調だったようですし、やっぱチェルシーにとって一番の脅威は彼でしょう。ただ、ルーニーが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/26 01:57
プレミア第2節「チェルシー対アストンビラ」感想文  フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ〜!
ボクシングで例えるなら、ジャブでの戦い。それが昔からのモウリーニョの基本戦術というところかな。腰の回転を使わず腕の瞬発力をもって放つため、相手に与えるダメージは大きくはない。ジャブはダメージを与えることに主眼を置かず、相手を牽制し間合いを計ることで試合をより有利にコントロールすることを目的としている。特に近代格闘技においてその意味合いが強く、突進してくる相手の出鼻を挫く、正確に当て続けることでポイントを稼ぐなど、試合の中でジャブが有効とされる局面は多い。ジャブサッカーとは、要は「試合を有利にコン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/23 02:46
プレミアリーグ第1節「チェルシー対ハルシティ」感想文 運動量とクリーンシート
「高い位置からのプレス」というのは、間違いなく今期チェルシーの1つのスタイルであり武器だ。 そして、それをベースとした組織的な守備と、組織的な攻撃やカウンターというのが1つの戦い方になるんだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/20 03:07
プレミア最終節「チェルシー対エバートン」感想文&なんとなくシーズン総括  パウロフェレイラという存在
ちょっと時間が経ってしまいましたが、最終節について簡単に振り返っておきます。前節の勝利で、ほぼCL出場権を手に押さえており、アーセナルやスパーズと比べたら「プレッシャーの少ない戦い」ではありましたが、CLストレートインとなる「プレミア3位」のためには、どうしても勝っておきたい試合でした。ただ、それと同時にシーズン最後の試合でもあるので、これまでチャンスが無かった選手や、今シーズンで最後となる選手を起用するという、ある意味「お祭り」的な戦い方にすることも選択肢としてはあります。果たして、ベニテスの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/22 10:54
マンチェスター・ユナイテッドの時期監督がモイーズということについて
■モイーズ就任についてファーガソン監督はモイーズに決定したことについて、「監督候補を検討するにあたり、モイーズが最もふさわしいと我々の意見が一致した。しっかりとした職業意識を持った高潔な人物だ。彼の仕事ぶりにはかねがね感心しており、古くは1998年にアシスタントマネジャーにと誘ったことがある。当時の彼はまだ監督業を始めたばかりの青年だったが、それからエヴァトンでいい仕事をしてきた。このクラブの監督に求められるあらゆる資質を備えていると信じている」と語った。http://news.livedoor... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 09:22
プレミアリーグ「アストンビラ対チェルシー」感想文  ランパードとベニテスに感謝
■ランパードランパードはなぜにチェルシーでこんなにゴールを量産できたのだろうか。PKキッカーであるというのも、もちろん大きなポイントであるんでしょうが、それだけじゃないというのはチェルシーファンの誰もが知っているところ。素人なりに分析してみると、たぶん次の2つの要素がポイントなのではないだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/13 02:24
サー・アレックス・ファーガソン監督の勇退について 
サー・アレックス・ファーガソン監督が勇退するとのことで、何か書いておこうと思う。皆さんご存知のように、私はマンチェスター・ユナイテッドというチームが大嫌いでございます。特にクリスチャーノロナウド選手がいなくなってからのチームはまったくおもしろくないと感じてました。別に弱いとは言ってないよ、嫌いだと言っているだけ。ギグスは認めるとして、好きな選手はほとんどいないし、好感の持てる選手は皆無。そして、ファーガソン監督の采配や戦術も、別にこれといって特筆すべきものはないと感じいて、一言で言えば「興味があ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 03:01
プレミアリーグ ロンドンダービー「チェルシー対スパーズ」感想文  山は越えたか?
思ったよりもスパーズがファイトしてこなかったなぁ、というのが率直な感想。まぁスタンフォードブリッジでの戦いであったので、その影響は大きかったと思うし、監督がビラスボアスという「汚いサッカーは嫌い」という指揮官だったことも影響したんでしょう。チェルシーファン的には、思った以上に安心して見ていられましたよね。先制ゴールは取れたし、追いつかれた後、すぐに引き離せたし。最終的には引き分けたけど、常に先手先手で戦えたことは大きかった。前節ユナイテッドに勝てていたので「引き分けでもよし」という展開で戦えたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 02:22
プレミア「ユナイテッド対チェルシー」感想文
大一番をなんとかものにできて、よかった。勝因は、すでにユナイテッドが優勝決めていて本気でなかったことなんでしょう。ただ、チェルシーの出来もイマイチだったんで、最後まで冷や冷やしてみておりました。この試合、ダビド・ルイスをCBに戻して、テリー&アザールがベンチだったのは「対ユナイテッド対策」だったのか、それとも「単なるローテーション」だったのか? きっと、後者のほうなんでしょうが、まぁ、勝てばなんでもいいですよ。たぶんベニテス的には、本当に重要なのは次のスパーズとの直接対決ということで、このユナイ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 02:25
プレミア「チェルシー対スウォンジー」感想文  3バックじゃなくて「4バック+CBボランチ」
泥:このタイミングでの、ダビド・ルイスのボランチ起用は評価したいですね。「試合に勝つためのフォーメーション」というか「負けないためのフォーメーション」という感じがするし、悪くないのではないか? ミケルよりもルイスという判断なのかどうかは、わからないけど、興味深くバーゼル戦とスウォンジー戦を拝見させていただきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/01 02:52
プレミアリーグ「リバプール対チェルシー」感想文  ロスタイムの戦い方とダブルボランチの弱点
確かにロスタイムは異様に長かったとは思うが、そんなのプレミアリーグのアウェイ戦では日常茶飯事だと思う。なので、そのことを勝てなかった理由にするのはやめてもらいですな。■駄目なのはあくまでチェルシーの戦い方つまり、駄目なのはあくまで「チェルシーのロスタイムの戦い方」と「チェルシーの守備」なのであって、ロスタイムの長さは副次的なものであるという認識を持ちましょうということ。まぁ、「攻撃」もよくなかったというか、守備よりも攻撃の方が最低だったんだけど。■ロスタイムの戦い方まず、ロスタイムの戦い方につい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 02:43
プレミアリーグ「フラム対チェルシー」感想文  トータル・バランシブ・フットボール
「絶対に負けることができない試合」で、きちんと結果を残せたのはすばらしい。勝因は、やはりダビドルイスのスーパーミドルシュートでの先制ゴールを取れたことでしょう。アウェーでの試合だし、負けられない試合だしということで、「あまり無理して攻撃できない」展開だったと思うんですが、そういう状況でポイントになるのは、やはり「ミドルシュート」と「セットプレイ」。で、そのうちの「ミドル」で先制できたのは、非常に大きかったなぁと。■攻守のバランススカパーの解説・遠藤氏がチェルシーの攻撃に難癖つけてましたが、サッカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/18 10:46
プレミアリーグ「チェルシー対サンダーランド」感想文  「4−2−3−1」前後分断万歳!
■ラッキー一言で言えば、ラッキーな勝利でした。2ゴールとも、不可抗力でボールがゴールに転がった感じでのゴールでしたし、ちゃんとしたシュートじゃないのに得点になっちゃったわけで。もう、ラッキー以外の何物でもないかなと。◆デンバ・バの足首のケガについて 「バは足首に問題を抱えている。ただ、明日に確認することになる」 http://japan.chelseafc.com/news/latest/670なるほど。だからトーレスが後半頭から出たのか。了解した。で、それが功を奏してオウンゴールが生まれて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 01:50
ベニテスの選択肢 フリッパーズ再結成?
■選択「優先すべきものはトップ4だ。しかし、全ての大会に優勝するというつもりでアプローチしなければならない。48時間以内に2試合戦わなければならなかった。いくつかのポジションについては選手が多くいるわけではない。だから、我々はしっかりとマネージメントしなければならないんだ。それを本当に上手くできたと思う」 「我々はサウサンプトン戦でも勝利を望んでいたし、その試合で多くの選手を使うことを望んでいた。48時間以内にもう1試合あったからね。我々が何ヶ月もの間やってきたように、3日に1試合あるわけでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 01:50
プレミアリーグ「サウサンプトン対チェルシー」感想文 プライオリティは?
■負けちゃいけない試合だったはずだが…プレミアリーグも残り7試合なんだけど、チェルシーはマンU、スパーズ、リバプール、エバートン、スォンジーなど強豪との試合を結構残しているんです。なので、来期CL出場権を獲得するためには、このサウサンプトン戦は、絶対に負けちゃいけない試合の1つのはずでした。そのはずだったんです。しかしながら、そのはずとは思えない戦い方で残念ながら負けてしまった。負けるべくして負けた(泣)。というわけで、さっそく試合の反省会から。■敗因1失点目のシーンについてです。テリーとイバノ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 00:25
プレミアリーグ「チェルシー対ウエストブロム」感想文  内容はイマイチでしたが
日本人がいるチームの試合が優先的に放映されるというのは、これまでもあったこと。なので驚きはないが、ライブ放映じゃないとやっぱ面白みは半減です。ライブが難しいとしても、せめて数時間遅れでの放映にしてほしかった。まぁ、放映してくれるだけでも感謝なんだけど。■つまらない内容でしたが試合はデンバ・バのゴールで辛くもチェルシーが勝利しますが、内容的には、それほどおもしろい試合ではなかったですかね。なぜならウエストブロムの出来はイマイチだったし、チェルシーの出来もイマイチだったから。まぁ、シーズン中に一度や... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/04 02:54
プレミアリーグ「マンチェスターシティ対チェルシー」感想文 ひどい試合でした
こういう負け方をしてしまうと、「監督はディマッティオのままでよかったんじゃないの?」という反体制側の言い分が正しく感じる。まぁ、その通りですよ。たぶん、ディマッティオが監督だったほうが、この試合に関してはうまく戦えた気がする。というか、ベニテスにしないでディマッティオを続投させたほうが、トータルの成績もよかったんでしょう。監督を変えたのはフロントの失策? いやいや、ディマッティオを更迭したのは「チャンピオンズリーグ・グループリーグで敗退したお仕置き」なんですから。ベニテスのがよくなるというよりも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/25 01:19
プレミアリーグ「チェルシー対ウィガン」感想文  ゼロトップ的な理論
前節ニューカッスル戦は、あまりのふがいない負けにショックで寝込んでしまい、感想文を書けませんでしたが、気を取り直して。というか、体調がよくなったので…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/10 23:52
モウリ−ニョのチェルシー復帰はあるか? AKBの流儀 体罰で世界一?
■モウリーニョのチェルシー復帰はあるか?また、イギリスの『タイムズ』も、モウリーニョ監督とアブラモビッチ・オーナーの間でメッセージが行きかっているようだと報じている。『サン』も、モウリーニョ監督がチェルシーを「救う」ために、スタンフォード・ブリッジに戻る準備ができたようだと伝えた。http://news.livedoor.com/article/detail/7390399/グラウディオラにフラれたことを考えると、モウリーニョ復帰は十分に考えられる選択肢であるのは確かですよね。ぶっちゃけ、今のベ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/08 04:03
プレミアリーグ「レディング対チェルシー」 感想文 勝てない理由?
なぜ勝てないか? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/01 02:11
プレミアリーグ「チェルシー対アーセナル」感想文 高い位置でのプレス
前半2−0から後半1点取り返されるという、前節を彷彿させるような非常に危なっかしい展開でしたが、この試合はなんとか逃げ切りました。後半、厳しい時間帯にオスカルとアザールを下げてバートランド、マリンを投入して守備を強化したのがよかったように感じました。前節の教訓からというか、単に相手が強豪アーセナルだったから「守備を考慮した」のかもしれませんが、そのベニテス采配は悪くなかったと思います。MVPはラミレスでしょう。チェルシーの1点目も2点目も、「ラミレスの高い位置でのインターセプト」からのカウンター... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/21 01:50
アーセナル戦簡単プレビュー 体罰問題、バイエルン
■体罰で人は育たない「体罰で人は育たない」と断言する畑氏は、同じ教員、部活動の顧問という立場で大阪での体罰問題について、「今回は非常に残念であり、『チームを強くするために体罰が必要だった』と言って勝たせても、最終的に子供たちは社会に出て行くのですから、そこまでリンクさせていたのかどうかという面で見ると寂しい結果」とコメントする。一方、高校サッカー界でもいまだ根強く残る「理不尽な体験は必要」という意見についても、「重要なのは、子供たちがその理由を分かっているかどうか。例えば、20、30キロという長... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/19 02:32
プレミアリーグ「チェルシー対サウサンプトン」感想文  負けに等しいよね
間違いなく、勝たないといけない試合であった。下位チームが相手で、ホームで前半2-0だったのだ。そこから2点取られてのドローは、負けに等しい引き分けと言えるだろう。あえて「敗因」とするが、何が問題だったのだろうか?■ケイヒル1失点目の最大の問題は、センターバックのケイヒルのポジショニングの悪さだろう。相手のFWに手で押されてマークを外してしまったようだが、あまりにナイーブすぎた。まぁ、仕方が無かったのかもしれないが、もっとしつこくマークできなかったのだろうか? サイドバックのアスピリクエタの守備も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 20:13
プレミアリーグ「ストークシティ対チェルシー」感想文 柔らかさとフィジカルスタイルへの回帰
■柔らかさひさびさのプレミアリーグから、昨日行われたストーク戦について。カップ戦はちゃんと見てないので、チェルシー移籍後のデンバ・バのプレーを見るのは、この試合が初となったんですが「思ったよりも柔らかいプレイヤーだな」というのがこの試合を見ての第一印象でした。まぁニューカッスル時代も何試合かは見ていたんで、思い起こせば、その柔らかさは驚きでもなんでもないんですが、例えば元チェルシーのドログバと比較すると「柔らかさ」というものが特徴的だなと感じたんですよね。ポストプレイ、パス、シュートなどを見ると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 03:09
チェルシーFWデンバ・バ(27)獲得決定 ほか
■デンバ・バ獲得決定チェルシーは4日、ニューカッスルからFWデンバ・バ(27)を獲得した。契約期間は3年半で、移籍金は公表されていない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/05 01:26
プレミアリーグ「チェルシー対QPR」感想文  ローテーション制という名の天災
残念ながら「4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する」という本をまだ読めてないのだが、その本の中に果たしてラファエル・ベニテスのサッカーに関する考察などは書かれているのだろうか? と、唐突に考えて、適当にWebで検索してみたら次のような本のレビューが出てきた。一言で言えば、サイドも重要だけど、バイタルエリアも重要だよね? もう一つ、不満を言えば、モウリーニョのチェルシーを語っていない。 ぱっと見て思うのは、守備的なフォーメーションの有用性に関して、何ひとつ語っていないのである。最終ラインを高く... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/04 19:22
アーセナル デンバ・バ 
どの選手にも言えることだが、この先、より大きなクラブに移籍できるかどうかは、出た試合で結果を残せるかどうかにかかっている。自分が出場した試合に勝ったかどうかがものをいう。  選手を見る目の尺度はそこだけだと言ってもいい。下位クラブにいる選手がのし上がれるかどうかは、いまいるクラブで結果を残せるかどうかによる。 http://www.nikkei.com/article/DGXZZO49971300V21C12A2000000/?df=4私も、この考え方に賛成です。やっぱ勝たないと駄目ですよ。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/03 00:50
プレミアリーグ「エバートン対チェルシー」感想文 ローテーションと軸
エバートンはいいチームですよね。チームとしてまとまっているし、いい選手もそこそこ揃っている。なので、思ったとおりの厳しい戦いとなりましたが、先制されながらも、しぶとく逆転勝利できたのは評価したいです。ランパードの得点力はさすがでしたが、勝因は「チェルシーの守備力の向上」にあったように感じました。■ローテーションとセンターの軸前の試合からランパード、ラミレス、アザールのあたりを変えてきたベニテス采配ですが、この試合もダビドルイスはボランチで起用。「最終ラインの4人+ルイス」の部分は固定して戦ったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 01:30
プレミア「ノリッジ対チェルシー」感想文 
ノリッジの守備組織は悪くなかった。「ゾーン」と「マンマーク」をちゃんと使い分けているというか、相手にスペースを使わせない守備ができているというか。簡単に言えば「トーレスに何もさせなかった」ということなんだけど、前節のアストンビラの守備とは雲泥の差があったように感じました。これまでクリス・ヒューストン監督のことはよく分からなかったんだけど、意外といい監督なのかもしれない。って、よく考えると、前節のアストンビラの監督である「ポール・ランバート」は昨年までこのノリッジを率いていたわけですが、そのランバ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/29 00:04
プレミアリーグ「チェルシー対アストンビラ」  ランパードの笑顔とピアゾン
久々の大勝。もう少し苦戦すると思っていたのですが、トーレスの先制ゴールが利きました。あのゴールでチームが乗れた感じですかね。前半のうちに追加点が取れたことも大きかった。以下、気がついたことをいくつか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/24 22:42
プレミアリーグ「サンダーランド対チェルシー」感想文 トーレスは覚醒したのか?
トーレスはベニテス監督の戦術と馬が合っているのでしょうか? わかりませんが、前線からプレスするという「FWが積極的に守備する」サッカーとの相性は 悪くないのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/10 00:13
プレミア「ウエストハム対チェルシー」感想文 残念な敗戦
残念は敗戦ですな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/02 00:06
プレミア「チェルシー対リバプール」  アブラモビッチ批判と反原発運動
「CLで敗れたことで、少し自信を失っているようだ。だがクリーンシートはしばらくなかったことで、それはポジティブなことだ」 http://news.livedoor.com/article/detail/7176643/ 確かに、クリーンシート(無失点)はポジティブに考えるべきだと思いますよ。試合に出たメンバーはディマッティオのときと変わらなかったけど、守備意識はこれまでより高かったように見えたし、守備の組織的な連動もできていたように見えました。気のせいかもしれないし、シティがイマイチだったと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/27 02:49
プレミア「ウエストブロム対チェルシー」感想文 ただ弱いだけ
スティーブクラークにしてやられたわけですが、まぁ全然、驚く結果ではないですよね。むしろ、必然の負け。ウエストブロムはがばっていたと思うけど、彼らがそれほど強いとは思っていない。単にチェルシーが弱いだけ。敗因はいろいろあるけど、一番の問題はサイドバックだろう。サイドバックは酷い。攻撃も守備も。ほんと酷すぎ。それだけです。何はともあれ、負けてしまったことは仕方が無い。切り替えてがんばってほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 02:00
プレミア「チェルシー対リバプール」感想文 ファイナンシャルフェアプレイー時代を勝ち抜くために
リバプール戦の前に、まずはこちらについて。 ■ファイナンシャルフェアプレイそこに、襲い掛かったのが世界的な経済不況の波であり、また、ヨーロッパのいくつかの国の財政悪化による信用不安問題だった。金の流れが滞り、ヨーロッパ各国の経済が縮小。その結果、サッカークラブの財政も危機的状況に陥っている。あの、レアルやバルサですら財政赤字に直面しているのである。イングランドのクラブも、かつてのように巨額の強化費を出してくれる出資者はみつからない。その結果、シーズンオフの移籍市場を見ても、この数年、大物の移籍... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/13 03:19
欧州CL「チェルシー対シャフタール」感想文  なんとか勝てたね。
シャフタールはいいチームだし強いね。それを踏まえたうえで、試合を振り返る。■楔パス問題まず前半。寝坊して10分過ぎから観戦したんだけど(笑)、まず攻撃について。ポゼッションはそれなりだったんだけど、残念ながら縦パスが通らない。つまりは楔パスが打てないということ。トーレスがマークされていたのでしょうがないと言えばそうなんだけど、もう少し楔パスが打てないと厳しい。中央が厳しいならサイドで起点作るでもいいんだけど、それもあまりできてなかった。逆にシャフタールの攻撃陣のほうが楔を打てていた感じがしたんだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 07:02
プレミア「スォンジー対チェルシー」感想文 守備固め?
守備固めに入るのなら、もっと徹底してもよかったのではないか。 中盤の中央の守備力が弱点なのだから、そこの人数を増やす「4−1−4−1」とかにフォーメーション変えるなんて手もあったはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 02:26
プレミア「スパーズ対チェルシー」感想文  守備と攻撃のトレードオフ
後半、スパーズに逆転されたされた理由はなんだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/23 02:48
プレミア「ニューカッスル対マンチェスターユナイテッド」感想文  セルフィッシュでちょうどいい?
「パーデューのニューカッスルって、もともとカウンターなチームという認識があったんでこの試合の入り方も理解はできるんだけど、もう少しポゼッションを意識した戦いを挑んでもよかった気がするんだけどね」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 02:53
プレミアリーグ「チェルシー対ノリッチ」感想文  続・ポゼッションスタイルにおける「縦パス」
ポゼッションもできていたし、カウンターも鋭かったし、攻撃の内容は悪くなかった。前にも書いたが、攻撃では特にポゼッション時の「縦への楔パス」ができているかどうかが、このチームのポイントなんだと思う(まぁ、このチームに限らず、すべてのチームでも同様なんだろうけど)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 02:45
プレミア「マンチェスターユナイテッド対スパーズ」感想文 これが香川の生きる道?
近ごろ私達は いい感じ 悪いわね ありがとね これからも よろしくね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/02 03:16
プレミア「アーセナル対チェルシー」感想文  ポゼッション率がなぁ…
敵地でアーセナルに勝ったんだから、文句はない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/02 02:53
プレミアリーグ「リバプール対マンチェスターユナイテッド」感想文  人を走らせる
サッカーでは「ボールを走らせる」ことはもちろん必要だが、「人を走らせる」ことも必要であると思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 10:37
プレミアリーグ4試合目「チェルシー対ストーク」感想文  トータルフットボールへ向かって
■オフザボールの動きを駆使して、みんなでゴールを決めるサッカー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/25 11:52
欧州CLグループリーグ「チェルシー対ユベントス」感想文 チェルシーの問題点
アザールとオスカルには、ぜひチェルシーの将来を担う選手となってほしいし、そうなる可能性も高いんでしょう。ただ、ここ数試合のチェルシーの出来を見る限り、彼ら(というかアザール)を軸としたチームにした場合の「中盤の守備力が低下」は気になるところである。彼らの問題というよりは、ミケルとランパードというボランチの守備力の問題なのかもしれないけど、私はボランチだけの問題であるとは思ってなく、アザールら2列目の守備を含めて「中盤の守備の低下」こそが問題であると思っているのだ。■問題点はどこ?というわけでユベ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/22 22:05
プレミア第4節「QPR対チェルシー」感想文 握手拒否というパフォーマンス
「チェルシー攻略法」ってほどのものじゃないんだろうけど、今期のチェルシーには「中盤&前線での厳しいプレス」がかなり有効であるとゆうのが証明された試合だったと思う。何度も言うように今期はワントップが”あれ”なんで、中盤を省略するサッカーってのが難しく、アザールやランパードや、この試合には出て無かったけどマタら中盤の選手がつぶされると何もできないのである。昨年までなら、中盤で厳しくこられたら、そこはあえて省略し(その裏をかいて)ロングボールを直接前線に放り込む「アンチフットボール」という芸当があった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/17 03:14
マンチェスター・ユナイテッドとファーガソン監督
ファーガソン監督はスコットランド・グラスゴー出身で、強烈なスコットランド訛りで知られる。英語圏のSNSでは「問題は香川の英語力ではなく、ファーガソンのスコットランド訛りなのではないか」と、香川に同情する声も寄せられている。 http://news.livedoor.com/article/detail/6893593/スコットランド訛りは、確かに試練かもしれないですね。まぁ、別にファーガソンの言うことなんて分からなくてもコーチの言葉が理解できればOKな気もします。ファーガソンがそんな細かい戦術... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/29 02:57
プレミア第2節「チェルシー対ニューカッスル」感想文  センターバックの人材
3試合目だけど、第2節。相手は強豪ニューカッスルでした。昨シーズン嫌な負け方していただけに苦戦が予想されましたが、3試合連続となるPKゲットで先制できたことが大きかった。これまでチェルシーはあまりPKを取ってもらえないチームという印象を持っていたんですが、今期は1試合で1個ゲット。ペナルティエリア内で勝負しているのが功を奏しているという感じかな? けっして八百長で獲得しているわけではないと思うのですが、善人顔のディマッティ監督が醸し出す「監督の素行の影響」もあるのかしら(笑)? まぁPK取っても... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 02:53
プレミア第三節「チェルシー対レディング」感想文 ディマッティオの交代策
開幕戦同様に、新加入の若手を使いながら勝ち点3をゲットできたのは言うこと無しですね。新加入のアザールもオスカルもすばらしかった。上出来です。内容的には2失点して終盤までリードを許す展開となり苦しみましたが、ディマッティオの交代策を含め見事に逆転勝利できたのは素直に評価。いきなりのミッドウィーク開催でコンディション的にはけして恵まれてなかったと思うけど、ハードワークができていたように感じたし、開幕戦よりも出来はよかったように感じました。まぁ先制点をとったあとプレイが少し雑になりレディングに主導権を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/24 02:34
プレミアリーグ開幕戦「エバートン対マンチェスターユナイテッド」感想文 DF裏への動きとミドルシュート
エバートンが思ったよりも出来がよかったというか、ユナイテッドが悪過ぎたというか。フェライーニに好きにやらせ過ぎでしょう。センターバックが急造で中盤が若造だったことを加味してもポストプレーやられ過ぎ。まぁ、ファーガソン的には「エバートンってスロースターターだから新戦力テストでも勝てるっぺ」ってな感じで甘く考えていたのかもしれないけど、そのテストは失敗に終わったってところですかね。まぁ、テスト自体は失敗ではなかったのかもしれないけど。香川選手(以下:香川)について。初戦ということを加味して考えれば合... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/23 03:04
「ジーコの優遇」について考察 またはリバプールのフロントは、川渕チェアマン的クオリティか?
■ジーコの優遇、岡田の定食、ザックの鉄板 否定的に語られるジーコの「(メンバー)固定」や「(海外組)優遇」、岡田監督の「定食」と、肯定的に語られるザックの「鉄板」、その違いはどこにあるのか。 http://supportista.jp/2012/08/news16105736.html原理的にはジーコ/ザックと岡田監督は明らかに別種ですよね。そのはずというか。大きくはベストイレブンのベストパフォーマンスを引き出すことにのみ専心している前二者と、自らの(特殊)戦術に選手を当てはめようとしていた岡... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 03:13
プレミアリーグ第1節「ウィガン対チェルシー」感想文  クリエイティブは確かに必要だとは思うけど
あっさりと2点取れたんで楽な展開で戦えましたが、出来自体はイマイチのように感じました。アウェーでの戦いでしたし、無理しなかったのかもしれませんが、攻撃がなぁ。何というか要はトーレスのワントップは期待できないといういうか、心許ないというか。アザール、オスカルら新加入の選手はテクニックがあっていい選手だとは思うけど、プレミアリーグでそれなりに勝ち点稼ぐためには生粋のFWタイプが必要な気がするんですよね。まぁアーセナルみたいなクリエイティブなチームに生まれ変わろうという志はいいと思うし、それで成功でき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/20 02:04
ファンペルシのユナイテッド移籍について。&「ニューカッスル対スパーズ」感想
■ファンペルシアーセナルがキープレーヤーを失うのは、ファン・ペルシが初めてのケースではない。それでもヴェンゲル監督は、ファイナンシャルフェアプレーが導入されれば、この問題は解決されると考えている。 「懸念している。しかし正直に言って、これは短期的な問題だと考えている。世界がこれを続けていくことは、できないだろう。(ファイナンシャルフェアプレーで)大きく改善される」 http://news.livedoor.com/article/detail/6866623/「ファイナンシャルフェアプレー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/19 11:18
香川選手はマンチェスター・ユナイテッドで成功できるのか?
 香川選手のユナイテッド移籍が決まったようですね。おめでとう。がんばってほしい気はするけど、チェルシーファン的な立場から言わせてもらえば、チェルシー戦では、おとなしくしててねという感じです(笑)。というわけで、いろいろな人がすでに予想されてますが、私も香川選手がユナイテッドで活躍できるかどうか考えてみることにしました。って、ぶっちゃけわかりません。活躍できる技術は持っていると思うし、成功できる可能性があるのは間違いないと思うんですよ。パクチソン選手だって、ある程度は成功したんですしね。ただ、一方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/08 12:04
プレミア最終節 シティ優勝おめでと
マンチェスターシティ優勝おめでとう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/14 02:08
プレミア「チェルシー対ニューカッスル」感想文 
FA杯決勝が大切なのは非常にわかるんだけど、この試合だってかなり重要だと思うんだけどなぁ。なので、ドログバ、マタ、ランパードをスタメンから外したターンオーバー制の導入は、正直、個人的にはあまり支持できません。なんというか「この試合はそんなに重要でないんだよ」というメッセージに受け取れたし、選手のパフォーマンスも100パーセント出せていたように思えなかったのは非常に残念でした。まぁ、ディマッティオはシーズン途中から監督しているんで、多くを望むのは酷かもしれないけど、それでもこの戦い方はないわ〜。だ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/05 02:18
プレミア天王山「マンチェスターシティ対マンチェスターユナイテッド」感想文
>シティが強くなったというよりも、ユナイテッドが弱くなったという印象が強いんですけどね。なので逆に言うと、ユ ナイテッドは弱くなったのに勝ち点80以上稼いで、この時点で優勝争いしていることは立派というか、驚きというか。パトリックビエラの例の発言を持ち出すのは止めにしておきますが、他のチームがユナイテッドに戦うときにだらしなさ過ぎるという印象はあるのかなと。ファーガソンは世代交代するのがうまい監督さんだと思うんだけど、今のチームに未来のビジョンを持っているのかは結構疑問だったりします。ウェ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/02 02:19
プレミア「チェルシー対QPR」感想文 借りは返せた?
■リベンジだ!審判のジャッジが最悪だったの最大の理由だと思うんだけど、あのアウェイ戦での敗戦以来、あまり印象がよろしくないQPRとの戦い。当時と比べると監督はマークヒューズになり、FWのメンツもがらりと変わっているんですが、だからといってそれほど印象が変わるわけでもないわけで。どんなことがあっても、借りを返さないといけない試合だよね、という感じで観戦しました。一応ロンドンダービーだしね。って、録画放送だったんで、結果はわかっていて観戦いたんですけどね。■勝因は?結果から言うと、ばっちりと借りを返... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/01 01:01
プレミア「アーセナル対チェルシー」感想文  仕方が無いのかもしれないけど
過密日程だし、バルセロナ戦を挟んだ戦いだし、ローテーションしたのはわかる。で、ドローで御の字というのもわかるんだけど、プレミア4位以内でフィニッシュという目標から考えると、やっぱ合格点は上げられないだよな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/23 01:11
プレミア「アーセナル対シティ」感想と、香川の評価ポイント?
■イバノが…今回の出場停止処分により、イヴァノビッチは15日に行われるFAカップ準決勝のトッテナム戦、さらにプレミアリーグでは21日のアーセナル戦と29日のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦を欠場することとなる。 http://news.livedoor.com/article/detail/6457265/まずチェルシーの話題からですが、イバノビッチがここで3試合出場停止とは痛い。痛すぎる。代役はボシングワなんでしょうけど、ダビド・ルイスをサイドで起用するなんてのもありですかね。ま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/12 02:54
プレミア「フラム対チェルシー」感想文  コンディションが厳しいのはわかるけど
楽しい時を過ごしてきたね。 でも、これから苦しい時もあるかもしれない。 だけど、そのままの君でいてほしいな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 01:45
プレミア「チェルシー対ウィガン」感想文
失礼、アーセナル戦見ながら書いていたら、タイトル間違えましたので修正。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/09 01:17
プレミア「ニューカッスル対リバプール」感想文 黒人がいないのは、リバプールだけ!
残念ながらプライベートで黒人の友人はいないが、サッカーでは黒人の選手に好きな選手が多い。ドログバ、エシエンを筆頭にアフリカの選手は好みだし、マケレレ、アネルカ、マルダらヨーロッパ国籍を持つ黒人選手もファンだ。ラミレスらブラジル国籍の選手も嫌いでない。チェルシー以外の選手だって同様で、たとえばロナウジーニュらブラジル国籍の選手も好きだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/03 03:09
プレミア「アストンビラ対チェルシー」感想文 
・まぁ、確かに今のチェルシーにはマケレレ的な人材がいないんだけど、それは前任監督&前々任監督がそういう趣向だったンだから仕方が無い。たとえば前々任の方は「ピルロ菌」がお気に入りでしたし、別にそういうチーム作りも全然ありだと思うわけで、それについて今ごろ嘆くのはお門違いな気もします。って、改めて振り合えるとここ数年、ずっと中盤の人材不足だった気もするんですけどね。結局、アンチェロッティはピルロの代わりは見つからなく、ボアスもモドリッチ獲得に失敗したりして理想とする中盤の組み合わせが実現できていたよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 03:08
プレミアリーグ、シティ戦、スパーズ戦を終えて
今期一番の天王山ともいえる、シティ戦に負け、スパーズ戦はドローという結果に終わりました。 残念ながら今シーズンは、プレミアリーグ4位以内でフィニッシュすることは難しいようです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 02:21
チェルシーボアス監督の流儀。または、ボアス前監督は世代交代主義者だったのか?
■トーレス「僕は今、監督からの信頼を感じる。もちろん、チェルシーに感謝しているよ。シーズンは残り2試合だ。大事な試合がある。僕たちは勝ちたいと思っているよ」 http://news.livedoor.com/article/detail/6381264/トーレスがやっと決めてくれたみたいですが、これをきっかけにゴール量産してもらえれば嬉しい限り。特に今週予定されているプレミアのシティ戦、スパーズ戦あたりで決めてほしいなぁ。って、正直それほど期待してないんだけど、ともかく試合に出たらがんばってほ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 04:00
プレミア「チェルシー対ストーク・シティ」感想文 新監督ディマッティオのサッカーとは?
また、MFフアン・マタの起用法についての質問にも答えた。ベンチスタートとなったマタは前半途中から起用されて、FWディディエ・ドログバのプレミアリーグ100ゴールをアシストしている。チャンピオンズリーグのナポリ戦に向けた温存との見方が強いが、暫定監督はこれを否定した。「ストークはフィジカルの強いチームだから、先発メンバーのフィジカルを重視しようと思った。ナポリ戦のことは考えていなかったよ」 http://news.livedoor.com/article/detail/6357715/なるほど、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/12 01:33
チェルシーの流儀 アブラモビッチの流儀 または、大人だろ?
さて、チェルシー。試合見てないですが、FA杯に勝ったみたいで何よりです。このまま1つ1つ勝利を積み重ねていくしかないと思うんですが、まずは1勝おめでとう。■クビにした理由ボアスをクビにしたことで、堪え性がないとかいろいろ言われていますが、クビにした理由はそれなりにあるわけで。とりあえずそこを確認。 「ビラス・ボアスは、素晴らしい監督だと思うけれど、監督の在任期間は能力ではなく、結果によるんだ。しかし、私には彼の解任理由を判断できないよ」と続け、噂についての質問をかわした。 http://ne... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 03:13
アンドレ・ビラス=ボアス監督の解任 &プレミア「ウエストブロム対チェルシー」感想文
■ロンググッバイチェルシーは4日、アンドレ・ビラス=ボアス監督の解任を決断した。クラブの公式サイトで明かされている。チェルシーは、「アンドレ・ビラス=ボアスは本日、チェルシーFCと別れました」と発表。指揮官への感謝を述べた上で、チームのパフォーマンスを取り戻すための唯一のオプションが、監督の交代だったとしている。チームのコーチであるロベルト・ディ・マッテオ氏が、シーズン終了まで暫定的に指揮を執ることも発表された。 http://news.livedoor.com/article/detail/... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/05 02:27
プレミア「アーセナル対スパーズ」感想文 やるなアーセナル
スパーズが弱いのか、それともアーセナルが強いのか? わからんけど、両方ですかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/29 02:22
プレミア26節「チェルシー対ボルトン」感想文  やっぱモヒカンは嫌いだ
■ローテーション?普通のローテーションであり、何も新しいことはなかった。 http://news.livedoor.com/article/detail/6314120/確かにローテーションなのかもしれないけど、メイレレスがスタメンから外れたのは結構久しぶり? まぁ、この試合はメイレレスがいても結果的には変わらなかったかもしれないけど、個人的にはこの試合のエシエン、ラミレス、ランパードという中盤が好みだな。この3人のほうが守備が落ち着く感じがするんですよね。エシエンはもちろんランパードは守備の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 02:11
プレミア「エバートン対チェルシー」感想文&スアレスの握手なしについて
結果的に、1月中旬以降の成績は3分1敗。勝てない理由はいろいろあるのでしょうが、ドログバがアフリカ選手権で抜けていたのが響いたのは、間違いないんでしょう。というか、トーレスがダメだった。期待に応えることができなかった。というか期待したほうがアホだった。残念ながらそういうことですね。アネルカも中国に移籍し、ドログバ&アネルカと2人も欠いたのに1月にFWを補強しなかったのは、トーレスがいれば問題ないとフロントが判断したからなんでしょう。まぁ単に金がなかっただけなのかもしれないけど、かなり見通しが甘か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/12 13:56
プレミア「チェルシー対マンチェスター・ユナイテッド」感想文 そんなことさえ わからんようになったんか
にじむ街の灯を ふたり 見ていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/07 01:51
プレビュー:チェルシー対マンチェスターユナイテッド
明日はマンチェスター・ユナイテッド戦ですが、チェルシー的には4位死守のためにも負けられないところです。ポイントは中盤の攻防になるのかなと思ってますが、正直、ラミレスが怪我で不在なのは痛いなぁ。トーレスがあれなんで、中盤の運動量とオフザボールの動きがないと厳しいんですよね。現状のチェルシーの攻撃陣だと。まぁ、戦い方にもよるんだろうけど…。今期のユナイテッドは一時期に比べるとそれほど強いとは思ってないのですが、強敵であるのは確か。前回のオールドトラフォードで1−3で負けたときはセットプレイとサイドの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 10:49
プレミア「ノリッジ対チェルシ−」感想文 足りないものと心意気
もうそろそろ連勝が途切れることかなと思っていたら、その通りの結果に(笑)。パスにシュートにセンタリングにと、何かすべてが微妙に少しずつ意思疎通がずれていたように感じました。トーレスは相変わらず無得点試合を更新中ですが、いい加減まずいような。確かに前節のウルブズもこの試合のノリッジも守備は悪くなかったですよ。ただ、基本は残留争いするレベルのチームであるわけで、このレベル相手にゴールできないとどの試合でゴールできるのって話にもなるわけで。もちろん、ゴールは運もあるし、相性もあるんでしょう。強豪相手の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/24 02:43
英吉利で日本人が成功できない理由と、移籍金ゼロ
■イングランドサッカーに日本人は適合できるのか?パスを回せる強豪チームは別として、その他のプレミアチームの場合は、DFラインからボカーンと前に蹴ると、4〜5人の選手は前線へと殺到はしてますが、残りの選手はラインをすぐに上げるわけでもなく、だいたいタラタラと歩いているんですよね。で、その直後に前線でボールを奪われても、前線へと走った選手は前に残ったままでゆっくりと帰って行き、守備は後ろに残った選手でやっている。 http://gazfootball.com/blog/archives/2012/... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/18 03:41
プレミア「チェルシー対サンダーランド」感想文  ミスに助けられた感じですかね
■助かった感じ勝ったけど、サンダーランドのミスに助けられた感じでしたね。正直、2〜3点取られてもおかしくなかったし、最終ラインの守備が不安定だったのは気がかりです。ボシングワの守備は、あんなものなんでしょうが、ルイスがけっこう振り切られていたのはヤバいなぁ。いい選手なんだけど、このところモロさが目立つ。イバノビッチは怪我しているんでしたっけ? 現状はイバノビッチのほうが断然、安定している感じですし、テリー&イバノのコンビがやっぱファーストチョイスなのかな。ただイバノは右でも使いたいので、もし新加... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/16 01:26
上昇する気温のせいでロードショウは…。サッカーニュース読み
■放映権iPodで音楽業界とやりあい、iPad / iBooksで出版業界とやりあったアップルは現在「iTV」を準備中。大手テレビ局がコンテンツを提供しなかった Google TV は大いに苦戦していることもあり、そこで大手テレビ局の人気番組を見られるよう画策していると。プレミアの放映権もその一環なのでしょう。 http://supportista.jp/2012/01/news06052657.htmlスカパーが今後もプレミア放送し続けてくれることに期待しているし、そうなると思っているのです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 03:18
チェルシーほかプレミアニュースを読んで
■FA杯ポンペー戦チェルシーは格下相手に前半を0−0で終える嫌な展開となるが、48分にMFフアン・マタのゴールで先制した。その後も試合を決めきれずにいたが、85分と87分にMFラミレスがゴールを奪って、勝負あり。終了間際には、MFフランク・ランパードも得点を記録し、終わってみれば4−0の大差となっている。 http://news.livedoor.com/article/detail/6175674/試合ちゃんと見れてないですが勝ったようで何よりです。動画で見ると、マルダがいいアシスト決めてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/11 03:31
プレミア「ウルブス対チェルシー」感想文 勝ててよかったけど。
勝ててよかった。この一言に尽きるわけですが、それだけじゃ面白くないので、セルジオ越後ばりのイチャモンを1つ(笑)。■フランク・ランパードのゴールランパードの決勝ゴール。トーレスのスルーパス、アシュリー・コールのセンタリング、ランパードのシュートとすべて見事でした。やっぱ、それぞれの選手の持ち味が発揮できて噛み合うとゴールは生まれるものです。素晴らしいゴールでした。ただ、ここ数試合こういう形ができてないのも確か。この試合もそうでしたが、このところのチェルシーの攻撃陣は、どうも選手それぞれの持ち味が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/04 20:09
プレミア「チェルシー対アストンヴィラ」感想文  あけまして、おめでたくない?
■新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ということで、早速チェルシー。プレミアリーグには正月はありませんということで、日本時間12月31日の大晦日にチェルシーはアストンヴィラと試合がありました。結果はドログバのPKで先制するものの、その後、3点取られてしまい逆転負け。後半1−1の状態からトーレス、ランパード、ボシングワを起用し攻撃的布陣にするものの崩せず、逆に守備意識が手薄になったところを突かれ、2点取られてしまうという残念な敗戦でした。試合終了後のチェルシーファンのブ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 19:04
プレミア「チェルシー対フラム」感想文  メリークリスマス!
スパーズ戦のドローは「よくやった!」だけど、フラム戦のドローは「けしからん」? いろいろ意見があるとは思いますが、まぁ、これが今のチェルシーの実力なんでしょう。3試合連続ドローはいただけないですが、まぁ「負けなくなった」と考えれば、それほど悪い結果ではない気もします。失点はしているけど、それほど守備が破綻しなくなったのは評価していいと思うんです。まぁ、その分、攻撃力は低下しているんですが、一時期の悪い頃と比べて攻守のバランスが取れてきているのは確かだと思うんです。あとは「勝者のメンタリティ」が付... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/27 03:28
プレミアリーグ「ウィガン対チェルシー」感想文  逃げ切りか、ガス抜きか?
■アホな失点改めて見直したけど、アホな失点でした。この試合は、それに尽きる。ピーターチェックのポロリは確かに”いとおかし”だけど、その前の段階での守備がダメ過ぎ。うーん、ボシングワはあの時間帯で前に出てプレスする必要があったのだろうか。最終ラインに残ってスペース消していれば良かったんじゃないの? つまりイバノビッチの横の右サイドに居るだけでよかったのではなかということ。変に前に出てしまい結果としてボシングワが適切なポジションにいないから、右サイド崩されてイバノビッチがカバーに回って、そこから後手... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/20 02:54
プレミアリーグ「チェルシー対マンチェスター・シティ」感想文 シルバは確かにかっこいい
すみません。忙しくて更新遅れました。試合はリアルタイムで見ていたんですけど、書けなかった。せっかく朝早起きして、気合入れて見たのに。ということで、さっそく試合について、dorogubaさんといっしょに振りかえって行きたいと思います。まずスタメンですが、ダビドルイスが出場停止ということで、代わりにボシングワが右サイドに復帰。センターバックにはイバノビッチが入りました。それ以外はバレンシア戦と同じメンツ。これについてはどう感じましたか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/15 02:10
プレミアリーグ「ニューカッスル対チェルシー」感想文  いい勝利でした
いい勝利でした。守備の意識が高かったように感じましたし、それが無失点の勝利に結びついたように感じました。具体的にはサイドの守備と、ゾーンだけでなくちゃんと人をケアする守備&最後の最後までねちっこく守備していた姿勢がよかった。まぁダビドルイスの守備はかなり危うかったと思うけど…、組織としてよく守れていたのは評価。この守備の意識があれば、このあとのビックマッチにも期待が持てます。大丈夫だ。大丈夫だぞボアス・チェルシー。というかスカパー解説の粕谷は、おれのテリーのことを悪く言い過ぎだろ。金子爺アナがぼ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/04 01:24
プレミア「チェルシー対ウルブス」超雑感  久々だね。
メイレレスのオフザボールの動きと、ラミレスのプレッシング。この試合はそんな中盤の選手の働きが印象的でしたね。やっぱ中盤の選手がうまく機能すると、チェルシーは強いですよ。どのチームも同じなのでしょうけど。クリーンシートで勝てたのもよかった。まぁ相手が相手だったというのもありますが、久しぶりに、いい形で試合に勝利できたのは本当によかったなぁと。ということで、個々の選手について。メイレレス:左サイドでうまくスペースに動けていたのは評価。こういう大胆なオフザボールの動きができるのが持ち味なんですかね。見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 02:23
プレミア「チェルシー対リバプール」戦 雑感  同じ過ちはしちゃいけないのさ
「監督! チェルシーの弱点を見つけました」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 00:48
プレミア「ブラックバーン対チェルシー」超雑感 勝ててよかった
ブラックバーンの拙攻に助けられた感もありましたが、勝ててよかったです。コンディションが悪かったせいで動けなかったのか、それとも攻守のバランスを考慮してあまりポジションを崩さなかったのかわかりませんが、いつもと比べるとあまり大胆なオフザボールの動きがなかったようにも感じた試合でしたよね。なので試合の内容的にはよくなかったと言えると思うんですが、私的にはその「つまらない?」戦い方が勝利に結びついたような気もします。なんというか今シーズンのチェルシーはこれまで「結果よりも内容重視」な姿勢で戦ったきたわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 02:55
プレミア「チェルシー対アーセナル」雑感  現実的に戦ってもいいのでは?
敗因は、ユナイテッド戦と同じ。「打合い」を挑んで、「力負け」したということなんでしょう。内容重視で戦いたいのは、わかるけど、もっと「結果」を考えて戦ってほしいです。なんども言うけど。なんというか、ある意味ベンゲル監督のほうが「結果重視」の戦いをしていた感じだったのは笑いました。というかボアスが若すぎるってことなのかな。まぁ、そこが魅力ではあるんだけど、こういう力が拮抗した相手との勝負となると、もっとしたたかに戦わないと厳しいかなと。というか、チェルシーは本来そういうチームであるんだけどなぁ。うー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 00:39
プレミア「マンチェスターダービー」 byオールドトラフォード 歴史的な惨敗
「(マリオ)バロテッリはボールをコントロールできていなかったのに、ジョニーはシャツを引っ張ってしまった。レフェリーのジャッジに文句はない。ただ、ジョニーの退場は致命的だった。シティも終盤に勢いを付けてくるチームだからね。しかし、敗戦の要因は戦術の問題だ」 http://news.livedoor.com/article/detail/5961296/「戦術の問題」って、要は守備の戦術がダメだったということなのかな。確かに、サイドの守備はまずかったように感じました。フリーにし過ぎですよ。ミルナー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/26 02:40
プレミア「QPR対チェルシー」雑感
いくら下位チームとはいえ、さすがに2人退場だと厳しいです。 相手の1点目もPKでしたが、審判によってはファウル取らなかった気がするし、 チェルシーファンから言わせてもらえば「審判に勝ち点3を剥奪された」試合でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/24 01:59
プレミアリーグ「ボルトン対チェルシー」超雑感 ダビド・ルイスはバルサでもできる(笑)
・5ゴールは驚きでした。理由はボルトン守備陣が脆かったから? それともチェルシー攻撃陣がよかったから? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/03 03:03
サッカーと起承転結
バロテッリのゴールを見た。すばらしい。でも、悲しい。彼は逸材であることは間違いないのだが、きっとそんなに大成しないんだろうと思ったから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/28 01:59
プレミアリーグ「チェルシー対スウォンジー戦」超雑感  4-4ゾーンでよかった
・ユナイテッド戦のレビューでけちょんけちょんに貶したラミレスが、2得点で大活躍(笑)。なんだ決定力あるじゃないですか。まぁ、相手が相手なんで、これくらいやってもらいわないとね。なーんて。すみません、ダメ出しした選手が活躍するという、法則発動です(笑)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 02:06
プレミアリーグ「マンチェスター強い方対チェルシー」超雑感 というか大反省会
「というわけでユナイテッド戦を振り返りたいと思うんですが、大味な試合になってしまいました」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/20 02:32
アーセナル論2011
■アーセナル論2011近年のアーセナルは、セスクを中心選手にすえたことにより“司令塔”の存在がキーとなっていた。しかし、03−04シーズンに無敗優勝を達成し“無敵”と呼ばれた時代には明確な司令塔は存在せず、中盤の中心選手だったのはパトリック・ヴィエラやロベール・ピレスといった技術と機動力に優れた面々だ。 アルテタはセスクのような司令塔タイプではなく、シンプルで正確なパスを供給し自らもサイドや前線へと上がり得点に絡める機動力のあるプレーヤー。つまり、“強かった頃のアーセナル”のサッカーを体現できる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/05 01:57
プレミア第3節「チェルシー対ノリッジ」超雑感  4−4−2の理由
・何度見ても、PK&レッドカードという判定は好きでない。カード出すにしてもイエローで良いと思う。PK&退場にした時点で、試合が壊れちゃうのはやっぱ残念だからね。・ドログバの怪我が心配です。何ともなければいいけど。・相手が一人少なくなったとはいえ、ルカクとマタが投入されたあとの急造チームのほうが連携感があるというのはどういうこと?・やっぱゲームメークと前線での起点作りが重要ということなんでしょう。・ラミレスは「使われる選手」なんですよね。使うほうではなく、「使われるほう」。今日は運動量あったし、良... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/28 01:56
プレミアリーグ第2節「チェルシー対ウエストブロム」超雑感 よかった。
とりあえず内容はさておき、今期、初勝利おめでとう! ボアス監督のチェルシーでの初勝利です。めでたいです。よかった。よかった。とりあえず、一安心という感じですね。・失点シーンは失笑ものでしたが、この試合はこのシーンが象徴するように軽率なミスが多かったのは気になりました。アレックスはやばいなぁ。もともとスピードが不安なだけに、こういうミスが目立つと使ってもらえませんよ。トレード要員という噂もあるんですから、もっとがんばらないと。・最終ラインが不安定なのは昨シーズンのポルト見てなんとなく想像できてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 01:34
プレミアリーグ開幕 「ストークシティ対チェルシー」雑感 
勝ちたかったですが、まぁ仕方がない。負けないことが大事だということはその戦い方から伝わってきましたし、それで正解だったんでしょう。ミケルとラミレスを中盤で併用しましたが、正直、攻撃力はイマイチだよな。リバプールのこと言ってられないくらいに(笑)。でもって、カルーとマルダのサイドプレイヤーの出来もイマイチだったわけで。それでは得点するのは難しいですよ。いまのチェルシーにはロッベンやクリスチアーノロナウドのような「ボール預けたら何とかしてくれる」選手はいないわけで、もっと勇気を持ってポジションチェン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 01:57
プレミアリーグ開幕 リバプール戦の雑感
プレミアリーグなんとか開幕しましたね。とりあえず、よかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 02:13
欧州CL「チェルシー対マンチェスター・ユナイテッド」超雑感 残念ですが
ユナイテッドは、たぶんチェルシーのサイドバックを意図的に狙っていたんでしょう。前半は特に、ルーニーとかがチェルシー右サイドのボシングワのところを執拗に狙っていたように、感じましたが、それに対してチェルシーがちゃんとした対応策を取れていたようには見えませんでした。まぁ「4-4-2」のゾーンディフェンスを徹底してやるしかなかったのかもしれないけど、「裏のスペース」を見事に突かれてジ・エンド。与えてはいけない「アウエーゴール」を奪われてしまいました。あのゴールシーン。ルーニーがなぜにフリーになっていた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/08 02:37
プレミア「ストーク対チェルシー」超雑感 やはり風向きは変わらなかった。
やはり「風向き」は変わらなかった。アンチェロッティは、きっと変えることができないんだろう。または、あえて自ら変えたくないという意識もあるのかもしれない。ここで言う「風向き」とは、サッカーの試合の流れを変えるということです。選手交代の策を駆使して、監督がね。この試合のアンチェロッティの交代策は「アネルカ→トーレス」「ラミレス→カルー」「ボシングワ→イバノビッチ」というものでした。セオリー通りといえば、そう言えるのかもしれませんが、残念ながらそのアンチェロッティのセオリーで「風向き」が変わったためし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/05 01:23
プレミアリーグ「チェルシー対マンチェスターシティ」超雑感 新生チェルシーとレーザーとブーイング
■残念まず、審判や選手にレーザー光線当てるのはよくないよね。誰の仕業かわかりませんが、サッカーファンとしてあるまじき行為です。スタンフォードブリッジで、そういう行為があったことが残念でなりません。あとトーレス交代時のブーイングも残念でした。まぁ、成金チーム同士の戦いですから、見に来ているファンも所詮はそんな程度ということなのかもしれませんけど、個人的にはどちらの行為も残念でしたということをまず最初に。■ルイスこの試合は、やはりダビドルイスに尽きるでしょう。先制ゴールがすばらしかったのは言うまでも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 01:05
シティ戦の展望&欧州CL「チェルシー対コペンハーゲン戦」を振り返って。
■スパーズウエストハムとスパーズは引き分けでしたが、チェルシー的には、ここでのスパーズの足踏みはラッキー。降格争いしているチームが、この時期に手ごわいのはいつものことですが、ここ数試合のウエストハムはマジでいいサッカーしてますよね。グラントの手腕なんでしょう。それは素直に評価したい。評価したいけど、それでも勝たないとやばいだろスパーズは。まぁ欧州CLとの掛け持ちで大変なのはわかるけど、今期、CL出場権を逃したら今後かなり大変になるのは間違いないわけで。ってチェルシーは他所の心配してられないんだけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/20 00:57
プレミアリーグ「チェルシー対マンチェスターユナイテッド」超雑感 新しいチェルシーへの序章?
■勝因は「4-4」ブロック?主審の判定に助けられた感もありますが、何はともあれ勝てたのは評価。ルイスのシュートはすばらしかったし、あのゴールが大きかったのは間違いないんでしょうが、個人的にサイドの守備がよかったことが一番の勝因かなと感じてます。前にも書いたけど、トーレス仕様の4-4-2に変えたことによって「4-4」ブロックのゾーンディフェンスがきちんと整備されて、サイドの守備が安定したんですよね。これまでの「4-3ブロックだと」は中盤はアンカー含めて3人での守備だったので、相手のサイドバックが攻... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 11:25
欧州CL「コペンハーゲン対チェルシー」超雑感  サンダーバードの人形
■生きている「我々はまだ生きている。良い結果だし、良いパフォーマンスだった。我々はとても良く準備をして、しっかり集中していたね。ただ、まだ前半が終わったというだけだ。道のりは長い」http://news.livedoor.com/article/detail/5363909/生きているですか。僕もだ。僕も生きている。僕はしにましぇん。ということで、コペンハーゲン対チェルシー戦見ました。ドログバを外してベンチ送りにして、トーレス&アネルカの2トップ&ラミレスを右SHにした「4−4−2」フォーメーシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/23 20:49
プレミアリーグ「フラム対チェルシー」超雑感 ゲッツ!
何と言うか、まぁどんな経験にも無駄はないという理論で言うと、この試合にもそれなりの意義はあったのかもしれないけど、逆に言うとチェルシー的には、そうとしか言いようがない試合でした。つまり、「たぶん、目に見えない何かが将来的に役に立つんだろう。きっと」くらいしか評価できない試合だったということ。たぶん、今のアンチェロッティの心境は、「トーレスに合わない奴を来期戦力外通告にする会会長」という感じなんだろうけど、そんな試合の勝敗を度外視にした「公開オーディション」を見せられてもおもしろくないよな。しかも... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/18 02:08
プレミアリーグ「マンチェスターユナイテッド対シティ」超雑感  「外す」動きと「外さない」動き
■ファンタスティック確かにルーニーのゴールはファンタスティックだったけど、個人的にはそれよりもマンチェスターユナイテッドの攻守に渡るオフザボールの動きを評価したい。攻撃時は「相手のマークを外し」動き、守備時は逆に「相手のマーク外さない」動きがしっかりとできていて、そこが徹底されているところが強い秘訣だと改めて感じました。■攻撃的なサイド攻撃面でいうとユナイテッドは伝統的に「4-4-2(または4-2-3-1)」の両サイドに攻撃的なウインガー的なサイドハーフの選手を配置する傾向があって、そのサイドハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 03:17
トーレスとドログバの2トップは機能するのか? リバプール戦を振り返るPART2
■気がくじかれる? =心がくじける?「オレたちはトンネルの奥に光を見つけていたんだ。でも、この間の敗北で気がくじかれてしまった。最終的な勝利の可能性をさらに難しくさせてしまったんだよ。こうなると、マンチェスター・ユナイテッドに追いつくのは難しいと思う」 http://news.livedoor.com/article/detail/5334562/このドログバの発言はガセネタの可能性が高いけど、現状は優勝というより4位が目標となった感があるのは確か。まぁまだユナイテッドと直接対決を残しているし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/11 03:15
プレミアリーグ「チェルシー対リバプール」についての考え方  アブラモビッチがアホとなった記念日
一方、チェルシーのカルロス・アンチェロッティ監督は、トーレスについて、「彼はいい仕事をした。フォワードを3人起用するのは問題ではない。リヴァプールのセンターバック3人が非常にいい守備を見せたし、彼らを崩すための解決法がなかった。それも後ろからの組み立てが遅すぎたからだ。トーレスはとても熱心だし、自信を持っている。だが、今週は忙しかったから、交代させたんだ。彼には時間が必要だが、彼ならやってくれる」と話した。 http://news.livedoor.com/article/detail/53... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/09 22:15
プレミアリーグ「サンダーランド対チェルシー」超雑感  トーレス効果?
■高い位置からの守備トーレス獲得効果ってわけじゃないんだろうけど、チームはいい方向へ向かっている感じですね。前のボルトン戦もそうだったけど、高い位置からの守備がそれなりに機能するようになって きたように見えるのは悪くない感じです。うん、悪くないね。アンチェロッティチェルシーと言えば、ポゼッションからの攻撃とある程度引いて守とる「ローラインゾーン守備」が特徴であり、それはそれで非常に大事だと思うんけど、 勝つためにはそれだけだと厳しい場合もあるんですよね。相手に引かれて攻めあぐねたり、高い位置... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/03 03:43
プレミアリーグ「マージーサイドダービー」超雑感  監督交代の狙いは?
チェルシー勝ったようですね。残念ながらスカパーで放送がなかったんで、試合見れてないんですが。この調子でぜひ勝ち点を積み重ねてもらいたいものです。というわけで、その代わりにみたマージーサイドダービーについて。 気がつけけばホジソンが首となっていたリバプールだけど、ここでダルグリッシュに監督を変えた理由は何なんでしょう。1、優勝狙うため? 2、CL出場権を狙うため? 3、降格阻止のため。 4、アイデンティティ復権 5、ユースアカデミー上がりを重宝する&使って育てるため。ダルグリッシュの手腕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/17 02:16
プレミアリーグ「ウルブス対チェルシー」超雑感  俺が付いているぜ
敗戦分析も飽きてきたけど、一応書いとこう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/01/07 02:44
プレミアリーグ「チェルシー対アストンビラ」超雑感  不思議だ。
最後まで諦めなかったアストンヴィラが偉かったとは思うけど、なんだかな〜。というわけで雑感。■集中力の欠如?今回勝利していればチェルシーはトップ4に返り咲いていただけに、アンチェロッティ監督は、「誰もがテリーのゴールで試合が終わったと思ったと私は考えている。だが、我々はロスタイム5分間のために再びプレーをしなければならず、その時間帯にもっと集中する必要があった。試合終了間際になんとか得点を決めることができたが、試合終了まで集中力を維持しなければならなかった。集中力が欠如していなければ、ヴィラの同点... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/04 01:08
プレミア「アーセナル対チェルシー」超雑感  誰かがモデルに喜びを与え続けなきゃな
残念! 完敗でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/12/28 21:55
プレミアリーグ「スパーズ対チェルシー」取り急ぎ、雑感的なもの
時間がないので、とりあえずの雑感。本当は勝ちたかったけど、この引き分けはポジティブに評価しましょう。理由は以下の3点から。・よかった悪かったは別として、アンチェロッティが戦術的な仕掛け(ドログバベンチでカウンター狙い)を行ったことは良いと思うから。・先に失点し、これまでならそのままジ・エンドのところを、ラッキー要素がありながらも引き分けることが出来たから。・パウロフェレイラが、がんばって守備したから。以上、取り急ぎ。時間が出来たら追記します。 人気ブログランキングへ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/13 18:26
スパーズ戦プレビュー
残念ながらランパードは間に合わないみたいですね。まぁ仕方がありませんが、ここはしっかり守備でがんばってもらって、カウンターから勝機を掴んでもらいたいところですが、勝敗のポイントはやっぱ右サイドバックの出来になるのかな。昨年は大切な試合でイバノビッチが右サイドバックで主に守備で活躍していたわけですが、左サイドのアシュリーコールの攻撃力とうまい具合にバランスが取れていたところがあったと思うんです。で、その左は攻撃的、右は守備的というバランスが「ビッグ4相手に強かった理由」でもあったと思うんですが、今... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/12 02:07
プレミア「チェルシー対エバートン」雑感
後半、ボシングワに代えてフェレイラを投入するんだけど、その意図はやっぱ守備強化? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/05 08:51
チェルシーCLジリナ戦雑感&ニューカッスル戦プレビュー
■CLジリナ戦忙しくてCLについてなかなか書けなかったんですが、まずは、それから。試合に勝てたことは良しとして、まぁジリナとかいうチームが弱すぎたというのも事実ですよね。プレミアリーグ以下のレベルにあるのは明らかですが、そういうチームに対してチェルシーが先取点を許し苦戦してしまったのは今のチーム状態の悪さを示したという感じか? 今のチェルシーのヤバサの原因についてはいろいろな見方が出来ると思いますが、個人的には中盤の守備がダメダメであると思っていて、特にエシエン不在の影響がかなりあるのかなと感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/27 07:02
プレミア「バーミンガム対チェルシー」超・超・適当な雑感  これぞフットボール!?
まぁ、確かに運がなかった面はあったんだろうし、前より内容的には悪くはなかったんでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/21 13:40
プレミアリーグ プレビュー チェルシー戦
14日にホームでサンダーランドに0−3の敗戦を喫したチェルシーは、20日にアウェーでバーミンガムと対戦する。MFフランク・ランパード、DFジョン・テリーを欠いての一戦を前に、MFフローラン・マルダはチームメートによりリーダーシップを発揮することを求めている。 http://news.livedoor.com/article/detail/5151825/マルダよ、よく言った! その通りです。受身じゃダメなんですよ。もっと能動的にならないと。怪我人が多い今だからこそ、人の2倍仕事するくらいの意欲... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/20 03:18
プレミア「チェルシー対サンダーランド」超雑感 PART2  弱くたっていい?
■全体的なクオリティーと層の厚さは、昨シーズンと比べて落ちた「ジョン・テリー、アレックス、マイケル・エッシェンがいなくて、それが違いになっている。それにチェルシーは、(ミヒャエル・)バラックを放出した。デコもいなくなったし、リカルド・カルバーリョも移籍したね。本当の意味で、彼らを補っている選手はいない」 「彼らのスタメンは本当に良い。でも、全体的なクオリティーと層の厚さは、昨シーズンと比べて落ちたと思うよ」 http://news.livedoor.com/article/detail/51... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/11/17 06:45
プレミアリーグ「チェルシー対フラム」超雑感  パワー・オブ・ラブ
■良いテンポ?「(2位マンチェスター・ユナイテッドとの)勝ち点4差は大きい。もちろん、何も決まったわけではないが、良いリードを得ている。なかなかパフォーマンスだった。序盤から良いテンポで戦えたと思う。(0−2で敗れた前節)リヴァプール戦ではできなかったけれどね。終盤は少し苦しんだが、1−0という状況であれば当然のことだ」 http://news.livedoor.com/article/detail/5132083/良いテンポで戦えたと言えばそうかもしれませんが、フラムがあまり「前からプレス」... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/12 03:39
プレミアリーグ「リバプール対チェルシー」超雑感  あーあ
少し褒めると、この仕打ちかぁ(笑)。多分、アンチェロッティ本人的には自分が悪いとはこれっぽっちも思ってないんだろうけど、はっきり言ってあげましょう。負けたのはあなたのせいですよ。ドログバ温存するなら、もっと守備的に戦うべきだし、そもそも使えるなら最初から使えるところまで使って変えるべきですよね。アンフィールドで先制されたら「ほぼ終了」なことくらい、小学生にもわかるわけで。0-2の消化試合の状態で投入するくらいなら、いっそのこと使わないほうがマシだったんではないでしょうか?そもそもリバプール相手に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/08 03:11
プレビュー「リバプール対チェルシー戦」の見どころは?
久々の更新となってしまいました。まず欧州CLのチェルシー戦についてですが、前半ちょっと苦戦はしましたが順当に勝ててなにより。今期はリーグ戦を含め「取りこぼし」が少なくなった感じがしますが、そこは評価したいですよね。ミラン時代のアンチェロッティは、普通にもっと「取りこぼし」していたような気もするのですが、そんなことはありません? ミランのときよりも今のチェルシーのスタイルのが進化しているのではないかと勝手に思っているのですが、今のアンチェロッティ・チェルシーを「完成系」と表現するのはやっぱ言いすぎ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 02:32
プレミアその他「ユナイテッド対スパーズ」「ボルトン対リバプール」について
■ユナイテッド対スパーズクラッテンバーグがまたやらかしたみたいですが、そのシーンは超適当に観戦していたのでよくわかりませんでした。なのでノーコメント。どのみちスパーズは勝てなかったと思いますが、後味の悪さを残したのは確か。思い起こせば、キャロル(笑)事件の時もクラッテンバーグが主審だったわけですが、彼はスパーズに何か恨みがあるんでしょうか? まぁ、どうでもいい気もするけど、気になるといえば気になる。その他、試合について思ったことを言うと、レドナップはロビーキーンをスタメンで使った時点でアウトでし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/02 05:09
プレミアリーグ「ブラックバーン対チェルシー」超雑感 チームが成長している証?
昨年はこういうフィジカルな試合で先制されると勝ち点を落としていたわけですが、厳しい展開となりながらも逆転勝利で勝ち点3をゲットできたところはチームが成長している証なのかしら?といわけで、簡単に試合を振り返ってみます。■スタメンチェルシーのスタメンは、いつもとほぼ一緒。CBにアレックスが復帰し、右サイドバックにイバノビッチが入ったところがちょい違う感じ? 中盤はミケル、エシエン、ジルコフ、前の3人はいつもと同じの4-3-3。ブラックバーンは省略させてください。■前半前半。ブラックバーンは開始早々か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 01:35
プレミアリーグ「マンチェスターシティ対アーセナル」超雑感  セスク・ファブレガスはやっぱすごいな
■セスク・ファブレガス改めて、セスク・ファブレガス選手のパスセンスというかサッカーセンスは、すばらしいと脱帽してしまいました。天才ですね、彼は。もう、ほんと何気ないパスでも、そのパスの意図や狙いが鋭くって、見ているコチラを唸らせたり、魅了させるものばかりという感じ。ほんの僅かな感覚なのかもしれないけど、その微妙な違いが結果的に大きな違いを生むんだよなぁ。いや、改めて言うことではないのかもしれないけど、すばらしいです。アーセナルの中でも、やっぱセスクは「別格」ですよね。たぶん、一緒にピッチでサッカ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/25 23:50
プレミアリーグ「チェルシー対ウルブズ」超雑感  お疲れ様です
■モスクワ帰り個人的に忙しくプレビュー的なものは書けなかったんですが、まぁチェルシーの選手たちのほうがもっと忙しいし大変ですよね。モスクワで試合して、中3日でロンドンに戻ってまた試合。もう、想像するだけでもグッタリです(笑)。まぁプロのサッカー選手はそんなやわじゃないと思いますし、特にチェルシーの選手たちはそんな強行軍は慣れっこであるとは思いますよ。ただやっぱコンディション的に万全でないのは確かだと思うんです。チェルシー戦の前に行われていたスパーズ戦とか見ていても、「コンディションの悪さ」はやっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 18:35
プレミアリーグ「チェルシー対アーセナル」超雑感  フィジカルサッカーはアンチフットボールか?
■キラーマシン×スーパーキラーマシン2×シャマフ=ドログバしかし、本当にドログバはアーセナル戦に強いなぁ。プレビューでは期待していると書きましたが、正直、もうそろそろ運も尽きる頃だろうと思っていたんですよ。さすがにゴールは無理だろうって。それが、まさかの先制ゴールですよ。本当に相性がいいんだろうなぁ。ということで、簡単に雑感を。■ランパードの代役は?まずチェルシー的に試合のポイントとなっていたランパードの代役ですが、やはりラミレスでした。単なるローテーションなのか、それとも「対アーセナル」という... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/10/04 23:55
プレミアリーグ「マンチェスターシティ対チェルシー」超雑感  合言葉は?
みなさんアディオス。さて、いきなりですが『サボテンブラザーズ』という映画を知ってますか? 1986年に公開された、ジョン・ランティス監督のウエスタンコメディなんですが、この映画をぜひアンチェロッティ監督には見てもらいたいな。というわけで、今回の合言葉は「勇気」!? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/27 02:46
プレミアリーグ「ウエストハム対チェルシー」超雑感 ランパードとマルダの不在の影響
時間がないので、今回は簡単に。■ラッキー前半早々、あっさりとセットプレイから先制ゴールが生まれたのはラッキーでした。この試合、チェルシー的に怖かったのは、攻めあぐねた結果の0−0のドローだったわけですが、どんな形であれゴールさえできればしめたものだったわけで。なので、前半早々に簡単にゴールできたことは、この試合の大きなポイントでした。ぶっちゃけ、ウエストハムと点の取り合いする(打ち合いを演じる)可能性は低かったわけで、チェルシー的には、ゴールを奪えれば難しい試合にならないのはわかっていたわけで。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/13 23:35
プレミアリーグ「リバプール対アーセナル」超雑感   時には起こせよ 
――本日は自称プレミア通(笑)のdorogubaさんをゲストに迎え、先日の「リバプール対アーセナル戦」を振り返ってみたいと思います。早速ですがdorogubaさんは、この試合をどうご覧になられましたか?「はじめましてdorogubaです。本日はよろしくお願いします。一番注目していたのは、ホジソン監督に代わったリバプールのサッカーだったんですが、やっぱ昨年までのベニテスの時とは違うように感じました」――うそ。私にはほとんど変わりがないように見えたけど、自称プレミア通(笑)的には違うサッカーに見えた... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/17 22:26
プレミアリーグ開幕戦(10-11)「チェルシー対ウエストブロム」超雑感  
待ちに待ったプレミアリーグがいよいよ開幕。またサッカー漬けの日々の始まりですね。今期も出来る限りチェルシー戦の感想を書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。■勝因勝因は、試合を見た人ならお分かりの通り「セットプレイをうまくものにできたこと」だったように思えました。6点中の最初の3点がセットプレイから生まれたわけですが、正直、流れの中からはWBAの守備組織を崩せてなかったんでセットプレイからうまくゴールできたことはラッキーだったかなと。って、ラッキーと「神様ありがとう」的に言っちゃ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/16 22:41
プレミアリーグ開幕プレビュー:チェルシー戦ほか インターネットのコメントについて
いやー、ほんとギリギリでJスポーツでの放送が決定したようで、うれしい限りです。よかった! たぶん、明日はリアルタイムでは見れないんだけど、可能な限り録画してプレミア開幕を堪能したいと思います。というわけで、簡単にチェルシー戦の開幕戦をプレビュー。■チェルシー:プレビュープレシーズンマッチではなかなか勝てなかったチェルシーですが、まぁ所詮プレシーズンは調整試合なわけで本番はこれから。たぶんきっちりと結果を出していただけると思ってますが、そのためにはやっぱ守備組織が破綻しないことが大きなポイントにな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/14 00:03
ゾラ解任、ホジソン、悪いセルジオ
■ゾラ解任ウェストハムは11日、ジャンフランコ・ゾラ監督(43歳)を解任した。 「ウェストハムはジャンフランコ・ゾラとの契約を解消した。理事会は彼の貢献に感謝し、今後の活躍を祈っている。クラブは今後、後任監督探しに焦点を絞ることになる」との声明を出している。 ゾラはファンには人気があったが、2年間の任期でクラブに成功をもたらすことはできなかった。1年目はチームを9位に導き、2009年4月に新たに4年契約を結んだものの、今季はぎりぎりの17位で残留を決めている。 http://news.li... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/11 22:36
プレミア「シティ対スパーズ」超雑感 サッカーの神様ありがとう!
■差は何?スパーズとマンチェスター・シティの差は何だったんでしょう。単純に、最後の大一番の直接対決に「シティはGKシェイギブンを欠いた」けど「スパーズはGKゴメスが使えた」差だったんでしょうか? 確かに、それもあったのかもしれないし、それが一番大きかったのかもしれません。けど、ここはやっぱマンチーニ監督とレドナップ監督の差が勝敗を分けたと考える方が適切な気がするんです。それも監督としての采配の差というよりもディレクター的な差。ディレクター的な才能の差というよりも、それが使える立場であったかの差が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/06 23:52
プレミアリーグ「リバプール対チェルシー」超雑感 もっと早くチェルシー仕様にしとけって気持ちはあるけど
■FWの前線からの守備を徹底させていたように見えたのはすばらしかった遅くなりましたがリバプール戦について。まず、この大切な一番できっちりと勝ち点3を獲得したアンチェロッティの采配を評価したいです。いつも通りのポゼッションスタイルを継承していたのはもちろん、FWの前線からの守備を徹底させていたように見えたのはすばらしかったなぁと。今期のチェルシーの守備はどちらかというと「前からプレスよりもリトリート」というイメージが強かったんですが、この試合はそのプレスとリトリート両方の守備戦術を状況に応じて使い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/05 18:32
「リバプール対チェルシー」プレビュー、「時計の針を12時」について
■プレミア「リバプール対チェルシー」:プレビュー「シーズンでも最もハードな時期だ。明日からリスタートを切らなければいけない。(チェルシー戦に勝てるかは)分からないけど、僕たちは戦うよ」http://news.livedoor.com/article/detail/4746640/リバプール残念でしたが、なんと延長戦だったんですか。まさに「お疲れ〜」って感じですが、その疲労感を今週末のチェルシー戦まで引きずってくれたら、こちら的には戦いやすいのかな? まぁ、ここまでくれば疲れたもクソもないか。いや... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/30 23:56
プレミア「チェルシー対ストーク」超雑感  敬虔さ ドログバのフォアザチームプレイでの貢献
■フォア・ザ・チームこの試合ドログバが見事でした。フォア・ザ・チームに徹した見事なアシストと、絶妙なトラップはすばらしかった。何というか、この日のドログバのプレイは、ある意味「ワントップ時のアネルカみたいな」感じだった気もするんですが、今期のアンチェロッティ・チェルシーが潤滑に機能するにはFWのそういう「他の選手を生かす動き」が求められるんだなと改めて思った次第です。もちろん、他の選手のことばかり考えてプレイしていてはダメだと思うし、状況によっては中央にドンと構えて、自ら積極的にゴールを奪いに行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 22:59
プレミアリーグ「スパーズ対チェルシー」超雑感  この線路を降りたら、すべての…
■今期のアンチェロッティ・チェルシーらしい負けっぷり?ある意味、今期のアンチェロッティ・チェルシーらしい負けっぷりなんでしょうけど、それに対して我々ファンはどう折り合いをつければいいのだろうか。基、我々ファンでなくて、「私」個人の話です。正直、なんかもう「モウリーニョ時代の、あの勝者のメンタリーをカムバック」と叫ぶのはアホらしくなってきたというのが、この試合を見た感想。敗戦にイライラしている自分がいる一方で、なんかひどく冷静にこの敗戦を眺めている自分がいるんですよね。これじゃダメだという「革命家... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/18 19:07
プレミア「スパーズ対アーセナル」超雑感&ジーコ日本代表と岡ちゃん日本代表は同じか?
■プレミア「スパーズ対アーセナル」超雑感「昨日、私は選手たちに対して、『明日の試合でアーセナルを倒せれば、4位以内に入ることはできる』と言ったよ。難しいことだけど、まだいけるね」http://news.livedoor.com/article/detail/4719034/スパーズが勝ちましたか〜。レドナップ監督の大胆な選手入れ替えが功を奏したってところですかね。この因縁のダービーで思い切ってローズを起用したそのメンタルに拍手。ベイルを左SHの位置に上げ、左SBにアスエコトという采配もバッチリだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/15 22:43
プレミアリーグ「チェルシー対ボルトン」超雑感  このクラスでも90分間プレッシングは無理?
■前半リードが大きかった!決勝点を奪ったFWニコラ・アネルカは、これが1月末以来のゴールとなる。アンチェロッティ監督は「大事なゴールだった。前半をリードして終えたのは大きかったよ。ニコラはファンタスティックな仕事をしたね」と、同選手に賛辞を送った。http://news.livedoor.com/article/detail/4716951/アンチェロッティが言うように「前半リードして終えれた」のは大きかったように感じました。ボルトンの守備はよかったし、もし前半ノーゴールだったら、後半そのままズ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/14 23:19
プレミアリーグ天王山「ユナイテッド対チェルシー」超雑感  確かにオフサイドだったと思います
確かにドログバのゴールはオフサイドだったとは思いますので、その点に関してはラッキーでした。ただ全体的にみて、チェルシーが勝利に値した戦いができたと思うし、結果はその内容を反映したものだったと言えるのではないでしょうか? というわけで、ここでは何となく思いついたチェルシーの勝因を、3つばかりピックアップしてみたいと思います。勝因1、ルーニーの不在と誤審に助けられた(外的要因) 勝因2、先制点を取れた&先制点を取るまでの戦い方がよかった(ポゼッションサッカーの実現) 勝因3、アネルカ・ワントップ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 21:06
プレミアリ−グ「チェルシー対アストン・ビラ」超雑感  大量点を取れた要因はいったい何?
やったー! 大勝です。完勝です。正直、こうなることは、まったく予想しておりませんでした。うれしい誤算だ〜! というわけで予想外の大勝となりましたが、チェルシーがこんなに大量点を取れた要因はいったい何だったのか。ここではその要因について思うところを、3つ挙げてみたいと思います。1:サイドバックの攻撃参加がよかった前回のポーツマス戦の時は「サイド攻撃がイマイチ。そこが今後心配だ」と苦言を書かせていただきましたが、この試合そんな心配は杞憂という感じで、左サイドを中心としたサイド攻撃が見事に機能しており... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/29 21:51
プレビュー「チェルシー対アストンビラ」、「セルビア戦の目的は」を読んで
■プレビュー:アストンビラ戦サッカーとフィジカルの関係については、たぶんいろいろな意見があるんでしょう。フィジカルが1番大切だと考える人もいれば、例の岡ちゃんの日本化計画のように「フィジカルがなくても勝てる」という考えもあるんでしょうけど、明日チェルシーが対戦するアストン・ビラのオニール監督は、たぶんそんな岡ちゃんの考えとは違って「フィジカルはかなり必要」と考えていらっしゃると思っているんですが、そうでもないかしら?というわけで、アストン・ビラ戦についてですが、アストン・ビラの強さの秘密はそんな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/26 23:26
プレミア「ポーツマス対チェルシー」超雑感 思わぬ形で先制点が取れてラッキーでした
■ラッキーだった正直、1点入るまではヒヤヒヤしていたんですが、ポーツマスのGKジェームズらしいミス(クリアしようとして空振り)から思わぬ形で先制点が取れてラッキーでした。あのゴールで「これまでのチェルシーの嫌な流れ」が吹っ飛んだようにも感じたんですが、まさか後半に4ゴールも入るとはうれしい誤算(笑)。久々の楽な展開でゆったり試合を観戦できて何よりでした。この試合、アネルカがベンチで、変わりにウイングにスタリッジが出ていたわけですが、それによる「単純なウイングスタイル」になったことも多少は攻撃陣に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 22:01
プレビュー「ポーツマス対チェルシー」&CL「セビージャ対CSKA」第2戦で本田選手のプレイを見て
■プレビュー:ポーツマス戦。それは勝ち点を86へ向けての第1歩「私は統計を好んでいる。私は過去に、あらゆるチームが勝ち点86で優勝したと思っているよ。私たちも勝ち点を86まで伸ばさなければね」http://news.livedoor.com/article/detail/4676011/目標、勝ち点86ですか。私が掲げた目標よりポイント2多いですが、確かに今シーズンに限って言えばその「勝ち点86優勝説」は強ち間違いではない気もします。で、勝ち点86獲得するためには、残り8試合を7勝1敗か。うーん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 22:10
プレミアリーグ「ブラックバーン対チェルシー」超雑感 今期ここまでのアンチェロッティの仕事ぶりについて
■仮にも優勝争いしているチームなんだしチームを率いるサム・アラダイス監督は、強豪から得た勝ち点1に満足している。しかし、指揮官の喜びはそれだけではないようだ。この試合でデビューを飾ったDFフィル・ジョーンズの活躍もうれしく思っている。 アラダイス監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で以下のように語った。 「私たちは彼(P・ジョーンズ)のボディランゲージがジョン・テリーのようだと思っているよ。彼にとって重要な一日になったね。私は彼に明るい未来が待っていると思っている。とりあえずは今日のパ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/22 17:15
プレミアリーグ「チェルシー対ウエスト・ハム」超雑感  チェルシーがよかったというよりも…
完勝でしたが、チェルシーがよかったというよりもウエスト・ハムの出来が悪かったのが印象的でした。スカパー解説の粕谷氏も指摘していましたが、ウエスト・ハムがカールトン・コールとディアマンティを最初から使わなかったのは不思議。最初は守備重視で後半から攻撃的にというイメージだったのかもしれませんが、結果としてはそのゾラ采配に助けられたところが多分にあったのは間違いないでしょう。というか守備重視って言えるほど、守備に力を入れていたようにも見えなかったなぁ。フィジカルコンタクトの厳しい守備はしてこなかったし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/14 18:48
ラムジー事件について
特に書くことが無いんだけど、ちょい時間があるのでサッカーにおけるハードタックルと選手の怪我について。「選手(ショウクロス)を責めることはできないし、彼が意図的にやったとも思えない。だけど、いつも犠牲になるのはうちの選手だ。うちと対戦するチームは常にアグレッシブに来る。それは問題ないんだけど、主審にはもう少し僕らを守ってほしいと思う。なぜなら、相手がどれだけ僕らにファウルできるかわかるかい? 5、6回目にやっとイエローカードが出るだけなんだ。でも、僕らは1、2回ファウルしただけですぐにイエローカー... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/05 00:05
プレミア「ウルヴァーハンプトン対チェルシー」超雑感 &岡ちゃん日本代表のセルビア戦
■プレミア「ウルヴァーハンプトン対チェルシー」超雑感「ドログバは非常に大きな存在だ。彼のゴールだけでなく、彼のリーダーシップも進化しているね。私たちは彼がこのレベルを維持してくれることを望んでいるよ」 http://news.livedoor.com/article/detail/4616603/遅くなりましたがウルブズ戦について。内容はイマイチでしたが、何はともあれ勝ち点3をゲットできたのはよかった。少ない決定機でゴールを決めたドログバはさすがでしたが、個人的には彼よりGKチェフの好守備を評... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 22:15
プレミアリーグ「チェルシー対アーセナル」超雑感 「守りモード」で「守りきれちゃう」のが強さだけど
■ダブルだ!勝ちました。いやー素晴らしい。アーセナル相手にダブルですよ。内容はイマイチでしたが、アーセナル相手にシャットアウトで勝利できたのは感涙ものです。昨シーズンと違って、今シーズンここまで強豪相手には、それ相応の戦い方ができるというのはほんと大きいね。このあたりは、さすがアンチェロッティ監督という感じでしょう。いや、すばらしい。にしても開始早々のセットプレイからの先制点が大きかったなぁ! あのゴールで「こちらの望む試合展開」に持ち込むことができたのが、この試合のポイントでした。昨年のフェリ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 23:55
週末プレミアリーグ・プレビュー:ロンドンダービー&マージーサイドダービーの行方は?
■チェルシーの新規選手契約禁止などの処分は撤回 【ロンドン時事】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、サッカーのイングランド・プレミアリーグのチェルシーが過去の選手獲得で違反を犯したとして、国際サッカー連盟(FIFA)から受けた2011年1月までの新規選手契約禁止などの処分は撤回されるべきだとの声明を発表した。  チェルシーはランス(フランス)に所属していた日系黒人選手のMFカクタを07年に獲得した際、不正な契約破棄を誘導したとして、昨年9月に処分を受けたが、ランスとカクタの間で交わした契約自体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 23:09
プレミアリーグ「ハルシティ対チェルシー」超雑感  「勝てない試合」の典型という感じでした
■ドローは妥当「勝ちたかったが、この結果は妥当だと思う。両チームが良いプレーをして、とても強いゲームになった」 「これは良い結果だ。マンチェスター・ユナイテッドよりも2ポイントを多く持っている。アウェーで勝つことが難しいのは分かっていた。長いシーズンの戦いだから、(ハル戦の結果は)重要なことではないだろう。もっと多くの勝ち点を手にしていれば、もちろんその方が良い。しかし、悪くはない」 「マンチェスター・ユナイテッドとの長いレースだ。状況をコントロールしなければならないね」 http://n... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/03 20:20
プレミア「バーンリー対チェルシー」超雑感 ジルコフの起用方法
非常に厳しい試合でしたが、セットプレイからスキャンダルで渦中のテリーがヘッドで決勝ゴールを決めてくれて辛くも勝利。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/31 16:09
プレミアリーグ「チェルシー対バーミンガム」超雑感 ドリブル突破で一石二鳥!
■ドリブラー万歳!「先制点が大きかったね。あれがプレーをオープンにしてくれた。我々は試合を通じて良いサッカー、良いプレーを見せたよ。難しい相手に、90分間戦ってみせた」 「テリーにマルダ、デコと、我々は個人が素晴らしいパフォーマンスを見せた。今は我々にとって良い時期だ。これを維持し、良いプレーをして、できるだけ勝ちたいと思っている」 「この試合に向けてとても良い準備をしてきた。勝ちたかったからだ。そして、好パフォーマンスを見せられた。バーミンガムは良いチームで、ここ15試合負けていなかったか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/28 20:36
ピルロ・システム再考 またはアンカーとフォアリベロは同じなのか?
■ベッカム2世と呼ばれて一方、トッテナムはホームでフラムとのロンドンダービーに臨み、クラウチとベントリーのゴールで2−0の勝利。リヴァプールに3ポイント差をつけて4位をキープした。リヴァプールは勝ち点38の5位だが、2試合消化の少ないシティが同勝ち点で、アストン・ヴィラは勝ち点36で続き、トップ4確保は非常に厳しい状態になってきた。 http://news.livedoor.com/article/detail/4571026/試合は見てませんが、かつてベッカム2世と言われたベント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 23:25
プレミアリーグ:チェルシー戦プレビューほか
今週からプレミアリーグは過密日程。週2試合ペースで試合が組まれているんですが、チェルシーは木曜早朝に好調バーミンガムと対戦。ホームでの戦いですし、ぜひ勝ちたいところですが、ここでは勝つためのポイントをいくつか上げてみたいと思います。■サイド攻撃するのは誰だ?勝つためのカギは、やっぱ堅守バーミンガムの守備をどう攻略するかということになるんでしょうが、個人的にはサンダーランド戦と同様に「4−3−3」的な布陣でサイド攻撃を丹念に仕掛けるのがいいかなと思っています。どんな固い守備でもやっぱ「サイドからの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/26 23:13
プレミア「チェルシー対サンダーランド」雑感PART2&マンチェスターダービーについて
■プレミア「チェルシー対サンダーランド」雑感PART2まずは先日のプレミア「チェルシー対サンダーランド」について再度レビュー。ゴールシーンに特化して書いてみました。【チェルシー1点目:アネルカ】バラックのスルーパスと、アネルカのDF最終ラインの裏を狙う動きが秀逸。前にも書いたようにサンダーランドの守備陣の「最終ラインの裏に対するケア」が希薄だったことというか、プレスがかからないのに最終ラインを高く保ってしまったところが問題だった気がした。【チェルシー2点目:マルダ】プレスを掻い潜り、ドリブルして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/19 21:52
プレミアリーグ「ウエスト・ハム対チェルシー」超雑感  アンチェロッティの問題点を考えてみた
■どうしても勝ちたいとは思ってない?何度も書くが、今のチームからは劣勢のとき(引き分けになってしまいそうなとき)に「どうしても勝ちたい」という姿勢が見られないのが見ていてイライラするし、そこが非常に物足りないところなんだ。たとえ負けたとしても「死力を尽くして戦った」ことが伝われば、私的にはそれなりに満足できるんだけど、そういう姿勢がまったく伝わってこないんだなぁ。少なくとも、ここ数試合のチェルシーの戦いぶりからはまったく伝わってこないのだよ。それは、さすがのキミでもわかるよね、ワトソン君。で、問... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/21 21:37
チェルシー:ハマーズ戦プレビュー&勝ち点90に向けて
■勝ち点90は夢物語でない?さて、チェルシーも年内は残り3試合? 20日ウエストハム、26日バーミンガム、28日フラムの3試合が予定されていますが、この3つをきちんと勝てればテリーが言うところの勝ち点90は夢物語でなくなるかもしれません。先日のエントリーで、この「勝ち点90」発言を馬鹿にしてましたが、よくよく考えるとそんな非現実的な「W杯ベスト4」ライクな発言でもないんですよね。だって机上の計算で考えるなら、残り21試合を16勝2分3敗なら勝ち点90でしょ。これは絶対に不可能な数字というわけでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/18 19:05
プレミアリーグ:チェルシー戦プレビュー インテルとか
■チェルシープレビューここ3試合ほど勝ててないので次こそは是が非でも勝ちたいところなんですが、このタイミングでエバートンと対戦というのは正直ちょっと嫌だなと。だってエバートンって、チェルシーの弱点である「前からプレス」ができちゃうチームなんだもん。まぁ、スタンフォードブリッジでの戦いだから、彼らが「引きこもる」可能性もあるけど、前からこられたら嫌だなと。天敵ヤクブと天才アルテタは、まだ怪我中? ジャギエルカにネビルもいない? ほら、でもケーヒルとピーナールとジョーとサハはいるから、やっぱ簡単では... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/11 22:07
チェルシー戦レビュー:対マンチェスターシティ戦、&モウリーニョ時代との比較
■シティ戦プレビュー「絶対に負けられない戦いがある」とは、ご存知どこかのテレビ局のキャッチフレーズなわけですが、週末のマンチェスター・シティ戦はチェルシーにとって、まさにそんな戦いであると思っています。というか、個人的に今期のシティが嫌いなんで、私が勝手にそう思っているだけなんですが(笑)、まぁ、どんな試合でも「負けられない」のは確かなんで当然シティ戦も必勝で戦ってもらいたいなと。それに、ミッドウィークに行われたカーリングカップに負けていますので、もしこの試合に負けると連敗になってしまうわけで、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/04 21:58
プレミアリーグ「アーセナル対チェルシー」超雑感 TVは初めの5秒、サッカーは初めと終わりの…。
■雨の影響はなかった?「試合に勝ったね。守備のポジションについて、私たちはしっかりと準備ができていた。アーセナルのプレースタイルは分かっているからね。彼らは敵陣でボールをキープするチームであり、守りを整えることは大事だった。私たちは素晴らしいプレーをしていただろう」 「そして、カウンターを狙えるときにチャンスを生かしたいと思っていた。前半の終わりに良いゴールが決まったね」 「どんな試合でも、良い面もあれば、悪い面もある。今日は守備が素晴らしかったが、攻撃はもっと改善できるだろう。ボールを失い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/30 23:53
プレミアリーグ「チェルシー対マンチェスター・ユナイテッド」雑感 「4−3−1−2」を攻略されたけど
■ともかく勝てたことを評価したい内容(というか攻撃)はイマイチでしたが、ともかく勝てたことを評価したい。そんな感じの試合だったのではないでしょうか。確かに攻撃はイマイチだったけど、そんな攻撃のダメさよりも、チェルシーの守備のがんばりを評価すべき試合だったと言えるのかもしれません。チェルシーだけでなく、ユナイテッドの守備もすばらしかったし、そんな、お互い守備がすばらしかったことを褒め称える試合だったような気がしました。得てして、強いと言われるチーム同士の戦いだと、そんなお互いの良い守備が目立つ試合... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/09 22:26
プレミアリーグ:プレビュー「チェルシー対ユナイテッド」の見どころみたいな? &リバプール。
■あの惨劇を2度と繰り返さないためにさて、週末は大一番のユナイテッド戦。舞台はスタンフォードブリッジです。思い起こせば昨年のプレミアでのチェルシーは、ユナイテッドをはじめとするビッグ4対決にほとんど勝てず下落していきました。一言で言えばフェリポンに「対ビッグ4対策」的なものがなくノープランで戦ったために、そんな悲しい結果をもたらしたのでしょう。マジで悲惨でした。悔しくて涙した日のことは決して忘れることはないでしょう。そうです、あのような惨劇を2度と繰り返してはなりません。そんな想いを胸に、日曜日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/06 22:21
プレミアリーグ「ボルトン対チェルシー」超雑感 トップ下とアンチェロッティと地蔵の関係
■ロスタイムといえば“ファー○○ン・タイム“?前半はボルトンの中盤の守備もよく、かなり厳しい戦いを強いられましたが、ロスタイムのPKゴール&ボルトン・DF一発退場が試合を決めました。ロスタイムのPK奪取シーンはカウンターから生まれたわけですが、バラックのスルーパス&ドログバのトラップがよかったのはもちろん、その前段階のデコからバラックへ出したパスが素晴らしかったなぁと思いました。本日は、まず、それについてから。■トップ下万歳!デコの何が素晴らしかったって、その「トップ下的」な技術とアイデアと視野... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/02 22:19
プレミアリーグ「リバプール対ユナイテッド」雑感&伊藤忠商事本社ビル15階のオフィスから
■PART1:リバプール対ユナイテッドかなり時間が経ってしまいましたが、「リバプール対ユナイテッド」について簡単に。■勝因は…勝因はズバリ、リバプールの守備がよかったことだったと思っています。最後は退場となってしまいましたが、特にマスチェラーノの守備が素晴らしかった。厳しく、早く、的確で、献身的で、運動量もあり、気も利いていて、退場以外は言うことなしでした。ベニテスの期待通りの働きだったんじゃないかな。たぶん。ジェラード不在ということもあったし、リバプ−ルの勝機は「守備でがんばること」しかなった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/27 23:43
プレミアプレビュー:チェルシー対ブラックバーン戦 あとレアルについて
■プレビュースカパー解説の粕谷氏も指摘していたが、確かにデイデッド・ダンは昔のほうが細くてキレがあったように感じる。ジョー・コールほどではないけど、ドリブルで仕掛ける事が出来てパスも出せる、イングランド人らしくないトップ下的なプレイヤーという印象が確かにあった。まぁ、印象があったというほど彼のプレイを見たわけではないんだけど、確かにそんなイメージはあった。うっすらとさけど、確かにあった。そうなんだ。この前久々に彼のプレイを見て、確かにブラックバーンに”彼がいた”ことを思い出したんだ。”まだブラッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 00:06
プレミアリーグ「チェルシー対リバプール」超雑感  イタリア紳士という面から考えてみると?
残念ながらあまり時間がないので簡潔に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/05 22:52
プレミアリーグ:プレビュー「チェルシー対りばぽ」 &トルシエのインタビューを読んで
■トルシエと政治サポティスタさんで、トルシエ元日本代表監督にインタビューをされてますが、ちょっと興味深い箇所がありましたので引用させていただきます。一つ言わなかったことがあって、それはチームを作るときのとても重要なポイント。それはポリティカルな側面。ソーシャルな側面。政治的、社会的な面も大切になってくるわけ。つまり、ジダンを入れないで、ベッカムを入れないで、ヒデを入れないで、俊輔を入れないで果たしてチームというのは作り得るのかということ。それは僕に言わせれば「ノー」だね。 こういう選手は本当は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/02 22:07
プレミアリーグ「ウィガン対チェルシー」超雑感もう一度見直して
もう一度、チェフ退場シーンあたりまで見直しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/28 11:56
プレミアリーグ「ウィガン対チェルシー」超雑感失態だよ
確かに私はウィガンをナメテおりましたが、チェルシーの選手と監督がナメちゃいかんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/27 02:16
プレミアリーグ:プレビュー「ウィガン対チェルシー」&「チェルシー、タイトル奪還への公算」について
■ウィガン対チェルシー戦プレビュー明日、チェルシーはウィガンと対戦。チェルシー的には、確実に勝ち点3をとっておきたい試合です。ウィガンは今期すでにユナイテッド、アーセナルと戦っており、どちらの試合も大差で敗れております。その原因はずばり守備戦術の問題でしょう。アーセナル戦はちゃんと見てないんですが、ユナイテッド戦では「ハイプレス&高い最終ライン」という旧トルシエ日本代表ばりの積極守備が裏目に出て、ユナイテッドの単純な「DFの裏のスペースを狙う攻撃」に最終ラインが崩壊して大量失点してしまった感じで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/25 23:35
プレミアリーグ「マンチェスター・ダービー」超雑感! ふりした瞬間が見たかった!
■ロスタイムは確かに長かったマンチェスター・ダービーについて簡単に。ロスタイムの長さについてはいろいろな意見があると思うんですが、チェルシーファンの私から言わせてもらえれば「何にせよ長かったのは確か」って感じかな。まぁ、チェルシーも先日のストーク戦ではロスタイムに逆転していますし、他のチームのことをとやかく言える身分ではないのかもしれませんが、もし90分の時点でユナイテッドがリードしていたら、もうちょっとロスタイムは短かったのではないでしょうか。わかりませんが。たぶん。■シティのセットプレイ時の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/23 18:15
プレミアリーグ「チェルシー対スパーズ」超雑感
完勝でしたが、前半、先に失点しなかったのが大きなターニングポイントでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/23 00:37
プレミアリーグ:プレビュー「チェルシー戦」「マンチェスターダービー」! &セルジオ越後ほか
■「チェルシー対スパーズ」プレビュー「選手にそれを求めるつもりはない。私は、自身を表現してプレーすることが好きな選手を攻撃陣にそろえている。チェルシーを攻撃し、最高のシュートをプレゼントするさ。彼らがどのようなシステムで、どのようにプレーするかは分かっている。だが我々にはそのシステムを利用できる選手がいる。我々が支配するエリアがなければいけない」http://news.livedoor.com/article/detail/4355375/「そのシステムを利用できる選手」とは、もしかしてレノン選... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/18 22:20
プレミアリーグ「ストーク・シティ対チェルシー」超雑感  90分間プレスは不可能ではない!
■ストークで代表経験あるのは?ストークのファイェ選手って、セネガル代表経験ないんでしたっけ? じゃ、ストークで代表経験あるのは、GKソーレンセンと、フートとトゥンジャイの3人? って、他にも代表経験者がいるのかもしれないけど、勉強不足でストークの選手たちのことはよく知りません。ごめんなさい。■勝ち点3はめでたいというわけで、ストーク・シティ戦。危うく勝ち点2をロストするところでしたが、後半ロスタイムにマルダが何とか決めてくれて勝ち点3ゲットできました。かなり、ひやひやしましたが、ここで勝ち点3を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/14 21:17
「ストーク・シティ対チェルシー」ほかプレミアリーグプレビュー
■ストーク・シティ対チェルシープレミアリーグが再開しますが、チェルシーはストーク・シティと対戦。代表ウィーク空けは鬼門ですのでちょっと心配ですが、「高さ」と「フィジカル」に対処できれば勝ち点3ゲットはそれほど難しい仕事ではないでしょう。もちろん油断は禁物ですが。さてストークといえば「デラップのロングスロー」。これチェルシーにとっても脅威な攻撃なんですが、きちんとケアするならCBをカルバーリョかイバノビッチかアレックスに変えるほうがベターかしら(ってアレックスは怪我しているんでしたっけ)? カルバ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/11 22:51
「ユナイテッド対アーセナル」「ボルトン対リバプ−ル」「ミラノダービー」雑感
■ユナイテッド対アーセナル八百長とまでは言わないけど、ホーム有利の笛であったようには感じました。なぜならば、アルシャフィンがペナルティエリアで倒されたシーンはPKに見えたし、逆にルーニーがペナルティエリアでアルムニアに倒されたシーンはノーファウルのように見えたから。もちろん私がアーセナル寄りの視点で見ていたから、そう感じただけなのかもしれないけど、果たして審判はニュートラルな視点でサッカーをコントロールしていたのだろうか? 本当に? うそでしょ? マンチェスター・ユナイテッド寄りの視点ではありま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/01 20:20
プレミアリーグ「チェルシー対バーンリー」戦超雑感 「最終ラインの裏のスペース」を突くこととは?
■さて…衆議院議員選挙でサッカーどころじゃなかったのか、それとも衆議院議員選挙だからこそサッカーだったのか? 政治には詳しくないのですが一応選挙についても素人的な意見を言わせていただくと、今回の選挙は自民党をぶっ壊すという「小泉改革」の延長線だったということなんでしょうかね? と言っちゃ民主党に失礼ですか。しみません。というわけでチェルシー戦。先制点が入るまでは手こずりましたが、終わってみれば3ゴール無失点での完勝。前半ロスタイムに先制点取れたのが大きかった。あのゴールで、楽になりました。という... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/31 20:20
プレミアプレビュー「チェルシー対バーンリー戦」、CL組合わせ、サッカー日本代表:本田コメントについて
■バーンリー戦についてユナイテッドを倒して波に乗るバーンリーですが、このチーム確か、昨シーズンのカップ戦(カーリングだったか、FAだったか忘れた)でも上位に進出してませんでしたっけ? まぁ、昇格組でも侮れないってことですが、何にせよチェルシー的にはきっちりと勝って勝ち点3を積み上げておきたいところです。「クリスマスツリー」があくまでアウェイ仕様だとするなら、この試合は「4−3−1−2」なんでしょうけど、バーンリーのヤケクソ気味の遠くからのアーリークロスから失点なんてことがないように気をつけて欲し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/28 22:38
「Jリーグの目指すべき方向性」と「岡ちゃんの距離感」、そしてプレミアリーグその他について
■リバプールについてベニテスは、どうしてセットプレイの守備のやり方を変えないのだろう? もしかして、誰かと守備のやり方を変えないと約束したとか、誰かに守備のやり方を変えるなと脅されているとか? だって、セットプレイの守り方に問題があるのは明らかだし、何が「欠点」なのかはもちろん、その修正方法もわかっているはず。なんで修正しないのか、さっぱりわかりません。そこまで柔軟性がないようには見えないんだけどなぁ。って、そうでもないか。あと攻撃についてだけど、ジェラードが「右サイド」で絡めないと厳しいよね。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/26 23:56
プレミアリーグ「フラム対チェルシー」超雑感  クリスマスツリーは守備のときどうなる?
■無失点がすばらしい遅くなりましたが、フラム戦について。いや、見事な勝利でした。無失点で勝てたことを評価したいです。まぁフラムがAジョンソンを欠いていて、デンプシーをFWで起用するという「奇策」で臨んでくれたことに助けられた面は多分にあったと思いますが、それを差し引いても開幕戦から比べると守備が格段に良くなったことは評価すべきでしょう。では、なんで守備が良くなったのか? まずはこれについて。■守備がよくなった理由?守備が良くなった理由はいろいろあるんでしょうが、一番大きな要因は、やはりシステムの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/25 22:08
チェルシー戦プレビューとか
■チェルシー戦プレビューフルハム(イングランド)は現地時間20日、ウェストブロム(同2部)からMFジョナサン・グリーニング(30)を1年の期限付き移籍で獲得する見込みであると発表した。同選手はメディカルチェック終了後に正式加入となる。ロイター通信が報じた。http://soccer.yahoo.co.jp/world/news/show/20090821-00000012-ism-socc20日のヨーロッパリーグ予選プレーオフ・ファーストレグで、アムカル・ペルミにホームで3−1と勝利を収めたフラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/21 22:14
「サンダーランド対チェルシー」戦の補足 &それぞれのファイナルカウントダウン
■サンダーランド戦補足昨日書いたサンダーランド戦のレビューですが、「ジョン・テリーを主人公とした物語」はちょっと無理があったかもしれません。まぁ後半のチェルシーの攻撃が活性化したのは「左サイドが機能しだしたから」であると思うんですが、その主人公はあくまで「アシュリー・コール」であって、ジョン・テリーはあくまで脇役だったと考えるのが正しいのかなって、あれ書いた後に再度、サンダーランド戦見ながら感じてしまいました。特筆すべきは、やっぱアシュリー・コールがボールポゼッション時に「高い位置にポジションニ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/20 22:15
プレミアリーグ第2節「サンダーランド対チェルシー」超雑感
彼と彼女の距離は数センチ? そう、ほんの数センチ・数メートルの差が“違い”を生むことがあります。 それは彼と彼女の恋愛のお話だけでなく、サッカーの試合のお話についても同様? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/19 20:31
プレビュー:プレミアリーグ「チェルシー戦」
さて、明朝は早くもプレミアリーグ第2節。チェルシーはサンダーランドとアウェイで対戦となります。サンダーランドと言えば、新監督にあの闘将(見た感じの話でほんとは優しそう)スティーブ・ブルースを招聘し、開幕戦も見事に勝利しているんで、チェルシー的には侮れない相手です。キーラン・リチャードソン、マルブランク、アントンファーディナンド、ジョーンズら昨年のチームを基盤にしつつ、そこにウィガンからカッターモール、スパーズからダレン・ベントなどをピンポイントで補強したサンダーランド。まだハイライトでしか試合を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 21:35
プレミアその他「リバプール」「アーセナル」戦について
■トッテナム対リバプールリヴァプールのラファエル・ベニテス監督は試合後、英『スカイ・スポーツ』に対し、「前半はベストじゃなかったが、後半はそれより良くなった。後半にがんばった分、落胆しているよ。まだ始まったばかりだが、改善しなければいけないことは分かっている」とコメント。悔しさを露にしている。http://soccer.yahoo.co.jp/world/news/show/20090817-00000014-ism-socc前半の出来が、そのまま勝敗を左右した感じでしたね。ここで言う出来の「8... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/17 23:45
プレミアリーグ「チェルシー対ハルシティ」超雑感  というか「ピルロシステム」について再
■やはりクロスか「あれはクロスだったんだ。後半は難しい戦いだったけど、もっとゴールを奪う可能性もあったね。ただ、ちょっと運がなかったよ」 「いつものように、僕たちは楽しいシーズンを過ごしたい。気持ちは強いよ。今日は試合の終わりまで、気持ちを見せられたと思う。ゴールは運が良かった。でも、それにふさわしい戦いができたと思っている」http://news.livedoor.com/article/detail/4300083/なるほど、あれはシュートでなくてクロスだったんですね。なんとなく、そんな気... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/16 20:10
プレミアリーグ開幕戦プレビュー「チェルシー対ハル・シティ」ほか
■チェルシー対ハル・シティというわけでございまして、開幕戦のプレビューでございます。チェルシーは、ハル・シティと対戦ですか。ハル・シティといえば、昨シーズン前半の躍進は1つの驚きでした。その理由はよくわからないんですが、単に対戦相手に恵まれただけでなく、守備組織が機能していたということなんでしょうかね。攻撃ではジオバンニが目立っていた感じだけど、きっと固い守備とジオバンニの個人技でうまく勝ち点を稼げた結果の躍進だったんでしょう。って、実は昨年の、その強いころのハル・シティの試合はほんど見ていない... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/15 00:11
マルティネス新監督&カカがレアルマドリーへ移籍決定とか
■ロベルト・マルティネス35歳英メディアは、プレミアリーグのウィガンが10日に元選手のロベルト・マルティネス(35歳)を新監督に任命すると報じた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/10 00:09
アジアW杯予選「ウズベキスタン対日本代表」プレビュー 岡ちゃんのコンセプトについて真面目に考えた!
■バーレーン戦以降は違うコンセプト?「(3月の3次予選)バーレーン戦で負けたことが大きな転機になった。そこから自分の考えを前面に出し、どんな相手にもぶれないで続けていくコンセプトをつくった。試行錯誤はあったが、少しずつ確実に進歩している」http://www.asahi.com/sports/update/0105/TKY200901050001.htmlこのインタビューによれば、バーレーン戦で負けてからコンセプトが変わったということなのだろう。そのコンセプトが「日本化そのものをやめたもの」なの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/06 00:11
プレミアリーグ最終節「サンダーランド対チェルシー」超雑感 大事をとって…&悪いのはシアラー
■一番デキが悪い試合正直、監督がヒディンクになってからは一番デキが悪い試合だったんじゃないかしら?モチベーションの問題なんでしょうけど、怪我したくないというか、無理したくないというか、ピッチ上の選手たちが、そんなことを第一に考えて戦っているように見えました。情け無い…。それでもプロか? まぁ気温が高そうでしたし、コンディションの問題もあったのかもしれませんが、中途半端なプレイして中盤で当たり負けするチェルシーの選手たちの姿を最終節に見せられて、かなりガッカリ。まぁ、怪我したくないのはわかるけどさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 00:06
チェルシー対サンダーランド戦プレビュー! 左サイドでやっつけよう!
■モウリーニョがリーク!「チェルシーの友人たちは、(新監督が)カルロになるだろうと言っている。一部の選手には面白い質問をされたよ。『監督、(アンチェロッティは)僕らにとって優秀な人でしょうけど、ポジティブな存在になれると思いますか?』ってね。私は、彼はとても経験豊富で、選手たちに近い指揮官だと思うと答えた。選手たちと非常に共感できる環境を作れる人だろうとね。」http://news.livedoor.com/article/detail/4165498/さすがモウリーニョはおもしろいコメントする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/23 00:15
You Spin Me Round そして誰もいなくなる…。
80年代の音楽が、みんな好きだったわけではない。 たとえばデッド・オア・アライブなんて大嫌いだった。 ユーロビートっていうんでしたっけ? あれ嫌い。 あっ、ユーロビートはリック・アストリー君か? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/20 23:47
プレミアリ−グ「チェルシー対ブラックバーン」戦超雑感 思想とビジネス
渋谷陽一の清志郎についてのコラム(5月15日のもの)はさすがだ。 仰せの通り、ロックは思想でありビジネスなのだろう。 で、我々はその「思想」と「ビジネス」の絶妙なバランスに共感したり、駄目出ししたりするわけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/18 22:59
ユナイテッド優勝が決まって、なんとなく感じたこと
どうやらユナイテッドのプレミアリーグ優勝が決まったみたいですね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/17 20:49
プレミアリーグ「ニューカッスル対ミドルスブラ」超雑感  この試合に期待していたこと?
学生時代にラモーンズの曲を演奏した。 20曲くらいを耳で聴いて、手で弾いて覚えた。 覚えるために何十回も曲を聴いて、何十回も弾いた。 途中で飽きたけど、それでも聴いた。 音楽が好きだったからだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 23:36
プレミア「アーセナル対チェルシー」超雑感! ライク ア バルサ
ベントナーがナイトクラブで泥酔したらしいね。 http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/photonews_nsInc_p-sc-tp3-20090508-491802.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/11 22:26
プレミアリーグ:「アーセナル対チェルシー」プレビュー&松本隆ソリューション他
■松本隆が提出したソリューション?松本隆が提出したソリューションは、「借り着」である音楽には「借り着」である言葉が「はまる」のではないかという卓見であった。彼らは「身になじまない」バッファロー・スプリングフィールドのサウンドに、同じように身になじまない装飾的で技巧的な詩語を載せたのである。 http://blog.tatsuru.com/2009/05/04_1152.php内田樹先生のブログから勝手に引用。この「借り着」論は私も同意なんですが、フリッパーズギターなんかも、まさにこのソリューシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/09 00:06
ニューカッスルがプレミア残留するための1つの方法論
ミドルズブラとニューカッスルの、どちらかが降格すりかなり可能性が高くなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 00:15
プレミアリーグ「ウエストハム対チェルシー」超雑感  「チョップ、チョップ、アザーサイド」
久々にストーンズのベストを聴いたんだけど、 ライナーノーツに世良正則のコメントが書かれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 23:04
プレミア「リバプール対アーセナル」雑感 魂を売る必要はないんだ
ファーガソンは魂を売ったのだろうか? ベンゲルも魂を売ったのだろうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 23:08
プレミアリーグ「アストンビラ対エバートン」雑感 Never Surrender
世の中には、負けたんだけど「負けた」って言えない事が多々ある。 もう完全なる「敗北」なんだけど、「まだ諦めてない」と答えなければ いけない時がけっこうあるよね。 受験に失敗したり、失恋した時なんかも「敗北」で終わらせるなんて事は 自分が許さないんだ。 次がある! まだ大丈夫だ! これは本当の意味での負けでないし、 人生における「敗北」ではないんだってね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 23:07
レオコーカーは期待はずれだった? アストンビラ戦ほか、プレミアリーグその他の試合について
先日ラジオでジャパニーズレゲエについて話していた。 ちゃんと聞いてなかったので、その内容はまったく覚えてないし、 そもそも興味ないんだけど、そういうミュージックシーンが 日本にあることはわかった。 きっと今どきの若者に支持されているんだろう。 もちろん、ボブマーレーは好きだよ。 彼はみんなに愛されているのさ。 ラブ&ピースさ。 Hotel California -Bob Marley- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 22:12
チェルシー戦プレビュー 中盤の得点力アップするためには?
その昔、京都でブラジリアンナイトというクラブイベントに行ったことがある。ボサノバとかサンバとかブラジリアンフレイバーなリズムを期待して何の予備知識もなしに行ったんだけど、そこで流れていたのは、何ともいえない中途半端なインチキ・エロクトロニックボサノバ。オシャレでもかっこよくもなんともなく、一言で言うとダサイ。途方にくれてすぐに帰ることにしたんだけど、周りを見渡すとブラジル人風の若者たちが、そのインチキ・エレクロニックサウンドに合わせて、心地よく踊っているんだよね。そのときに感じた「大丈夫かブラジ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/07 00:01
プレミア「リバプール対チェルシー」超雑感 ランパード退場後のゲームプランは?
世界が変えられるなら 君の宇宙の光になる 君にも 僕の愛が素敵なものだとわかるさ ベイビー もし世界が変えられるなら ベイビー もし世界が変えられるなら http://www.fujiura.com/fgod/songs/changetheworld.htm Eric Clapton & Babyface - Change the World ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/03 00:03
プレミアリーグ「チェルシー対ボロ」超雑感 または試合を見ないで語る岡ちゃん日本代表
■試合を見ないで語る岡ちゃん日本代表雑感、または「サッカー監督と理系と文系の思考」ところで、飛行機の機内誌に養老孟司氏が『理系と文系の思考の違いとは?』と題して寄稿している。理系は「モノ」「現場」を中心にものを言うが、文系は理屈がものを言う。 直交座標系において、理系をX軸にとり、文系をY軸にとって両方の考え方を取り入れることが我々が抱えている問題を解決するためには大事になってくる、と述べている。『お互い関係ないと思っていれば何も起きないが、無理やりにでも協力しあえば合力が生まれる。』http... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 00:06
さらばクディチーニ! 2009年・冬の移籍市場物語 中篇
当初はジョンテイラーとナイルロジャースの関係について 書こうと思っていたんだけど。 スラッシュとエリックベネイを従えてデビットボウイのカバーとは! 最近音楽に疎いんで知りませんでしたが、すばらしい! ノックアウトです。 "Let's Dance" by Nile Rodgers & CHIC ft. Slash & Eric Benet ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/27 00:10
マージーサイドダービー雑感
元祖ちょいワルオヤジと言えば、やっぱバロウズなんだろうか? 個人的にはデニス・ホッパーを押したいんだけどって、 どちらも単なるヤク中だね。 ヤク中と言えば、元チェルシーだったあのルーマニア人選手。 彼がクスリを覚えたのは、本当にロンドンだったんだろうか? つまりジャパニーズ旅人とともに遊んでいた頃は、クリーンだったん だろうかって話。 もし、そうならその2人とも「ちょいワル」ではないね。 どちらかと言えばモルフェオのが「ちょいワル」だね。見た感じの話だけど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/22 00:07
プレビュー「ユナイテッド対チェルシー」観戦のポイント 「正攻法」のがうまく行く?
夢見よう 夢がかなう夢を見よう 夢見よう やり遂げるまで夢を見よう 夢見よう http://nantonakukasegu.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/dream_on_aerosm.html Aerosmith Dream On ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 22:29
カーリングカップ「スパーズ対バーンリー」「ダービー対ユナイテッド」超雑感 「大先生」対「先生」
イングランドリーグカップ「カーリングカップ」準決勝のファーストレグを見ました。正確にはスパーズ対バーンリー戦は後半、ユナイテッド対ダービー戦は前半のみをTV観戦。中途半端ですみませんが、諸事情でそうなっております。90分通して見ないときちんとしたことは書けないんですが、取り急ぎ「半分」見た感想など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 21:16
エバートン戦プレビュー
スリルを決して失いたくないのかも (そしてもう一晩、そしてもう一晩) 君のそばにいるというスリル (そしてもう一晩、そしてもう一晩) そしてもし君の涙を笑顔に変えるのに2年[カップル・オブ・イヤーズ]かかっても 僕はそうするよ 僕は思ってる あるべき状態になりたいと http://plaza.rakuten.co.jp/miyajuryou/3010#nomorelonelynightsNO MORE LONELY NIGHTS - Paul McCartney ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 21:43
プレミアリーグ「チェルシー対ウェストハム」雑感 残念ながら弱いです
■弱っ! チェルシーは現在、アウェイでは11連勝を続けているものの、ホームでは今季9試合でわずか3勝。スコラーリ監督はTV局『スカイスポーツ』のインタビューに、「フィニッシュにもっと正確さがあれば勝てた試合だった」と振り返った。アネルカとドログバを併用した手応えについては、「ふたりを併用すると中盤が薄くなる可能性がある。まだまだ多くの練習が必要だろう」と話していた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20081215-00000021-ism... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/15 20:18
チェルシー対ウエストハム戦プレビュー
今では 全てが死んでいる それが事実さ でも恐らく その死んだものはいつか 帰ってくるさ メイクをして 髪をかわいく上げ直してよ そしてアトランティックシティーで 今夜オレと会って欲しい http://kashiwayaku.net/brucespringsteen/atlantic.php Bruce Springsteen - Atlantic City 1985 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 22:21
プレミアリーグ「ボルトン対チェルシー」超雑感 デコの使い方と「ワントップ」「2トップ」の違い
礼儀が人間を作り上げるなんて 誰かが言っていたな ほんとうにそうだったら 彼はもてはやされているはずだ 彼の礼儀正しさは 無知な冷笑を誘っているだけ 誰が何と言おうとも 自分自信でいればいい Englishman in New York http://www3.zero.ad.jp/smoke-stings/MSeiny.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 22:45
ボルトン戦プレビュー&ロイキーン辞任について
■ロイキーン サンダーランドは4日、ロイ・キーン監督の退任を発表した。同監督が辞意を伝え、クラブもこれを受理したもので、37歳のアイルランド人監督が現在18位に沈んでいるチームの不振の責任をとった形となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 00:09
チェルシーの理想のシステムは「4−3−3」かそれとも「4-3-1-2」か?
■ナポリタン ナポリのアルゼンチン人FWエセキエル・ラベッシは、イングランド・プレミアリーグへの移籍にはあまり興味がないらしい。ラベッシは、30日に行われた首位インテルとの試合でもゴールを決めるなど、セリエAで今シーズンすでに4得点を挙げている。この活躍を前に、チェルシーを筆頭としたイングランドのクラブが同選手の獲得を狙っていると見られているが、当の本人は、2013年まで契約を結んでいるチームに残留することを望んでいるようだ。 「ナポリで満足している。街もチームも気に入っているからね。僕はここ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/04 22:40
アーセナルに負けて
敗戦には理由がある。 理由がね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 14:47
アーセナル戦プレビュー
いつだってジョークに聞こえるかもしれないけど これは本当のことなんだ けして夢なんかじゃない 爪先と爪先、そしてかかとの上に頭が乗っかっているのと同じにね これは僕の心の曲なんだ そう、この曲は… http://hanimaru.blog1.fc2.com/blog-entry-185.html ■キャプテンまた、自身が理想とするキャプテン像の一例として、かつて同クラブで主将を務めたフランス代表FWティエリ・アンリ(現バルセロナ/スペイン)、同MFパトリック・ヴィエラ(現インテル/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/29 09:51
対ニューカッスル戦について
長いシーズン、引き分けの試合が生じるのは仕方がないと思うんだけど、なんとなく不良消化気味の内容での引き分けってのが気になるんですよね。 前にも書いたけど、もうちょい「リスクを冒して」勝ちにいってもよかった気がするんです。 代表ウィーク明けでコンディション的に厳しかったのはわかるし、ドログバ不在で台所事情が厳しかったのもわかるんだけど、それでももっとやりようはあったと思うんですよ。 フェリポンはマルダ→カルー、ジョーコール→バラックという選手交代したわけですが、例えばスリーバックにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/23 23:40
プレミアリーグ「WBA対チェルシー」超雑感 と2人のコールと代理コード
いわゆるモダン・ジャズの演奏では、ハーモニーに色彩の変化を持たせるために、様々な代理コード(Substitute Chord) が使用される。 代理コードとは、もとになるコード進行の一部を、同じような機能を持った別のコードによって置き換えた、すなわち代理させたものである。 そしてその代理コードのなかでもっとも特徴的に使われるのが、これから論じる、「裏コード」(Tritone Substitution または Substitute Dominant Chord) によるものである。 http:/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/18 04:13
チェルシーの今期のカーリングカップ終了&開幕から振り返って
ドラムンベースとジャングルの違いは難しいのかもしれないけど、 この人はここからダメになったと個人的には思っている。 「時には起こせよムーヴメント」って、今聞くとなんともはや。 WOW WOR TO NIGHT ■カーリングカップ終了チェルシーは2部のバーンリーと対戦、ケガから復帰のドログバが今季初ゴールを決めて先制したが、バーンリーもアキンバイのゴールで追いつく。延長戦を終えても試合は1−1で動かず、決着はPK戦にもつれ込むんだ。共に1人ずつ失敗したあとのチェルシーの6人目ミケルが失敗し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/11/14 00:08
プレミア「ブラックバーン対チェルシー」超雑感 パリと雨とウソツキ
それでは本日のお便りのコーナーは板橋区の上泉くん13歳の方からです。 「マイケルジョーダンは若ハゲだったんですか? だからスキンヘッドにしたんですか? 教えてください。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 00:10
プレミア「リバプール」戦雑感
そういえば、フィナンもリーセもいないんでしたね、リバプールのサイドバック。 二人とも悪くはなかった気もするけど、世代交代ってやつなんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 00:45
プレミア「チェルシー対ボロ」
ボロの出来が悪かったことが一番の勝因であったとは思いますけど、ベレッチらレベルの高い控え選手たちの存在の大きさを改めて感じた試合でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/20 01:13
プレミアリーグ08-09「チェルシー対アストンビラ」超雑感 パークライフみたいな。
これははっきりいってやりすぎだ!ということが当時のメディアに書かれたのだが、それは今となっては誉め言葉と受け取ってもいいと思う。そこまでロック評論家にポップさを植え付ける印象を与えることは、きっとやろうとしてすぐに出来ることではないからだ。 http://www.kanshin.com/keyword/130530 Blur - Parklife ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/06 21:23
「チェルシー対ビラ」プレビュー
現在のところプレミアリーグで一応は首位のチェルシーですが、首位といってもまだ6試合。とりあえずは、やっぱ10試合くらい経過した時点でどの位置に付けているかで、スタートダッシュが成功したのかどうかを判断すべきなんでしょう。 そう考えてみると、この10月の試合はかなり重要であると思っているわけですが、チェルシー的にけっこう厳しい対戦カードが組まれているのは神様の思し召しか。 アストンビラ・ミドルスブラ・リバプールの三連戦が組まれているわけですが、ここ数年の対戦成績を考えると正直ちょっと嫌な感じが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/04 03:31
プレミア「ストーク対チェルシ」
クリッシーハインドがレゲエのヨコノリのリズムに乗れないのは、やっぱラテンの血が流れてないからか? そんな昔から感じていた勝手な仮説と、この試合のバラックのプレイがシンクロしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/28 18:31
プレミアリーグ08-09「チェルシー対ユナイテッド」超雑感  自由の鐘を鳴らす時
そして私たちが自由の鐘を鳴らす時,私たちがアメリカの全ての村,すべての教会,全ての州,全ての街から自由の鐘を鳴らすその時,全ての神の子,白人も黒人も,ユダヤ人も非ユダヤ人も,新教徒もカソリック教徒も,皆互いに手を取って古くからの黒人霊歌を歌うことができる日が近づくだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/22 23:03
週末プレビュー:チェルシー対ユナイテッド  オープンGで行こう!また「パンチドランカー対ドラッグ中毒
コードカッティングをしながら決める奇妙なポーズ。ホテルに泊まるとつい灰皿を持って帰ってしまう盗癖。50歳を過ぎて急に環境問題に関心を持ち、インタビュアーに「地球の健康よりも、あなた自身の健康を気にするべきだ」と突っ込まれて大笑いした後に、話題をアナルセックスに変えてしまう奇妙なセンス。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン2」でジョニー・デップの父親役に抜擢されてもメイク不要だと思われる奇妙な風体。ロックスターは抜群のカッコよさと同時に数パーセントのカッコ悪さを合わせ持つことで大衆と融合しますが、キ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 23:08
マンチェスター・シティの将来と、キーガン&カービュリー辞任問題について
答えなくていいよ、黙ったままでいいよ 僕は君が手に入れられなくてもいいんだ 答えなくていいよ、君の孤独な世界に居ていいよ 僕を引きずりこまないで ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/09 23:24
プレミアリーグ08-09「チェルシー対トッテナム」戦超雑感  フォーメーションに拘る理由は?
 俺はときどき正しくて、そしてときどき間違ってもいる  俺の信念は俺の歌の中に  牧師(プリーチャ)、パン屋(ベッカー)、ドラマー なんでもいいけどさ  どこに俺がいようと たいした違いはないだろう?  だって俺は、ありふれた人間 yeah, yeah Sly & The Family Stone - Everyday People ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/01 21:17
プレミアリーグその他「スパーズ戦」「ユナイテッド戦」について
■スパーズ対サンダーランド改めて今期のファンデラモスのスパーズを見て変わっちゃったなぁと実感。ベルバトフがいなかったんで余計にそう感じたのかもしれませんが、なんかチームの核になる選手がいないように感じたのが気になりました。まぁとりあえずはジェナスやウッドゲートあたりがその役目を担うことになるんでしょうが、この試合を見た限りだと無理っぽい感じですね。まぁロビー・キーンがその役目を担っていたのかはわかりませんし、これまでもそんな役目を担っていたやつはスパーズにいなかったと言えばそうなのかもしれません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 22:53
シェフチェンコがチェルシーにもたらしたものを考えてみる FW殺しvsモンスターペアレント論
■無駄な気もしますが アンドリー・シェフチェンコという、歴史上でも最高のサッカー選手の1人がチェルシーに来て、そして今、去っていく。彼がもたらしたものはいったいなんだったんだろうか。ファンなら最後に、少しでも考えてみたって無駄ではないだろう。http://hinakiuk.sakura.ne.jp/wordpress/?p=1704ということでシェフチェンコについて考えてみようと思うんですが、正直もうちょっとやってくれるのだろうと思っていました。ペナルティエリアの周辺からズドンみたいな弾丸ミドル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/26 20:55
プレイアリーグ08-09 「ウィガン対チェルシー」超雑感 結果論で終わらせないために
■勝ったことはすばらしいけど勝ち点3を取れたことは評価したいですが、ヒドイ内容でした。何がダメってポーツマス戦では機能していた中盤のボールポゼッションがこの試合ではダメでしたね。ウィガンの高い位置からの守備はもちろんよかったとは思いますが、そのウィガンのハードな守備の注文どおりにチェルシーの選手たちがプレイしてしまったとでも言いますか。■高い位置で奪って!「高い位置で奪って5秒でシュート」とは、かの有名なアテネ五輪代表監督・山本氏の名言&守備戦術ですが、ボールをポゼッションしているチームは逆にそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/25 20:16
「リー・ディクソンの戦術眼」より、チェルシーのつけこまれそうな狙い目は本当に弱点かを考えてみた 
■チェルシーの弱点?You can create situations against Chelsea's type of formation where in a 4-4-2 you can have a 2 v 1 against their full-backs using a wide midfielder supported by a full-back, and that is something their opposition will look to exploit.  チェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 22:40
プレミアリーグ08-09 チェルシー戦以外の雑感 
■エバートン対ブラックバーン怪我人が多かったためか若手を数人起用していたエバートン。中盤スタメンで起用されたロッドウェルは1991年生まれ、途中出場のバクスターは1992年生まれですか。まぁモイーズはこれまでも積極的に若手を起用してきたわけで別に驚きはないんですが、この試合のスタメンのメンツを見た限りだとちょっと厳しい陣容だなぁと思ってしまいました。特にセントラルミットフィルダーが厳しい。上で紹介したロッドウェルと、これまた無名のジャギエルカの2人がスタメンでしたが、まぁヒドイ出来でしたね。味方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 21:02
プレミアリーグ08-09「チェルシー対ポーツマス」戦雑感 ポゼッションと自由とリスク管理
■ポゼッションの意味?「ランパードはブラジル人ではない、イングランド人だ。だが、彼は非常にうまくボールを扱う。それが彼のスタイルなんだ。バラックにも同じことが言える。われわれにはわれわれのスタイルがあるんだ。私は選手たちを自由にプレーさせるだけであって、彼らが自分のパフォーマンスを表現することについては何も言わない。だから、これがスコラーリのパフォーマンスではなく、チェルシーのパフォーマンスになるんだ」 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/18 21:00
いよいよプレミアリーグ開幕! チェルシー戦プレビュー他
■ダークホース? さて、真のダークホースに指名するのは、この夏最も積極的に、かつプレミア向きの実績本位で補強を進めてきたフルアム。マーク・シュウォーツァー、ゾルタン・ゲラ、アンディー・ジョンソン、ボビー・ザモーラ、スティーヴン・デイヴィス(レインジャーズの期限付き移籍帰り、ただし去就は未定)の加入は、昨季際どく残留を果たしたメンタリティーと、ほかの指導者にはない多彩な“救世主”経験を持つホジソンのカリズマとともに、再ブレーク(といってもトップ10狙いが妥当だが)しそうな予感を漂わせる。http:... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 20:48
今シーズンのチェルシー展望。もしくは夏休みと年末年始の過ごし方 
Genesis - Mama (Full music video) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 23:13
デコのチェルシー移籍が決定!
http://www.chelseafc.com/page/NewsHomePage/0,,10268~1336411,00.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 23:41
クラウチ+ローテーション=移籍×4−2−3−1=? 
■クラウチベニテス監督は「ポーツマスや、そのほかのクラブが彼に関心を抱いているとの報道があるが、現段階ではいかなるオファーも届いていない。オファーがあれば、交渉の席に着きたい。私はクラウチにとって最高の選択、最高のクラブを望んでいるからだ。1500万ポンド(約30億円)が妥当な移籍金だと思う」と、クラウチの新天地での活躍を願う言葉を残した。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080509-00000014-ism-socc育て親でもあるハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 00:00
トーレス&クラウチを本当の育て親とタクシン氏は、グランド・ビートで踊るのか?
■大型FWを育ててきた実績?リバプールでフェルナンド・トーレス、クラウチら大型FWを育ててきた実績もあり、巻のさらなる成長をもたらす効果も見込まれる。リバプールのチームスカウトの経験もあり、欧州全体に人脈を持っていることから今後、即戦力の新外国人獲得にも手腕発揮を期待できそうだ。プレミアリーグは11日で今季の全日程が終了する。http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080508-357211.htmlアレックス・ミラー・ヘッドコーチっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/08 23:43
プレミア「ニューカッスル対チェルシー戦」雑感 サンタクロースが恋人
試合内容についても一応書いておこう。 前半は良くなかった。 ビックゲームのあとだからコンディション的に問題があったとか、メンバーが変わったのでコンビネーションに問題があったとか、その理由をマイナス方向に求めがちだけど、たった今それは間違いであることのような気がしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 02:10
ニュカッスル戦を振り返るフリをしてみて…
■想定どおりニューカッスルに想定どおり勝利。 これで形の上では最終節まで優勝争いが展開されることになりました。 まぁ現実的に考えると優勝は厳しいと思いますが、個人的には最終戦が消化試合にならなかったことだけでもOKだったりします。最終節は残留争いがクリーズアップされ、優勝が決まってしまうとビックラブの試合でもスカパーでTV放送なしってことがあるわけですが、今回それが避けられただけでも万々歳です。まぁチェルシーが優勝した上での商家試合の発生ならOKなんですけどね(笑)。とりあえずは最終戦のボル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 23:27
CLリバプール戦プレビュー&「エバートン対アストンビラ」雑感  右サイド起用はあくまで切り札でしょ!
I keep your picture beside my bed (mmm) And I still remember everything you said (mmm) I always thought our love was so right I guess I was wrong Always thought youd be by my side papa now youre gone (and Im not tryna hear that sh*t) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 23:50
プレミア「チェルシー対ユナイテッド」雑感
見事な勝利でした。負けることはないだろうとは思っていましたが、実際に勝てて何よりでした。気合い入った戦いが出来て幸いでしたね。勝たなければいけないという状況や、場所がホームであるスタンフォードブリッジであったことが多分に影響したと思われますが、一番はユナイテッドがCLを考慮してかメンツを落としてワントップの守備的な戦い方で来てくれたのが大きかったような。そのおかげで前半チェルシーが中盤でそこそこポゼッションできたのが、この試合のポイントだったと思います。ドログバへの縦ポンだけだと、やっぱ厳しいで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/04/27 18:38
プレミア対ユナイテッドとの首位攻防戦インスタントプレビュー
明日はユナイテッドとの首位攻防戦。ランパードはお母さんが亡くなり欠場となりますが、その他のメンバーをどれくらい変えてくるのかがまずポイントとなりますでしょうか。ドログバ→アネルカ、マルダ→カルー、アシュリー→ブリッジくらいは変えてくる気がしてますが、まぁ誰が出るにせよ負けないようにがんばってもらいたいですね。ユナイテッドもバルセロナ戦からメンバーを変えてくると思うんですが、ワントップとツートップのどちらで来るのかはカギを握りそう。チェルシー的には勝つためにはゴールを奪わないといけないんですが、ユ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 23:53
プレミアリーグ「エバートン対チェルシー」超雑感 無秩序から構造を生ずるために
「有名なエントロピー増大の法則は、世界は秩序から無秩序へ進化していると述べているが、一方、生物進化や社会の進化は単純なものから複雑なものが生ずることを示している。これはどうして可能なのか?どうしたら無秩序から構造が生ずるのか?」■私的にはそれなりに評価している これにより、チェルシーはリーグ戦無敗記録を18に伸ばすとともに、勝ち点も78とし、この日試合のなかった首位マンU(同80)を追走している。一方のエヴァートンは来季チャンピオンズリーグ出場権のためにも、ここで勝利して4位リヴァプールに迫りた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 22:51
チェルシーがマリオ・バロテッリを青田買い? 青田買い戦略は嫌い&倫理的にマズイですか?
■青田買い?チェルシーはマリオ・バロテッリを欲しがっている。英国の『インディペンデント』紙の報道によれば、インテルの期待の若手選手を奪い取るために1000万ポンド(約20億円)のオファーを準備しているとのことだ。チェルシーのスポーツディレクターのフランク・アーネセンは、以前からバロテッリに注目しており、日曜日に行われたインテルとフィオレンティーナの試合の際にもサンシーロの観客席に姿を見せていた。 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=2008... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 22:06
アーセナルの今期の敗因と、ミントコンデョションの関係?
mint condition 新品、または新品同様の状態 ■ヴェンゲル監督の過ちは、ローテーション不採用?もしヴェンゲル監督が過ちを犯したとすれば、1月の移籍市場で選手層を強化できなかったことが挙げられる。タイトル争いのライバルであるマンUも補強を行なわず、チェルシーもフランス代表FWアネルカを獲得した以外は大きな動きは見せなかった。しかし、両者はアーセナルに比べ、選手を休ませ、ローテーションを組むことができるだけの選手層を保持していた。http://sports.yahoo.co.jp/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/16 23:11
プレミアリーグ「チェルシー対ウィガン」を見れなくて…
■来期はぜひ【ロンドン14日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグは14日、当地で1試合が行われ、2位チェルシーはウィガンと1−1の痛い引き分けを喫した。後半にエシエンのゴールで先制したが、後半ロスタイムの失点で追い付かれた。首位マンチェスター・ユナイテッドとは直接対決があるものの、残り4試合で勝ち点差は5となり、逆転優勝は厳しい状況になった。 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080415-00000032-jij-spo諸事情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 22:16
プレミアリーグ「チェルシー対ミドルズブラ」雑感 守備の文化が崩壊しつつある今日この頃
試合後、チェルシーのグラント監督は「今季のこの段階で勝利をつかむことは重要だが、今日は出来がよくなかった」とコメント。「少しゴールが早い時間帯過ぎたかもしれない。我々は時々、理由もなく自分たちのリズムを失ってしまうんだ」と続け、勝利の喜びよりも終盤戦に向けて危機意識を募らせていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080331-00000018-ism-socc「理由もなく自分たちのリズムを失ってしまうんだ」って、理由がわからないようで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 00:21
ローテーション使いとヴォーカルはアレな件 スパーズ戦プレビュー 
■ここにもローテーション使いが!優勝候補に挙げた5チームの中でも、特にセビージャ、バレンシアの2チームには期待したい。既にここ2年、ローテーションを使って結果を出しているファンデ・ラモス監督のセビージャ、けが人さえなければベンチに代表クラスの選手が並ぶバレンシア共に昨季ベースの主力に補強選手で肉付けをした良いチームに仕上がっている。最近の日本でも流行している「ポリバレントな選手」が多く、対戦相手や試合の状況によって柔軟に戦術、システムを変えてくる。  R・マドリー、バルセロナといったチームは国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/19 00:14
プレミアリーグ「サンダーランド対チェルシー」雑感 悪かった人たちについて
■正直、内容的には、かなり悪かったセットプレイからのテリーのゴールでなんとか逃げ切ったわけですが、とりあえずは勝ち点3取れたんでOKというところでしょうか。正直、内容的には、かなり悪かったですね。先制した以降というか、特に後半の内容はかなりひどかった。サンダーランドの守備がよかったのは間違いないですが、それを差し引いてもチェルシーの出来はよくなかったですね。■悪かった理由よくなかった原因はいろいろあるんでしょうが、一番の問題はドログバかな。先制点が入るまでは前線で基点となるようなプレイなどまぁま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/16 14:55
プレミアリーグ「ウエストハム対チェルシー」雑感 完勝でした!
■試合の前に、「1試合負けただけで」について「前の試合のことを言うならば、うちはいいプレーができずに敗れた。その前の5か月間は問題なかった。日曜日の試合は悪かった。チームにとって悪い日だったということだ。そういうことだってあるさ。試合には負けた。だが、我々はファイターだ。戦い続ける」と当初は冷静に話していた監督だが、トッテナム戦後の選手との仲について聞かれると、「なぜ1週間前にその質問をしなかったんだ? 1試合負けただけで……そんなことを問題にするなんて間違っている。チームスピリットは良好だし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/03 19:29
チェルシー対ポーツマス雑感
ドローで残念でしたが、まぁ、仕方がないというところですかね。カルバーリョが累積警告で試合に出れなかったのが非常に痛かったわけですが、まぁ元々このアフリカネーションズカップの間はいくつか取りこぼすと思っていたので想定の範囲内というところです。ベンハイムの責任にするのも、グラント監督の勝ちにこだわりがない交代策について批判するのも、もはや意味がない気がするし。プレミアリーグの今年の目標は優勝でなく3位以上というユルイ感じでいいんじゃないですかね。もちろん、すべての試合に勝ってもらいたいし、そうなるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/03 03:03
バーミンガム対チェルシー超雑感
バーミンガムシティの守備がよかったのも確かでしょうか、苦戦の原因はやはりチェルシーの出来がイマイチだったからでしょう。主力がいなかった影響がもろに出ていた感じでしたが、特に新加入のアネルカとの連携がイマイチだったのは致し方ないところでしょうか。チェルシーの4ー3ー3を機能させるにはワントップの役割がかなり大きいと思うんですが、この試合を見る限りまだアネルカがそれをこなせてないように感じたんですよね。まだ攻撃のイメージを共有できてないとでもいいますか。相手ディフェンスの裏のスペースを使えてない感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/21 00:20
プレミアリーグ「チェルシー対スパーズ」超雑感  ベレッチ!
■ベレッチまた、チェルシーとトッテナムの「ロンドンダービー」は、ベレッチとS・ライト・フィリップスのゴールで2対0とチェルシーが快勝を飾った。なお、チェルシー側では、前日にボルトンからの移籍が成立したばかりのアネルカも58分に交代出場。ロスタイムにはクロスバーを叩く惜しいシュートも放ち、存在感をアピールしていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080113-00000016-ism-socc時間がないので簡単に。どうやってゴールを奪う... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/13 16:37
プレミアリーグ「チェルシー対スパーズ」戦プレビュー &あの方の移籍が決まった! ようこそ! 
「ターラリ・ラ・ラ、チャ! チャ! ターラリ・ラ・ラ、チャ! チャ!」 昨年末。深夜。都内某所の地下鉄の中。 どこかで聴いたことあるメロディが聞こえてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/11 23:52
「チェルシーとQPR」または「第17条と空白の一日」とシンクロニシティは無関係
■FA杯【ロンドン5日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーで、12月に左ひざを手術したコートジボワール代表FWドログバが5日、当地で行われたイングランド協会(FA)カップ3回戦のクイーンズパーク戦の後半途中から出場し、約3週間ぶりに戦列復帰した。ドログバは20日に開幕するアフリカ選手権(ガーナ)に出場する同国代表メンバーにも選出されている。 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080106-00000015-jij-s... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/07 21:58
ポール・ジュエルは天才だ
プレミアリーグハイライトを見て、いくつか。まずスパーズですが、セットプレイの守備がなぜあんなにダメダメなんでしょう。人を意識し過ぎているのか、それとも単にマンマークのやり方がまずいだけなのか?よくわかりませんが、確か来週チェルシーは対戦を控えてたと思うので、できましたらもう少し混乱したままでいてほしい。ポジェ先生一つよろしくお願いします。にしても、ビラは侮れないチームになりましたね。「ラウルセンの気持ちが入ったプレイが素晴らしかった」とオニール監督が言ってましたが、確かにそれはかなり重要だと常日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/05 02:15
ニューカッスル対シティ雑感
マンチェスター・シティって、なんかセリエAチックなチームだなって改めて感じてしまったわけですが、そう感じるのはやっぱエラーノの存在が大きいのかな。プレミアリーグでは彼みたいなトップ下というかホールプレイヤーがあまりいないからそう感じるだけかもしれませんが、エラーノを軸にトライアングル作って攻撃するシティにプチミランなイメージを感じているのは私だけなんでしょうか? そういう歪んだ目でシティを眺めると、ほら、ハマン大先生がピルロに見えてくるじゃありませんか?エリクソン監督なんでセリエAだという先入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/04 02:37
フラム対チェルシー雑感
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。なんて杓子定規な挨拶はこれくらいにしてフラム戦について。いゃー、よく勝ちました。よくがんばりました。いい試合でした。厳しい試合でした。この勝利は本当大きいです。勝因は後半最初からミケルを投入したグラント監督の采配だと思うんですが、この迅速な軌道修正がこの試合のポイントであったと思う次第です。対ニューカッスル戦のポゼッションサッカースタイルについて豚に真珠と書きましたが、グラント監督もそれを感じたのかわかりませんが今日のフラム戦はミケル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/02 01:22
チェルシー対アストンビラ超雑感
守備がいいって誉めた直後にこういう試合をされると、まるで私がピエロにされた気分なんですが。4失点でドローという結果でしたが、アストンビラをなめていたツケを払わされたということなんでしょう。グラント采配がダメでしたね。スタメンでチェフを起用するわけですが、メンタル的に無理だったように見てて感じました。二失点目のキャッチミスもそうですが、三失点目とか前に飛び出せなかったのも、怪我によるメンタル面の影響が大きかったと思うし、この試合は万全でないチェフよりイラリオでよかったんじゃないですかね。あと4-... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/27 02:32
プレミアリーグ「ブラックバーン対チェルシー」超雑感 「Painkiller」が利かないけど
■世界一の第3GKツェフは、1対0でチェルシーが勝利した現地時間23日(以下現地時間)のプレミアリーグ・ブラックバーン戦で、相手FWサンタクルスと激突して負傷。26日にアストンヴィラ戦を控えるチームは、24日にツェフがでん部を打撲していることを明らかにした。また、クディチーニは傷めたわき腹がまだ完治していないという。これを受けて、しばらくの間チェルシーでは第3GKのイラリオが先発を務めることになりそうだ。 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/25 23:43
プレミアリーグ「アーセナル対トッテナムホットスパーズ」超雑感 ラモスよりファンデラモス!
■アーセナルの強さを象徴したような? ノースロンドンダービーをTV観戦。アーセナルが貫録勝ちという感じでしたが、「若いけど、しぶとい&勝負強い」という今期アーセナルの強さを象徴するような試合だった気がしました。アーセナルのその勝負強さを演出しているがGKアルムニア、CBトゥレ&ギャラスらなのかなと思っていますが、彼らの存在はけして小さくはないかなと思う次第です。まぁセスクとかも年齢は若いけど十分に経験も積んでいるわけで、一言で「若い」というと語弊があるのかもしれませんけど。>というわけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/23 18:03
プレミアリーグ「アーセナル対チェルシー」戦のボヤキ インシュ・アッラーなんて回答はいらない
■まことに残念まことに残念な結果に終わってしまいました。ドログバ様、エシエン様、カルバーリョ様というセンターラインがいない時点で劣勢になることは予想されていましたが、こともあろうにテリー様が前半途中で負傷交代。これだけ主力が欠けると、やっぱ勝利するのは難しいわけで、ある意味、今回の敗戦は「まっとうな結果」だったと言えるのかもしれません。しかも相手はセスク、フレブが戦列に復帰し、コンディションはしったこっちゃないが、ほぼベストメンバー状態。くそラッサナの顔を拝むことなくなく試合を終えれたのは、ある... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/12/17 23:12
欧州CL「チェルシー対バレンシア」超超感想 &ネガティブキャンペーン実施中とか
■ネガティブキャンペーン@やっとCL最終戦対バレンシアをTV観戦できました。前半は2トップでしたが、前半の前半はなかなかいい形が作れていた感じで好感持てました。相手サイドバックの裏のスペースをうまく使っていたのが印象的で、ポジションチェンジがスムーズだったのは今後に期待を抱かせる内容でした。まぁノーゴールだったのはあれでしたが、「4−4−2」で始まって、後半頭から「4−3−3」にして、また途中で「4−4−2」へ戻すという実験的な采配もよかったと思いました。モウリーニョの時よりもある意味、美しいサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 14:31
チェルシー対アーセナル戦プレビュー:「都へ出てきて堕落」しませんように
■今週末はやっぱ大一番ですチェルシー(イングランド)は現地時間13日、現在同クラブの指揮をとっているイスラエル人のアヴラム・グラント監督(52)と、4年契約を結んだことを発表した。ロイター通信が報じている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071214-00000032-ism-spo欧州CLグループステージ首位通過という結果を受けての「契約更新」なんでしょうかね。モウリーニョが辞めたあとグラント監督がどういう契約を結んでいたのか知らな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/12/14 23:50
プレミアリーグ「チェルシー対サンダーランド」超雑感 ドログバの代役は?
■ドログバの手術 【ロンドン8日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーのコートジボワール代表FWドログバが8日、痛めていたひざの手術を行った。手術は成功したが、復帰に要する期間についてグラント監督は、「数日間、様子を見て判断する必要がある」と話した。  ドログバは来年1月20日に開幕するアフリカ選手権(ガーナ)も控えている。  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20071209-00000015... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/09 13:56
プレミアリーグ「チェルシー対ウエストハム」超雑感 フィジカルからマテリアルへ
■フィジカル対エレガント本拠地を同じロンドンに構えるチェルシー対ウェストハムの一戦は、1点差の勝負になった。前半のうちに5枚のイエローカードが出されるなど、厳しい試合となったが、チェルシーは76分にJ・コールが古巣に一発を見舞う。結局これが決勝ゴールとなり、チェルシーがリーグ戦でのホーム無敗記録を70に伸ばした。この結果、3日に試合を控えるマンチェスターUをかわして2位に浮上したチェルシー。最少得点での勝利にドログバは「疲れていたからちょっとナーバスになっていたが、落ち着いて得点チャンスをモノに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/03 06:37
チェルシーのプレビューとか
■チェルシープレミアリーグ。チェルシーは明日ロンドンダービーで、ウエストハム戦と一戦。CLの戦いから間隔がないので(開始時間も早い?)コンデョションの面でちょっと心配ですが、まぁ大丈夫でしょう。ウエストハムは先日のスパーズ戦をちょいと見たんですが、スコットパーカーとかいたんですね。試合にはまったく出てないみたいですけど(笑)。ローゼンボリ戦よりは厳しい戦いになると思いますしエシエンが出れないのが気になりますが、ホームでの戦いなので必勝でがんばってもらいたいです。気持ちで負けなければ大丈夫かなと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/01 00:04
プレミアリーグ第13節「チェルシー対エバートン」超雑感  悔しいというより虚しい
■勝利を貪欲に目指すチームの試合を見たい4位チェルシーはホームでエヴァートンと1対1のドロー。この日、3位マンチェスターCがポーツマスと0対0で引き分けたため、勝てば3位に浮上していたチェルシーだったが、試合終了間際に同点弾を浴びることに。70分、ドログバのゴールで先制点を奪ったものの、土壇場でカーヒルにネットを揺らされ、勝ち点2を失った格好となった。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071112-00000051-ism-spo一言で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/13 00:02
チェルシー戦レビュー
■チェルシーレビューこの時期にエバートンと戦うのは、ちょっとイヤです。ケーヒルとかグラベセンとか怪我から戻ってきたみたいですし。アルテタも相変わらず好調みたいですし。で、何よりも不気味な存在なのがボロから移籍したヤクブ。彼とはあまり相性がよくないって記憶があるんですが、そうでもないですかね。まぁ、ホームでの戦いですし、ここは確実に勝って、すっきりとした気持ちでインターナショナルウィークを迎えたいところです。チェルシー的なキーマンは、カルロとカルーですかね。特にカルーにはがんばってもらいたいです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 00:16
プレミアリーグ第12節「ウィガン対チェルシー」超雑感  ライト・フィリップスはよかった?
■3ポイント差上位2チームの追撃態勢が整ったチェルシーはアウェイでウィガンと対戦。ミッドウィークのリーグ杯に続いてランパードが、ライト・フィリップスのお膳立てで先制ゴールを決めると、再びライト・フィリップスのアシストでベレッチが追加点を入れ、2−0で危なげない勝利を飾った。  これでチェルシーは首位に3ポイント差に迫った。  また、ポーツマスはニューカッスルを4−1で下して、チェルシーに2ポイント差の4位に浮上した。  http://www.so-net.ne.jp/FW/fw_news/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/04 12:56
チェルシー戦プレビューとか、強烈なダメ男攻撃トラックとか
■カーリングカップ[ロンドン 31日 ロイター] サッカーの英リーグ杯は31日、各地で4回戦の7試合を行い、連覇を目指すチェルシーが下部のレスター・シティを4―3で下し、準々決勝進出を決めた。チェルシーは、ランパードが試合ロスタイムの決勝ゴールを含む3得点の活躍で、ベスト8進出を決めた。このほかプレミアシップのチームでは、アーセナル、リバプール、マンチェスター・シティ、トッテナム、エバートン、ブラックバーンが4回戦突破を決めた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=wor... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/02 21:45
リバプール&中村俊輔
■リバプール一方、勝ち点2を取りこぼす形となったベニテス監督は報道陣に対し、「結局のところ、強いチームに対して多くの問題を見せてしまったということだ。このゲームが引き分けに終わったことは残念だ。リードを奪ったし、そこからさらに2、3回チャンスも作った。そのときに決めることができていたら、大きく違っていたはずだ」と、大事な勝ち星を逃したことに肩を落としていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071029-00000080-ism-spo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 00:12
プレミアリーグ第11節「チェルシー対マンチェスターシティ」雑感 ガリートの穴!
■まさかの大勝という感じですが…チェルシーのグラント監督は、『スカイスポーツ』とのインタビューに応じ、チームを牽引したランパードを称え、「彼のような選手はなかなかいない。チームにとって大変に重要な選手だ」と賛辞を贈った。  敗れたマンCのエリクソン監督は、「今日は、どうやって守備をするのかということを完全に忘れてしまったようだ。ファンに申し訳ない」と肩を落としていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20071028-00000080-i... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/28 21:14
週末のプレミアリーグ:チェルシー戦プレビュー またはシティとイビザとムーブメント
■マルティン・ヨル監督の解任トッテナム(イングランド)は現地時間25日(以下現地時間)、マルティン・ヨル監督の解任を発表した。ロイター通信が報じている。  昨季の5位という成績から4強に挑むチームとみなされていた今シーズンのトッテナムだが、現在プレミアリーグで10試合を終えてわずか1勝しか挙げることができず、18位に沈んでいる。25日に行なわれたUEFAカップでもヘタフェ(スペイン)に敗れ、ついに3年間指揮をとったヨル監督の解任に踏み切った。http://sports.yahoo.co.jp/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/26 23:42
プレミアリーグ対ミドルズブラ戦
「デュークエリントン&コルトレーン」のセンチメンタル・ムードという曲。デュークエリントンが最初にわざと音を外して演奏し、それでコルトレーンが緊張から開放され素晴らしい演奏ができたという話は本当? やっぱ大切なのは力が発揮できるような環境作りですよね、レドナップ監督。 というわけで。勝ちました。言われるほど悪い内容ではなかったと思いましたけど、そういう意見は少ない? 危ないシーンはミドにヘディングシュートされたやつくらいで守備もそれなりによかったと思うし、攻撃時のパスのつなぎもそこそこよかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/22 02:04
プレミアリーグ:チェルシー戦プレビューとかドログバ辞めたいとか
■ドログバジョゼ・モウリーニョ前監督の退団は、チェルシーに重大な影響を及ぼし始めている。クラブのエース、コートジボワール代表FWディディエ・ドログバは、“フランス・フットボール”紙に「チェルシーを辞めたい。モウリーニョが出て行ってからロッカールームで何かが壊れたと思う」と認めた。プレミアリーグに別れを告げ、ドログバ獲得に興味を示すレアル・マドリーへの移籍の扉が開かれた。http://news.livedoor.com/article/detail/3350623/とりあえずは罰金ですかね。この時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 06:10
ボルトン戦についてとか
遅れましたがボルトン戦について。何はともあれ勝ててよかったです。ボルトンのミスから生まれたカルーのゴールは、正直ラッキー以外の何物でもありませんでしたが、何であれともかく勝てたことがすべてです。内容はイマイチだったと思いますけど、勝てればいい。いやほんと内容はよくなかったなぁ。ドログバ出場停止だったので厳しかったとは思いますが、攻撃でよかったのはアシュリーコールを軸とした左サイドの攻撃と復帰したランパードの攻め上がり&ミドルシュートくらいだったし。まぁ守備はそれなりによかったけど、どちらかと言え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/10/09 20:27
週末のチェルシー戦プレビューみたいな感じ
■ボルトン戦アヤックスのテン・カーテ監督は10月5日の定例記者会見で、うわさされているチェルシーとの接触について否定しなかった。  テン・カーテ監督は「昨季果たせなかったオランダリーグ優勝を、今季は成し遂げたい」と、今後もアヤックスに残ることを前提に話をしていた。しかし、「サッカーの世界では何でも起こり得る」と、いろいろな可能性について含みを残した。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20071005-00000029... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/06 00:14
プレミアリーグ第8節「チェルシー対フラム」超雑感 自殺未遂とローテーション
■自殺未遂に近い感じ?そして、サポーターの不満は、先発起用されながら結果を出せていないシェフチェンコへと向かう。この日、31歳の誕生日だったシェフチェンコがネットを揺らせないまま53分に退いたときには、ホームのスタンフォード・ブリッジをブーイングが包んだ。さらに73分には4試合ぶりに故障から復帰したドログバが、危険なタックルをしたとみなされレッドカードに。踏んだり蹴ったりのチェルシーは、ついにフルハムゴールをこじ開けることができず、0対0の引き分けに終わった。  チェルシーのグラント監督は、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/30 15:24
プレミアリーグ第7節「ユナイテッド対チェルシー」雑感 改めて選手個人評&新監督について
■不服申し立てチェルシーは現地時間23日、同日に行なわれたイングランド・プレミアリーグのマンチェスターU戦で退場となったナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルに対する処分について、FA(イングランドサッカー協会)に不服申し立てを行なうことを発表した。ロイター通信が報じている。  オビ・ミケルはこの日、マンUのDFパトリス・エヴラに対するファウルで、出場わずか32分で退場処分を受けていた。この判定を不当なものとして素早い反応を見せたチェルシーは、試合後の記者会見時点ですでに申し立てを行なったこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/24 20:33
ユナイテッド対チェルシー雑感
再びケータイから。まぁ状況が状況だけに仕方がない結果なんでしょうが、優勝を狙えるチームではなくなったように感じました。監督は正直微妙ですね。私は変えたほうがいいと思う。なる早で。グラントでなければいけない理由が見つかりません。暫定ならわかります。急場をしのぐにはもってこいの人だと思うし、彼がいてよかったと思うけど、優勝狙えるような監督ではないですね。まぁ一試合で判断するのはよくないですが、今日の試合見た限りではあまり期待出来そうにない。シェフチェンコのワントップ起用にベンハイムのスタメン起用の理... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/24 03:33
ユナイテッド戦を前に
諸事情でケータイから更新。今後こういう形での更新が多くなるかも。モウリーニョ退団と直接関係ないのだが、それとほぼ時を同じくしてブログ運営にちょっとした問題が発生しました。まぁ一時的なことかもしれないが。 気が付けば明日ユナイテッド戦なんですが、どういう展開になるのか正直想像がつかないです。あっけなく先制されズタボロな感じで大敗する気もするし、それなりに戦って引き分けたり勝つ気もする。監督が変われば戦術や起用する選手が違うのはあたり前だとは思いますが、状況が状況だけにグラント監督はこれまでのやり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 18:12
プレミアリーグ第6節「チェルシー対ブラックバーン」超雑感 残念ながら… 
■残念ながら引き分けで勝ち点1止まり「私はもちろん(副審に)『きみからの謝罪の電話を待っている』と伝えた」と報道陣に語ったモウリーニョ監督は、「我々はドログバ、ピサロ、ランパードという得点源を欠いて戦った。ベンチにはストライカーがひとりもいなかったが、我々は、決勝弾となるすばらしいゴールを挙げたんだ」と、あくまであれはゴールだったとコメント。最後は「勝ち点3を手にしているはずだったのに」「なぜあのゴールが取り消されたのか、副審なら理由を言えるはずだ…。私にはその理由が分からないんだがね」と、皮肉... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/18 23:40
プレミアリーグ第5節「アストンビラ対チェルシー」 最悪の試合を目の当たりにして
■モウリーニョの采配が残念リーグ戦19試合ぶりの敗戦に、チェルシーのモウリーニョ監督は試合後、「好チーム同士のいい試合だった。でも、うちは少なくとも1点は入れて、勝ち点1を取るべきだった。最後の20分間の攻撃でゴールを決めるべきだった」と嘆いた。http://www.so-net.ne.jp/FW/fw_news/tools/cgi-bin/view_text.cgi?topic_id=1188780554モウリーニョがチェルシーを指揮して4年目になるわけですが、昨日のビラ戦は1、2を争う出来の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/09/03 22:37
プレミアリーグ第4節「マンチェスターユナイテッド対トッテナムスパーズ」超雑感ほか
■マルティンヨル監督はなぜ動かなかったか?さらに、「得点となったシュートはすばらしかったし、テベスの最後のタッチが決定付けた。私は、あれはテベスのゴールだと思う。彼はセンターフォワードなのだからね。そして、スパーズ側はPKがあったと主張するかもしれないが、私はそうは思っていない。(手ではなく)胸にボールが当たっていた」と振り返った。  これに対し開幕4試合で1勝3敗となったトッテナムのヨル監督は、「あの場面、(ブラウンは)ボールをゴールマウスから掻き出すためにGKのように体のすべてを使っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/27 22:01
プレミアリーグ第38節「チェルシー対エバートン戦」雑感 あなたならどう守備しますか?
まず、ダイジェストシーンから。■チェルシーの後送早々の攻撃シーンから後半早々に右サイドをSWPとフェレイラで崩し、フェレイラのセンタリングからカルーがゴール前に詰めるも惜しくもシュートを外すというシーンがありました。これが「4−3−3」時のチェルシーの理想の攻撃の形だと思うんですが、こういう形がここ数試合できてないんですよね。というかロッベンがいないとできないというほうが正しいか? もっと正確にいうとダミアンダフがいたころは、そういうサイドを突破して尚且つ「エグってペナルティエリアに進入して、は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/15 06:03
プレミアリーグ第37節「チェルシー対ユナイテッド戦」雑感 消化試合と負けないこと
本物。そして今日のCome On Eileen@、Come On EileenA、Come On EileenBまぁ消化試合だったから「おもしろくない試合」で仕方がなかったのかもしれません。チェルシー対ユナイテッド戦のことですが、忙しくてちゃんと試合を見れてないですし、それについて書く時間も取れませんでした。まぁ、要はチェルシーの試合を観戦してブログに書く私も、モチベーション的に「消化試合」だったというわけですが、ただ、それはあくまで「書くほうの話」なわけで、私のブログをいつも読んでくれている人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/12 04:05
プレミアリーグ第36節「アーセナル対チェルシー戦」短評&今期のチェルシーをプチ総括
■ブラールズブラールズのあのプレイ。PKは仕方がないとしても、一発レッドで退場というのは厳しすぎませんか? あの判定はない。以上。■ギャラス今振り返れば、昨年の8月31日にギャラスを放出したことが今シーズンリーグ戦で優勝できなったポイントだったのかもしれません。いや、厳密に言えばギャラスを放出したことというよりも、「ギャラスの代わりとなるCBとSBを高いレベルでこなせる選手を獲得できなかったこと」が痛かったというのが正しいのでしょうか。テリーが怪我で離脱した昨年末12月26日から1月2日にかけて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/05/07 23:51
プレミアリーグ第35節「チェルシー対ボルトン」超雑感 ローテーション起用法の意味を考えて
遅くなりましたが、先週末のボルトン戦について。これでライバル・マンUの優勝は決まりかと記者団から問われたモウリーニョ監督は、「ほぼ決まりだ…。だが、フットボールの世界では“ほぼ”という言葉には常に大きな疑問符が付きまとう」とコメント。「計算上は我々にもチャンスがあり、チャンスがあるのなら、待たなくてはならない。勝って、あとは待つことだ」と語り、5月9日にホームで行なわれる直接対決を含め、残り3試合をとにかく勝ち続けるしかないとの見解を示した。http://sports.yahoo.co.jp/h... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/01 14:27
プレミアリーグ第34節「ニューカッスル対チェルシー」超雑感 CBの人数と淡々とロスタイム
■ユナイテッドとお付き合い?逆転優勝を見据えるチェルシーにとっては痛恨とも言える結果になってしまったが、チェルシーのモウリーニョ監督は試合後、「我々はプレミアリーグを戦っているが、新たなルールとも戦わなければならないようだ」と『スカイスポーツ』のインタビューでPK疑惑の場面についてコメント。さらに、「そのルールとは、マンチェスターUが相手だとPKは認められず、一方でチェルシーを助けるようなPKも認められないというものだ」と一向に怒りは収まらない。  一方、タイトル獲得に向けてひとつのチャンスを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2007/04/23 22:00
プレミアリーグ第31節「チェルシー対トッテナム」超雑感 ミドルとミケルと3ポイント差
■3ポイント差チェルシーがこの日相手に迎えたのは、UEFAカップでのスペイン遠征後、息つく間もなく昼間のリーグ戦に臨まなくてはならなかったトッテナム。マンUのアレックス・ファーガソン監督は試合前、8日昼開催という形も可能だったはずと述べ、「プレミアリーグは、チェルシーに対しては喜んで多めに時間を与えるが、トッテナムにはそうしないということだね」と、チェルシー有利の状況に苦々しい言葉を残していた。そんな嫌味を頂戴したモウリーニョ監督だが、自分たちのあとに行なわれたポーツマス戦でのマンU黒星を知り、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/09 01:49
明日はプレミア・スパーズ戦。がんばろう!
 [セビージャ(スペイン) 5日 ロイター] サッカーの欧州サッカー連盟(UEFA)杯は5日、各地で決勝トーナメント準々決勝の第1戦4試合を行い、前回覇者のセビージャ(スペイン)は本拠地でトッテナム(イングランド)に2―1で先勝した。  前半2分にトッテナムのロビー・キーンに先制ゴールを許したが、セビージャは同19分に元トッテナム所属カヌーテのPKで同点。同36分にケルザコフが逆転ゴールを決めた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=2007... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/06 23:42
プレミアリーグ第30節「ワトフォード対チェルシー」超雑感 またまた負けを覚悟して
■正直、内容はイマイチでしたまたまた負けを覚悟してしていたんですが、ロスタイムにまさかの勝ち越し点で劇的な勝ち点3。チェルシーは優勝するにはともかく勝ち続けるしか道は残されてないわけで、そういった意味では勝てて何よりでした。正直、内容はイマイチでしたし、モウリーニョの采配もキレをみせてないような気がしてましたが、それでもともかく勝てたことはすばらしかったです。まぁ、もはや勝ち続けてもユナイテッドに届かないかなぁという「あきらめモードの私」がいるのも確かなんですが、たとえ優勝できなくても「負けるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/04/02 02:37
プレミアリーグ第29節「チェルシー対シェフィールドU」超雑感  SWPを中盤で試してみて
■ショーンライトフィリップス(SWP)の中盤起用!マンチェスターUも勝利したため、勝ち点が6差から縮まらなかったことについて、チェルシーのモウリーニョ監督は、「彼らは彼らの仕事をし、我々は我々の仕事をした。我々が関与できるのは自分たちの試合だけだ。とにかく直接対決には勝ち、そこで3ポイント縮められると信じている」と話していた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070318-00000083-ism-spoってわけで、「我々は我々の仕事を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/19 22:30
プレミアリーグ第28節「ポーツマス対チェルシー」戦雑感 風向きが変わるときは来るのか? 
■「勝ってプレッシャーをかける」しか道はない優勝街道をひた走るマンUはこれで勝ち点が72に。前回のフルハム戦でも最後の最後に勝利を手にしたこともあり、ファーガソン監督は『スカイスポーツ』に対し、「タイトル獲得に多少の運が必要だというのは、疑いのない事実だ。我々は過去2週間、それを味方に付けてきたよ」と、余裕のコメントを残している。(中略)マンUとの勝ち点差をこれ以上広げられたくないチェルシーは、ドログバとカルーの得点で、ポーツマスに2対0と完封勝利を収めた。首位との勝ち点差は9と、依然厳しい状況... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/05 19:06
プレミアリーグプレビュー:チェルシー、ユナイテッドの首位争いと、残留争いとか
■PART@:チェルシー:ベンゲルが打ち出す育成方針に“ダメ出し” チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、若手育成における独自の理論を展開。アーセナルのアーセン・ベンゲルが打ち出す育成方針に“ダメ出し”するほどの自信を見せた。「リーグカップでたまにプレイするか、それともラッサナ・ディアラのようになるか。選手は、どちらを選ぶだろう? ディアラはチャンスが巡ってくるまで、じっと耐え続けた。その間も、ハードワークを続けながらね。そして、ようやくポジションを手にし、それ以来スタメンに定着している。いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/02 20:31
プレミアリーグ第27節「チェルシー対ミドルズブラ」超雑感 シェフチェンコをグジョンセン的に使う事
■ドログバがFKから先制点! すばらしかった人は…遅れましたがチェルシー対ボロ戦について。やっぱ前半終了間際のドログバのFKからのゴールが大きかったですね。このゴール、決めたドログバのキックがすばらしかったのはもちろんですが、ボロの壁に入って「穴をあけた」テリーの働きもすばらしい「アシスト」でした。もっと言えば、このFKを獲得する前の一連のプレイの中で、シェフチェンコの泥臭いボールに絡んだプレイを私は評価したいですね。左サイドのブリッジのスローインからゴール前で混戦となったんですが、あそこでシェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/13 02:16
プレミアリーグ第26節「チャールトン対チェルシー」超雑感
■シェフチェンコのドリブルやっぱドリブルで仕掛けることは重要なんですよ。チェルシーの先取点であり決勝点となったランパードのゴールは、確かに決めたランパードがすばらしいんですけど、それをお膳立てしたシェフチェンコの強引なドリブル突破が利いていましたね。パスするという選択肢もあったと思いますが、自らのドリブル突破を選んだその姿勢は評価すべきだと思いました。あと、一度はボールロストしますが、あきらめずに取り返しにいったその戦う姿勢もすばらしかった。まぁシェフチェンコ自身のゴールがうまれなかったのは残念... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/02/05 20:42
プレミアリーグ第25節「チェルシー対ブラックバーン」超雑感 
チェルシー勝ちました。立ち上がりはイマイチでしたがハーフカウンターで先制点を取れたのが大きかった。前半半ばに何度かヒヤッとするシーンもありましたが、そこを無失点で乗り切れたのもポイントでした。チェフ、エシエン、カルバーリョのがんばりはすばらしかった。後半、追加点が決まるまでは落ち着きませんでしたが、ランパードのすばらしいミドルが炸裂して勝負ありでした。この試合のチェルシーのディフェンス陣なら2点差あれば充分という感じでしたからね。シェフチェンコとバラックもよかったんではないでしょうか。チームメイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 71

2007/02/01 21:02
チェルシーがカーリングカップ決勝進出&ポーツマス、アストンビラについて
■CHELSEAカーリングカップの映像がないかと探してみたんですが、海外サッカー感想球さんのこちらのエントリーのコメント欄に張られているのを発見。4ゴールともすばらしいですが、シェフチェンコが2ゴールは特にすばらしいしうれしいなぁ。ゴール前の落ち着きに「らしさ」を感じたのですが、これを機会にゴール量産してほしいです。試合見てないので以上。記者会見の席で、来週には復帰が見込まれるイングランド代表DFジョン・テリーとの新契約締結が間近に迫っていること、さらにテリーから来季も残留する気があるのか尋ねら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/01/24 22:36
プレミアリーグ第24節「リバプール対チェルシー」超雑感 くよくよするなよ  
■This Is the endTVをつけたときは、すでに0−1だった。「こりゃヤバイ」と思いながら試合に入っていくと、チェルシーのGKがヘッドギアをつけていることを確認! やっぱ、チェフが先発。大丈夫か? 何はともあれ、いったいどんな形で先制されたんだろ。ん、ミケルが先発? エシエンもバラックも出場しているし、誰が出てないんだろ。もしやランパードって、いるな…。パウロもCBで出ている…、えっ、何、カルバーリョが欠場??? ガーーン! ってことは、CBはパウロ&エシエンですか。−ここでようやくリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/22 21:45
プレミアリーグ:リバプール対チェルシー戦プレビュー チェルシーにとって、超重要な週末!
■本日の前奏:The Sunshine Underground「Put You In Your Place」The Sunshine Undergroundというバンドの「Put You In Your Place」という曲はかっこいいですね。先日、HMVで「ストーンズ、プライマル系統」と書かれていたので視聴したんですが、一発で気に入りました。ストーンズのこれとか、プライマルのこれとか、ケミカルブラザースのこれとかに通じるものがありますが、ブリティッシュロックってのはこういうオマージュというか歴... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 153

2007/01/19 20:31
プレミアリーグ第23節「チェルシー対ウィガン」超超雑感  モウリーニョの「やりくり」の巻
昨日、書いた駄文をUPし損なってなってました。せっかく書いたので、一応、上げときます。■「モウリーニョ対アーネセン」と、CBにエシエンやパウロフェレイラを使う理由!?英語解説が「カップ戦ではCBにフェレイラを起用していたが、高さのあるヘスキーに対抗させるため、フィジカルがより強いエシアンを起用したのだろう」と言っていた。こういうモウリーニョのもくろみは見事的中。人員が足りない中、ちゃんとやりくりしているモウリーニョの手腕は素直に認めるべき。http://hinakiuk.sakura.ne.jp... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 76

2007/01/16 11:51
チェルシー週末プレビュー&ベッカムと阿部の移籍
■チェルシー週末レビュー「獲得を希望する選手のリストは提出した。しかし、彼らがチェルシーに来ることはなさそうだ。すべてはクラブの事情。それを公にするつもりはないがね。私が知る限り、今回のマーケットで補強はナシだ。そうなると、ウチからは1人も放出しない。たとえ私が必要ないと考える選手であっても、移籍を認めることは出来ない。チェルシーの選手層は十分でないし、オプションも少ない。ただ、それも仕方がない。チェルシーは私のクラブではない。私はただの監督なのでね」http://news.livedoor.c... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

2007/01/13 10:09
あけましておめでとう&チェルシーについて
あけましておめでとうございます。 今年もチェルシー中心にいろいろ書いていく予定ですので、よろしくお願いします。ってわけで早速チェルシーについて。年末のフラム戦は終盤に追いつかれてしまいドロー、年が明けてのアストンビラ戦はスコアレスドローで終え、3試合連続でドローという残念な結果に終わってしまったチェルシーでしたが、ポジティブに考えれば首位ユナイテッドとの差は「まだ」6ポイントであるということですかね。正直な話、3連覇に向けての第一関門である「年末年始の戦い」は失敗だったと思うのですが、当初はこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 90

2007/01/04 14:04
プレミアリーグ第20節「チェルシー対レディング」超雑感  返り討ちに遭ってしまった!!
■これだけ失点していたらそりゃ勝てません勝ち点2を失ったという表現が正しいのでしょうね。終了五分前にオウンゴールを喫して2−2の引き分けに終わってしまったわけですが、これだけ失点してたらそりゃ勝てませんよね。 この結果に、ジョゼ・モウリーニョ監督は、DFジョン・テリーの不在を嘆く。背中とふくらはぎの故障を抱えるテリーが欠場した4試合で、チェルシーが喫した失点は7。最終ラインを支えるキャプテンの一刻も早い復帰を望む指揮官だが、復帰のメドは立たず、手術の可能性も浮上しているという。 「ジョンの復... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/12/27 17:52
プレミアリーグ第18節「エバートン対チェルシー」雑感 「勝者のメンタリティ」とターニングポイント 
■「勝者のメンタリティ」で見事な逆転勝利!後半にヨボにCKからゴール決められて1−2とされた時は半分くらい敗戦を覚悟していたんですが、ランパードとドログバがやってくれました! それぞれビューティフルなミドルシュートを決めてくれて3−2の逆転勝利。どちらもすばらしいミドルシュートでしたが、そのシュートの技術は言うまでもなく、それ以上にシュートを打つことを選択してゴールを決めてしまうメンタル部分を褒めたいですね。これで首位まで勝ち点2差と迫ったモウリーニョ監督は、「みんな最後の瞬間まで勝利を確信し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/12/18 19:39
プレミアリーグ第16節「チェルシー対アーセナル」超雑感  勝ちたかった…
アーセナルのCKの時の映像見ましたか? コーナーフラッグでボールを蹴ろうとするファンペルシに対し、チェルシーサポが罵声を浴びせてプレッシャーかけてました。レーマンに対しても同様でしたが、よく言えば選手と同じように戦ってましたし、悪く言えば大人気なく叫んでました。よくプレミアリーグの試合は「劇場空間」とか言われてますが、この試合のゴール裏のサポーターののりはすごかった。このところのチェルシーのサポーターは静かだと言われているんですが、それでもこの試合は熱さを感じました。やっぱロンドンダービーですか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 21

2006/12/11 23:16
プレミアリーグ:「チェルシー対アーセナル」ロンドンダービー:プレビュー! 
■これって、やっぱディビット・ディーンの仕業かwww なーんてwwwwwwっうぇw「ここで勝ちたい。チェルシーのために全力を尽くしている」とアンドリー・シェフチェンコ。木曜日の朝には移籍の可能性を認めるシェフチェンコ本人の発言をイングランドのタブロイド各紙が報じていたが、夜にはチェルシーが公式サイト上で正式に否定のコメントを出した。  チェルシーは、最近数週間の間にシェフチェンコが応じたインタビューはロシアの『プロスポルト』誌に対するものだけだと断言し、その“正確”な翻訳を掲載している。その内... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/12/08 22:21
イグアインと「育成部門のお国事情」、&ポーツマスとビラと「過密日程」
■PART1:アルゼンチンリーグ「インデペンディエンデ対リーベルプレイト戦」でイグアインを見て今週末はチェルシー戦がなかったのでプレミアリーグの他の試合を2試合見たんですが、その前の金曜日の午前中だったかに放映されていたアルゼンチンリーグも録画で観戦。「インデペンディエンデ対リーベルプレイト戦」で、たまにはアルゼンチンチーグでも見てみるかって感じで録画していたんですが、噂のイグアイン選手がいることをすっかり忘れてました。イグアインと言えば欧州移籍が噂され、フレンス代表のドメネクが強制招集しようと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 32

2006/12/05 00:09
プレミアリーグ第15節「ボルトン対チェルシー」雑感  チェルシーの「4−4−2」が機能するには!?
■バラックのゴールも見事でしたが、それ以上によかったのはクディチーニですかね人それぞれ見方は違うかもしれませんが、私にとってのMoMはカーロでしたね。グレートセーブが3回くらいあったと思います。「空中はまだ怖いみたいだ」とか言われてましたが、私にはあまり感じられず、むしろ試合数が増えて勘を取り戻してきているように思えました。アシュリーの股を抜かれたシュートとか、見えない状態でよく止めてたし、速いグラウンダーもすんでのところでキャッチ。やっぱりチェルシーのキーパー陣は贅沢です。http://hin... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/11/30 22:02
プレミアリーグ第14節「マンチェスターユナイテッド対チェルシー」雑感  大きな勝ち点1 
■カルバーリョに始まって、カルバーリョで終わった試合でしたね ロイター通信によれは、チェルシーのモウリーニョ監督は「前半のマンUは最高のチームだったが、後半はチェルシーが最高のチームだった」と振り返り、勝ち点3こそ取れなかったものの「ここには勝ちに来たが、引き分けは正当でよい結果だ」と語った。一方、リードを守り切れなかったマンUのファーガソン監督は「チームのパフォーマンスはすばらしかったし、試合もファンタスティックだった。我々の方がよかったとは思うが、チェルシーも手柄をモノにした。彼らは戦うこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2006/11/28 05:49
プレミアリーグ第13節「チェルシー対ウエストハム」雑感  ロッベンとブラルーズとテベス
■勝ったけど、チェルシーの出来は悪かった遅くなりましたが、ロンドンダービー「対ウエストハム」戦について雑感。ジェレミのビューティフルなFKでなんとか逃げ切りましたが、攻撃陣の出来はよくなかったですね。ウエストハム守備陣がよかった面もあったと思いますが、それ以上にチェルシーが悪かったなぁと。2トップの連携はイマイチなため前線で基点が作れなかったのが、何よりも問題点だったというところでしょうか。■前半を省みる:攻撃はそこそこで、左サイドのエザリントンのところから再三攻めてました私が試合見ながら書いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/11/20 23:22
プレミアリーグ:チェルシー戦プレビュー&イングランド代表について
■PART@:オランドと戦ったイングランド代表についてイングランド代表について。まぁ、平均的によかったのではないでしょうかね。失点したものの最終ラインは安定してましたし、注目の18歳の右サイドバック・マンチェスターシティ所属のミカ・リチャーズの合格点を挙げられるパフォーマンだったんではないでしょうか。ちょっと攻撃面では寂しかったですが、まずまずというところか。MVPは個人的にジョー・コール。攻撃面でかなり利いてました。ルーニーの先制点を呼んだアシストは見事でしたが、それを踏まえてジョー・コールは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/17 21:39
リバプールとガンバ大阪にとって「負けられない戦い」とは? &ギャラスとアンリの顔
■Jリーグ「鹿島対ガンバ」について恥ずかしながら、今季ガンバの試合を見たのはこれが初めてだったんですが、遠藤がいないというので調子が出てなかったところがあったんでしょうかね? たぶんこの試合の敗戦で優勝争いから脱落ということになったんでしょうけど、その「優勝するためには負けられない」という認識が選手たちにどれくらいあったのでしょうか。正直、私にはあまりそれが感じられませんでした。鹿島のデキがよかったこともあるんでしょうが、優勝争いをしている試合で先制点を奪ったんですから、もう少し戦いようがあった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/11/14 00:07
プレミアリーグ第12節「チェルシー対ワトフォード」雑感  右SBジェレミはよかったですね
■右サイドバックに抜擢されたジェレミが「影のMVP」でした前節スパーズ戦で崩壊した右サイドバックに、ジェレミを起用したモウリーニョ采配。個人的には納得だったんですが、まさか攻撃面でそのジェレミが活躍するとは思ってませんでした。4ゴール中の「2ゴールに絡む」大活躍だったんですが、すばらしい攻撃参加&センタリングでしたね。ウイングを置かない4−4−2の場合はサイドバックの攻撃参加というのが非常に重要になるわけですが、もともと今期のチェルシーは「左サイドバック」にその攻撃参加を求めていて、右サイドはど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/13 20:23
プレミアリーグ第11節「トッテナムホットスパーズ対チェルシー」雑感  まだ「2敗」?もう「2敗」? 
■スパーズ戦。一言で言えばチェルシーファンにとっては最悪の試合でした遅くなりましたが、スパーズ戦について。まぁ一言で言えばチェルシーファンにとっては最悪の試合でした。欧州CLでの激戦後、しかもアウェーで対バルセロナのあとの試合ということで、このスパーズ戦はコンディション的にもメンタル的にも厳しい試合だったとは思いますが、それでも負けてはならない試合でした。優勝狙うためには、せめて引き分け勝ち点1は獲得したかったなぁと。昨シーズンは5敗で優勝したチェルシーですが、今シーズンは早くも2敗。しかもユナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/07 19:28
プレミアリーグ第10節「シェフィールドU対チェルシー」雑感  バラックとランパードの関係
■イラリオが見事だったのは間違いない遅くなりましたがシェフィールドユナイテッド戦について。2−0で勝利しましたが、前半早々にドログバのファウルで与えてしまったPKを、GKイラリオが防いだのが大きかったですね。あそこで決められて先制点を与えていたら非常に嫌な展開になっていたのですが、イラリオのスーパーセイブを褒めたいです。まぁシェフィールドのPKキッカーが淡白なこともありましたが、イラリオが見事だったのは間違いないでしょう。で、前半終了間際にランパードのFKからゴールが生まれたわけですが、格下相手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 17:42
プレミアリーグ第9節「チェルシー対ポーツマス」超雑感  やっぱサイドを崩せるチャンスメイカーの存在は
■「チェルシー対ポーツマス戦」 シェフチェンコとバラックはすばらしかったですが…王者チェルシーが新2枚看板の活躍で、2−1とポーツマスを下した。FWアンドリー・シェフチェンコ(30)が後半10分に公式戦10試合ぶりのゴールで均衡を破ると、2分後にはMFミハエル・バラック(30)が続いた。今夏最大の補強選手だった2人が、初のアベック弾でチームを勝利に導いた。http://www.nikkansports.com/soccer/world/p-sc-tp3-20061023-107331.htmlい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/23 23:44
プレミアリーグ「チェルシー戦」プレビューみたいなもの。
■明日はポーツマス戦ですバルセロナ戦の勝利の余韻に浸る暇もなく、早くも明日はプレミアリーグの対ポーツマス戦。正直、バルセロナ戦で疲労したあとには戦いたくなかった相手ですが、レアルマドリードと戦うバルセロナと比べれば少しは戦いやすい相手と言えるかもしれません。えっ、レアルマドリードとポーツマスを比べるなんてナンセンス? ポーツマスなんて楽勝? いやいや、そんなことはありません。手ごわいですよ。現在、勝ち点16で4位と好調のポーツマスですが、その結果は偶然でもなんでもないと思っています。もちろん、ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/20 23:47
プレミアリーグ第8節「レディング対チェルシー」雑感 ファイティングスピリッツと危険なプレイ
■GKが2人も負傷退場するという異例の試合となってしまいましたチェフとクディチーニのGKが2人も負傷退場するという異例の試合となってしまいましたが、まずはそれから。チェルシーのGKカルロ・クディチーニは退院したが、ペトル・チェフはまだ入院している。ジョゼ・モリーニョ監督にとっては悪夢のような土曜日だった。レディング戦の結果(1−0で勝利)はともかく、試合中に起こった事故は今後に大きな影響を及ぼしそうだ。スタメンのGKペトル・チェフと交代出場のクディチーニがともに負傷し、夜に病院へと運ばれた。クデ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 9

2006/10/16 17:49
プレミアリーグ第7節「チェルシー対アストンビラ」雑感 SWPについて
■ドローが妥当な結果だった気がします現地時間30日に行なわれたイングランド・プレミアリーグで、アストンビラに1対1と引き分けたチェルシー。数々のゴールチャンスがあったものの、奪った得点は開始早々の1点のみとあって、ジョセ・モウリーニョ監督の機嫌はよくない。ロイター通信が報じている。 「あれだけのパフォーマンスを見せ、あれだけクオリティの高い試合をして、しかも数多くのチャンスがあった。欲求不満になるね」とコメントしたモウリーニョ監督。「誰が見ても、うちが勝ち点(3)を失うような内容じゃなかった」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/10/02 19:23
プレミアリーグ第6節「フラム対チェルシー」雑感 カルーの偶然であり必然なプレイについて
■カルーの2つのゴールにつながるプレイが生まれたのは偶然であり、必然!?ちょいと忙しくて更新できませんでしたが、フラム対チェルシー戦についてちょいと。2−0での勝利となりましたが、その2得点の立役者は途中交代のカルーでした。スタメンのロッベンに変わって後半途中から出場したカルーでしたが、彼が入ったことにより「ペナルティエリアでのドリブル勝負」と「左サイドで基点になりゴール中央へクサビパスを出す」という2つのプレイが生まれたのは偶然であり、必然であったというところでしょうか?■1点目:カルーが「ペ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/26 02:18
プレミア「チェルシー対フラム」戦プレビュー、東本のバブル崩壊願望、&モリエンテス!
■もしもシリーズPART@:チェルシー対フラム戦プレビュー:もしもロッベンとシェフチェンコが共演したら!?プレミアリーグ。チェルシーは明日23日にフラムとロンドンダービー。ヒナキさんのところによるとフラムは怪我人が多いみたいなので、チェルシー的には必ず勝っておきたいところ。マルブランクがスパーズに移籍した今期のフラムですが、現時点で2勝2分1敗の勝ち点8の第8位。そういえば、先週スパーズに引き分けているんですね。ボアモルチ、ディオップ、そして今期ウィガンからきたブラードが怪我ということで中盤は人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/22 21:31
プレミアリーグ「リバプール対ニューカッスル」雑感 別にどちらのファンでもないですが…
■リバプール強いですねぇ。先週チェルシーはなんとか勝ちましたが…ニューカッスル目当てで試合見たのですが、リバプールの良さばかりが目立った試合となってしまいました。リバプール強いですねぇ。先週チェルシーはなんとか勝ちましたが、間違いなく自力はあるなぁと。というか、チェルシー戦に出てなかったルイスガルシアがこの試合で元気に出てるじゃないですか!? 活躍しているじゃないですか! まぁMVPはシャビアロンソなんでしょうが。というわけで、お目当てのニューカッスルよりもリバプールのすばらしさが目立ったこの試... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/21 22:57
欧州CL「ステアウア・ブカレスト」戦レビュー、ベッカム招集問題&おとり取材について
■PART@:欧州CLグループリーグ「ディナモキエフ対ステアウア・ブカレスト」を見て! ルーマニアサッカーってどうよ!?今更ながら、再放送で欧州チャンピオンズリーグ・グループリーグ「ディナモキエフ対ステアウア・ブカレスト」を観戦する。目当てはステアウア。今のルーマニアのサッカーがどんなか、ちょっと気になったもんで。というわけで試合開始。開始早々の3分に、コーナーキックからアウェーのステアウアがあっさりと先制。キエフの名GKフェフコフスキーらしからぬミス。90分後この先制ゴールが、この試合のすべて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/20 22:02
プレミアリーグ第5節「チェルシー対リバプール」超雑感 チェルシーの選手個人評中心で。
チェルシーはリバプールをホームに迎えての一戦。ともにチャンスを逃がして迎えた42分、チェルシーはドログバがペナルティエリア隅から目の覚めるようなすばらしいゴールを決め、先制点を奪った。ところが、51分にバラックがラフプレーで一発退場となり、一転して劣勢を強いられる。それでも最後まで守備が奮闘し、逃げ切りに成功した。ロイター通信によれば、チェルシーのモウリーニョ監督は『スカイスポーツ』の取材に対し、「ファンタスティックな勝利だった。信じられないような意志の強さと勝利への願望を示してくれた。勝ち点3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2006/09/18 16:20
プレミアリーグ第3節「ブラックバーン対チェルシー戦」雑感 悪いなりにも勝ち点3を取るすばらしさ!
■「悪いなりにも勝ち点3を取った」ことが何よりでした!ロイター通信によれば、チェルシーのモウリーニョ監督は『スカイスポーツ』に対し、「1点目を決めるまでスペースがなかった。ただ1点取ってからはスペースもできたし、質の高いプレーができた」と勝利に満足した様子だった。またテリーは、「昨季は悪いなりにもきっちり勝ち点3を取った試合がいくつかあったが、今日はまさにそういう試合だった。(PKのシーンは)相手DFが完全に両手を僕の身体にかけていたのを、レフェリーもちゃんと見ていたね。明らかにPKだよ」と振り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/28 19:53
ブレーメン戦、ユナイテッド戦雑感と、フネルバフチェがケジュマン獲得について
■PART@:ブレーメン:この試合を見た感じDFは脆そう!CLでの対戦が決まったブレーメンのブンデスリーガでの試合を観戦してみました。金曜日のシャルケ04戦をTV観戦したんですが、この試合を見た感じDFは脆そうです。シャルケはカウンターから何度か決定的シーンを演出してましたが、もしブレーメンがチェルシー相手にこの試合のような「攻撃的サッカー&高い最終ライン」で臨んできてくれるならそれほど怖くないように思えました。高いDFラインの裏のスペースは、チェルシーのウインガー&シェフチェンコにとって「おい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/08/27 14:01
プレミアリーグ第2節「ミドルズブラ対チェルシー戦」雑感  負けました!
■またしてもミドルズブラにやられてしまいましたまたしてもミドルズブラにやられてしまいました。後半、残り残り10分で2点取られて逆転負けという「らしくない」敗戦だったわけですが、まぁコミュニティーシールドの時も2失点しているわけで驚くべきことでもないかもしれません。時間の都合で後半&シェフチェンコのゴールシーンしか見れてないんですが、失点シーンを見る限り今シーズンのチェルシーの守備はけして鉄壁ではないんですよね。まぁボロには昨シーズンも3失点して負けているんで、「今シーズン」と強調することもないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/24 21:53
チェルシーがオランダ代表DFブラールズを獲得!&アストンヴィラの開幕戦&CLジーコの運命!
■PART@:チェルシーがDFブラールズを獲得!ちょっと遅くなりましたが、チェルシーがオランダ代表のDFブラールズを獲得した件について。ハンブルガーSVでセンターバック、オランダイ代表ではサイドバックをこなしており、そのユーティリティさも魅力なわけですが、要はギャラスが抜けそうなんで守備の補強をしたというところでしょう。センターバックがテリーとカルバーリョ2枚では厳しいですからね。ブラールズのプレイはドイツW杯での暴れっぷりしか知らないんですが、雑誌とか読むと昨シーズンのハンブルガーでのパフォー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/08/23 19:45
プレミアリーグ第1節「チェルシー対マンチェスターシティ戦」雑感 
■「非常に良いプレイ」を披露しての完勝でしたロイター通信によると、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、「我々はいいプレイをしたのではない。非常によいプレイをしたのだ」と大勝に口も滑らか。「守備は完璧だったし、パスサッカーも非常によかった。素晴らしいチームを相手に試合を支配し、勝つことができた」と最高のスタートを喜んだ。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20060821-00000041-ism-spo遅れましたがチェルシーの開幕戦につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/08/22 17:54
06-07シーズン:プレミアリーグプレビューA リバプール、ユナイテッド、アーセナル、チェルシー 
以前書いた今期のプレミアリーグのプレビューのパートAでも書こうかなと思っていた矢先に、リバプールからこんなニュースが飛び込んできました。■リバプール:FWカイトの補強で攻撃力UP!? 優勝争いに参戦か!?[ロンドン 17日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアシップ、リバプールは17日、オランダ代表FWディルク・カイト(26)の移籍について、所属先のフェイエノールトと移籍金について合意したと発表した。  新聞各紙の報道によれば、移籍金は約1000万ポンド(約22億円)となる見通し。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/08/18 22:27
06-07シーズン:プレミアリーグプレビュー@ アストン・ヴィラ、チャールトン他、新監督チームについ
■アストン・ヴィラ:エリス会長が去ってアメリカ資本が入ってどう変わる??今期のプレミアリーグのプレビューでも書こうかなと思っていた矢先に、アストン・ヴィラのこのニュースが飛び込んできました。アストン・ヴィラ(イングランド)は現地時間14日、クラブを6260万ポンド(約138億円)でアメリカ人大富豪のランディ・ラーナー氏(44)に売却することで合意に達したことを発表した。ロイター通信が報じている。  昨季リーグ戦では16位に低迷し、クラブ首脳陣と選手たちとの間での内紛も発覚するなど問題を抱えてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/15 20:07
プレミアリーグ第34節「ブラックバーン対チェルシー戦」雑感他  チェルシーの来期の目標!?
優勝を決めた後、ブラックバーンとニューカッスルに負けて「2連敗」という結果で、チェルシーは今シーズンを終了しました。消化試合とはいえ「敗戦」することはやっぱ気持ちのいいものではないですね。というわけで、最終戦のニューカッスル戦はスカパーで放映されてなく見れていませんが(チェルシーTVで後日放送?)、5月2日に行われたブラックバーン戦の感想などをちょいと書いていきます。■ブラックバーン戦は消化試合!? クディチーニ、ディアッラ、SWPらがスタメンで登場!正直、観戦してから時間が経ってしまってよく覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 11:13
プレミアリーグ最終節「ウエストハム対スパーズ戦」雑感 4位の座を駆けた戦いの悲しい結末
プレミアリーグ最終節。この時点で優勝チームも降格チームも決まっており、注目はスパーズとアーセナルの「来期CL出場権」を賭けた4位争いだったわけですが、結果はスパーズが負けてアーセナルが勝利。最終節でアーセナルが見事な逆転劇を見せて4位の座に返り咲き、来期CL出場権を手にしました。アーセナルのリーグ戦終盤のがんばりも、もちろんすばらしかったと思いますが、それよりも、やっぱスパーズが最終節に「自らこけた」というのが誰もが感じるところでしょうか!?■スパーズの選手のパフォーマンスは酷い有様であった理由... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/05/08 19:02
プレミアリーグ第33節「チェルシー対マンチェスターユナイテッド戦」雑感  優勝おめでとう!
■遅くなりましたが、チェルシープレミアリーグ2連覇おめでとう!遅ればせながら、チェルシープレミアリーグ2連覇おめでとうございます。今期、プレミアリーグでは開幕から突っ走り、終盤に多少ユナイテッドに追いつかれたものの(といっても7ポイント差でしたが)まったく危なげない優勝であったと思いました。言うまでも泣く選手個々のがんばりはすばらしかったですし、モウリーニョ監督の手腕もすばらしかったと思います。先週のFA杯での敗戦ではボロクソに書きましたが、まぁそれだけチェルシーというチームと個々の選手&モウリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/05/01 19:58
プレミアリーグ第32節「チェルシー対エバートン戦」雑感  ついに王手&ロッベンの特性!
■ついに2連覇に王手! エバートンに快勝して、次のユナイテッド戦で決まり!?【ロンドン17日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグは17日、当地などで行われ、首位チェルシーはエバートンに3−0で快勝、勝ち点を88に伸ばし、2連覇へ王手をかけた。トットナムに競り勝った2位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差を残り3試合で9とした。29日に行われるマンUとの直接対決で、勝つか引き分けなら優勝が決まる。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 02:52
プレミアリーグ第31節「アーセナル対WBA戦」雑感  ベルカンプデイ&稲本
■ベルカンプデイですが、お目当てのベルカンプは先発でない! まぁ仕方ないですが 「デニズ・ベルカンプデイ」ということでアーセナル対WBA戦をTV観戦しました。残念ながら、お目当てのベルカンプはベンチスタート。まぁ、この試合は消化試合でも花試合でもなんでもなく、現在、スパーズとのCL出場権争い中のアーセナルとしては敗戦が許されない重要な試合なわけで、ベストメンバーで臨むのは納得(じゃなんでそんな重要な公式試合を「ベルカンプデイ」としたのかはわかりませんが)。というわけでゴールシーンを中心に試合を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/04/17 22:49
プレミアリーグ第31節「ボルトン対チェルシー戦」雑感  ランパードの技術、中田英のアピール度
■モウリーニョがポルト時代と同様に「新たな段階」=「4−3−3と4−4−2の併用」へ進む決意!?ポルトは新たな段階へ進まなければならなった。そこでモウリーニョは、ベンチから簡単に指示を出すだけで、ゲームプランの変更ができるように準備を進めた。つまり、指をパチンと鳴らすだけで、4−4−2から4−3−3へ、あるいは4−3−3から4−4−2へのシステムを自在にチェンジできるようにしたかったのだ。そうすれば、相手チームに戦い方を見破られる心配はなかった。理論的には、毎週違うフォーメーションで戦ったり、同... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/04/16 19:18
どうなるアーセナル!? プレミアリーグのCL出場権争いとオランダリーグの新システムの関係!?
■PSVが優勝したオランダエールディビエイジですが、本当の戦いはこれから?!各国リーグ戦は、いよいよ終盤のクライマックスを迎えようとしているわけですが、今期からオランダリーグが新たな方式を採用していることを知っている人は多いのでしょうか?※優勝チームは無条件にCL出場権を獲得。CLもうひとつの枠は、2位から5位が争うトーナメント方式のプレイオフを制したチームに与えられる。また、このプレイオフを2位と3位で終えた2チームは、それぞれUEFAカップに出場。プレイオフで最下位に終わったチームは、UEF... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/13 22:16
週末のプレミアリーグプレビュー というかベルカンプとイタリア首相とレーマンについてもね
■「飛行機嫌い」だった私の友達が、今年ついに飛行機で海外旅行へ行きました!4月15日に行われるアーセナルvs.ウェストブロム。アーセナル在籍11年、数々のスーパープレイを披露してくれたデニス・ベルカンプへの感謝の気持ちを込めて、クラブとファンが一体となって一大イベントを開催します。http://www.footmedia.jp/column/fm_nishioka/0027.htmチェルシーファンなんですが、ベルカンプ好きなんですよね〜。なので、もしロンドン住んでいたら行っていたかもしれません、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/08 02:58
CL「バルセロナ対ベンフィカ第2戦」 カウンターからのポゼッションと、ポゼッションからのカウンター
今回CLはミラン戦とバルサ戦をTV観戦しました。インテル戦はチョイスしなかったんですが、正直、敗戦はちょっとショック。マンチーニは去ることになるんでしょうかね?ってことで、まずはバルサ対ベンフィカ戦から。■クーマンが言うようにベンフィカにとって「審判が敵」であったのか!? それとも…一方、ベンフィカのクーマン監督は、「ナーバスな入り方をしてしまった。その後は徐々に流れを取り戻して何度もチャンスを作ったが、それを決めきれなかった」と話した。そして、「2試合を通じて上回っていたのはバルサだと思うが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/06 21:30
プレミアリーグ第29節「バーミンガムシティ対チェルシー戦」雑感  システムの変更と選手の自主性
■改めて「フィニッシュの重要性」を感じた試合でした! オフサイドは正しかったと思ってますロイター通信によると、チェルシーのモウリーニョ監督は「パフォーマンスにも結果にも不満だ。私はすべてのゲームで勝ちたいんだ」とご機嫌斜め。また、オフサイド判定については「ゴールを決めたというのに……。あれはオフサイドなどではなかった」と不満を口にしながらも「これ以上は止めておく。この国では私が何か言うと、次の日には恐ろしいことになるからね」と更なるコメントは避けたとのこと。http://sports.yahoo... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/03 19:00
久々に見たマンチェスターユナイテッドを見て、驚愕しました!?
マンチェースターユナイテッドの試合を見たのは久しぶりでしたが、なんとなくですが「変化」を感じた次第です。ファンニステルローイがベンチに下がり、変わってルイサハがスタメンで起用されていたり、ギグスが中盤で起用されている点などの「変化」もそうですが、それと合わせて「こんなに華麗にパスつないでいたっけ?」というくらい、そのサッカースタイルに「変化」を感じたんですよね。相手が下位に沈むバーミンガムだったので「つないだ」だけなのかわかりませんが、チェルシーファンの私から見ても「敵ながら見事」と思うくらいの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/03/29 00:10
プレミアリーグ第28節「チェルシー対マンチェスターシティ戦」雑感  「4−4−2」は発展?代案?
■今度はハンドがゴールと認められたわけですが、まぁサッカーとはそういうものであると認識してますチェルシーは29分、ドログバのゴールで先制。ドログバは32分にもゴールを決めて2点のリードを奪う。この2点目をめぐっては、ハンドの反則があったと、マンCの選手たちが主審に詰め寄り、この結果、ディスタンが警告を受ける。さらに前半終了のホイッスル後も抗議を止めなかったために、ディスタンは2度目の警告で退場処分。この退場によって、ほぼ試合の趨勢は決まってしまった。http://sports.livedoor.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/03/27 20:06
プレミアリーグ第27節「フラム対チェルシー戦」雑感 審判の目とモウリーニョの狙い!?
■ポイント@:ラインズマンは本当に「見ていた」のか!? まずはドログバの幻のゴールを考えてみるそれでも58分にはDFライン裏に抜け出したドログバが同点弾、と思われたが、審判団の審議の結果ハンドの判定でゴール取り消し。結局、チェルシーはビハインドを跳ね返すことができず、終了間際にはガラが危険なタックルで退場になるなど散々な出来で今季3敗目を喫した。  ロイター通信によれば、ゴールを取り消されたドログバは、「みんな、ハンドだったって言っているなら、その判定は正しいんだろう。だけど、ラインズマンは絶... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/03/20 21:19
アンリの決定力とジェラードのミスとヒデメール  プレミアリーグ「アーセナル対リバプール」雑感他
■アーセナル対リバプール戦:ゴールを決めたアンリがすばらしい!?ロイター通信によると、2ゴールの活躍でアーセナルの勝利に貢献したアンリは、決勝点の場面について「ジェラードは僕が(パスをインターセプトしようと)待ち構えているのに気付いていなかった。僕は賭けに出たんだ。どの試合でもやっていることだけどね」とコメント。また、ヴェンゲル監督は「我々は(3位の)リヴァプールに追い付けると思う。今日のゲームに勝てたら、それができると思っていた。このチームは徐々にポテンシャルを発揮してきているし、信頼と自信も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/03/14 05:17
プレミアリーグ第26節「チェルシー対スパーズ戦」雑感 バルサ戦のショック療法とギャラスのシュート
■CLバルサ戦のショックを払拭する、劇的な勝利で感情爆発!?CLバルサ戦敗退のショックは大きかったわけです。それを払拭するためにもリーグ戦のスパーズ戦は絶対に勝ちたかったわけです。そういう心理的なファクターがあった上での、後半ロスタイムのギャラスの勝ち越し弾! それは、もううれしさ爆発ですよ! 選手も監督も。そしてもちろん、ファンもね。というわけで引き分けかと思われた後半ロスタイムに、SBギャラスのビューティフルゴールが決まってチェルシーが劇的な勝利を収めたのですが、そのギャラスのゴールが決まっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/03/13 20:46
週末プレミアプレビュー「チェルシー対スパーズ」 東本氏とチャンピオンズリーグ出場権の関係
■チャンピオンズリーグは「本末転倒」!? 確かにいろいろ問題はあるのかもしれませんが…サッカー好きならおもしろいと思うけど!?私が活用しているケータイのサッカーサイト「超ワールドサッカー」内のコラムで、元スカパー解説の東本氏がチャンピオンズリーグへの苦言を呈してます。各国リーグ戦よりもチャンピオンズリーグで戦うことが優先されているのはどうであろうかと嘆かれているわけです。本来リーグ戦を勝ち抜いた「ご褒美」としてチャンピオンズリーグがあるはずが、いつの間にかチャンピオンズリーグに出るためにリ−グ戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2006/03/11 06:03
プレミアリーグ第25節「WBA対チェルシー戦」雑感 ケンカサッカーでの勝利と稲本とモウリーニョ
ある意味、昨シーズンのアウェーでのブラックバーン戦を思い出させる「ケンカサッカー」となったこの試合。モウリーニョの派手なパフォーマンスが炸裂してましたが、こういう「フィジカルを駆使した激しいケンカサッカー」では、ある意味、選手以上にエキサイトして燃える監督であることを再確認しました。いやいや、すばらしい。人によっては大人気ないと映るかもしれませんが、個人的にはこういう熱い監督は好きですね。ほらジーコも、怒ると熱いじゃないですか。その昔東欧遠征のハンガリー戦でしたっけ、某選手が交換したユニフォーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/06 22:54
プレミアリーグ第24節「チェルシー対ポーツマス戦」雑感  4人のウインガーの共存とダフのSB!
日本のプロ野球の話。野村監督がヤクルト監督時代に、よくこんな采配をしたことがありました。投手交代時にふつうなら「投手→投手」で交代するわけですが「投手→ファーストの選手」で交代し、「交代の投手」をベンチに下げないでファーストを守らせます。で、新たなピッチャーをワンポイントだけ投げさせたあとに、再び投手交代。今度は「ファースト→投手」で交代し、ファーストを守っていた投手を再びマウンドに戻します。要は、先発投手をベンチに下げないでワンポイントだけ「リリーフ」させるという「頭脳的な投手継投策(?)」な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/27 19:09
プレミアリーグ第23節「リバプール対アーセナル戦」雑感 リバプールにとって大きな1勝!
■リバプールにとって「大きな1勝」! これがベニテスのスタイル&ベニテスの狙うサッカー!?リバプールにとっては非常に大きな1勝であったと思います。先週ミッドウィークに行われたチャールトン戦で敗戦したときは、CL予備選からのスタートや世界クラブ選手権への出場などなど選手の肉体的&精神的な疲労の影響が出ているのかなぁなんて思っていたのですが、なんのその(?)。先週末のウィガン戦とこのアーセナル戦という大事な試合に競り勝ったことは、他サポながら評価したいと思います(笑)。チェルシー戦でのベニテスの戦い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/02/15 21:56
プレミアリーグ第23節「ミドルズブラ対チェルシー戦」雑感 モウリーニョ就任以来の最悪の負け試合!
■「チェルシーに来てから最悪の負け」byモウリーニョ 確かに!モウリーニョ監督は言った。「負けてしかるべき試合。私にとってチェルシーに来てから最悪の負けだった。選手たちに何を言ったかは、言いたくない。今日はミドルズブラをたたえたい」。潔く負けを認める余裕は、まだある。2位マンチェスターUとは、勝ち点11差。敗戦のデータが持ち出されたことで、逆に強さが浮き彫りになった。意外な敗戦も、優勝戦線を揺るがすほどにはなっていない。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/02/13 18:37
プレミアリーグ第22節「チェルシー対リバプール戦」雑感  天王山を行方を左右する先取点の重さ!
■プレミアリーグでの天王山! カギは先取点でありましたが…試合は見れたのですが、仕事が忙しく更新できませんでした(泣)。チェルシーにとって天王山であったリバプール戦でしたが、結果は見事に勝利! 正直、この試合はチェルシー的には「負けなければOK」という試合であると思ってました。なので戦い方としては無理して攻めないで守備に重点を置いて、守って「カウンター」でゴールして勝利を狙うというのが「理想のプラン」であると思ってました。なので当たり前ですが、どちらが先取点を取れるかが重要なポイントであると思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/02/07 14:50
プレミアリーグニュース3連発! スーネス解任、キャンベル帰る、ミケル問題
■PART@:ニューカッスルのスーネス監督が辞めさせられた件について ニューカッスル(イングランド)は現地時間2日(以下現地時間)、グレアム・スーネス監督(52)を解任したことを発表した。なお、今後はユースアカデミー監督のグレン・ローダー氏(50)が暫定的にチームの指揮をとり、キャプテンのアラン・シアラーが同氏をサポートするという。(中略)不甲斐ない成績に、ファンの間では以前から解任を求める声が上がっていたスーネス監督。ロイター通信によると、サポーター団体のひとりがBBCのインタビューに応じ「ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/04 10:30
プレミアリーグ第21節「アストンヴィラ対チェルシー」戦雑感 アフリカ選手権の影響とフートのFW
■ドローは残念ですが、まさかこのヴィラ戦でふたたび「フートのFW起用」が拝めるとは…(笑)正直、勝っておきたい試合でした。前半のうちにもう一点取っておけば問題なかったのでしょうけど、追加点が取れずに逆に失点してしまうという「らしくない展開」となったアストンヴィラ戦。決定力不足と言えばそうなんですが、それよりも「ターゲットマン」の不在=アフリカネーションズカップの影響でドログバが不在&カールトンコールがFA杯エバートン戦で怪我して離脱の影響が大きいんでしょうねぇ。つい先日このブログで、昨年のリバプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/02/02 22:36
プレミアリーグ第19節「サンダーランド対チェルシー戦」雑感  ロッベンの退場とプレスに苦しんだ攻撃陣
 サンダーランドに先制点を許すという「まさか」の展開でしたが、その後慌てずに2得点して逆転。なんとか「勝ち点3」をゲットできて、最低限のノルマを果たせたというところでしょうか。まずは試合後のモウリーニョのコメントから。チェルシーのモウリーニョ監督は公式HP上で、「きれいな試合ではなかったが、我々にとってはいいゲームだった。今日そうしなければならなかったように、我々はプレイしなければいけないときにプレイし、戦わなければならないときに戦う」とコメント。また、ロッベンの退場については「私は選手がファン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/17 02:37
中田英がまさかの退場! 「ブラックバーン対ボルトン戦」&「リバプール対スパーズ」戦について
■「ブラックバーン対ボルトン戦」雑感 中田英の退場とブラックバーンの戦略中田英が退場となってしまったこの試合。今までのヒデメールとか読むと、中田英はプレミアリーグでは、あまりフィジカル上のファウルは獲られないというイメージがあったと思われます。なので、きっと中田英的には納得がいかない退場であったと思いますが、そのあたりどうなんでしょうか? まぁ試合見た感じハゲタカ頭の審判のフエは公平性に欠いていたようにも思いました。で、中田英の退場は厳しすぎな気もしましたし微妙であったようにも思えました。ですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 23:27
欧州「冬の移籍」通信PART2:ポーツマス&ユナイテッド&小笠原編 週末プレミアプレビューもあり
■ポーツマスが3選手を獲得! ペドロメンデスにショ−ンデイビスにパマロっていい買い物ですがなんとポーツマスがスパーズから一挙に3選手も獲得したみたいですね。ペドロメンデスにショ−ンデイビスにパマロっていい買い物だなぁ、3人とも昨年までのスパーズの主力クラスじゃないですか。FWではポーランド代表のオリサデベも補強したポーツマスですが、現在プレミアリーグでは18位で降格争いの真っ只中。この冬に可能な限りいい選手を集めてチームを刷新し、残留を目指そうってことなんでしょう。シーズン途中にチームを作り直す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/01/13 07:40
年末年始のチェルシーA:バーミンガム戦(12月31日)、ウエストハム戦(1月2日)雑感
年末年始のプレミアリーグはチェルシー戦を振り返る第2弾。今回は昨年12月31日に行われたバーミンガム戦と、年が明けて1月2日に行われたウエストハム戦について書いていきたいと思います。まずはバーミンガム戦から。■PART@:バーミンガム戦:決定力という課題と、ロッベンのすばらしい「動き」とパス&ゴーによる崩し!チェルシーはバーミンガムにゴールを脅かされながれも、25分に先制点を奪う。ジョー・コールのスルーパスからロッベンがねらい、これはGKのセーブに遭ったものの、こぼれたところをクレスポが押し込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 22:39
年末年始のチェルシー@:フラム戦(12月26日)、マンチェスターシティ戦(12月28日)雑感
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もチェルシーや日本代表を中心に小難しいサッカーの話を書いていきたいと思ってますので、よろしくお願いいたします。というわけで、さっそくサッカーの話。年末年始はそれなりに忙しく残念ながら天皇杯は見ることができなかったのですが、チェルシー戦だけは欠かさず4試合TVで見ることができましたのでそれについて。チェルシーの力からいって年末年始の過密日程を4つ勝てる可能性は高いとは思ってましたが、その期待通りの4連勝という見事な結果を残すことができました。パ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 16:05
チェルシーがフラムに勝利&マニシェ獲り!?  「リバプール対ニューカッスル」戦もあわせてどうぞ!?
■PART@:チェルシーがフラムに勝利! うれしいけど、やはりLIVEで見たかったいやぁ〜フラムに勝てたみたいで何よりです。2失点はちょっといただけないですが、まぁ勝ちさえすれば何でもOKですね。試合は見れていないので詳細についてはわかりませんが、年末年始の過密日程を白星で飾れたのは本当によかった。 そのチェルシーですが、こんな移籍話が浮上してます。チェルシーは現在、ディナモ・モスクワに所属するポルトガル代表MFマニシェ(28)をプレミアリーグに連れて来ようとしている。ジョゼ・モリーニョ監督の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/12/28 00:11
プレミアリーグ年末年始プレビュー  チェルシーにとっての「ボクシングデイ」と「シティ」
■ボクシングデイ! それは100年以上に渡って、フットボールの日としても有名である!?12月26日は英国ではボクシングデイと呼ぶ、クリスマスデイの後の休日である。このボクシングデイのいわれは、いつも新聞配達とか,牛乳配達をする人たちに感謝の意を込めて、クリスマスの次の日に、各家庭で、ボックスの中にチップをいれて渡していた伝統的な行為からその名の通りボクシングデイとなったのである。そのボクシングデイは100年以上に渡って、フットボールの日としても有名である。必ず、この日はフットボールが行なわれ、昔... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/23 01:01
プレミアリーグ第16節「アーセナル対チェルシー戦」雑感  ベンゲルのスタイルとモウリーニョの握手
■やっと勝てたハイバリーでの戦い! このチェルシーの勝利が意味するものは!?ずっと勝てないでいたハイバリーで、やっとアーセナルに勝てました。って、そういえばアーセナルは、今シーズンがハイバリーでの最後のシーズンでしたっけ? まさに、1つの歴史に終止符をつけた戦いとなったロンドンダービーと言うところでしょうか?その終止符とは、もしかしたら「ハイバリーで勝てなかったこと」のみならず「アーセナルの黄金時代の歴史」に対してとは言い過ぎかもしれませんが、その歴史が動いた(?)ロンドンダービーを振り返ってみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2005/12/19 18:59
「LondonCalling」or「SearchingForYoungSoulRebels」な人々
■BROWN SUGAR (D‘angelo):ボスロイドと言えばペルージャでしたが…!?チャールトン・アスレティックのFWジェイ・ボスロイドは、ドラッグを服用した状態で車を運転したという疑いで逮捕された。問題が発生したのは月曜日の夜。イングランドの新聞各紙が報じた。23歳のボスロイドはポルシェを運転していて街灯に激突し、その後、事故現場を調査した警察に取り押さえられた。 『ザ・サン』紙は逮捕現場の目撃者のコメントを伝えている。 「おかしな言動をしていて、筋が通っているようには見えなかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/15 06:16
プレミアリーグ第15節「チェルシー対ウィガン戦」雑感 モウリーニョ采配と「縦のポジションチェンジ」
開幕戦と同様、なかなかゴールできずに苦しんだ試合となってしまいましたウィガン戦。この試合も再びセットプレイ=CKから、テリーのヘディングシュートでもぎ取った虎の子のゴールを守りきり、チェルシーが1−0で勝利となりました。どうもウィガンに対しては「戦いにくさ」みたいなものがあるように感じましたが、苦しみながらもチッチリと「勝ち点3」を取れたことは何よりも重要なわけです。試合を振り返ります。■スタメン:ジョーコール&クレスポが復帰! システムは「4−2−3−1」へ変更クレスポとジョーコールがスタメン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/13 00:17
プレミアリーグ第15節「チェルシー対ミドルズブラ戦」雑感  悪いなりにも「勝ち点3」を取れる意味
■悪いなりにも「勝利という結果」を残せるのが、モウリーニョのチェルシー!?出来がイマイチの試合でも「勝ち点3」を取れるチームというのは、強いって証拠? 後半、CKからテリーのヘディングシュートが決勝点(今シーズン初ゴール?)となりチェルシーが1−0で勝利しました。この試合ミドルズブラ(以下ボロ)の出来も悪く「負ける要素はなかった」試合でしたが、チェルシーもフィニッシュに精度を欠き同様に出来がイマイチでしたので、試合内容自体は「ドローでもおかしくない」感じだったわけです。ただ悪いなりにも「勝利とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/12/04 22:57
先週末のプレミアリーグについて雑感  プレミアリーグハイライト見たんで一応
今更ですがプレミアリーグハイライト見たので、先週末に行われたチェルシー以外の試合についてちょいと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/30 22:56
プレミアリーグ第14節「ポーツマス対チェルシー戦」雑感  ウイングを使った攻撃と鉄人ランパ-ド
■チェルシーの攻撃陣の最大のポイントであるダフ&ジョーコールの「両ウイング」が活躍!?José was dignified in his response. “Let Joe do his work. He’s one of the best wingers in the country, that’s no doubt,” he said. “They couldn’t stop him because he was too powerful. He got one penalt... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/28 19:31
プレミアリーグ第12節「チェルシー対ニューカッスル」戦 雑感  クレスポに聞いてみたいことは!?
■クレスポに聞きたい。ワントップのポジションで「どういうプレイ」を心がけているのかって?今一番、チェルシーで話を聞いてみたいのはFWクレスポです。何を聞きたいかといいますと、それはチェルシーの4−3−3システムのワントップについてです。やりやすいか、やりにくいなんてレベルのことでなく、クレスポ的にそのワントップのポジションで「どういうプレイ」を心がけているのか? また両ウイングや中盤と、どういう連携して相手DF陣を崩そうと思っているのか?? などなど。昨シーズン途中からモウリーニョが起用している... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/11/21 03:52
プレミアリ−グ週末プレビュー:ロイキーンの退団、チェルシーの山場、リバプールの…!?
■CHECK@マンチェスターユナイテッド:ロイキーンの退団は吉と出るか凶と出るか!?サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドは18日、アイルランド代表MFロイ・キーン主将の退団を発表した。 34歳のキーンは1993年に移籍後、同クラブの主力としてプレーした。今季はアイルランド代表がワールドカップ(W杯)で予選敗退し、代表からの引退を表明した。 同クラブはポルトガル代表FWロナルドとの2年間の契約延長に合意した。(ロンドン、ロイター=共同)http://sports.y... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/11/19 02:36
プレミアリーグ前半戦を総括&今後の展望! ボルトンとウィガンの躍進と年末年始の戦い方
■プレミア前半戦のサプライズ@:ボルトンワンダラーズ連戦が続く中での3試合ぶりのベンチスタート。疲労を考慮されての措置と思いきや、アラダイス監督は意外なほどの中田英への評価の低さを口にした。  「中盤は固定せず相手に応じて決める。今回のスパーズ(トットナム)戦では、中田にとってセントラルMFでは厳しいと判断してウイングで起用した」  同監督は5人のイングランド代表のほか、オランダ代表、アイルランド代表選手らを抱える相手には守備が重要になると考えた。とくに守備負担の大きい中央MFから中田英を外... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/09 23:48
プレミアリーグ第11節「ユナイテッド対チェルシー戦」雑感 どうするチェルシーの中盤のスタイル!?
 プレミアでミドルスブラ、チャンピオンズリーグ(以下CL)でリール(フランス)に敗れ、2連敗中だったマンチェスターUだが、昨シーズン、アーセナルの無敗記録(49試合)を止めたのに続き、意地を見せた。ファーガソン監督は「うちが攻めに出たときは、相手にとって常に脅威になっていた。いい動きをしていたのは全部うちの選手だったね」と胸を張った。一方、CLのベティス(スペイン)戦に続く敗戦となったチェルシーのモウリーニョ監督は、「勝負を分けたのは運だった。勝った方も、負けた方も、ピッチに立った選手は全員胸を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/07 22:41
チャンピオンズリーグ「ベティス対チェルシー戦」雑感  ゲームプランの遂行とランパード潰し
モウリーニョ監督は「まるでいいところがなかった。わたしが監督になって15カ月で最悪の試合だった」と切り捨てた。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051102-0001.htmlあらら、モウリーニョ監督としては珍しいくらいに潔い敗戦の弁を残してます。最悪でも引き分けで終わりたい試合だったわけで、やっぱ敗戦はショックだったのでしょう。チェルシーにとってベティスとの2連戦は、グループリーグ突破のカギであったわけです。できれば2連勝、もしくは1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2005/11/02 21:18
プレミアリーグ第11節「チェルシ−対ブラックバーン戦」雑感 ミスが出ても「勝利できた」というのは強い
「攻撃は失敗を恐れず、守備は安全に」 土曜日に行った近所の美容院で古い週刊サッカーダイジェスト読んでいましたら、今話題の大分のシャムスカ監督がインタビューでこんな感じのことを言ってました。 この「守備は安全に」って言葉は当たり前な言葉に思えますが、それを実践するとなると実はけっこう難しい。ブラックバーン戦のチェルシーの2失点目のシーンは、まさにそんな言葉が身に染みるシーンであったと思うのですが…、というわけでミスによる失点はあったもののランパードの活躍などで4−2で勝利したブラックバーン戦を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/10/31 20:38
プレミアリーグ第11節プレビュー:注目のロンドンダービー&チェルシー&中田英など
■トッテナムホットスパーズ対アーセナル戦プレビュー注目のロンドンダービー。以前「アーセナルの時代は終わった」と発言したスパーズのヨル監督としては「絶対に負けられない戦い」という感じでしょうか? 残念ながら中盤のダイナモであるダービッツが出場停止。これはスパーズにとって非常に痛いところですが、なんとアーセナルも大黒柱のアンリがまたまた怪我を再発で出れないというニュースも!? どちらの不在が痛いかと言えば、それは当然アーセナルのほうなのでしょう。今のアーセナルではアンリいるいないでは「まったく別のチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 5

2005/10/28 21:35
中田英がゴール! ボルトン対WBA戦 「前半」のみですが雑感!
■中田英ゴールしたみたいですが、残念ながらそのシーンは見てないです中田英がプレミア初ゴールしたんですね。チェルシー戦が始まるまではボルトン対WBA戦を見てたのですが、その後にそんな展開が待っていたとは!? フリーキックからみたいですが、とにかくゴールおめでとうと言いたいです。やっぱ攻撃的な選手はゴールが評価の対象になると思いますし、結果は大事ですので。この調子でがんばってほしいですね。ゴールシーンは見れませんでしたが、途中まで見た感想を簡単に。 ■ってことでTVで見てた前半のみ感想をボールポゼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

2005/10/25 00:08
プレミアリーグ第10節「エバートン対チェルシー戦」雑感  連勝ストップとSWPのメンタル
■総括@:失点はショーンライトフィリップスのミス!? スライディングの必要はなかったかと失点はショーンライトフィリップス(SWP)のミスでした。 中盤でエバートンのケーヒルにボールを取られ、取り返しにいった結果のファウルでPKを取られてしまいました。ボールを取られたことは仕方がないと思います。また、取られたあとすぐにケーヒルを追いかけて、ボールを取り返そうとしたこと自体は評価したいです。ただ、取り返し方が悪かった。取り返そうとした場所が悪かった。 ペナルティエリア内でスライディングタックルす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/24 20:41
プレミアリ−グ第6節「リバプール対ユナイテッド戦」雑感   「4−3−3」と「4−5−1」の違い?
 ボランチをサイドバックで使うのって流行なんでしょうか?  CLでユベントスがブラージをSBで使ったみたいですが、ユナイテッドはなんとキーラン・リチャードソンをSBにコンバート! エインセが怪我で離脱しての代役ということなんですが、なぜにリチャードソンが抜擢されたでしょう? 運動量があって、守備能力が高く、パスも繋げて、キープ力もあり、攻撃の基点にもなれるから? 例えばマルセイユでも中田浩二がサイドバックでプレイしてますが、「スピード」よりも「守備力」や「ロングパスの精度」を考えてのボランチの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/09/20 13:58
中田英プレミアリーグデビュー! ボルトンの「放り込み」戦術に、中田英はどう融合すべきか?
うーーん。せめて枠には打ってほしかったなぁ。 中田英のシュートです。その日、唯一にして最大の「ゴール」チャンスだったわけですが、外してしまいました。ノーランからの折り返しパスに、タイミング的にはバッチリだったのですがねぇ。相手が詰めていたこともあったと思うし、プレッシャーもあったとは思いますが、これが決まっていれば先発の座を確保するための絶好のアピールとなったと思うのですよね。いやー、もったいないです&残念です。■中田英がついにプレミアリーグデビュー! 後半からの出場でボールに絡めなかったわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/20 00:35
プレミアリーグ第6節「チャールトン対チェルシー戦」雑感  カルバーリョの起用と3トップの決定力の差
 チェルシーのクラーク・アシスタントコーチは「前半は互角の戦いだった。ハーフタイムにギアチェンジしようと、選手にハッパをかけたんだ。後半はその通り、試合を支配できた」と振り返った。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20050918-00000030-ism-spoハーフタイムにきっちりと修正できるところが、チェルシーの強さでもあるんでしょう。プレミアリーグ第6節の「チャールトン対チェルシー」のロンドンダービー&首位攻防戦。前半は確かに互角で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/19 16:39
プレミアリーグ第6節プレビュー:チェルシー対チャールトン、リバプール対ユナイテッド
 UEFA杯は思いっきり見逃したわけですが、中田英がボルトンで90分出場したみたいですね。アシストしたことよりも、その点を評価したいですが、いろいろな報道情報なんか読む限りでは、ボルトンサッカーとうまく融合するまではまだ時間が必要ってところなのでしょうか? ケビンデービスを温存したボルトンですが、UEFA杯とリーグ戦をどう戦っていくのか注目したいですね。ちなみにペーダーセンがサイドバックやっているみたいですが、機能しているのでしょうか? ボルトンのハント&ガードナーという両サイドバックのコンビは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/17 05:14
プレミアリーグ第5節:「アーセナル対ミドルズブラ戦」雑感 といいますか、アーセナルについて
レイモン・ドメネク監督と代表チームにとって、非常に悪い知らせだ。先日のアイルランド戦で内転筋を痛め、3週間休養することになったジダンに続き、今度はティエリ・アンリも最低3週間の休養を余儀なくされた。  アンリはリーグ戦でも、先週土曜のミドルスブラ戦も欠場(1−2でアーセナルの敗戦)。恥骨結合炎が再発したとのことで、来月8日のスイス戦、12日のキプロス戦への出場も危ぶまれている。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/prelimi... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2005/09/12 22:08
プレミアリーグ第5節プレビュー:どうなるオーエンと中田英、それぞれのデビュー戦??
PART@:オーエンのニューカッスルデビュー戦! シアラーとのコンビは機能する! 7日に行なわれた2006年W杯欧州予選・北アイルランド戦で、屈辱の敗戦を喫したイングランド。得点を挙げることのできなかったFW陣に批判が集まるなか、オーウェンは「土曜は挽回のチャンス。試合が待ちきれない。一番大切なのは勝ち点3を得ること。浮上のきっかけが必要だからね」と、勝利への意欲を見せた。また、かつて代表チームでコンビを組んでいたシアラーについても、「彼とまた一緒にやれるのが楽しみ。代表では息が合ってたからね。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/09/10 06:33
オーエンがニューカッスルに移籍!? &ユナイテッドの好調ぶりとニステルとロイキーンについて
PART1:やはりオーエンがニューカッスルに移籍!? W杯イヤーならではの「決断」なんでしょうけどニューカッスルは30日、イングランド代表FWマイケル・オーウェン(25)と4年契約を結ぶことで合意したと発表した。メディカルチェックを経て、正式にRマドリードからの移籍が完了する。移籍金はニューカッスルのクラブ史上最高額だった1500万ポンド(約30億円)を上回るとみられる。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-050830-0020.html... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/31 00:41
プレミアリーグ第4節「トッテナムVSチェルシー戦」雑感  ミドの退場とチェルシーの中盤の守備
アーメドホッサム“ミド”の一発レッド退場が大きかった。それまでは一進一退の攻防を繰り広げていた両チーム。特にお互い中盤の守備がよく、あまり決定的な形が作れないようなこう着状態でした、ミドの退場がこの試合の「すべて」でした。  まぁ「すべて」って言うのは言い過ぎかもしれませんが、そう言えるくらいトッテナムにとっては厳しい判定だったと思いますし、チェルシーにとっては有利な判定だったわけです。ミドへのレッドカード判定は厳しすぎって気もしましたが、まぁ頭に対するファウルってのは危険ですから、レッドも止... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/29 20:11
ボルトン中田入団会見&プレミアリーグハイライト&ベント&グレイについて
中田入団会見&ボルトン開幕戦をプレミアリーグハイライトで見て思うこと【ボルトン(英国)18日時事】サッカー・イタリア1部リーグ(セリエA)のフィオレンティナからイングランド・プレミアリーグのボルトンに移籍した日本代表MFの中田英寿(28)は18日、当地のクラブハウスで入団会見を行い、「チームの一員となれてうれしい。最善を尽くしたい」と意欲を示した。 1年間の期限付き移籍で、背番号は「16」。ジャケットにジーンズ姿の中田は、約50分の会見をすべて英語でこなした。「過去数年間、ずっと英国でプレーした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2005/08/19 10:40
プレミアリーグ開幕戦:「ミドルズブラVSリバプール戦」雑感  ベニテスの「アウェー戦」&稲本について
リバプールは、勝ち点2を落とした? それとも勝ち点1を拾った?  「いつもなら、何ゴールか決めてるところだった。ツイてなかったし、フィニッシュの精度も悪かった」と反省を口にしたキャプテンのジェラードに対し、ベニテス監督は「勝ち点2を落としたね。チャンスはたくさん作ってたし、スティーヴィー(ジェラード)には4度くらい決定機があった。残念だよ」と不満げだった。http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050814/spo/1300370... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2005/08/14 20:56
ボルトン移籍間近の中田英をチェック!  マスコミとアラダイスと車とすし  
日刊スポーツ「中田ボルトン移籍を携帯サイトで公表」フィオレンティーナMF中田英寿(28)が11日、自らボルトンへのレンタル移籍を公表した。中田自身が開設している携帯電話の有料サイト「ナカタ ドット ネット モバイル」でファンに対し、語り口調でプレミア挑戦を決断した経緯などを明らかにした。既に移籍交渉は、両クラブと中田サイドで合意。就労ビザの発給を待って正式発表となるが、周囲の関心が高いだけに、ひと足早く報告した形となった。−中略−携帯サイトで英国入り前のイタリアで発信し、ボルトンの地理的な場所な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/13 01:19
プレミアリーグ、チェルシー開幕戦をプレビュー! ジョーコールだと思うんですけど!?!  
 昇格チームであるヴィガンについては、まったくもって情報を知りません。雑誌などによるとシステムはプレミアおなじみの4−4−2で、FWのロバーツとエリントンという2トップが2部リーグでゴールを量産していたみたいで「キープレイヤー」みたいですが、そもそもどういうサッカーをするのかはわかりません。カウンターが得意なのか? 守備がいいのか? プレッシングか引くのか? なので、プレビューしようにもできないのですが、まぁ昇格チームはこんなもんだろっっていう山勘みたいな感じでヴィガンというチームを妄想しつつチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/08/12 22:18
プレミアリーグ:シーズンプレビュー チェルシーのリーグ2連覇&4冠の可能性を考察
 先週のコミュニィシールドもTV放送されなくて悔しい思いをしたわけですが、待ちに待ったイングランドプレミアリーグが今週末に開幕! スカパー解説でおなじみの粕谷氏はチェルシーの4冠もありうるとしてますし、チェルシーファンの私としても当然そう願うばかりですが…。えっと何々? コミュニティシールドで勝ったチームは、リーグ戦で優勝できないジンクスもあるって? まぁそういったジンクスってのは関係ないと思わせるくらいの力が、今のチェルシーにはあると思っているのですが、思えば昨シーズンの今頃のアーセナルも似た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/12 04:56
チェルシーから見たシーズンオフ! ウエストハム昇格、エバートン、ミラン、リヨン
「Get ready, Mourinho We're back」(覚悟しろモウリーニョ、俺たちが戻ってきた)ですか。「すべてが蒼に染まるまで」から引用させていただきますが、プレミア昇格を決めたウエストハムサポーターの言葉です。サンダーランド、ウィガンに続いて、古豪ウエストハムがプレイオフを制して来シーズンのプレミア昇格を決めました。またロンドンのチームが増えることになるわけですがチェルシーとウエストハムとのロンドンダービーは、いろいろな意味で楽しみとなりそうです。確か、今シーズンのFAカップで対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/31 22:29
チェルシー来シーズンはより攻撃的!? 超攻撃的左サイドバック、デルオルノの獲得!?  
今回のNumberは「CL特集号」でしたが、チェルシー特集も多くファンにとってはうれしい限りでした。モウリーニョ&チェフのインタビュー、ランパード&マケレレ特集など、読み応えありました。  ジャナサンウイウソン氏と言う方がコラムで、今シーズンのチェルシーのサッカーを「レトロモダン・フットボール」と表現し分析していうのですがこれがまたおもしろかった。詳細は割愛しますが、最後の部分のみ引用させていただきます。 しかるにモウリーニョが一貫して追求してきたのは、攻撃の流動性を犠牲にせづに守備の一体化... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/05/20 23:35
FA杯「マンチェスターユナイテッドVSアーセナル」プレビュー  中盤の守備VSサイドの守備 
「FAカップ決勝はとても大きな試合だ。負ければ何も得られないからこそ、絶対に勝利したい。ケースに飾る勲章を増やすチャンスだね」と、意気込みを語ったファーディナンド。マンチェスターUの株式の75%を取得し、クラブ運営の実権を握ったグレーザー氏については、「決勝を控えた我々にとってピッチ外のことは関係ない。今季をいい形で終えることしか考えていない」と、チームに与える影響を否定した。http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050518/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/05/20 05:42
プレミアリーグニュース  アシュリーコール聴聞会、ケジュマン、ベルガー
  UEFA杯はCSKAモスクワが優勝したみたいですね。おめでとうございます、アブラモビッチ氏。 試合のほうは残念ながらまだ観戦できてないのですが、近いうちに見るつもりです。個人的にスポルティングを応援していたので残念ですが、まぁ結果はしかたありませんね。CSKAモスクワを称えたいと思います。 ■プレミアニュース@:アシュリーコール聴聞会と、FIFAブラッター会長 チェルシーがアーセナルDFのA・コール(24)との不正交渉を告発されている件で聴聞会が開かれた。今年1月にチェルシーがアー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/19 11:00
プレミア各クラブの首脳陣必見!? UEFA杯決勝の注目はスポルティング!?  
■PART1:プレミアリーグニュース@「エバートンのモイーズ監督が、プレミア最優秀監督賞」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/17 22:15
プレミア残留争い、オシム監督、ミラン&レッチェ  結果よりも魅力的なサッカーが大事!? 
■PART1:プレミアリーグ「残留争い」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/05/16 20:07
来シーズンどうなる!?  マンチェスターユナイテッド&シティ    
■どうなる!? マンチェスターユナイテッド編  アメリカの「ほりえもん」の餌食? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/13 21:22
プレミアリーグ最終節プレビュー 残留するのはどのチームか?
  今週末で、長きに渡って行われてきたプレミアリーグもいよいよ最終節です。   注目の残留争いは、すごいことになってます。プレミア下位の3チームが降格するわけですが、今現在でまだ降格チームは決まっておらず、下位4チームでの熾烈な争いとなっているわけです。    17位  ノーリッジ       勝ち点33  18位  サウサンプトン    勝ち点32  19位  クリスタルパレス   勝ち点32  20位  ウェストブロミッチ   勝ち点31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/12 23:23
プレミアリーグ「マンチェスターユナイテッドVSチェルシー」雑感  守備組織について
>マンチェスターUのファーガソン監督は「先週末(ウェストブロムと引き分け)の時点で、2位は >無理だと思ってた。でも、今日の目的は、自信を持ち続けることだった。全体としてはよかった >よ」と敗戦にも不満は口にしなかった。 http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050511/spo/11374000_ism_00000050.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/05/11 18:25
プレミア「マンチェルシーユナイテッドVSチェルシー」プレビュー  必要なのはエッシェンよりルグエン?
> 来月30日でリヨンとの契約が切れるル・グエンは、この日の会見で、「クラブは新たな3年契 >約を提示してくれたが、契約を延長しないことを決断した」と、2002年の着任から3シーズン連 >続優勝を置きみやげにチームを去る決意を明らかにした。 http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050510/spo/13242600_ism_00000051.html    リヨンのルグエン監督の辞任は、まぁ予想通りというところでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/10 23:11
プレミアリーグ「アーセナルvsリバプール」雑感  アーセナルの4−4−2と若手選手について
 リーグ2位を確保して、CL予備選なしでの出場権をものにしたいアーセナル。  リーグ4位となり、同じくCL出場権(予備選)をものにしたいリバプール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/10 19:52
チェルシー、ホーム最終戦&表彰式   新たな時代の始まり!?
 「金も出すけど口も出す」。  チェルシーのアブラモビッチオーナーが本当に「現場にノータッチなのか」どうかはわからないですが、ミランの元オーナーであるイタリア首相でもあるベルルスコーニの「現場介入コメント」は、もはや珍しくもなんともなく「ミランの風物詩」みたいなもの。PSVとの苦戦を受けて、またまた「ミランは2トップ論」を展開しているみたいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/09 17:52
プレミア「チェルシーVSチャールトン」プレビュー というかケジュマンの去就について
 CL敗退ショックから気を取り直して、今週末のプレミアリーグについて! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/05/06 22:10
チェルシー! ついにプレミアリーグ優勝! 
 チェルシー、プレミアリーグ優勝おめでとうございます!  今シーズン最大の目標でありましたプレミアリーグ制覇ですが、ついについにその偉業を達成しました。2位以下との勝ち点差がけっこう開いていたので余裕の優勝という感じでしたが、実際に優勝が決まった瞬間はやはり感無量でしたね。うれしいような、やっと決まってほっとしたような。まぁまだチャンピオンズリーグというビックタイトルへの挑戦が残っていますが、とりあえず2冠達成はめでたいということです。  それにしても、優勝を決めたアウェーのボルトン戦のシス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/02 20:15
モウリーニョ采配はすごい!  プレミアリーグ「チェルシーvsフラム」雑感
 いやー、ついにチェルシー優勝に王手です。  もう数時間後にも、優勝する可能性ありなのですが、まぁ来週の末まで待って自力で優勝するのでもOK。CLリバプール戦のファーストレグもあるし、優勝決定はその後でもいいかな。まぁ早く決まるに越したことはないですが。ということで、遅ればせながら土曜日のフラム戦について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/04/25 21:55
プレミア「チェルシーVSアーセナル」分析  ポジションチェンジと基点
できれば、勝っておきたい試合だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/22 20:52
プレミアリーグ「チェルシーVSアーセナル」プレビュー  グジョンセンの起用法に見る戦術的変更 
>対するアーセナルでは、今季25ゴールを挙げている大黒柱のアンリを股関節の故障で欠く >ことになるそうなのが痛い。ヴェンゲル監督はクラブ公式HPに「現時点ではアンリは欠場が >濃厚。彼は本当に特別な存在だが、彼抜きでもチームとして戦えるところを見せたい」とコメ >ントを寄せ、苦悩の一端を窺わせる。さらに、リュングベリも古傷の腰痛が悪化して出場が微 >妙視されている。せめてチェルシーに土を付けて昨季王者の意地を見せたいアーセナルに >とっては、キャンベルが2カ月半ぶりに復帰できそうなのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/04/20 09:10
ポゼッションサッカーについて考える  ジーコ日本、リバプール、そして今野
>ジーコ:状況、状況によるんです。さっき言ったようにまっすぐに行ければいいけれど、相手 >がブロックしていて行けない。詰まっている。その場合は一遍に突き進んでいては、駄目で >すよね。理想的なのはバスケットの形。優れたチームになると、24秒ルールをめいっぱい使 >う。その間は、確実に相手を動かしながら自分たちでスペースを作っていく。そして最後に >一本のパスを正確に出す。ここが日本が学ぶべき点ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/18 23:07
チェルシー右サイドバック補完計画  結論としてはグレンジョンソンです
  日本ではカーリングカップの決勝「チェルシーvsリバプール」戦はTV放送されてないですよね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/16 02:29
ポーツマスの摩訶不思議な監督人事  サウザンプトン&WBAの残留争い!
 なぜにこの時期に新監督なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/10 22:23
レジェスとアーセナルとレアルマドリーの三角関係について
>「サッカー選手なら誰だって、レアル・マドリーでプレーしたいと思っているはずさ。偉大なクラブ >だし、ちょっとこのとじゃ、びくともしない」。また、本格的な交渉に入っているかについて「まずは、 >両クラブ間での合意が必要だし、それに、アーセナルが提示する違約金のこともあるしね。でも、 >僕はこの件であれこれ悩みたくはないんだ。プレーすることだけを考えたいし、僕の代理人に >任せている」 http://sports.livedoor.com/marca/spain/detail?id=79... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 19:32
「リバプールVSエバートン」マージーサイドダービー雑感
  リバプールの貫録勝ちというところでしょう。  この試合でまた怪我人が数人出ましたが、なんか呪われている感じですね。選手の怪我の状態が、どんな具合なのかわかりませんがハマン&モリエンテスがアウトだとほんと痛いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/21 18:39
プレミアリーグ「チェルシーVSクリスタルパレス」雑感 というより詳報!
 いや−、ついにケジュマンに運が向いてきた?  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/03/20 03:28
「エバートンvsリバプール」プレビュー カギを握るのは、あのオーストラリア代表選手!
>オセアニアサッカー連盟(OFC)は現地時間17日、2004年度の年間最優秀選手にイングランドの >エヴァートンに所属するオーストラリア代表MFティム・カーヒル(25)が選出されたことを発表した。 http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050318/spo/13533500_ism_00000092.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/03/19 04:21
「チェルシーVSクリスタルパレス」プレビュー
 19日はチェルシーVSクリスタルパレス。一応、ロンドンダービーです。  国際Aマッチデーの関係で、3月最後のリーグ戦の試合なのかな?   まぁチェルシー的にはきっちりと勝っておきたいところです。    クリスタルパレスは現在勝ち点26で17位。ギリギリ残留できる順位にいますが、1つでも順位を下げると降格ピンチという状況です。現在すぐ下の18位に位置するサウサンプトンは勝ち点24。自力に勝るサウサンプトンはレドナップ監督になって昇り調子なので、クリスタルパレスとしてはまったく気の抜けない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/18 18:30
チェルシー勝ったみたいですね! 
やったぁチェルシー勝った(みたい)! とにかく勝利はめでたいです!   これで2位マンUとの差は11ポイントですか。残りは9試合なので、優勝までには、えーと…あと何勝なんだろ? まぁ、とにかく連敗しなければOKということで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/03/16 20:03
「チェルシーvsWBA」プレビュー 何が何でも勝ってほしいね!
 やはり日本でのTV生放送はないみたいですね。  本日のチェルシーVSウェストブロムウィッチ(以下:WBA)戦。  例のカーリングカップ決勝の都合で延期になっていたのですが、日本時間で明朝ですか? 思った通り、スカパ−で生放送はなし(土曜のチェルシーTVで録画放送はやるみたい)。  まぁ、残念ですが、しかたないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/15 17:09
モウリーニョの作戦? クレスポ&ベロンとの接触の理由とは!?
>「現在のFW陣には満足している。アドリアーノは素晴らしい選手だが、チェルシーに来ること >はないだろう。私がここに来たのはむしろベロンを見るためだ。クレスポと同じく、ベロンもまだ >チェルシーの一員だ」 >最後にそのクレスポに関して一言。 >「彼のミランでの活躍を私たちはとてもうれしく思っている。今後どうなるかは分からない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/13 22:50
CL好調のリバプール ベニテスにとってCLよりも大切な試合とは!?
 昨日行われたFA杯準々決勝。マンチェスターユナイテッドとアーセナルが順当に勝利し、見事ベスト4入り。チャンピオンズリーグでは残念な結果に終わった両チームにとって、このFA杯はぜひとも獲得したいタイトルなのは間違いないところでしょう。  その一方、プレミア勢からチェルシーとともに、見事チャンピオンズリーグで見事ベスト8入りを果たしたリバプールのがんばりにも注目したいところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/13 17:59
拝啓ベンゲル様、ファーガソン様 「ポール・スミス」でどうですか?
「どうしたんだイングランドのキーパーは?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/12 00:06
「ノリッチvsチェルシー」&エバートン&マンU
ロッベンの次はアルテタですか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/07 17:01
「チェルシーVSノリッチ」プレビュー&グジョンセンと3トップの関係
3月5日はチェルシーひさびさのプレミアリーグ戦。 対戦相手はゆわゆる「ボトム3」で苦しむ、ノリッチ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/05 00:10
チェルシーのロッベン復帰は、無理する必要なし!?
 まぁふつうに考えれば、出れなくて当たり前です。  いやロッベンの話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/03/04 03:32
「シェフィールドウェンズデイ vs. チェルシー (97-98シーズン)」を見て
 3月2日の「CHELSEA TV」では、97−98シーズンの「シェフィールドウェンズデイ vs. チェルシー (97/98)」の試合を放映。ルートフリットがプレイングマネージャ−をしている頃の試合です。  今見ても楽しめるし十分に今でも通用するサッカーだなって思った次第ですが、さまざまな選手の若かりし頃のお宝映像も楽しめた次第です。  というわけでこの97-98シーズンの「シェフィールドvsチェルシー」戦を見て、気になった選手を何人かチェックしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/03 22:21
プレミアリーグハイライト 「エバートンVSアストンビラ」他
昨夜、スカパーでプレミアリーグハイライト第24節を見る。 まぁ所詮ハイライトなんですけど、見てて気になった試合について簡単にコメントを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/02 19:34
チェルシーリーグ制覇に向けてのカギは、残留争い!?
http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050227/spo/13305500_ism_00000020.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/28 22:39
チェルシーのツキは、落ちたのか??
FA杯・ニューキャッスル戦。ブリッジの怪我は深刻そうですね。まぁシアラーが悪いわけではないのでしょうが、この試合では特に痛かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/21 04:07
セクシーフットボールと多国籍軍。そしてチェルシー、アーセナルの相関関係
「1996年欧州選手権のポルトガル代表を賞賛する言葉として最初に使った。『ポルトガルがセクシーな方法でサッカーができる唯一のヨーロッパのチーム』とBBCでコメントしたんだ。それ以降、フリットのチームはセクシーな方法でプレーしないといけないんだと、人々は意味を変えてしまったんだ。でもそのためには、それができる選手がいないとね」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/18 02:03
ロイキーンの引退撤回はうれしいけど…!?
>サッカーのイングランド・プレミアシップ、マンチェスター・ユナイテッドの主将ロイ・キーン(33) >は14日、来季限りで引退するとした11日の発言について、引退時期を遅らせる意向を示唆し >た。BBCとのインタビューで明らかにした。キーンは「来年の今頃に体調を維持できて、足腰 >が大丈夫なら、チームにとどまるかもしれない」と語った。 >12日朝にファーガソン監督に呼び止められ、引退の決断を下すのは監督だといわれた、という。   http://sports.yahoo.co.jp/so... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/16 03:37
右ウイングに「ジョーコール」という可能性!
>そして迎えたエバートン戦、Jコールが先発で登場。若きイングランド代表MFは”ロッベンの代役” >としての可能性をこの試合で示した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/15 02:57
フィオレンティーナは中田復調? マンチェスターダービーは…(悲)
■フィオレンティーナvsパルマ  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/14 03:55
チェルシー鬼門突破! この際内容はどうでもいいです!
 鬼門の国際Aマッチデー明けでしたが、エバートンになんとか勝って勝ち点3をゲット!  シーズン開幕時の得点できない取れないチェルシーに戻った感じでしたが、まぁロッベンがいないとこんなものなのかもしれませんが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/13 03:27
ロッベン抜きとして、どうよチェルシー?
>チェルシーに所属するオランダ代表MFアルヤン・ロッベン(21)が左足を2カ所骨折し、最長で2 >カ月の戦線離脱を強いられることになった。ロッベンは現地時間2日(以下現地時間)のブラック >バーン戦でこの試合唯一のゴールを挙げたが、南アフリカ代表DFアーロン・モコエナからタック >ルを受けて負傷退場。7日に行なわれた2度目の精密検査の結果、骨折が明らかになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/11 21:09
バーミンガムシティよどこへ行く?
 フォルッセルの怪我が響いてか、今シーズンはあまり調子のよくなかったバーミンガム。  デポルティボラコルーニャからFWパンディアーニ、アーセナルからペナントなど補強して、この1月に巻き返しを図りたいところだが、中心選手だったロビーサベージが移籍したのは、「泣きっ面に蜂」という感じでしょうか?    ということで、本日マンチェスターユナイテッドと対戦した、新生バーミンガムシティに注目してみました。結論から言うと、今日の試合を見る限りでは機能するまでには、まだまだ時間がかかりそうという感じです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/06 03:31

トップへ | みんなの「プレミアリーグ」ブログ

カスタム検索
doroguba*footballcolumn*
doroguba*footballcolumn* プレミアリーグのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる