アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本代表」のブログ記事

みんなの「日本代表」ブログ

タイトル 日 時
サッカー親善試合「日本代表対グアテマラ代表」感想文  日本代表における香川の適正ポジションは?
前からのプレッシングがしっかりとできていたことは評価。香川選手を中心に守備意識が高かったように感じられたことは、ポジティブな要素だったかなと。守備では、ディフェンスラインと中盤のラインの距離感を縮めてほしいとリクエストしていたが、それができていたので相手がボックスに入ることはほとんどなかった。またパート間の距離だけでなく、選手個々の距離感も大切にしてほしいとお願いした。つまり縦だけでなく横の距離感も大切にしてほしい。他にチームとして特にリクエストしたのが、楽しみながらプレーしないといけないという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 22:03
ザッケローニ日本代表の課題点は、課題がわかってないように見えるところ
ザッケローニの前日会見読んだけど、取り上げるような箇所がない。なので、こちらから拝借する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/06 02:48
練習試合「サッカー日本代表対ウルグアイ代表」感想文  反省よりも融合、そして薫陶と授業料
■守備まず守備についてだが、修正することはできなかった。理由は今日、来日したメンバーもいて準備期間がほとんどできなかったからだ。失点が多い理由については、メンバー発表の会見かインタビューでも答えたと思うが、より多くの得点を狙うチームにはそれだけ失点のリスクが伴う。それだけの話だと思う。私自身が攻撃的サッカーを信じている。現在のチームを見ても、前線の4枚にはアタッカーを配置しているし、ダブルボランチは攻守ともに優れた選手を置いている。両サイドバックも攻撃的だし、センターバックでさえも元MFの選手で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/15 01:19
東アジア・サッカー「日本代表対韓国代表」感想文  ポストプレイヤーと守備的MF
勝ったけど、内容的にはイマイチだったかな。まぁアウェーでの戦いだから、こうなるのは想定の範囲内だったのかもしれないし、カウンター狙いという戦略だったのかもしれないけど、ボールポゼッションがほとんどできてない感じだったのは少し残念でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/29 02:16
東アジアでの最後の椅子を賭けたデスマッチ(笑)「日本代表対オーストラリア代表」雑感(加筆修正あり)
オーストラリア代表の出来が悪かったからという理由もあるんだろうが、前の試合よりもプレイが積極的だったように感じられたのは悪くなかった。豊田のポストプレイ、斉藤のドリブルという「個人技」が冴えていたからというものあるんだろうが、攻撃では各人やることがはっきりしていたことが功を奏したんだろう。何より「縦パス」をきちんと入れることが出来たというのは大きかった。基本というかセオリーというか、そういう「攻撃の形」というのは大切なんですよ。守備はあれでしたが、まぁ、こういう試合ではよくあることなので、特に言... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/27 02:50
サッカー東アジア選手権「日本対中国」感想文 若手の育成には向いてないかも
ふだんJリーグを見てないので、彼らの出来に関してはわかりません。彼らのことを「若手」といっていいのかもわからないんですが、この試合の率直な感想は「もっと若者らしく、プレイしようよ。ミスしてもいいから」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 02:18
サッカー日本代表論 ザッケローニ監督と原技術委員長はニッポン病か?
■ニッポン病よく辛抱強いといわれる日本の国民性も、実のところそうではなくて、ただ変化することをひたすらに恐れる……出る杭は打たれる……自らの意思で行動できない……という社会の圧力と、それによって育まれたある意味での柔弱な性質が、見る角度によってはそう映っているだけなのかも知れないな、と僕は思うのである。(中略)僕はそれをある意味“ニッポンの病”であると考えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 01:13
「日本人らしさ」というステレオタイプについて
本日のお題は、この「日本人らしさというステレオタイプ」についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 02:59
コンフェデサッカー日本代表総括 ソリンを偉大な選手にしたのはペケルマンの手腕
まずは、サイドチェンジ禁止だった話から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/26 03:17
コンフェデレーション2013 サッカー日本代表論  あなたは神を信じますか?
「あなたは神を信じますか?」とは、SF映画「コンタクト」のセリフ。「そんなもん信じてないよ。だって無神論者なんだもん」と答えてしまったジョディフォスター扮する宇宙科学者は、へんてこな”宇宙へのコンタクトマシン”のパイロット選挙で落とされてしまう。落選の理由は「世界の9割が宗教信じているというのに、神を信じてないやつが地球の代表になっちゃやばいっぺ」という、いわゆる空気というか世論に負けたから。 あくまで映画のワンシーンの話ではあるが、まぁ現実の世の中もそんなものである可能性は高い。「空気」とか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/25 03:16
コンフェデ2013「サッカー日本代表対メキシコ代表」感想文  あくまで本田と香川か、それとも他の誰か
メキシコ代表の守備がよかったこともあるんだろうけど、日本代表が中盤でうまくボールが持てなかったり、 イタリア戦のようにサイドで起点を作れないときに、どう戦うのかってことが問われた試合だったようにも見えました。今日は(香川)真司と(本田)圭佑にマークがついていたから、だったら圭佑にワンタッチではたかせて、他の選手がもっとやらなきゃいけなかったと思います。途中からそう思って、やり出しました。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/24 03:48
コンフェデ2013年「日本代表対イタリア代表」感想文  香川の躍動とマリーシア
■立ち上がりブラジル戦と比べて、前半の守備の入り方がすばらしかったように見えた。前からのプレッシングはハードで連動していたし、ボールホルダーとの間合いの取り方や、ファウルも辞さない守備もできていた。確か、この試合の一番最世のファウルはバロテッリへの日本守備陣のファウルだったはず。ブラジル戦でやられてしまった開始早々「立ち上がりの10分」をこのように、すばらしい守備でスタートできたことがこの試合の収穫であり、肝だったのではないだろうか。もっとも、前半終了間際と、後半立ち上がりという「第2の危険時間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/21 11:25
続コンフェデ2013「日本代表対ブラジル代表」感想  長旅の疲れというよりも気合と戦術の問題
■プライオリティW杯予選イラク戦とコンフェデブラジル戦のプライオリティで言うなら、間違いなくブラジル戦のが重要でしょう。だって、もうW杯予選突破しているわけだし、イラクはどう考えても消化試合。それにイラクとブラジルの実力差から考えても、ブラジル戦に主力をもっていき、イラク戦は「功労試合」か「若手のテスト」に当てるのが一般的ではないか。まぁW杯にべストメンバー規定的なものがあるのか知りませんし、選手を変更できない規則があったとしたなら、しかたがないですが。■引いた守備≠引いたゾーンプレス「前半は特... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 02:45
コンフェデ「対イタリア代表」プチプレビュー
イタリア代表のプランデッリ監督と聞いて思い出すのは、パルマ時代の中田英寿との確執? それとも、あの「ゾーンプレス」のアリゴサッキの弟子であるということ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/18 02:40
コンフェデ2013「ブラジル代表対日本代表」感想文  ノープラン? それとも岡田日本代表からの脱却?
■スーパーゴールではあったけどネイマールの先制ゴールは確かにスーパーゴールだったとは思うけど、問題は「スーパーゴールを決められちゃお手上げだし、仕方が無いよね」という考え方・スタンスでいいのかってことなんだと思う。確かにすばらしいゴールだったと思うけど、防ぐ手立てはまったくなかったのかと考えると、そうとは思えない。単純に考えれば、以下の3つのポイントで対処する方法はあったと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/16 18:42
サッカー日本代表論 「対ブラジル代表」では、ゾーンの前後の守り方がカギ?
■ブラジル戦といえば日本が相手にボールを保持させた場合→どのような守備をするか。中盤を3センターで組むのか、4-4-2で正面衝突か。ある程度引いて守備を固める場合の要注意人物はパウリーニョ。パス&ムーブで守備網に穴を創りだすのが上手い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/13 02:35
ザッケローニ日本代表のこれからとW杯での戦い方について
■中村俊輔と本田△は違う!しかしながら、W杯1年前の移籍というのはリスクが伴う。4年前にセルティックからエスパニョルへ移籍した中村俊輔もクラブでの出場機会を大幅に減らし、最終的に南アフリカ大会での出番を失った。本田に同じことが起きないとも限らない。複数のケガを抱える彼だけに、再びアクシデントに直面する危険もはらんでいる。本人は最悪のシナリオを回避する努力を欠かさないだろうが、ザックジャパンとしては予選を通して浮き彫りにされた本田不在時の戦い方を確立させておく必要がある。http://sports... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/07 03:31
おめでとうサッカー日本代表W杯出場決定 で、日本代表が強くなった理由を「空気」から考えてみた
気がつけば、もう4度目の出場決定になるんですね、サッカーW杯本戦。出場決定おめでとうございます。パチパチ。まぁ、誰かが言っていたように、今回が一番楽チンでしたね。日本が強くなったのはもちろんなんでしょうが、その他の国が弱くなったというのも事実なのかな? オーストラリア代表も衰退していると思いますよ。プレミアリーグで活躍している選手はほとんどいないし、キューエル、ヴィドゥカに変わるスター選手も生まれてきてない。まぁ、あの2人が異常だっただけなのかもしれないけど、アジア枠に入って弱体化したように見え... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 03:14
「4バック」と「3バック」について、単純に考えてみましょう
サッカーのシステム論って非常に面白いし難しいと思うんですが、要は「4−4−2」(または4バック)であれ「3−4−3」(または3バック)であれ、どんなシステムが採用されても、それが機能しさえすればOKなんでしょう。ただ忘れてならないのは、現状、世界をサッカーチームを見渡すと、数あるシステムの中で「4−4−2」(または4バック)を採用するチームが多いということ。「3バック」を採用するチームもそれなりに多いのかもしれませんが、ほとんどのチームが「4バック」を採用しているのが現実であると思うんです。それ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 01:54
親善試合「サッカー日本代表対ブルガリア代表」ではなく、「3-4-3」がイマイチな理由について
■主導権わたしの狙いは、(試合の)主導権を握ること。そのために2つのシステムを試していて、ひとつは長く使っているもので、もうひとつは今トライしているところだ。とはいえ今晩の試合は別としても、ヨルダン戦でもそうだったが、基本的にうちは多くチャンスを作っていたし、そのわりには招いているピンチの数は少ないと思う。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201305300004-spnavi?page=2「主導... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 10:50
予選「日本代表対ヨルダン代表」について、何か書いておかないとやばいかな。
カナダ戦で及第点以上の働きを見せた中村憲剛ではなく、香川をトップ下でスタメン起用するアルベルト・ザッケローニ監督の判断には、ちょっと驚かされた。この攻撃のユニットは相当に前掛かりな印象を受ける。引き分けでもよい日本だが、あえて攻撃的な布陣でスタートし、早い段階で試合の流れを決めたいとする指揮官の意図が、このリストからも強く感じられる。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201303270005-sp... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/29 03:04
サッカー日本代表の考え方 プライマル・スクリームとムーブメント
■サッカー日本代表についての今時の考え方【ドーハ=奥村信哉】サッカー日本代表は23日、勝てば5大会連続5度目の本大会出場が決まるワールドカップ(W ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 02:11
「チェルシー対ウエストハム」「遠藤保仁に学ぶ、上司の指示を無視する方法」「中村俊輔の嫉妬」など
■ウエストハム戦レビュー「彼らのプレーは、ゾラがこのチームにやって来た時のことを思い出させた。彼は僕がそれまで見たことのないようなプレーをしていたね。だから、アザールやマタのプレーを見ていると、未来に大きな希望を抱くことができる。もちろん、彼らはまだ若く、これからも成長していくことが求めれるけれど、成熟すれば特別なことを成し遂げられると思うよ」http://news.livedoor.com/article/detail/7513095/ゾラに例えるところがランパードらしい気もしますが、ちょっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 01:48
親善試合「サッカーブラジル代表対サッカー日本代表」全年齢版 感想文  働いたら負け
今日のブラジル見て「おもしろい」と思った方は、ぜひ今年のチェルシーの試合も一度見てみてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 02:54
ザッケローニ監督はイタリア式サッカーが嫌いなのか? または本田ワントップという選択肢
ザッケローニ監督は「イタリア式サッカー」をどう考えているのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/15 02:21
親善試合「フランス代表対日本代表」感想文  そういえばマルダは何しているんだっけ?
■勝因勝因は、やっぱ守備でしょう。フランスがあれだったことを除いても、無失点で90分間戦えたことは評価したいです。「ミドルシュートの達人」とか「ペナルティエリア内での勝負師」とか「超決定力のあるスーパーフォワード」が存在しないチームなら、今の日本代表が普通に4バックのゾーンで戦えば、なんとか勝負できるのかもしれません。まぁ、このフランス代表相手じゃ、日本代表の本当の実力はわからないのかもしれませんが、欧州の地で勝てたことは素直に評価したいですね。しかもゴールしたのが香川選手というのはめでたいじゃ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/14 09:50
アジア五輪予選「日本代表対イラク代表」 両監督の試合後のインタビューから
「いやー、日本勝ったね。やったね。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/12 02:34
アンチフットボール論。ザック日本代表はどちらを選択する? カート・コバーンと小沢健二
■アンチフットボール再考前回のエントリーで「チェルシーにはアンチフットボールがお似合い」と書いたが、今回はその「アンチフットボール」と呼ばれるサッカーについて再度考えてみようと思う。とりあえずネットで調べてみたら、wikiに以下のように書かれていたので引用してみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 02:40
チェルシーの今シーズンの目標は? 五輪サッカー男子大反省会 過密日程と得点力が問題なのか?
■チェルシーの今期の目標アザールはまた、新シーズンのプレミアリーグではマンチェスター勢に気をつけなければいけないと続けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/14 01:58
五輪サッカーでのベスト4が快挙だとして…
日本のサッカーが強くなったのか世界のサッカーが弱くなったのかわからないが、どんな大会にせよ負けないことはいいことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 02:34
関塚監督が目指す「守備」?
「危険な位置でインターセプトされない」つまりは「カウンターをさせないサッカー」というのは、現代サッカーでは1つのキーワードであるのは確かだと思うんですが、そのあたりを意識したチームつくりが功を奏しているということなのかな?攻撃に移ったときに簡単にボールを失うといったことが減り、しっかりとパスが回るようになった。それこそ、関塚監督が目指す「守備」の残りの半分なのだ。 http://london.yahoo.co.jp/column/detail/201207300010-spnavi?page=... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/31 02:51
ロンドン五輪サッカー「日本代表対スペイン代表」雑感 23歳は大人なのか子供なのか? 
五輪スペイン代表のレベルがどれくらいのものかわからないんだけど、この試合見た限りだとそれほど強くないのは確か。まぁ、本来はもっと強いのかもしれないけど、シャビ世代と比べると確実にレベルが落ちている気はしました。なので、日本代表の勝利は、まったくまぐれだとは思わないんですが、勝因は正直よくわかりません。ただ、なんとなく「守備戦術」と「選手個々のフィジカル」と「スペインのぐだぐだ」の3つの要素がうまく噛み合ったのかなと素人ながらに思ったりしてます。■フィジカルサッカー万歳まずはフィジカル。ここでいう... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 11:56
香川選手はマンチェスター・ユナイテッドで成功できるのか?
 香川選手のユナイテッド移籍が決まったようですね。おめでとう。がんばってほしい気はするけど、チェルシーファン的な立場から言わせてもらえば、チェルシー戦では、おとなしくしててねという感じです(笑)。というわけで、いろいろな人がすでに予想されてますが、私も香川選手がユナイテッドで活躍できるかどうか考えてみることにしました。って、ぶっちゃけわかりません。活躍できる技術は持っていると思うし、成功できる可能性があるのは間違いないと思うんですよ。パクチソン選手だって、ある程度は成功したんですしね。ただ、一方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/08 12:04
サッカー日本代表対オマーン代表 うわべっつらのルグエンゾーン
勝因は、相手DFの裏のスペースをつけたことかな。ちゃんと見てないけど、そう感じました。今の日本代表は、それ(裏のスペースを攻略)ができる戦術眼を持った選手や、技術を持った選手がいるのが強いところなんですよね。まぁ「今の日本代表」と限定するよりか、日本サッカー全体のレベルがそこに達しているというほうが適切なのかな。普段Jリーグ見てないので、そのあたりははっきり言えないけど。オマーンの守備がイマイチだったところもあると思います。日本の選手のオフザボールの動きについていけてないところが多々あったし、ボ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 10:27
サッカー日本代表、ジーコ氏率いるイラクと同組に&町田ゼルビアのホーム陸上競技場改修工事
■サッカー日本代表、ジーコ氏率いるイラクと同組に!元日本代表監督のジーコ氏率いるイラクが、日本と同組に入った。昨年8月から監督を務める同氏は抽選に立ち会い、「日本とイラクが出場権を得ることが望ましい」とコメント。イラクが予選突破すれば1986年メキシコ大会以来となり、かつていた日本とそろっての出場に意欲を示した。  ジーコ氏はB組について「オーストラリアと日本が頭一つ抜けているのは事実」と冷静に分析。その上で「イラクは経験を積んできた。強いチームがひしめく中、ブラジルに導くため長い時間を費やし... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/12 02:42
サッカー日本代表の試合は見てないけど。&巨人内粉について
■ザッケローニ(前半、なかなか点が入らなかったときに思ったことは)ゲームはウチが進めていたので、あの状況では我慢が必要だった。引き続きコンパクトにまとまって、チームとしてプレーを続けるべきだと思った。というのも、なかなかチャンスが決まらないとき、チームはバランスを崩しがちなので、そこはケアした。バランスが崩れると結果も変わってくる。(ハーフタイムの指示は)バランスを保って、特にバイタルのところでフリーになろうという指示は出した。そこで数的優位を作れていたので、どんどん入っていこうという話はした。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/13 01:46
CL「チェルシー対ゲンク」&日本代表について
久々の更新です。日本代表、チェルシーについてまとめて雑感。まず日本代表について。■日本代表試合後のザッケローニの言葉が、この試合のすべてを集約していると言えよう。ただ、これに加えてもうひとつ。この日の日本の完勝は、先のベトナム戦を抜きにして語ることはできないと思う。というのも、このタジキスタン戦での指揮官のさい配は、実のところベトナム戦で浮かび上がった課題の「答え合わせ」であったと言っても過言ではないからだ。具体的には、以下の4点。(1)システムを3−4−3から4−2−3−1に変えたこと。(2)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/20 11:31
崩すのは大事? というかポールウェラーとストーンズと神様ありがとうの関係について
■“崩す”のも大事?ANA国内線の機内放送で山下達郎の新譜&インタビュー特集を聞いたんだんけど、インタビューで「これからはガラパゴス化します」的なことを話していたのは興味深かった。要はポールウェラーがその昔ストーンズ批判していた「自分自身のコピー化」を、達郎氏は進んでやりますと言っているようなものだと思うんだけど、まぁ今の時代は「それ」は十分ありですよね。革新より保守ですよ。今の時代は革新することは難しいし、10年くらいかけて自分のスタイルを保守するというのは、結果として「革新」的になるきもする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 02:29
親善試合「日本代表対チェコ戦」雑感&アンチェロッティ・チェルシーを振り返って
久々の更新です。忙しかったこともあり、ブログ更新さぼってました。まぁ、チェルシーがアレだったんで、あまり書くことがなかったということもあったんですが。アンチェロッティについてはそのうち何か書きます。というか、そのうちは何時になるのか怪しいから今日書いておこう。というわけで、まずは代表戦。■忘れていたまずペルー戦は見逃しました。忘れていたというか、日本代表戦のこと気にもしてなかったというのが正解。スポーツ情報まったく追ってなかったんで。で、ひょんなことから日本代表の試合があることを認識し、本日、チ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 02:47
南米選手権辞退に寄せて  お休みなさい子猫ちゃん
■目的は何だったんでしょう?結局は辞退ですか。よくわかりませんが、要は、協会も監督も選手も、誰もがそれほど参加することを重要だとは思ってなかったということなのかしらね。誰もが参加することの意義を見出せてなかったとでもいいますか。というか、そもそも論として、日本代表はどういう目的で南米選手権に参加しようとしていたんだろう? Jリーグに眠る新たな「選手の発掘」でもしたかったのかな。それとも、海外組をもっと簡単に招集できると思っていた?もっと言えば、南米選手権の「招待枠」とは何なんだろう?というところ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/19 03:37
プレミア「ウエストブロム対チェルシー」雑感&日本代表・南米選手権招集問題
■ウエストブロム戦についてウエストブロムの守備があれだったこともありましたが、やっぱチェルシーは「4−3−3」でポゼッションがそれなりにできて、サイド攻撃が機能すれば強いです。両サイドバックが高い位置にポジションとって常時攻撃参加し、ドログバとランパードがゴールに絡むという攻撃の形は、モウリーニョ時代からのチェルシーの十八番。強いだけでなく、試合を見ていても楽しいですよね。というかアンチェロッティが監督になってからも、この「チェルシーの十八番の攻撃の形」はさらに磨きをかけていたようにも感じていた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/18 01:01
日本代表チャリティマッチについて
日本サッカー協会は30日、日本代表―Jリーグ選抜の慈善試合(29日、大阪・長居陸上競技場)当日の募金が732万8947円に上り、26日からの4日間で2231万7199円に達したと発表した。  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20110330-00000184-jij-spo.htmlいや、大そうなお金が集まり何よりでした。チャリティマッチは大成功ですね。それを踏まえて以下。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 02:31
ザッケローニ日本代表「3-4-3」とチェルシー3月総括&ボランティアとビジネス
■ザッケローニ日本代表「3−4−3」について3−4−3はこの合宿中に試しているが、意味合いとしてはわれわれの持っているものにバリエーションを加える、あくまでもオプションという意識だ。明日も最初からか途中からか分からないが、試してみようと思う。当然、3−4−3というシステムをわたし自身は熟知しているが、そのメカニズムを浸透させるためには3日では少ない。ただ、日本人の学習能力は素晴らしいと思っているので、そうしたことを踏まえて試してみようという決断に至った。 http://sportsnavi.y... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/29 01:58
南米選手権出場は困難? 中田氏はチャリティのプロ?ほか
■困難日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は25日、東日本大震災の影響によるJリーグの延期試合が7月に組み込まれるため、日本代表が招待された南米選手権(7月1〜24日・アルゼンチン)に出場することは困難との見解を示した。Jリーグの複数クラブからは、日程再編で7月に主力選手を代表に送ることはできないという意見が出ている。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20110325-00000076-kyodo_sp-spo.htmlうーん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/26 00:58
日本代表チャリティーマッチとか、映画「アバター」とかについて 久々のニュース読み
■アバター映画「アバター」を借りて見た。感想はずばり、純正アメリカンニューシネマ。残念ながら似たテーマの「ソルジャーブルー」というアメリカンニューシネマの金字塔たる映画は見てないんだけど、たぶん、それと違うのは、主人公がインディアンと西部開拓者のどちらの立場にもなることができるという「科学の力」が見れるところか? で、そのアバターに乗り移れるという「科学の力」によって「現実と虚像の区別がつかない」というテーマは、非常に現代的でおもしろいと感じました。それと、「偉大なる大自然と、それを滅ぼす人間... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/23 00:21
欧州CL準決勝・組み合わせ決定 &日本代表チャリティーマッチについて
欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせが決まりました。準々決勝(第1戦4月5、6日、第2戦4月12日、13日) (1)レアル・マドリー(スペイン)VS.トッテナム(イングランド) (2)チェルシー(イングランド)VS.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) (3)バルセロナ(スペイン)VS.シャフタル・ドネツク(ウクライナ) (4)インテル(イタリア)VS.シャルケ04(ドイツ) http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 11:23
アジアカップまとめ ザッケローニ日本代表はオシム御大と同じ哲学のサッカーなのか? &トーレス
■4-2-3-1のままでしたか交代については、中盤を厚くすることをまず考えた。なかなか中盤でゲームが作れていない印象があったからだ。藤本は今日も良かったが、1カ月くらい試合から遠ざかっており、試合勘を欠いていたのかもしれない。チョイスとしては今野をアンカーの位置に置くことを考えたが、彼は(今大会ずっと)センターバックでやってきていて、中盤のラインに入るのはちょっと(不安がある)ということで(左)サイドバックに入れようと。そして長友を1つ前にずらすことにした。長友はあのポジションもできるし、スピー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/01/31 01:32
アジアカップ決勝「日本代表対オーストラリア代表」超雑感  おめでと!
優勝おめでとうございます。負けてもおかしくない試合でしたが、何はともあれ勝てたことは評価したいです。 粘り強さと運が味方してくれたことが勝因だったように感じました。■3-4-3?個人的には途中から「3-4-3」的に変えたのはあまり評価してないんですが、結果的に勝てたんでそのザッケローニ監督の采配が当たったということになるんでしょう。まぁオーストラリア代表は「高さ」しか怖くなった気もするんで、そこさえケアすればということで3バックにしたということなのかな? それとも、サイドバックを高い位置にする... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/30 03:13
アジアカップ「日本代表対韓国代表」超雑感&チェルシーについても少し
昨日は仕事で遅くなり延長&PK戦を電車の中でワンセグで見ていたんだけど、他にも似たような人結構いたなぁ。ワンセグ観戦者。少なくとも車両に5人以上はいた。サッカー好き増えました? というわけで適当に。 ■肝が据わっている?結果、今日の試合では3人とも、指揮官の信頼に見事に応えてみせた。一度失敗した選手でも信頼し続け、重要な局面で再びチャンスを与える。よほど肝が据わっていないと、なかなかできることではない。もちろん「勝利のために非情になり切れない監督」という見方も可能だろう。しかしながら、自分の目... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/27 03:09
ザッケローニ監督は香川選手をどう使うべきか? 韓国戦プレビュー的なお話
チェルシー戦は月曜早朝なので、本日はザッケローニ日本代表についての補足(カタール戦の?)みたいなこと書きます。■中へ絞るでOKか? それとも外で張るべきか?香川はスペースが空いていると、そこに入っていって決定的な仕事をする。だが、大会を通じて日本は前線で仕掛ける動きが遅すぎるうえに回数も少ない。前半はスペースをつくる動きができていなかった。 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/22/kiji/K20110122000099280.html... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/24 02:27
アジアカップ「日本代表対カタール代表」超雑感 アジア仕様のテストは合格?
いやー、よく勝ちました。すばらしい。パチパチパチ。ほんと、勝ててよかった。勝って経験を積めるというのは、すばらしいことですな。ということで時間がないので気が付いたことをいくつか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 03:20
アジアカップ「日本代表対サウジアラビア」超雑感 ニアサイドを制するものは世界を…
仕事のため生放送が見れなったんですが、なんとなんとケータイのワンセグ録画も失敗。ガーン。マジか。残念。…なので、先日、このブログで「ゴールシーンよりその他のプレイが大事」と書いたばかりですが、その言葉を覆す感じでYOUTUBEで見たゴールシーンについてのみ書かせていただきます(笑)。かたじけない。■1点目:岡崎選手遠藤選手の抜群の裏へのパスに、岡崎選手がこれまた抜群の裏への抜け出しを見せて、GKを交わしてゴール。まず、サウジアラビアの適当な最終ラインの守り方に脱帽。プレスかけないなら、下がらない... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/18 02:35
(追記あり)アジアカップ「日本代表対シリア」雑感PART2 亜細亜の貧困&ポゼッションカウンター 
世の中には、人が思っているようなこと狙って書いて●●を得たい人と、人が思っていないこと(またはあえて人と違うこと)を書いて●●したい人の2種類がいるようだ。あなたはどっち?■日本化という呪縛から開放されてというわけでシリア戦についてというか、ザッケローニ日本代表・公式戦第2戦を見たなんとなくの感想を改めて書いてみよう。まず、確認しておきたいのは、ザッケローニ監督が今やっているサッカーは、例の「サッカーの日本化」と同じ(または一環)なのだろうか?ということ。ここからスタートしてみたい。まぁ、日本化... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/14 21:50
アジアカップ「日本代表対シリア」雑感好感度アップ
楽しめました。日本代表の選手たちは、いい経験になったのではないでしょうか。いろんな意味で(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/14 03:39
アジアカップ「日本代表対ヨルダン代表」超雑感  苦戦した理由と「3-4-3」?
■似てない?なんとなく、ジーコ日本代表時代のオマーン戦を思い出した人、手を挙げて? いない?冗談はさておき、まず最後の最後に追いついたことを評価。いくら内容がよくても負けてしまっては何にもならないですからね。よく追いつきました。こういう試合で勝ち点1をゲットすることができたのは大きいです。長谷部のクロスがよかった。さて、では何で苦戦してしまったのかについて考えてみたいと思います。 ■苦戦の理由考えられる100の理由のうちの、考えがぱっと浮かんだ10個くらいを以下に挙げてみました。1、不運だった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/10 02:09
アーセナル戦プレビュー アジア杯の戦い方について
メリークリスマス。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/24 23:53
サッカーニュースもろもろと、『ソーシャル・ネットワーク』のリバタリアン的構え
■ナスリいいね!イギリス『サン』が、ナスリのコメントを次のように伝えた。「僕たちもタイトル圏内にいると思う。ユナイテッドはチェルシーと戦っていても、たぶん勝つことはできなかっただろう。(延期になった)ブラックプール戦だって、簡単な試合じゃないはずだよ」「僕たちはクオリティーのあるチームだ。それに、これまでは足りなかった経験もあると思う。クリスマスの時期をどう乗り切るかが大事だね。その後でしっかりと様子を見るけど、僕は自信にあふれているんだ」「僕は今、アーセナルですごく幸せだ。でも、心のクラブはマ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/20 23:57
ザッケローニに課された使命? 
■ザックに課された使命?ここまで海外組が増えてくると、国内で合宿をして試合に臨むこれまでの方法は、現実的に難しい。試合をしながらチームを完成へ近づけていくのが、ザックに課せられた使命となる。スポンサーの存在を無視できないテストマッチにしても、ヨーロッパ開催の比重を増やしていくほうが理に適っている。海外組の招集も、今後は考えていく必要がありそうだ。http://news.livedoor.com/article/detail/5213514/海外組の影響といえばそうなんだろうけど、そもそも、これま... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/16 23:56
「サッカー批評」犬飼基昭氏のロングインタビュー雑感と、チェルシー戦について再
■裏工作?田嶋幸三副会長兼専務理事は今回の会長選でどのような裏工作をしたのか、それによって川淵名誉会長はどのような権力を持ち続けることになったのか。会長選の裏側から、現在の日本サッカー協会が抱える問題点まで踏み込んだ内容のインタビュー記事になっています。 http://supportista.jp/2010/12/news14111308.html裏工作と書くと、なんとなく「不正した」というイメージがあるんだけど、このインタビュー記事を適当に鼻くそほじりながら読む限りは、たぶん田嶋氏がそういう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/14 23:48
ザッケローニ日本代表 「縦への意識」は進化か? それとも?
いずれにせよ、議論のポイントが1つ提示されたのでは、と思うのだ。90年代から、どちらかといえばショートパス志向でチームを作ってきた日本代表が、個人突破を含めた縦への強い意識を持つチームとして変わろうとしている。これは進化か? それとも持ち味を捨てようとしているのか? http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/2010/text/201010130007-spnavi_2.html仰せの通り、ここが現時点の「誤論のポイント」になるんでしょうが、まぁイタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/10/14 23:52
ザッケローニ日本代表は世界標準? その他もろもろ
■世界標準化?日本は、本田圭佑や前田遼一が従来の日本選手にはなかった体の強さとキープ力を見せつけた。チョウ・ガンネ監督が「(ザッケローニ監督に代わって)無駄なパスが減った」と指摘したように、縦への意識が強くなったこともあるが、韓国の速いプレッシャーにも屈しない技術と強さを兼ね備えた選手が目立ってきたのは、日本の変化であり進歩といえるだろう。  両国とも、“自分たちは特殊”という呪縛から解放されつつあるのではないか。 http://wsp.sponichi.co.jp/column/archi... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/13 23:44
親善試合「韓国代表対ザッケローニ日本代表」超雑感  ポゼッションサッカーなのかな?
アウェーで韓国を無失点で抑えたことは評価したいです。韓国のサッカーがイマイチだったところが多分にあったと思うのですが、それを差し引いても無失点で抑えたのは立派。守備組織はザッケローニ監督になって間違いなく良くなっていると思いますね。それこそが、まさに「カルチョ・サッカー」を取り入れた狙いなのかもしれないし、その方向性にちゃんと進んでいることは評価したいです。ただ、正直、攻撃に関しては物足りないです。まぁカルチョサッカーにそれを求めるほうがお門違いと言われたらその通りなんですが、なんとなく今後もこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

2010/10/13 04:02
続・ザッケローニ日本代表に対する超適当な感想
■アジア仕様? 世界仕様?前に書いた、サッカー日本代表には「アジア仕様」と「世界仕様」の2つが必要になるのではないかというお話を、このタイミングで再度。岡ちゃん日本代表は、南アフリカワールドカップ直前に中村俊輔を切って、守備重視の「世界仕様」に変更したことで結果を出したとも言えると思うのですが、先日のザッケローニ監督の初陣は果たして、「世界仕様」「アジア仕様」のどちらだったのだろうか? その両方を兼ね備えた「オールマイティ仕様」なのかもしれないけど、相手がアルゼンチン代表であったこと、そして「中... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/10/11 03:21
親善試合「日本代表対アルゼンチン代表」超雑感  無宗教で祭り好き
無宗教で祭り好きと言われている日本人ですが、そこにサッカーが一役買えればOKなんでしょう。つまり主役はあくまで「騒ぐこと」であって、サッカーはそれの道具に過ぎないのである。で、気分よく「騒ぐために」には、内容なんてなんでもいいから勝っているほうが好ましいのである。まぁ負けていても「騒ぐ」に支障はないのだが、「騒ぐ意味合い」が変わってくると祭り好きとしては楽しさも半減だ。そういう日本人特有のメンタルから考えると「カルチョスタイル」というのは相性がいいのかもしれない。オシムはサッカーの日本化を提案し... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/09 02:30
ザッケローニ日本代表の正体は、「ローライン」からハーフカウンター狙って「シンプルに縦ポン」?
■カルチョの国の異端児?「私のサッカーは変わっていない。ベースとなるコンセプトは変わっていない。スタジアムを満員にするという目標と同じでね。役者は観衆を必要とする」と語るズネデク・ゼーマン監督が、インタビューで次のように話してくれている。(中略) ――ジョゼ・モウリーニョ監督のインテルがチャンピオンズリーグの準決勝でバルセロナを下した試合については、まだ落胆されているのですか。 「シンプルな問題さ。私のチームをお手本にしたいと思い、インテルが同じ野心を持っていた、あるいは持っているのなら、私... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/10/06 21:56
ザッケローニ日本代表がメンバー発表!  ザッケローニ監督会見を超妄想的に分析
無難な選出と言えばそうでしょうし、インパクトに欠けると言えばそうなるのかな?ついにザック日本代表のメンバーが発表になったようですが、さっそくザッケローニ監督のインタビューから気になったコメントをいくつか。■原さんベースは原さんがされた2試合のメンバーをベースにしようと考えた。今月1カ月間、時間の許す限り試合を見に行こうと考えていた。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/201009300004-spnavi.html前の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/30 23:03
ザッケローニ日本代表に対する妄想&チェルシープレビュー
■ザッケローニ日本代表に対する妄想ここ数回のエントリーで言いたかったことは、サッカーには「組織・戦術」も必要だけど、「自由・考える力・発想」も必要であるということ。そして、その2つのディバイスをうまく融合させることができれば「すばらしいチーム」になるということでした。ただ、それは言うほど簡単ではないんですよね。時に、それはお互いの足を引っ張ってしまったり、時に、それはどちらか一方に極端に偏ってしまったりする場合があるわけですが、まぁ、どっちかに偏るとしたら、たぶん「組織・戦術」に偏るほうがいい?... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/10 23:35
ザッケローニ日本代表コーチスタッフ決定!  今こそ考えよう、イタリアンジョブと日本化
日本サッカー協会は9日、アルベルト・ザッケローニ新監督を支える日本代表のコーチ陣を発表し、Jリーグ1部(J1)川崎前監督の関塚隆氏(49)のほか、イタリア1部リーグ(セリエA)のACミランなどでザッケローニ監督のアシスタントコーチを務めたイタリア人のステファノ・アグレスティ氏(54)らが就任した。  関塚氏は2012年ロンドン五輪出場を目指す21歳以下(U21)日本代表監督にも就任の見込み。日本代表のコーチ陣は次の通り。  ▽コーチ ステファノ・アグレスティ▽コーチ 関塚隆▽GKコーチ マウ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/10 03:00
親善試合「日本代表対グアテマラ代表」超雑感 よかったんじゃないですか。
ホームでの試合でしたし、どんな試合にせよ勝ててよかったのは間違いないでしょう。流れの中からゴールを2つも「いい時間帯に」決めれたし、まぁよかったんじゃないですかね。特に2点目を評価したいなぁ。香川選手のオフ・ザ・ボールの動きが素晴らしかったと思うんだけど、今後もし「ウイングサッカー」をするなら、ぜひ、こういうプレイをどんどんやってほしいなぁ。本田選手もよかったんじゃないですか。ゴールはなかったけど「有効的」なプレイができていたと思いますし、なんというか攻撃にアクセントというか、うまい具合にメリハ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/08 02:11
続・ザッケローニ監督は攻撃的なのか?
よく調べてはないけど、どうやらユベントス時代のザッケローニはよく「4バック」で戦っていたみたいですね。ぜひ、日本代表でもそれでお願いしたいなぁ。って、実は昨シーズン、ザッケローニのユベントスの試合は1試合インテル戦だけ少し見ておりました。ですが、ユベントスがどんなサッカーやっていたかについては、ほとんど記憶になかったりして。ザッケローニの白髪に驚いた記憶はあるんですがねぇ。情けないことに内容についてはほとんど覚えてない。というわけで、前に書いた「ザッケローニ監督は攻撃的なのか?」エントリーの「硬... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/06 23:14
親善試合「日本代表対パラグアイ代表」超雑感  「ポゼッションサッカー」でなくていいのか?
ゴールシーンは見事だと思いましたが、それ意外は何というか…。■トラウマ?ジーコ日本代表での惨敗がトラウマになっているのかもしれないけど、今の日本サッカー界にはあまり「ポゼッションサッカー」という概念がないんですかね。というか、原さんはそういう概念がない?まぁ長谷部や遠藤が不在でしたし、代行監督の元での急増チームというエクスキューズはあるんでしょうけど、ホームでの試合でしたしもう少しポゼッションという意識を持ってもらいたかったというのが率直な感想かな。確かにワールドカップではカウンターサッカーで成... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/05 01:09
ザッケローニ監督は攻撃的なのか?
■ザッケローニ監督は攻撃的なのか?その後、少しずつ世界のサッカーはアグレッシブさを取り戻していたのだが、イタリアはまだ守備的サッカーが幅をきかしていた。そんな時代に、ザッケローニは地方クラブであるウディネーゼで3トップの攻撃的なサッカーをやってみせた。それで、ザッケローニというと「攻撃的」と言われるようになったのだが、今ではイタリアでも3トップのチームはいくらでもある。現代の基準で言えば、本人の言う「攻守のバランスの取れたサッカー」というのが正しいのではないか。http://www.jsport... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/03 23:03
ザッケローニ日本代表監督就任と、プレミアリーグ「チェルシー対ストーク」戦雑感
ご無沙汰です。アジアの某ビーチにて夏休みを満喫しておりました。基本、ニュースなど外部の情報はシャットアウトしておりましたが、チェルシーのことはなんとなく気になってしまい(笑)、結局、現地のESPNにてTVで試合観戦。現地でちょうどチェルシー戦がLIVE放送していたんですよ。放送している可能性が高いと思って、夜テレビを付けて探したら、案の定やっていたという感じ。というわけで、以下、簡単に試合の感想を。■PART1■プレミア第3節「チェルシー対ストーク」雑感・さすがに3試合連続で大差勝ちはありません... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/02 22:55
「監督人事の見通しの甘さ」を読んで&モウリーニョ&スパーズ
■「監督人事の見通しの甘さ」を読んでサッカー協会の原技術委員長がオファーを出した人材は、ほぼ漏れなくヨーロッパのクラブを主戦場としている。監督としては年齢的にも働き盛りで、「年を取ってからでもできる」と言われる代表監督に大きな魅力を感じなくてもおかしくない。ヨーロッパから離れて極東で数年間働くことに抵抗感があるのは、あらかじめ想定できたはずある。クラブレベルで実績を残してきた人材と接触した意欲は評価できるが、ここまで交渉がもつれると批判は免れない。http://wsp.sponichi.co.j... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 22:50
原委員長の「日本代表監督選考に関するブリーフィング 」について&サッカー解説のスタンス
■サッカー解説のスタンス ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/26 02:29
パラグアイ戦の意義&岡田ジャパンが戦い方を変えた理由についてPART2
時間ができたんで、日本代表絡みで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 02:16
プレミアリーグ:チェルシー戦プレビュー、最高のパフォーマンスを出すことが前提?
■ウィガン戦さて、明日はプレミアリーグ第2節。チェルシーはアウェイでウィガンと戦うわけですが、楽勝とはいかないのかな。思い起こすのも嫌ですが、昨年の同カードでは負けたわけで、ナメてかかると今回もやばいでしょう。昨年は確かセットプレイや、高い位置からのプレスにしてやられた記憶がうっすらとあるんですが、そういえばGKチェフが退場とかアクセデントもあったような。まぁ、昨年のことはもう終わったことだし、いいんです。明日、きっちりと勝ち点3を取りましょう。で、そのために必要なのは「ウィガンの高い位置からの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 22:31
クラウチのロボットダンスとバートンのちょび髭  または、サッカーと軍隊と未来の関係
■ユナイテッドの強さベルバトフの先制ゴールまで見たけど、やっぱユナイテッドは強いなぁ。勝負どころをわかっている選手が多いというか、サッカーを熟知した選手が多いと言うか、要は勝負強いんですよね。チェルシーもそうだけど、主力選手というかチームの屋台骨がしっかりしているところが強さの秘訣なのかな。そういえばプレミアリーグハイライトでフラム監督に就任したマークヒューズが「昨年までのチームは守備がしっかりしているので、そこを生かす」みたいなこと言っていたけど、そういう継続性ってのは大切な気はします。もちろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/18 23:46
次期サッカー日本代表監督の人選について  原博実さんの趣味に従おう!
■原さんの趣味に従おう!現時点ではポルト(ポルトガル)を率いて2004年トヨタ杯を制したビクトル・フェルナンデス氏(49)が有力視されるが、労働ビザ発給には通常約2週間が必要で、申請が20日を過ぎると9月4日の代表初戦パラグアイ戦に間に合わない可能性がある。  問題は人選を任されている原博実技術委員長(51)がW杯南アフリカ大会で優勝した「スペイン人監督」にこだわりすぎている点にある。  http://news.livedoor.com/article/detail/4938280/ここで言... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/10 21:47
南アフリカワールドカップ岡ちゃん日本代表なんとなく総括
■秋春性 前任の犬飼会長が主張し続けたJリーグの秋春制シーズン移行に関しては、基本的に踏襲。「現在、積雪地域では冬でも開催できる設備がないが、環境が整えばシーズン移行を目指すべきだ」ときっぱりと話した。 http://news.livedoor.com/article/detail/4906241/まさかの会長交代劇ですが、この発言から考えると「秋春制シーズン移行」が問題というわけじゃなかったのかな? わかりませんが、個人的には別にシーズン移行したって何も変わらないのではと思っている口なんで、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/27 03:36
中田英寿氏がシュバインシュタイガーになれなかった理由 PART2 または無言の抵抗の意図
■まるでトップ下のようなプレーピッチでは“無言の抵抗”に打って出た。前半は中盤の底から何度も前線に上がったが「あれを監督は望んでないから。監督はやっぱり、もう少し後ろでやってほしいみたいで」と“確信犯”的に攻撃参加したことを明かした。前半1分にチーム最初のシュートを放つと、7分には約50メートルのドリブルからワンツー突破で決定機をつくった。17分には右足ワンタッチでMFオリセーへ絶妙スルーパス。ロスタイムには得意のFKでゴール左隅を狙ったが、味方に当たって惜しくも左に外れた。まるでトップ下のよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/21 23:52
中田英寿氏がシュバインシュタイガーになれなかった理由
中田英寿氏がシュバインシュタイガーになれなかった理由は、身体能力の問題だったのだろうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/07/20 02:09
日本化の方程式と次の代表監督について 【キリタニ】を読んで
■二者択一の単純な話では無い?これまでにも腐るほど云ってきたことだが、サッカーの現実とは、守備的か攻撃的か? 或いはポゼッションかカウンターか? そんな二者択一の単純な話では無い……と僕は思っている。 ピッチ上の90分の時間中で、この互いに相反する2つの要素を、その状況や必要に応じて、適時適切に使い分けられることこそが“強さ”であり“成熟”の証なのだ。 “自分達のサッカー”なるものが、そのいずれか……でなければならない、などと云うナイーブな誤解や解釈は、そろそろ捨て去ったほうが良い。賢いサ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/07/17 00:03
ワールドカップ決勝続編&日本代表監督の次期人事について
■イニエスタ追記するほどのことでもないのだが、決勝見て改めてイニエスタのドリブルはすごいと評価したくなった。普段からイニエスタのプレイを見ている人にとっては「今さら何を言う」って感じかもしれないけど、普段はあまりイニエスタを見てない人から言わせてもらえば、「すごい」と感じたのである。アランシアラーがそんなイニエスタのドリブルのことを「磁石のようだ」と言ったとか言わなかったとか聞いたが、その表現は見事。クスチャーノロナウドのように爆発的なスピードがあるわけでもないし、ロッベンのようにキレがあるわけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/14 04:10
4バックとか「休刊の覚悟」とか
前回のエントリーコメント欄で、マジコさんという方にいろいろ聞かれたので、それについて。まず、「モウリーニョきっかけで欧州入り」に関してですが、厳密に言えば私は元中田英寿信者でしたので、そのあたりから欧州入りというほうが正しいなのかなぁ。って、そのころはサッカーの戦術なんて今以上にチンプンカンプンでしたし、中田英寿が活躍できれさえすれば、あとはどうでもいいという感じでしたけどね。あとベンゲル名古屋も好きでしたが、正直、当時のベンゲルの戦術的な良し悪しもほとんど理解しておりません(今も理解してません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/07/10 00:01
中村俊輔選手がワールドカップの試合に出れなかった理由は? 
■たとえ彼が70パーセントの状態でも「彼は規律を守る選手たちでチームを組んだ。でもベストの選手たちではなかった。どうしてロナウジーニョを外すなんてことができる? たとえ彼が70パーセントの状態でも、他のほとんどの選手たちより優れている。彼なら、本調子じゃなかったカカの負担を軽くすることができたはずだ。マルセロについても同じ。代表に入るべき選手だった。ブラジル本来のスタイルを否定したのは残念だ。チームにはクリエイターがいなかった」 http://news.livedoor.com/article... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/05 23:34
岡ちゃん日本代表総括PART4  真のMVPと、スイスの夜の出来事を想像して
打開策として、岡田監督は4バックの前に阿部(浦和)、遠藤(G大阪)、長谷部(ウォルフスブルク)ら中央のMFを3人並べる布陣を敷いたうえで、7人が連動してボールを奪う守備戦術を指示。各選手がマンツーマンで相手をマークするのを控え、自分の守備範囲(ゾーン)内に入ってきた選手に対応することで陣形を保つ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/07/04 03:49
続・続・岡ちゃん日本代表総括 勝因と。 
■続・続・岡ちゃん日本代表総括 勝因と。帰国イベントも一段落したということで、岡ちゃん日本代表の総括的な記事が出てきました。どうやらスイス合宿での「選手間ミーティング」というものがあったようで、それを巡って各新聞社がいろいろ書いております。ここでは、その中からいくつかピックアップしてまとめてみました。まずは朝日新聞から。■朝日新聞起点は5月27日だった。大会直前のスイス合宿。午前中の紅白戦で、岡田監督は主力組から中村俊を外し、MF阿部(浦和)を入れた。戦い方が守備重視へ移り始めた日。その夜、宿舎... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/07/02 22:52
続・岡ちゃん日本代表総括
■大西そんなに簡単に分析できる問題じゃないんですけど、ひとつは基本的に、日本人の良さを生かそうと。一番最初に言った、接近・展開・連続ということ。運動量で負けない。ボール際で負けないという基本的なことを忠実にやり遂げた。http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/cdetail/201007010010-spnavi「接近・展開・連続」ねぇ。やっぱ、最後はその言葉ですか。あのワールドカップの戦いのどの部分が「それ」にあたるところだったのかは、さっぱりわからないけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/01 23:49
ワールドカップ「日本代表対パラグアイ代表」超雑感  というか岡ちゃん日本代表の総括的なもの 
「ありがとう」「感動した」に水差すようですみませんが、私はそこまで感情移入できなかった。でも、思うところはある。ここでは、そんな思いについて、思いつくまま、書きなぐってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/06/30 20:02
「中村俊輔」という存在から考える、岡ちゃん日本代表。 または、彼女にとってぼくは「期限切れの缶詰」
いろんなものに期限がある。この世に期限のないものは、ないのか・・・。 彼女にとってぼくは ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/06/27 00:47
ワールドカップ「日本代表対デンマーク代表」超雑感   ピーターグリーナウェイはよくわからん
決勝トーナメント進出おめでとうございます。正直、ここまでくると思いませんでした。素直にペコリ。でも、でも、岡ちゃんのことが嫌いなのは変わりません。死ぬまで、それは変わらないでしょう。それは確かです。試合についてだけど、やっぱ本田△の先制ゴールが大きかった。あの場面で、あのFKを蹴れた本田△さんのメンタルに乾杯&完敗です。CSKAでチャンピオンズリーグを経験したことが、あのシュートを生んだのかな。こう書くとJリーグのファン&関係者の皆様に怒られてしまいそうですが…。あとはやっぱ岡ちゃんが俊輔仕様の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/06/25 19:03
フランス代表と日本代表は、違う遊星からの物体なのか? 
■フランス代表南アフリカのモチベーションには不安の要素がない。むしろ国民の声援(とブブゼラ)を背に受けて、高まらないはずがない。問題はフランスだ。いったい選手たちは戦えるのだろうか、という不安が生じるほどの危機に陥っている。控え室で監督を罵倒したアネルカが追放処分を受けたことに抗議し、選手たちが練習を拒否するという前代未聞の内紛が生じたためだ。(中略)ひとりで報道陣の前に座ったドメネク監督は、出場選手を決める役目はあくまでも自分にあることを確認したものの、一部には出たくないと言っている選手がいる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/06/22 22:49
ワールドカップ「日本代表対オランダ代表」超雑感  オランダ代表の緻密な戦術? 追記&追追記あり
前半日本代表の引いた守備に苦しんだオランダ代表でしたが、後半からフォーメーションを4−4−2的に変更して左サイドの攻撃に特化したことが功を奏したように感じました。スナイデルのポジションを左サイドに移して、ファンペルシ&カイトのツートップ的な4−4−2に変えることで日本代表のマークのずれを誘ったとでも言いますか。ツートップ的にしたことで日本代表の守備が混乱し、左サイドに移動したスナイデルがある程度自由に2列目から飛び込めるようになったことで攻撃が機能。スナイデルの先制ゴールには、そんなオランダ代表... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/06/20 00:49
岡ちゃん日本代表の勝利の意味と「これ以上ないほどの耐えがたき制裁」
彼らは、すでに、ちっぽけなプライドを保つために、「母国の代表チームがワールドカップで勝利することの喜びを(素直に)味わうことができなかった。」というサッカーファンにとっては、これ以上ないほどの耐えがたき制裁を受けているともいえるが、岡田ジャパンに対して必要以上のネガティブな主張を繰り返すことで利益を得てきた人は、さらなる代償を払うべきだろう。http://news.livedoor.com/article/detail/4831715/岡ちゃん日本代表に必要以上にネガティブだからと言って、別に「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/06/17 04:38
ワールドカップ「日本代表対カメルーン代表」雑感 第2編  非国民と失望とポリバレント
■非国民申し訳ありませんが、やっぱ岡田監督が嫌いです。で、そういう理由で日本代表も応援しないというのは、やっぱ非国民でけしからんことなんでしょうか? 学校の先生に怒られるような悪い思考なんでしょうか? それが理由というわけではないけど、昨日のカメルーン戦ですが、もろもろの都合で、きちんと最初から自宅で観戦できませんでした。で、本田のゴールシーンは電車の中にてワンセグで拝見していたんですが、ここで皆さんに通報させていただきます。隣にたまたま座っていたブスなOLですが、日本戦&本田のゴールなんて関係... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/06/15 23:46
ワールドカップ「日本代表対バカメルーン」超雑感
まず、岡田監督に謝りたいと思います。今まで貶してスミマセンでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/06/15 01:27
中村俊輔の「何をとるか」発言&「渋谷系」について
■何をとるか?「何をとるかだよ」  中村俊輔は何度もそう言った。守備的に行くなら、それを徹底する。耐えて耐えて1発のチャンスを待つのも手だと。攻守どちらもという中途半端な状態で戦えば、傷は大きくなるし、得られるものも多くないのかもしれない。http://news.livedoor.com/article/detail/4813512/ サッカーというスポーツには「相手チーム」があるわけで、やっぱそこを語らないと片手落ちな気がするなぁ。もちろん、こちら側のやりたいことは大切ですし、それを守備的... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/09 00:08
親善試合「コートジボアール代表対日本代表」超雑感  これぞまさに「世界を驚かすサッカー」?
遅れましたが、簡単に雑感を。まずはこちらから。■ドログバ 4日の日本戦で前半に負傷退場したコートジボワールのディディエ・ドログバ。病院での診断直後には、レキップ紙にW杯出場を断念する意向を語っていたが、その後医師や協会と話し合った結果、登録取り消しはせず、あくまで出場をめざす考えを明らかにした。レキップ紙が報じた。  同紙によると、ドログバは直ちに骨折した尺骨の手術を受ける決意をした。10日後には患部を固定してプレーできる状態になりそうだという。この見通しが確かならば、15日のグループリーグ初... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/06 03:38
プレビュー:コートジボアール対日本代表 
明日はコートジボアール代表対日本代表の親善試合みたいですが、監督がエリクソンに代わってからのコートジボアール代表が拝めるのはちょっと楽しみ。4年前のイングランド代表時代には株を落としたエリクソン監督ですが、もともと監督として手腕には定評ある方だと思っていますので、きっとコートジボアール代表をすばらしいチームに変えてくれるのではないかな。どういうチームになるのかわかりませんが、マンチェスター・シティ監督時に見せてくれた堅守速攻スタイルが合う気がする。なぜなら攻撃陣にはカルー、ディンダンというドリブ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/04 00:04
岡ちゃん日本代表が目指すべき戦い方&イングランド代表最終メンバー
■先制点を与えないことを第一義カメルーンとの初戦を念頭に置くと、4−1−4−1から始めるのは悪くない。先制点を与えないことを第一義として試合を運んでいくべきで、0−0で進行すれば慌てるのはカメルーンである。おそらく彼らは、日本がグループ内でもっとも力が落ちると考えている。日本戦で勝ち点3を計算していることが予想され、0−0のままでは勝ち点2を失うことになってしまうからだ。http://wsp.sponichi.co.jp/column/archives/2010/06/post_1593.htm... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/03 00:01
今野選手の「守ってるだけじゃ勝てない」発言から、岡ちゃん日本代表を考察
■守ってるだけじゃ勝てない?(今日学んだことは)守りはできたと思うけど、守ってたら勝てないってのは改めて思ったし、後半なんかもボールを奪った後にうまくサポートしながらビルドアップしながらチャンスを作っていかないと。なかなかずっと守ってるだけじゃ勝てないと。下がってもしょうがないんで。相手も技術が高いし。だから持った瞬間にうまくサポートしながら角度をつけたりしたり、サイドをうまく使うとかしてやっていきたい。http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00102145.html... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/01 23:43
「岡ちゃん日本代表対イングランド」戦を、選手のコメントから考えた&カメルーン代表について
■選手のコメントから昨日の「岡ちゃん日本対イングランド」をプレイバック選手のコメントを読んでみたんだけど、ちょっとがっかりした。 ●本田圭佑選手:(1点取ったあとに下がってしまったことについて)あのね〜、たぶんやってた選手はわかるんですが、下がろうと思って下がっていたのではなく、下がらさせられた、という言い方が正しいのかなと。こういうものですよね、このレベルとやると。1対1で勝てなかったりするし。いつもならランパードがいるところでプレッシャーをかけていたら、たぶんいい形で取れる。ビビってバック... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/01 00:06
親善試合「岡ちゃん日本代表対イングランド」超雑感  欧州スタンダードへの転向?
いわゆる「ハエ」を止めて、欧州スタンダードというか世界標準的なゾーンディフェンスに変えた感じでしたが、 そこはなかなか良かったんじゃないですかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/31 02:59
岡ちゃん日本代表がダメだと思う理論的理由  「真似できないという発想」と「コレクティブ・カウンター」
■起:高地トレ専門家の三重大の杉田正明准教授が同行次リーグの3試合中2試合が高地というW杯に向け、標高1800メートルでの本格的な高地順化トレーニングが開始された。今合宿には高地トレ専門家の三重大の杉田正明准教授が同行。呼吸数と、尿回数の増加による脱水症状が懸念されるため、選手たちには細かな水分摂取の指導がされた。http://news.livedoor.com/article/detail/4794777/確か、2006年にフランス代表もやっていましたよね、高地トレーニング。専門家を呼んで科学... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/05/28 23:54
岡ちゃん日本代表のキーポイントは第2戦? その他「次のプレイの選択肢を考えてみよう」テストなど
■いきなり本番で出来る?いや、あっちはあくまで親善試合で、CLは本番中の本番だからと言う人がいるだろうが、今まで出来なかったことが本番で出来るってのがほぼあり得ない事は、どんなスポーツでもそうなんだろうけど、サッカーでもそれは当然当てはまるんだよね。連携はこれから、コンディションもこれからで、それで本番がうまく行くとしたらトトビッグ当選並みの幸運だよね(笑)。http://gazfootball.com/blog/archives/2010/05/27-1119.php蹴閑ガセッタさんのエントリ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/27 23:40
韓国戦と岡田武史の責任 【キリタニ】を読んで
なぜすべての選手が、長谷部誠や長友佑都のように身体を張って、魂を込めて、戦えていないのだろうか?森本貴幸や大久保嘉人のように、負けてもケンカ腰で、立ち向かっていけないのだろうか?(中略)この方式であれば、選手も監督も誰も傷つかなくて済むだろうし、レプリカユニフォームの販促にも好都合だろう。が、本当にこれで良かったのだろうか?少なくともこの試合を見る限り、その必死さ、懸命さの部分で、両国の選手の間に、大きな格差が見受けられたことは確かである。選抜方式を含めた、サッカーに対する甘さ、勝負に対する甘さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/26 23:56
W杯壮行試合「岡ちゃん日本代表対韓国代表」超雑感 「最終ラインは低くとも、高い位置からプレス」?
■「最終ラインは低くとも、高い位置からプレス」?日韓戦ワンセグで見ました。パク・チソンがすばらしかったのはその通りだと思うけど、それ以上に岡ちゃん日本代表が完全に方向性を見失っている感じがしたところが興味深かったですね。見失っているというか、現状の弱点を修正しようとしたら、路頭に迷ってしまったみたいな感じ?昨日の会見で話しましたように、うちはカウンターとロングボールからの失点が大半を占めるということで、カウンターに関しては今までは両サイドバックを上げていたのを今日は1人だけ逆サイドに残そうという... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/05/25 23:44
2009年親善試合「オランダ代表対日本代表」を、今更ながら見て  「ハエ」と「コンパクト」の違い
スカパーで2009年に行われた「オランダ対日本」の親善試合が再放映されていたので録画観戦しました。実は初見だったりします。で、なんとなく思ったことをいくつか。■最終ラインの脆さはこの頃からまず気になったのが、最終ラインのラインコントロールの不安定さ。先日のセルビア戦が特殊だったと思っていたんですが、なんと、既にこの時からバラバラだったんですね。最終ライン4人の意思疎通がないというか、単に戦術がないというか。まぁ両方なんでしょうけど、前から積極的にプレス掛けるという戦術するなら、もっとオフサイドト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/22 00:05
トルシエ氏、W杯の日本は「1部に挑む4部のチーム」を読んで
■その認識が足りない現在の日本の実力については、「2006年以来、以前のレベルに戻った。能力的には後退し、再建中のチームだ。外国でプレーする選手が非常に少なく、チームの成熟度に欠ける」と分析する。欧州の舞台でハイレベルの試合を経験する選手たちを擁するアフリカの国々とは対照的だ。「少なくとも30人は欧州の1部や2部のクラブでやれる選手がいるのに、その認識が足りない」と日本が世界のトップ20から大きく引き離される原因を指摘した。http://news.livedoor.com/article/det... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/20 23:49
今こそ加地日本代表引退の理由を考えるときがきた ほか岡ちゃん日本代表の悪口
■加地の引退W杯の試合は、しんどかったしもうええかなと思ったけど、オシムさんのサッカーは面白かったからね。ジーコの時よりもきついけど、ただ走るんじゃなく、走りの質も要求している。仕事の質がひとつ上がったからね。そういう質が上がれば、もっといいサッカーができると思うから、それやったらW杯に行きたいねって http://number.bunshun.jp/articles/-/23510?page=2加地が日本代表を引退した理由についてのコラムですが、やっぱはっきりと「岡田が監督になったから辞めた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/19 00:09
「サポートメンバーにカズ招集を願う」を読んでほか
■「サポートメンバーにカズ招集を願う」を読んで12年前、岡田監督はW杯フランス大会直前になってカズと北沢を切っている。それまでの日本サッカーを支えてきた功労者を、土壇場でメンバーから外している。外された選手がどんな思いを抱くか、十分に理解した上で、切っている。  今回は、同じことを繰り返したくなかったのだろう。  ならば、これからちょっとしたサプライズが待っているかもしれない。  前日付のスポニチには、「どんな形であっても日本代表をサポートしたい」というカズのコメントが載っていた。選手の痛... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 00:08
プレミア最終戦「チェルシー対ウィガン」超雑感 &岡ちゃん日本代表メンバー発表
遅くなりましたがチェルシー優勝おめでとうございます。そして、ドログバ選手、プレミアリーグ得点王おめでとう。というわけでウィガン戦について、思ったことをちょいと。■優勝の理由正直、チェルシーの前半の出来はよくなかったと思っています。アネルカの先制ゴールが開始早々に決まったことの影響もあったんでしょうが、ウィガンの高い位置からのプレスに手こずっていたように見えました。そうです、そこがまさに今期のチェルシーの弱点であったわけなんですが、この試合では弱点を突かれても耐え忍ぶことができる「おしん」的な守備... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/11 04:43
チェルシー優勝へのカウントダウン&岡ちゃん日本代表への提言「ムードメーカーよりも日本代表の誇りを!」
■チェルシー戦プレビュー:勝利しか見えない!ウィガンにとって、そしてその先にいるマン・ユナイテッドにとって唯一の好材料は、チェルシーが今シーズン序盤にウィガンと対戦した際、1-3で敗れていること。ウィガンの選手たちにその時の良いフィーリングが残っていれば善戦が期待できる。ただし一方で、チェルシーがウィガン相手にシーズン・ダブルを喰らう場面を想像するのは多大なイマジネーションを必要とする作業である。また現在ウィガンはアウェイで5連敗中であることも我々は認識しておかなければならない。プレッシャーに襲... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/08 04:27
武藤氏の「(書評)世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術的ミス」を読んで
■「岡田ジャパン」ではなく「日本サッカー界」への提言?そう言う意味では、本書の主題は、書名の「岡田ジャパン」ではなく「日本サッカー界」への提言と捉えるべきであろう。そう言う意味では、切り口を南アフリカにとどめるのではなく、今後の日本サッカーと言うところに持って行って欲しかった。http://hsyf610muto.seesaa.net/article/147421103.htmlみなさんご存知の「武藤文雄のサッカー講釈」さまからの引用ですが、個人的には上記のように、岡ちゃん日本代表の問題点を「監... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/25 18:47
岡田武史監督(53)による対談シリーズの第8回を読んで
サッカー日本代表の岡田武史監督(53)による対談シリーズの第8回は、社会批評など独特の分析で幅広く活躍している精神科医の香山リカさん(49)を迎えた。専門的な用語も交えた話は現代の社会や若者、スポーツ選手の心理、闘争本能などにも広がった。(聞き手、構成・潮智史)http://www.asahi.com/worldcup/column/theroad/TKY201004200196.htmlこの対談シリーズって全然ノーマークだったけど、なんと8回目なんだ。ふーん。まぁ、別に何をやろうが問題ないんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/20 23:59
サッカー素人にオススメのサッカーのTV観戦術:その2「試合開始10分チェック方法」、ほか
■サッカー素人にオススメのサッカーのTV観戦術:その2以前、思いついたように書かせていただいた「サッカー素人にオススメのサッカーのTV観戦術」の2回目。私のサッカー観戦の仕方をこのブログに書きとめておこうという企画ですが、今回は「試合開始10分を使った楽しみ方」について書いてみたいと思います。要は最初の10分のうちの何秒間かを「両チームのフォーメーションをなんとなく確認」+「相手チームの守備の仕方をなんとなく観察」することに費やそうってことなんですが、特に後者の「相手チームの守備戦術の観察」は1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 00:04
スパーズ対チェルシープレビューとか、スペインの某白いチームについてとか
■スパーズ戦プレビュー長期離脱からの復帰を目指して、最近になってトレーニングを再開した同選手は、回復が遅れていると言われていた。しかし『サン』は、レノンの回復が順調で、すでに起用可能な様子だとしている。 http://news.livedoor.com/article/detail/4722890/このタイミングでレノン復帰ですか。マジか。いやな感じだけど、復帰後いきなり全快でプレイってのは難しい気もするんで、きっとジルコフさんが抑えてくれるハズ。チェルシーはこの試合でたぶんマルダが復帰すると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/16 22:07
プレミア「スパーズ対アーセナル」超雑感&ジーコ日本代表と岡ちゃん日本代表は同じか?
■プレミア「スパーズ対アーセナル」超雑感「昨日、私は選手たちに対して、『明日の試合でアーセナルを倒せれば、4位以内に入ることはできる』と言ったよ。難しいことだけど、まだいけるね」http://news.livedoor.com/article/detail/4719034/スパーズが勝ちましたか〜。レドナップ監督の大胆な選手入れ替えが功を奏したってところですかね。この因縁のダービーで思い切ってローズを起用したそのメンタルに拍手。ベイルを左SHの位置に上げ、左SBにアスエコトという采配もバッチリだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/15 22:43
岡ちゃん日本代表の「1+1=3」サッカーを考察 &チェルシー戦プレビュー
■1+1が3になるようにしたい?日本代表の岡田監督が“脱・個性”を明言した。9日に日本代表スタッフ会議を行った指揮官は「日本ではかなり強い個(の力)でも、世界では通用しない。1+1が3になるようにしたい」と話し、今後は個性よりも組織としての連係を高めていくことに重きを置く方針を示した。  W杯登録メンバーの選考に関しても「いろんなタイプ(の選手)を持ちたいけど、1+1を3にすることを殺すまで、個を生かすのは難しい」として、“一芸選手”の招集は極力減らしていく方針だ。  セルビア戦の惨敗を「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/13 19:54
岡ちゃん日本代表への「開き直り方」の提案&欧州CLバエイルン&バルセロナ&FA杯プレビュー
まぁ人のことを批判しても、あまり見返りはないですよね。仲良くナアナアにやるほうが賢いと思いますよ。やってないけどツイッターでもポジティブな人が受けているみたいじゃないですか。そりゃ、そうですよ、いつも批判ばかり聞かされていると気が滅入っちゃうというものです。というわけで、今回のエントリー、スタート!■岡ちゃん日本代表への「開き直り方」の提案!となると、開き直るのが第一だろう。セルビアやオーストラリアみたいな相手、つまり本大会で当たるデンマークにも点をとれそうもないことはわかった。しかし、オランダ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/09 22:50
岡ちゃん日本代表を「欧州スタンダードな守備戦術」から考察  またはセルビア戦大反省会(笑)
■欧州スタンダードに、昨日の岡ちゃん日本代表がキリキリ舞いしたことを考えてみるそして守備はとにかく複雑なスキームではなく、本当によくあるパターンのツーラインを上手に作って相手にスペースを与えないことがしっかりして、且つセンターハーフは背が高くしっかりと堅い。ゴールキーパーがアタってしまったのは監督代行へのプレゼントのようなもの。でもこれなら大崩のないチームである。 思い出すに、バルサの監督に途中で就任したアンティッチのサッカーだった。 http://d.hatena.ne.jp/encycl... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/08 20:39
「岡ちゃん日本代表対セルビア代表二軍」雑感さよなら岡ちゃん
ワールドカップカップ前のこの大切な時期に、ホームで0―3はマズいですよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/04/08 00:30
CLインテル予想&「岡田ジャパン こだわりの戦術はどこへ」を読んで
昨日は試合見れなかったんですが、どうやらユナイテッドがファーストレグを落としたようですね。まぁまだ1点差&アウェーゴールを取れたようだし、ユナイテッドがセカンドレグで逆転する可能性も十分ありだと思うんですが、それよりも、このファーストレグの結果が今週末のプレミアリ−グ・チェルシー戦でどう影響するかの方に興味があるわけで。例によってファーガゾン卿が「下手なターンオーバー性」でもしてバレンシアかナニを温存してくれれば儲けものなんですが、さすがにそれはやらないかな? って、なんだバレンシアはバイエルン... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 18:32
「ラスト10分で抜群のスピードを生かす可能性」って、個人的には、そういうサッカー感は古いと思う
永井は(1月6日の)イエメン戦の時に呼びましたが、(主力がいる)フル代表としては初めてになると思います。彼に関しては今の時点で例えば90分、代表チームでFWを張れるかというとちょっと難しいと思います。しかし、ラスト10分で彼の抜群のスピードを生かす可能性はないか、そういうことを感じさせてくれるプレーヤーだということで今回選びました。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/201003290003-spnavi_1.html永井... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 00:05
トルシエがコートジボアール代表監督に&W杯で岡田監督が納得して戦えるようにするのが仕事
■トルシエがコートジボアール代表監督に?『スポニチ』の報道によると、フランス人監督のフィリップ・トルシエ氏が、コートジボワール代表の新監督として契約にサインする目前のようだ。 エレファンツは先月、バヒド・ハリルホジッチ監督を解任したため新しい監督を求めていた。同監督は、アフリカ・ネーションズカップで期待外れの結果に終わったことで解任されたとみられている。 フース・ヒディンク監督やスベン・ゴラン・エリクソン監督というビッグネームの監督との接触も伝えられたが、両監督との交渉は合意には至らなかった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/09 23:55
アジア杯「岡ちゃん日本代表対バーレン」試合を見てないけど、試合後コメントについて雑感みたいな
BS見れないんで、残念ながら試合見れてないんですが、試合後のコメントから適当にちゃちゃいれさせていただきます。■遠藤保仁選手(G大阪)のコメント今日に限っては問題なくやれたと思います。ケイスケは前を向いて勝負してなんぼの選手。あの位置で前を向けるのは大きい。楽しみが増えたと思います。(1点目の場面について)前でためができる。前でためられるのは俊輔の特徴。効果的だったと思う。ああいうプレーはシュンがいない時もやりたい。チャンスは多かったし、ダイスケも運動量は多かった。幅も使えたし、そうなると中はポ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/04 00:01
プレビュー岡ちゃん日本代表対バーレーン というか中村俊輔選手と小笠原戦は、どこが違うのか?
■中村俊輔選手と小笠原戦は、どこが違うのか?1‐3の惨敗に終わった日韓戦については「みんな中に寄りすぎ。リスクを冒す時間が多すぎる」と中盤での攻守にわたる窮屈さを指摘。「もっとサイドを幅広く使った方がいい」と話し、DF長友とも積極的に意思統一を図った。  バーレーン戦では右サイドでの先発が濃厚。練習でも動きを確認し「個人的にはサイドバックからの連係で得点したい」と気合を込めた。俊輔が多彩な“引き出し”で、日本をよみがえらせる。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/socc... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/03 00:03
プレミアプレビュー:「チェルシー対シティ」&鹿島のやり方を代表に持ち込まないでほしい
■プレミアプレビュー:チェルシー対シティしかし、ブリッジは、3歳の息子のジェイドンの母親でもあるヴァネッサが、昨年12月に二人の破局が正式に発表されるだいぶ前に、テリーと付き合いはじめたことに深く傷ついているという。ブリッジはテリーについて友人に、「吐き気がする。やつは僕の親友だったのに裏切り、嘘で切り抜けようとしたんだ。みんなもう気持ちを切り替えたと思っているようだが、僕は無理だ。絶対」と話したという。http://news.livedoor.com/article/detail/462664... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/02/26 23:48
プレビュー:チェルシー戦ほかプレミアリーグ&岡ちゃん日本代表の今後の展開について
■プレビュー:ウルブズ対チェルシーさて、明日はプレミアリーグ。チェルシーはウルブズと対戦ですが、下のコラムでも書かれているように、チームのモチベーションの上げ方が難しい戦いになるんですかね。首位チェルシーはこのミッドウィークには試合を行っておらず、通常のインターバルでアウェイのウルブズ戦となる。ただし、こちらは直後のミッドウィークにインテル戦の大一番が控えている。ユナイテッドやアーセナルとは対照的な状況に身を置いているチェルシーがこの試合を如何に戦うか、前述の2チームのゲームマネージメントと比較... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/19 23:27
東アジア何とか「岡ちゃん日本代表対韓国代表」超雑感 &FA杯「チェルシー対カーディフ」についても軽く
■サイドでもっと人数が絡んで、中にももっと選手が入って行くサッカーただ、それでもサイドに入れてえぐってという形は出せていた。(内田へのパスについて)やっと戻ってきたかなと思いました。ああいうのが出せるとオレにプレスをかけないとダメですし、そうなると今度はミドルが生かせるようになる。(by中村憲剛選手) http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00096554.htmlサイドでもっと人数が絡んで、中にももっと選手が入って行くとかして、シュートの意識を高めていかないといけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/02/15 20:45
岡ちゃん日本代表とオシム日本代表の違いについての総括@ &アシュリー・コールが!
■アシュリー・コールが…! &FA杯プレビューチェルシーのイングランド代表左サイドバック、アシュリー・コールが10日に行われたエヴァトン戦で左足首を骨折。復帰まで3カ月ほどかかることがわかった。 http://news.livedoor.com/article/detail/4600562/オーマイガッ! なんてこった〜、なんと骨折か〜。これはやばいね。プレミアもそうだけど、特にインテル戦はやばい。ジルコフもいい選手だと思うけど、正直、現状だと並みの選手という感じで相手にとっての脅威にはならな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/02/12 23:38
「岡ちゃん日本代表対香港代表」超雑感 良かったのではないでしょうか
コンセプトの一つである高い位置でボールを奪っての先制ゴールと、セットプレイからの2得点。そして2試合連続のシャットアウト。良かったのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/12 00:23
ベンゲルと岡ちゃん というか意外性のある攻撃について
昨日PCの調子が悪くなり、UPできなかったエントリー。おまけに書いた文章は半分消えた(泣)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/10 22:55
「日本代表対中国代表」超雑感 修正すべき点はあるはず
時間があまりないので、試合見て何となく思ったことをメモ書き風に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/07 15:06
たぶん、世界一早い「サッカー南アフリカワールドカップの日本代表の総括」 またはリセットとコンセプト
■サッカー南アフリカワールドカップの日本代表の総括?かなり早いですが、今回はサッカー南アフリカワールドカップの日本代表の総括をしたいと思います。って、まだ終わってないというか大会が始まってもないっての(笑)。まぁ総括と言っても、サッカーの試合そのものでなく監督人事の話です。2006年のジーコ日本代表以降、日本サッカー協会は代表監督に何を求め、どういう監督人事をしたのか。そのまとめみたいなものです。あまり新しいことは書いてません。合わせて、それに対する個人的見解みたいなものを、なんとなくこのタイミ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/06 00:01
岡ちゃんの稲本アンカー起用の意図について&デコ&モウリーニョ対バロテッリほか
■岡ちゃんの稲本アンカー起用の意図についてまず、第一に、稲本をアンカー的な位置に置くことによって、センターバックの守備をサポートさせること。これは、オランダのような、攻撃力に優れたチームを相手に戦う場合に、有力なオプションになる。また、稲本が最終ラインをサポートすることによって、中澤や闘莉王が攻め上がる機会も作れる。11月の南アフリカ戦では、3ボランチの一角として稲本をアンカーで起用したが、今回のベネズエラ戦では、2ボランチを縦位置に並べることで稲本をアンカーとして機能させたわけだ。 第2に、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/04 22:55
岡ちゃん日本代表のプチ雑感 チェルシー戦ピチプレビュー
■プレビュー:チェルシー戦急に忙しくなりブログの更新もままならない状態なんですが、明日の朝はプレミアリーグ「ハル対チェルシー」戦なんでがんばってテレビ観戦しようかなと。このところ週2試合ペースと過密日程のチェルシーですが、この試合からやっとドログバが帰ってくるみたいなので、ちょいと攻撃陣をローテできるんですかね? アネルカあたり少し休ませてあげたい気もしますが、ユナイテッドとの差を広げるチャンスなので、ここはぜひ勝ち点3を貪欲に目指してがんばってほしい。試合のポイントは、前回のバーンリー戦でイマ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/02 23:44
「ジーコの最後の会見以降という考え方」 またはチェルシー戦プレビュー、岡ちゃん会見雑感
■週末:チェルシー戦プレビューさて週末はプレミアリーグです。久々のチェルシー戦ですが、相手はサンダーランド。このところあまり調子出てないみたいですが、ちょっと厄介な相手です。何度も言いますが、アフリカ勢がいない間のチェルシーは「相手云々より自分たち自身の戦い」なところが大きいわけで、自分たちのサッカーをしっかりできるかどうかがポイントになるのかなと思ってます。キーマンはジョーコールにマルダにランパード。いわゆる2列目と呼ばれる選手の得点力がポイントになると思うんですが、彼らがゴールできるかどうか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/15 22:48
杉山茂樹コラム「中盤選手の定義が狭すぎる」を読んで!
■「奪われないか」から「奪うか」に変化する?特に中盤にそれは当てはまる。好むと好まざるとにかかわらず、仕事の中身は変化する。それに相応しい対応が不可欠になる。予選と同じメンバーでいいはずがない。最大5人いる中盤のメンバー構成は、本大会用に考え直すべきだと強く思う。「奪う」プレイが得意な選手の比率を高めるべきなのだ。  長谷部、遠藤、中村俊、中村憲は、いずれもパッサーだ。来るベネズエラ戦に初めて招集されること担った小笠原も然り。「平素」は彼らをメインに使ってもいいかもしれないが「本番」ではダメだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/15 02:34
プレミアプレビュー「ハル対チェルシー戦」&デンマークはプレスが嫌い?
■プレビュー9日に開催を予定していたプレミアリーグ第21節のフラム対ポーツマスが延期されることになった。両クラブが公式HPを通じて発表している。(略)また、10日に開催される予定のリヴァプール対トッテナムも延期の可能性が高いようだ。リヴァプールはすでに通常開催に問題があると判断しており、プレミアリーグ側に延期を要請したとしている。http://news.livedoor.com/article/detail/4540079/プレミアで試合延期が多発しているみたいですが、ハル対チェルシー戦は大丈夫... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/08 23:56
アンチェロッティのコラムをちら見して&私を南アに連れてって。または恋人は協会会長
■アンチェロッティのコラムをちら見して本屋で「ワールドサッカーダイジェスト」を立ち読みする。アンチェロッティの連載コラムがまだ続いていると知ったからだ。適当に読んだが、おもしろかったのは「4−3−1−2へのこだわり」と「ピルロの補強を考えていたがミランと金銭的に折り合いが付かなかった」ところくらいか。アンチェロッティが「4−3−3」の継続よりも「4−3−1−2」にこだわった理由はわかる。監督やるからには、何かしら自分の存在意義を示すことは大事だと思うし、誰かさんのように、「オシムの日本化の継承」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 00:02
「サッカーが意図的ではない」を読んで&試合が見ることができないのは、確かに死活問題だけど
■「サッカーが意図的ではない」を読んでこれからの世界のサッカーは誰にでもできる練習でレベルアップする時代から、サッカーを熟知している人にしかできない練習で鍛えるレベルへと入りつつある。指導者の力量がより求められているわけです。そこに必死でついていこうとする人と、取り残される人は、これからはっきり分かれていくでしょう。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/hs/88th/text/200912280012-spnavi_2.htmlサポティスタさんでも紹介されて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/06 22:33
Number744「南アフリカW杯 対戦国研究。日本の論点2010」をチラ読みして
■Number744「南アフリカW杯 対戦国研究。日本の論点2010」をチラ読みして&戸塚啓コラムを読んで電車の広告でNumberが日本代表特集していることを知る。立ち読みしようと本屋で手に取ったけど、表紙と目次と座談会の一部をチラ読みして、すぐに読む気が失せた。すべてを読まなくてもなんとなく書いてあることが想像できたし、それを読みたいと思わなかったから。なんというか、岡ちゃん日本代表に対する中途半端な“ちょうちん記事“ほど興ざめするものはないと思っていて、すべての記事がそのように見えてしまった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/25 21:22
ファーガソンのポリバレント&「奥大介によるW杯グループ詳細解説。」を読んで
■ポリバレント「ヴィディッチは風邪で欠場し、ネヴィルをセンターバックに置かなければならなかった。そのネヴィルが30分で負傷退場だ。最後にはウェズ・ブラウンまでもが負傷退場してしまった」(中略) 「カリックは非常によくやってくれた。とても満足している」と監督は付け加えた。「この試合でカリックをベンチにしたのは、ディフェンスラインに何かアクシデントが起こってもカバーできるようにするためだった」(中略) 「カリックは調子が良いから、本当は中盤で先発させたいんだがね。だけど、注意を怠ってはいけないと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/07 23:48
南アフリカワールドカップ岡ちゃん日本代表の対戦相手決定!
岡ちゃん日本代表の対戦相手が決まりましたね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/12/05 04:14
サッカー南アフリカワールドカップ組み分け抽選をシミュレート
FIFA(国際サッカー連盟)は2日、2010年ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会の組み合わせ抽選におけるシード国を発表し、フランスとポルトガルがシードから外れることが明らかになった。日本はアジア地区、オセアニア地区、北中米カリブ海地区の国々と同じ第2ポッドに入った。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/10southafrica/preliminary/headlines/20091202-00000014-spnavi-socc.htmlと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/02 22:35
サッカー日本代表論 「供給過剰とコアなサッカーファンの離反」と「亀田式演出方法」について
自分のことを中途半端なオタクであると思っている。最近、特にそう思うようになった。サブカル的なものが好きなんだけど、めちゃめちゃサブカル思考でもない?あまりにメジャーなのは敬遠するけど、かといってあまりにマイナーのもそれほど興味があるわけでもないみたいな? たぶん好きな映画や音楽、応援するサッカーチームなどを考えてみてもそうなんだろう。まぁフリッパーズギターやオリジナルラブやディアンジェロやカーティスメイフィールドやチェルシーやバロウズやクローネンバーグがメジャーかマイナーなのかは意見が分かれると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/01 23:44
岡ちゃん日本代表への危惧と提案(香港戦は見てないけど)&ポルトガル代表を応援する言葉
■香港戦は見てないけど香港戦見てませんが、勝ったみたいで何よりです。ただ出場メンバーを見るとあまりサブメンバーを使ってなかったのは驚きです。特によく言われているようにCBの層の薄さは欠点なのに、そこを改善しようとしないのは何故なんだろう? 4年前も田中誠が怪我してしまったことや松田と指揮官がケンカしたことを含め、CBの層の薄さが敗因の1つだったと思うんですが、ここまでの岡ちゃん采配を見ているとそれから何も学んでない感じがするのは非常に残念です。あと、中村俊輔と本田の共用も試さなかったみたいですが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/18 23:46
南アフリカ戦から考える、岡ちゃん日本代表のポゼッションサッカー
ポルトガル対ボスニアについて書こうと思ったけど時間がないので、岡ちゃん日本代表の補足に変更(といっても大した補足でもないんだけど)。現イングランド代表監督のカペッロが、以前「4−4−2はほとんどの選手みんなが知っているから使用している」的な発言を何かでしていたのを当ブログで書いた記憶があるんですが、岡ちゃん日本代表においても、そういう「選手間でのサッカー戦術の共通認識」が、大切な役割を果たしているところはあるんでしょうかというのが今回のお話です。まずは南アフリカ戦後の中村俊輔選手のコメントから。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/17 00:04
親善試合「南アフリカ対岡ちゃん日本代表」超雑感
普通に考えれば、ワールドカップ出場国とアウェイでの戦いで、勝ち点1は悪くない結果と言えると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/15 14:46
欧州CL「ルビン対バルサ」、日本代表発表、例の表彰式の態度が悪い問題についてなど
■ルビン対バルセロナ戦超雑感「これからの試合で6ポイントを加えなければならない。もし、できなかったら、それは私たちが16強に値しないということだ」 「今日の結果が良かったのか悪かったのかは、グループリーグの最後に分かることだ。とにかく、残り2試合に絶対に勝たなければならない」 そしてグアルディオラ監督は、ルビン・カザンのチーム力を称賛している。 「ロシアは大きな進歩を遂げており、素晴らしい組織力を持っている。10人が守備しているチームを崩すことは、とても難しい」http://news.li... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/05 22:27
Re.日本代表の昨今から思うところ 「摺り合せ」「造り込み」「熟成」 またはミラクルガイ
■Marioさんありがとう!”漠々糊々”のMarioさんが、岡ちゃん日本代表論を書いてくれました。Marioさんは私と違って、途中から“脱アンチ岡ちゃん”という立場であったと記憶しておりますが、違っていたらすみません。まぁ私も“アンチ岡ちゃん”と自称しつつも、これだけ岡ちゃん日本代表に関してエントリーを書いている時点で、本当の意味でのアンチではないのかもしれませんが、基本的には意図的に“アンチ”な視点から書いているつもりであります。つまり、私の書いていることは岡ちゃん日本代表にとってあまり建設的... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/20 23:03
岡ちゃん日本代表が「日本オリジナル」だと思う100の理由
結構異能の人かも知れません。”攻撃パターン”を量産できる。 そういう頭の構造になっている、つまり普遍性や理論的全体性とは、違うところで頭を使っている人なんでしょうね。 だからこそ逆に、継続”しない”ことは、ある程度予想出来るわけですが。(笑) http://atlanta.blog24.fc2.com/blog-entry-1475.html#more「みどりのろうごく」さんの岡ちゃん解析は、やっぱおもしろいなぁ。で、岡ちゃん日本代表が「継続しないこと」について言及されてますが、私もその考... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

2009/10/16 22:58
「岡ちゃん日本代表」に中村俊輔は必要なのかについて
ついでに、このタイミングで書いておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/15 02:44
親善試合「岡ちゃん日本代表対トーゴ」雑感
とりあえず3点目まで見たところで雑感。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/15 00:18
サッカー日本代表の実力を妄想してみました? もちろんトーゴ戦のプレビューではないし、そんなのしない。
■スコットランド1軍って誰?そういえば、来日できなかったスコットランド代表の1軍には、どんな選手がいるんでしたっけ? というわけで、適当に調べてみました。マンチェスター・ユナイテッドのフレッチャー。バーンリーのフレッチャー弟。セルティックのマロニー、スコット・ブラウン。レンジャーズのケニー・ミラー、ネイスミスあたりは有名? あとは、よく知らんけど、まぁこんなところでしょうかね。さてメンツだけを見ると、正直、スコットランドは、1軍もそれほど強いチームではない気もします。現に南アフリカワールドカップ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/13 23:50
親善試合「岡ちゃん日本代表対スコットランド」雑感試合内容には触れてないけど
香港戦の出場メンバーとスケジュールから考えたら、このスコットランド戦がメンバー総取っ替えの二軍で戦うことになるのはある程度想像できたんですが、個人的には岡ちゃんのそのチームマネジメントのやり方や発想がちょっぴり残念だなぁ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/11 14:18
岡ちゃん日本代表「香港戦レビューのレビュー」と「スコットランド戦プレビュー」みたいな?
■香港戦のレビューのレビュー話題の香港戦ですが、残念ながら見てません。なので試合については何も書けませんが、識者様のレビューを読んで感じたことをちょいと。いまは、違う。「周りがうまいからと言って、周りに合わせていたら自分のプレーが出せない。いまは自分が動き出してパスをもらうことができている」と、岡崎は言う。チームメイトの信頼感を勝ち取ってきた23歳は、ゴール前での迫力を身につけてきた。もちろん、ディフェンス面での頑張りは保たれている。攻守の切り替えの速さは、サイドハーフも含めた前線の選手ではナン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/09 23:27
「岡田ジャパンのプレスが、最後まで持たない本当の理由」を読んで
■明日は香港戦?台風来ているみたいね。こりゃ中止かな?ただ、思いがけない問題が起こった。9月12日にカシマスタジアムで行われたJリーグの鹿島アントラーズと川崎フロンターレの試合が後半29分に雨で中断し、残りの16分間が10月7日に行われることになったのだ。http://sports.nikkei.co.jp/soccer/column/osumi.aspx?n=MMSPca000002102009思いがけない問題と言うか、スケジュールがめちゃめちゃなだけな気も。Jリーグは予備日とか設けてなかった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/07 23:31
岡ちゃん日本代表は、これからW杯に向けてどう備えるべきか? 新戦力をどう遣うべきか?
さて代表ウィークですが、試合は残念ながらフジテレビのCSでの放送が中心みたいですね。そのチャンネルには加入してないし、加入するつもりもないので他の国の試合は見れませんが、もしかしたら日本代表の試合はワンセグで見るかも。というわけで日本代表についてですが、この2週間で3試合もやる予定みたいですね。まったく知りませんでしたが、ぜひ岡ちゃんには有意義に活用してもらいたいところ。ではここで、ちょっと前に書かれたセルジオのコラムを引用させていただきます。10月上旬に香港、スコットランド、トーゴと戦う日本代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 23:54
岡ちゃん日本代表の「4−4−2」は「レベルが高い相手と戦う“W杯仕様”のフォーメーション」なのか?
■レベルが高い相手と戦う“W杯仕様”のフォーメーション?司令塔の中村も2トップに手応えを感じていた。「凄い良かったと思う。もともとオレも(中村)憲剛もパスが得意だし、前を向いたときにコースがある。そういうパイプがいっぱいできてくると(相手を)崩せると思う。2トップに(中盤が)プラスしてボールを回すことができた。そこが収穫」。アジアのレベルでは1トップでもFWへのパスコースはあるが、世界レベルでは厳しいマークを受けるために前線にパスを入れることができない。レベルが高い相手と戦う“W杯仕様”のフォー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/10 22:33
「岡ちゃん日本代表対ガーナ代表」超雑感目指すべき仕様は?
試合に勝ったことは素直に評価すべきでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/10 02:02
岡ちゃん日本代表「90分間プレッシング」について、ちょいと
先週の土曜日から、ネットやテレビ観賞できない環境にいました。なので、残念ながらオランダ戦は見れていませんが、今回は話題の「90分間プレッシング」についてオランダ戦を見てないと言う前提で思うところを書いてみたいと思いますが、もう世の中的にはオランダ戦よりもガーナ戦ですよね。って、もうキックオフ?2006年日本代表テクニカルレポート日本は言うまでもなく、個人の能力では欧州、南米の強豪国には劣るだろう。また体格、フィジカルコンタクトの能力では、アフリカの強国にも一歩譲ると思う。そういうチームが、「全員... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/09 18:54
チェルシーが選手獲得時に違反行為&オランダ代表対岡ちゃん日本代表戦プレビュー的な?
■チェルシーがFIFAから処分?【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーは3日、過去の選手獲得で違反があったとして、国際サッカー連盟(FIFA)から2011年1月までの新規選手契約の禁止と違約金支払い処分を受けたことに対し、「制裁は前例にないもので、容疑と罰金額も均衡を欠いている」と反論し、提訴も辞さない構えを示した。  FIFAの調停機関は、チェルシーが2年前に、カクタ(フランス)を獲得した際、同選手が所属していたランス(フランス)との契約を破棄したことを違反とし、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/09/04 23:52
ねぇ、みんな、理想のサッカー日本代表って、いったいどんなチーム?
 8月27日から英マンチェスターを皮切りに、スペインのビルバオ、バルセロナなど欧州視察中の日本協会・犬飼基昭会長(67)が、代表選手の海外挑戦を奨励する考えを示した。「これからの日本代表は、みんなが海外のレベルの高いクラブで活躍することが理想だ。そのメンバーが一斉に集まれば、非常に大きな相乗効果が期待できる」。将来的に日本代表全員が「海外組」となることを理想とした。 http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20090903-... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/03 22:50
「Jリーグの目指すべき方向性」と「岡ちゃんの距離感」、そしてプレミアリーグその他について
■リバプールについてベニテスは、どうしてセットプレイの守備のやり方を変えないのだろう? もしかして、誰かと守備のやり方を変えないと約束したとか、誰かに守備のやり方を変えるなと脅されているとか? だって、セットプレイの守り方に問題があるのは明らかだし、何が「欠点」なのかはもちろん、その修正方法もわかっているはず。なんで修正しないのか、さっぱりわかりません。そこまで柔軟性がないようには見えないんだけどなぁ。って、そうでもないか。あと攻撃についてだけど、ジェラードが「右サイド」で絡めないと厳しいよね。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/26 23:56
ミランとサーボビーと「“耐える日常”を送る選手」と監督解任の意味について
■ミランミランは30日、親善試合「アウディ・カップ」でボカ・ジュニオルスと対戦し、PK戦の末に黒星を喫した。27分、チアゴ・シウバのゴールで先制したものの、終盤に同点弾を許している。 またも親善試合で黒星を喫したミランだが、内容面ではこれまでより改善が見られた。そのためか、レオナルド監督も試合後、パフォーマンスに満足感を窺わせている。クラブの公式HP上で同監督は次のように語った。 「今夜のミランには気迫が見られた。選手たちはやり直したいとの意欲を示してくれたよ。できるだけいい形で(大会を)締... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/01 00:12
ジーコ日本代表の構造欠陥は、今の岡ちゃん日本代表にも共有されているのか?
■ジーコ日本代表も振り返りますサンドニに続いて、ジーコ日本代表も振り返ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/30 05:11
サンドニでの「フランス代表 vs 日本代表」について、改めて考えてみましょうか?
サンドニをYoutubeで振り返ってみる。日本代表の失点は、1失点目はPK、2失点目は楢崎のキャツチミス。やっぱ、やってはいけない場所でのミスをしてしまうと試合は壊れてしまうということなんでしょう。3失点目はセットプレイから。高さのミスマッチは仕方がないところか。で、問題は4失点目と5失点目なんだけど、ピッチコンデョションや得点差が開いていたことが影響したとは思いますが、おなじみの後半途中以降の集中力の欠如はある意味わかりやすい。この「後半途中以降のメンタル&体力の保持ができないこと」の理由は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 00:08
岡ちゃん日本代表の「方向性」とは「弱者も強者も同じ方向性」の方向性と同じことか?
■「方向性は間違っていない」とは「弱者も強者も同じ方向性」であるというのと同じことか?以前から何回も言っていますが、われわれがやらなくてはいけないことは明確になっており、それは選手にも伝わっているはずです。われわれのやり方からすると、キックの精度、スピードを確実に上げ、相手に走り勝たなくてはいけません。そしてボール際でも、攻守にわたって1対1の局面でフィジカルだけではなくて、対応の仕方などでも勝たなくてはいけません。こういうところを1年かけて、上げていかなくてはいけない。このことに関しては、先日... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/14 00:01
岡ちゃん日本代表はこれから1年で変われると期待できるんでしょうか?
■Marioさんボールを失ったら切り替えを速くなんてあたりまえで、「お題目」にもなりません。 出来なければ話にならない。 その次どうするかです。http://mariott.blog21.fc2.com/blog-entry-423.html#trackbackMarioさんのブログから引用ですが、私も「切り替えを早くなんてあたりまえ」という考えは同意。つまり岡ちゃんが念仏のように唱えている“コンセプト”というやつは結局のところ「あたりまえのこと」を言っているだけだと言いたいわけですが、問題はや... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/10 00:10
「ドイツらしさがいい意味で失われている」こと&レアル中心の移籍話について
■アンチテーゼだが、それだけが理由とは思えない。このU−21代表に限らず、一昨年のU−17ワールドカップでMVPを獲得したクロースなどを見てもそうだが、ベースとなるボール扱いや身のこなしという部分において、ドイツらしさがいい意味で失われている選手は数多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/08 00:10
コンフェデ「イタリア対アメリカ」、W杯予選「対オーストラリア」戦後岡ちゃんコメントについて雑感
■コンフェデ「イタリア対アメリカ」後半12分の交代出場からわずか1分、中盤でボールを奪うとドリブルから左足で豪快な同点弾を決めた。前半は米国の厳しいチェックと運動量に押されていたが、2列目に入ったロッシが切れのある動きとドリブルでリズムを変えて2得点。名将リッピ監督は「彼が爆発力を与えてくれた。最初のゴールでチームを精神的に落ち着かせてくれたよ」と笑顔を見せた。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/06/17/13.htmlこのロッシさんは、かつて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/17 23:43
イングランド戦とか、新ギャラクティコとか、日本化とか!
■イングランド代表W杯欧州予選「イングランド対アンゴラ」戦について簡単に。90分のうち85分くらいはイングランドがハーフコート状態で攻撃しているという超一方的な試合でしたが、それなりに見どころはありました。イングランドのスタメンはGKグリーン、DF左からグレン“便座盗賊”ジョンソン、テリー、レスコット、アシュリーコール、MF、ウォルコット、ベッカム、ランパード、ジェラード、そしてFWはピーター“ロボット”クラウチとルニーという布陣でしたが、この試合のキーマンは左サイドバックに抜擢された元チェルシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/13 00:11
カタール戦は見てないけど、日本代表のコンセプトについて
主力が抜けると機能しなくなることは、サッカーでは普通によくあることですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/11 04:00
朝日新聞社説”南アW杯へ―日本の「色」が見えてきた”を読んで雑感
■バランスよく人を配する定石を捨てた、大胆な戦術?ウズベキスタン戦をはじめ、岡ちゃん日本代表の試合を見た感想は人それぞれであるとは思う。それは認める。ただ申し訳ないけど、以下のコラムに関しては、正直、まったく賛同できない。サッカーの見方というか、感じ方、感覚が、残念ながらまったく違うからだ。 初の代表監督から10年余り。岡田氏は自らの哲学を選手に浸透させ、過去にないスタイルで代表を率いている。  それは日本人らしい機敏なサッカーだ。小回りが利き、球さばきにたけるという特性を生かし、よりゴール... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/09 18:03
W杯アジア予選「ウズベキスタン対 日本代表」超雑感 勝因とFIFAの問題点
勝因はプレビューで書いた通り、相手にカウンター攻撃させなかったことだと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/06/08 00:22
アジアW杯予選「ウズベキスタン対日本代表」プレビュー 岡ちゃんのコンセプトについて真面目に考えた!
■バーレーン戦以降は違うコンセプト?「(3月の3次予選)バーレーン戦で負けたことが大きな転機になった。そこから自分の考えを前面に出し、どんな相手にもぶれないで続けていくコンセプトをつくった。試行錯誤はあったが、少しずつ確実に進歩している」http://www.asahi.com/sports/update/0105/TKY200901050001.htmlこのインタビューによれば、バーレーン戦で負けてからコンセプトが変わったということなのだろう。そのコンセプトが「日本化そのものをやめたもの」なの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/06 00:11
岡田武史・サッカー日本代表監督の「リバプールのジェラートのイメージ」発言を考える会  
正直に言うと、今日のシステムは憲剛のためにやったシステムという面があります。彼を生かすには、あのポジションが一番いいと思っていまして、彼にはリバプールのジェラートのイメージでと言っているんですが、本当に素晴らしいプレーでした。ちょっとバテてディフェンスに戻れないところもありましたが、それでも得点機は2回ありました。1点取れていれば、本当に文句なしで。彼には得点能力があるし、「点を取ってくれ」と言っていたので、(ベンチに)帰ってきたときに「2回あったな」とは言いました。http://sportsn... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/05 00:01
岡田 武史 サッカー日本代表の本質を考える会 カンファレンス第3回「カズ外しと閉塞感」
■岡田 武史「多めに呼んで途中でメンバー選考をするようなことはやりたくない」4月上旬に雑誌の取材でインタビューをした際に、岡田監督は「最初(キリンカップ)から最後(オーストラリア戦)まで、24、25名でいきたい」と話していた。「多めに呼んで途中でメンバー選考をするようなことはやりたくない。28、29名を集めて、テストをしてから削るなんてことをすると、最終予選へ向けたチームの盛り上がりとか、まとまりという部分でどうなのかという疑問がある。キリンカップは最終予選の壮行試合といった位置づけじゃなく、選... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 23:31
岡ちゃんの「蛮勇にならないようにリスクを冒す」について考えてみる ケキョ!
doroです。 いや、春ですね。ここ数日で、近所の竹やぶから、ウグイスの鳴き声が聞こえてくるようになりました。なぜか最近、自然大好き人間になってしまった私としては、このウグイスを始めとする鳥の声とか聞こえてくると、なんかうれしくって。鳥に関していろいろホンとかで調べちゃったりしてます。暇人なのは相変わらず? てへ。さて、そのウグイスですが、なんと自分の巣でホトトギスを育てることもあるって知っていました? 托卵っていって、ホトトギスという鳥は「ほかの鳥」に育ててもらう習性なんですって。おもしろい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/01 00:06
W杯アジア予選「岡ちゃん日本代表 対バーレーン」雑感
ワンセグ録画に失敗してしまい、前半のみ観戦。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/30 00:29
岡ちゃん日本代表対オージー雑感
いきなりですが、まずはヒディンク大先生のチェルシー監督就任おめでとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 03:47
岡ちゃん日本代表対オーストラリア代表プレビュー:というか、ヒディンクは本当に「1トップ」がお嫌い?
マイシャローナは名曲だ。 ザ・ナックの曲はコレしか知らないんだけど、 きっと他の曲は知らなくてもOKなんだろう。 たぶん、他の曲を聴いても無駄なはずだ。 無駄というのは言い過ぎか? でも、たぶん、そうなんだ。 だから一発屋という称号が与えられているハズなんだ? 本当にそうなのか?  誰か確かめてくれ、ザ・ナックの他の曲はクソなのかどうかって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/11 00:15
クアレスマ再襲撃 またはプレミアリーグ放映権料金のお話
90年代のある時、僕はロンドンにいた。 ソーホーにあるソウルジャズレコードという 中古レコード屋へ向かっていた。 向かったというか、厳密に言えば探していた。 そうさ、白状しよう。あなたを探していたんだ。 そして自分も探していた。 Jamiroquai - When You Gonna Learn ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 23:39
トルシエ、ジーコ、オシム、岡ちゃんを比較? 日本代表監督論  理系と文系の思考から
クアレスマについて書きたいことはたくさんあるんだけど、今日はそれはやめておいて先日ちょっと書いた監督の「理系・文系」思考について、歴代の日本人監督を例に改めてまとめてみたいと思う。ところで、飛行機の機内誌に養老孟司氏が『理系と文系の思考の違いとは?』と題して寄稿している。理系は「モノ」「現場」を中心にものを言うが、文系は理屈がものを言う。 直交座標系において、理系をX軸にとり、文系をY軸にとって両方の考え方を取り入れることが我々が抱えている問題を解決するためには大事になってくる、と述べている。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/04 05:04
キリンチャレンジカップ フィンランド戦 日本代表メンバー発表 岡ちゃん会見に物申す(追記あり)
 海外組がいない中でわれわれはやっていくわけですが、ポイントは変わりません。ただ、俊輔や遠藤というような秀でた選手がいなければ、サッカーは変わってきます。このメンバーだから勝つためにこういうサッカーをしよう、ということは全く考えていません。われわれは、(中村俊や遠藤が)いないことを考えて底上げするのではなく、ベストメンバーがそろった時に、ベストなパフォーマンスを目指すことを一番にやってきました。今回のフィンランド戦に関しても、ベストなメンバーがいたときにやろうとするサッカーをやらせようと思ってい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/31 00:24
プレミアリーグ「チェルシー対ボロ」超雑感 または試合を見ないで語る岡ちゃん日本代表
■試合を見ないで語る岡ちゃん日本代表雑感、または「サッカー監督と理系と文系の思考」ところで、飛行機の機内誌に養老孟司氏が『理系と文系の思考の違いとは?』と題して寄稿している。理系は「モノ」「現場」を中心にものを言うが、文系は理屈がものを言う。 直交座標系において、理系をX軸にとり、文系をY軸にとって両方の考え方を取り入れることが我々が抱えている問題を解決するためには大事になってくる、と述べている。『お互い関係ないと思っていれば何も起きないが、無理やりにでも協力しあえば合力が生まれる。』http... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 00:06
恒例の岡ちゃん新春インタビューを読んで! 
 「アジアと世界の戦い方は違う」とよく言われるが、本当にそうなのか。そう思った時点でだいぶ気後れしているのではないか。例えばパワーやスピードは(北京五輪金メダルの)ボルトを見ても、どうやっても追いつかないし勝てない。でも持久力なら勝てる可能性は十分にある。少なくとも対等にいけるはず。瞬発力もそう。  じゃあ技術でロナウジーニョ(ACミラン)やメッシ(バルセロナ)にかなわないと言うが、理由があるのか? 日本人はああなれない理由や障害があるのか? 何もない。練習していないだけだ。少なくとも日本は技... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/05 19:57
Just The Way You Are
変わろうとしないで 試したり喜ばすために 君は今まで決してがっかりさせなかったよ umm...... 空想しないで 君がすごく ありきたりだなんて そして僕がもうこれっきり君に会わないなんて http://plaza.rakuten.co.jp/miyajuryou/3002#justtheway 素顔のままで ■日本人の特性?「日本人の特性なのかもしれないが、誰かがこうすればいい、と言ってくれるのを待っているように見える。自分自身に責任を持つ、自分で決定を下す能力を身につけるべ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/17 21:47
今だからこそオシム日本代表を考える 「Number715「世界から見たニッポン。」を読む」を読んで 
『狂気にはなれず、健康にはならず、神経症には慣れたもんさ....そんな風にちょっと 変わった暮らしする人々の間には、いつもイカした音楽が流れていたものである。 僕はそれを「ロックでもないジャズ」とか呼んでいた。文化から生まれ、それと 縁を切らず、快適な実践に結びついているものなら、みな僕はそう呼んだ。 興奮は進行を急ぐことから生ずるのではなく、いわば垂直の大騒ぎから生ずるのである。 だからこそ、文化は縁として戻ってくる。様々な形で。』 <矢部 直:TADASHI YABE> http://w... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/11/14 22:08
岡ちゃん日本代表対ウズベ雑感
稲本がいまドイツでどんなプレイしているのかは知らないけど、もともと彼はエシエンみたいなダイナモ的なプレイを得意としてましたよね。その昔、トルシエ日本代表の象徴が彼だったと思っているのですが、日韓ワールドカップ・ベルギー戦やロシア戦でのゴールは「たまたま」でなく「必然」だったと考えると、その稲本潤一トルシエ日本代表象徴制理論に賛同していただけるかと思うんですが、そうでもないかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/16 09:09
サッカー岡ちゃん日本代表の本質を考えるB 三者三様?
ロックンロールというのは不健康なものだとだかり思って いた18の夏。アメリカ産は違うとはわかっていたし、スケボー くらいの小道具ならそれもありかと思っていたけど、 正直、恐ろしい顔したマッチョはヤバイと思っていた時期もありました。 もちろん、そんなことはウソですが。 Misfits - Last Caress (1998 - Live) Danzig - Mother ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 23:37
サッカー岡ちゃん日本代表の本質を考えるA 「レコードを出すってそれだけのことじゃないからね」
Bobby Womack - Woman's Gottta Have It (live) Bobby Womack - So Many Sides Of Youいやー、ボビーウーマックは最高ですね。黒い。まっくろなところが最高。しかもメロい。 あの人にもこの歌唱力があれば、いろいろと…。まぁいいや。ってわけで岡ちゃんの話から。■岡ちゃんの選考理由を説明の義務について日本代表の岡田武史監督(52)が、今後の代表招集に際し、会見で選手の選考理由を説明することになった。これまでも、W杯予選など節目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 22:40
サッカー岡ちゃん日本代表の本質を考える@ 手の内も隠す&封印サッカーは時代遅れではないのか?
■手の内も隠す「組み合わせとか(戦術の)確認とか、本当のテストの試合にした方がいい」と手の内も隠すつもりだ。「(相手は)バーレーン戦とUAE戦を参考にする。PKをオレとヤット(MF遠藤)以外に蹴るのもいい」。伝家の宝刀FKも封印し、これ以上の情報は与えない。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20080910-00000011-spnavi_ot-socc.htmlまた「負けていい」発言について蒸し返すわけではないんですが、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 00:02
俊輔の「負けていい」について
中村俊輔が「UAE戦は負けてもいい」と言ったというニュースがあるようですが、これは本当か? もし本当なら公式な発言ではないにせよ、発言撤回すべきではないのか。 UAE戦は親善試合とはいえチケットを買って試合を見に来るお客様がいるわけだ。中には初めてサッカーを見に来る子供もいるかもしれない。そういうファンのことも考えた上での「負けてもいい」発言なのだとしたら、それはサッカーを商売とするプロとしてし失格ではないだろうか? 大切なのはワールドカップ予選だというのはアホでもわかる。そのための準備な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/11 02:32
岡ちゃん日本代表の方向性について考えてみる 必要なのは責任か?それとも馬鹿か?
■オッドマン?チームには、優れた戦術と、理解し、忠実に従う10人の選手、そしてそれを無視する自由な個人が1人、必ず要るのだ。意味もなくドリブル突破をはかったり、パスを出すべきところでシュートを打ったりと、その行動が味方にすら予測できない馬鹿が1人いるからこそ、戦術に厚みが増す、という理屈である。 http://dancex2.cocolog-nifty.com/weblog/2006/06/post_ce73.htmlオッドマンセオリーという理論がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/09/08 22:58
「バーレーン対日本代表」雑感
もう少し苦しむかなと思っていましたが、案外楽勝でしたね。ラッキーなPKゲットにラッキーな相手DF選手の退場劇と審判が味方してくれたのが大きかったように感じました。って、別に味方してくれたわけじゃなく普通に裁いていただけなんでしょうけど、もっとホームチームよりの笛を吹くと思って見ていたんで少しばかり八百屋のように感じてしまったんですが、そんな考え方は非国民ですよね。ははは。失礼。 まぁジャッジ云々を抜きに内容についても、得意のセットプレーから早い時間にゴールが生まれるなど、言うことなかったのでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/07 13:28
スポニチ金子達仁・西部謙司のコラムから考える 岡ちゃん日本代表対バーレーン戦プレビュー
Starman 『スターマン』がきっかけだと思うんだけど、ボウイーがその反感を買うようなキャラクターを演じたことで僕は随分励まされたんだよ。 タブロイドはアレを最低だ、観るに耐えないとたたいてたし、学校でも実際にボウイーのファンだと白状する人間はひとりかふたりしかいなかった。 あそこまでやれる人物はもういないと思う。みんなあれがいかに劇的で真剣なものだったかを忘れている。 スレイドやフェイセスのファンは特に攻撃的だった。 それに対して、ボウイーやモットザフープルやルーリードのファンは受身で... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/05 21:03
「サッカー日本代表対ウルグアイ代表」超雑感 久しぶりに岡ちゃん日本代表を見て
前略、オシム様。残暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。本日、久々に日本代表の試合をみました。ふと、あなたがおっしゃっていた「水を運ぶ人」と言う言葉を思い出してしまいました。なので、その話を書きます。水を運ぶ人とマケレレ・システムの関連性については、あなたのお陰で日本でもお年寄りから子供までの幅広い年齢層のサッカーブロガーの間で日々熱い議論が展開されるようになりました。ありがとうございます。この日の日本代表の練習試合を見て、きっとさらにその議論に花が咲くことと思われますが、それは我々... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/20 22:44
サッカー五輪代表の造反について
そこらの鼻垂らしてるボールを蹴ったこともないガキを集めて即席のサッカーチームを作ったとする。君が監督なら、どうする? まぁ、戦術だフォーメーションだなんて話しても、意味をなさないですよね。そもそもサッカーなんかに興味がないかもしれません。とりあえず楽しいと思わせないといけません。もしくは脅してサッカーをやらせる? どちらでもいいから、ともかくサッカーを教えないと始まりませんよね。蹴り方らしきこと教えて、ルール教えて。さぁ、どうやって教えよう? 一応のマニュアルはあると思うけど、教え方ややり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/15 03:19
モウリーニョのインテルでの仕事ぶりを見て または試合を見ないで語るサッカー北京五輪代表第3弾
■アムステルダムカップちょっと時間が経ってしましましたが、アムステルダムカップの話。モウリーニョが気になってたんでインテル戦を2試合見たんですが、モウリーニョ「らしい」チームになりつつあるように感じました。チェルシーでもおなじみの守備戦術が垣間見れた気がしましたが、要はピッチ上のすべての選手の守備時の状況判断に迷いがないんですよね。■個々の状況判断能力は当たり前としてサッカーでは個々の選手の状況判断が大事なのは言うまでもないですが、それにプラスしてチームとしての状況判断の徹底があるかないかが大切... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/13 23:58
サッカー北京五輪代表の試合よりも、映画「ノーカントリー」を見ることを選択する理由 
■『ノーカントリー』狩りの途中で偶然、大量のヘロインと200万ドルという大金を見つけた、ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)。金を持ち去った瞬間、彼の運命の歯車が大きく狂い始める――。法と正義を信じる年配の保安官・べル(トミー・リー・ジョーンズ)や警察を巻き込みながら、執拗に追ってくる謎の殺し屋・シガー(ハビエル・バルデム)から逃げるモス。果たしてモスは逃げ切ることができるのか? ベルは危険に瀕したモスを救うことができるのか? そしてシガーはモスを射止めることができるのか? 3人の男の思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/11 22:01
試合を見ないで論ずるサッカー北京五輪代表論、もしくは「5400秒−15秒」「5400秒−300秒」論
君がいるだけで〜米米クラブ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/08 23:38
緊急投稿! ポゼッションすれば何とかなると考えてしまうのは日本サッカーの典型か?
■日本の方向性は間違ってない得点への意欲やボールを奪ってから前へとボールを運ぶスピードという面では韓国のほうが優れていたが、世界を相手にした場合は単なるスピードだけでは黒人選手相手には勝てないわけで、プレッシャーの中でどれだけ正確に組み立てが出来るかが重要視されている現代サッカーにおいて、日本の方向性は決して間違っているものではない。 http://gazfootball.com/blog/archives/2008/08/03-1005.phpJOMOカップの試合は見てないのでなんですが、上... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/04 19:35
サッカー日本代表の最終ラインの高さを巡るお話 オシム編
■最終ライン論争へピリオドを!予定を立てていても、相手があることだ。向こうは後半の頭から2トップで来た。それに対応したものだ。その点について、細かくは選手たちとこれから話したい。私の印象では、選手がよく考えた結果、そうしたのだと思う。つまり2トップに対して、最後列で1人余らせる守備を選択した。そういう選手の意思は尊重すべきではないか。ただしその際、中盤で選手が1人減るわけだ。その減った分、選手が余計に走るなり、工夫したりすべきなのだが、それができていなかった。遠藤が守備的な位置まで引かないといけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/19 00:06
サッカー日本代表の最終ラインの高さを巡るお話
森岡が無事でトルシエの「最終ラインを高くすることに拘るサッカー」というのが、どこまで通用するのかということ、そしてそのサッカーを完遂することで、日本サッカーがどう変わるのか? 何も変わらなかったのか? という所は見てみたかったということは、あの2002年の六月を思い返して、最も強く思う「if…」であったりします。 http://d.hatena.ne.jp/toronei/20080712/Eトルシエの「最終ラインを高くすることに拘るサッカー」が、どこまで通用するのか見てみたかった人ってけっこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/17 00:16
「決定力不足の原因は、幼少から染みついた形への依存?」について異論反論オブジェクション!
大木のへなちょこキック ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/02 23:09
W杯アジア最終予選の組み合わせ
ここであえて問いてみたい。 オーストラリアをアジアでくくるのは地理的にやっぱ厳しいのではなのかと。 遠くないですかね? やっぱ、遠くない? まぁ中東も遠いけど、それは昔からそうだったから仕方がないとして、そこにオセアニアが加わるのはどうであろうか? まぁいまさら何言っても始まりませんけど。 2009年6月17日の最終戦、日本はオーストラリアとアウェイ戦が予定されてますが、その一週間前に日本でカタール戦、さらにその4日前にはウズベキスタンでアウェイ戦というスケジュールが組まれてます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/06/28 00:59
緊急投稿! ロシアより愛を込めて、またはヒディンクの秘策とヒディンク対策! 
Back In The USSR ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/23 22:34
緊急投稿! サッカー日本代表観客動因下落を考える 題して「代表チームの試合に娯楽性を求めるなら」
日本程度の、といってはなんだが、まだ世界的な実績をほとんど残していない国でありながら、かくも代表チームの試合に娯楽性を求める国は珍しい。皮肉ではない。その珍しさが、日本代表を独特の存在に育てていく可能性はあるからだ。http://wsp.sponichi.co.jp/column/archives/2008/06/post_1098.html「代表チームの試合に娯楽性を求める国は珍しい」って言うけど、そうなんですかね。私はどこの国もサッカーに「娯楽」を求めているけど、「娯楽」に対する考え方や価値... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/07 00:00
おめでとう岡ちゃん、モウリーニョ、そしてタイ人
■ポゼッション!前半はちょっとプレッシャーが甘かったが、いい形で2点取れた。その後ボールの動かし方が遅かったが、後半早くに(中村)俊輔が点を取ってくれて、楽になった。いいクロスがあったのでもう少し点が取れればと思ったが、とにかく最後まで戦ってファイトしてくれた選手たちに感謝したい。 (今日亡くなられた)長沼さん(元サッカー協会会長)には、僕も大変お世話になった。本当に腹の据わった素晴らしい方だっただけに、どうしても今日は勝ちたかった。勝てて、長沼さんも喜んで下さっていると思います。 (ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 00:00
チェルシーに纏わるガセニュースと、岡ちゃんの緘口令について
■ガセネタ英国の大衆紙『ニュース・オブ・ザ・ワールド』によれば、チェルシーはこの夏にエイブラム・グラントの後任としてフース・ヒディンクを迎えるようだ。チェルシーの監督人事に関しては引き続きさまざまなうわさが飛び交っている。グラントはまだプレミアリーグとチャンピオンズリーグ(CL)でのタイトル獲得の可能性を残しているが、彼の運命はすでに決している。  ユーロ(欧州選手権)2008本大会を終えたあと、ロマン・アブラモビッチが招聘(しょうへい)を夢見ていたヒディンクが後任監督としてやって来ることにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/04/21 23:54
西部氏の「言葉の囚人」をから、岡ちゃん日本代表がツマラナイ理由を考えてみた!
同じメガネでも全然違うんです。■キャッチフレーズ先行でもいいけど、パクリはやめよう!これからのオレ流とは、果たして「接近・展開・連続」なのか、それとも横浜F・マリノス連覇バージョンなのか、全く違うものなのか。それとも、これまでと同じく言葉が1人歩きしているのだろうか。キャッチフレーズ先行ではなく、実体を見たメディアやファンが気の利いた言葉で飾りたくなるようなプレーを見せてほしい。(http://wsp.sponichi.co.jp/column/archives/2008/04/post_105... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/13 04:31
岡ちゃん日本代表と「ドラムがハイハットを叩かない練習」の関係、またはカンフー・ジョン
■無知であることが恥ずかしい?なんか最近、頭が悪いことや無知であることが恥ずかしいことだと感じる人が、少なくなってきている気がしている。世の中的な風潮も、なんかそんな感じ。頭が悪いことや無知であることは別に恥ずかしいことでもなんでもなく、それよりも顔がイケメンでないこと、おもしろいことが言えないことのほうが恥ずかしいという感じだ。かく言う私も、無知であることは恥ずかしいことではないと思うようになっていたのだが、今日、その考えが間違いなのかもしれないと感じるような出来事に遭遇してしまった。すごく些... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/01 23:33
岡ちゃん日本代表の行方と、チェルシー戦プレビュー
Cornelius - Theme From First Question Award Cornelius - PELE SO FINE OF LOVE! ******* small circle of friends ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/29 04:55
バーレーン対日本代表雑感
このところ公私に忙しく、ブログを書くのもままならない感じなわけですが、日本代表の試合も見事に見逃しました。帰宅してテレビ付けたら憲剛選手の敗戦インタビュー。失点シーンはVTRで見れましたが、録画に失敗し試合をちゃんと見れてないので試合全体の内容については残念ながら書けない感じです。ただ、あえて言わせていただくと、あの失点につながったミスは必然のもので負けるべくして負けたのかなぁという感じです。ミスというものはたまたま偶然のものもあれば、なんらかの理由があって起こるものもあると思うわけでして。私は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/03/27 03:27
ねぇ、ねぇ「日本代表サッカーの合宿期間が長くない?」と感じた人は読んでみて!
■合宿期間が長いなぁ久々にサッカー日本代表について書こうと思うのですが、今回は岡ちゃん云々でなく日本サッカー協会というか日本サッカー界について、ちょいと。26日のバーレーン戦に向けて当地で合宿中みたいですが、合宿期間が長いなぁと感じているのは私だけでしょうか? ニュース読み返すとどうやら一部の選手は17日に出発しているみたいですが、シーズン中に1週間以上も代表合宿するって欧州サッカーかぶれの私からするとすごく異様に思えます。その間、Jリーグのリーグ戦は中断しているみたいですが、その代わりにナビス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/23 14:21
練習試合「岡ちゃん日本代表対韓国」雑感 もしかしてオシムでなくジーコスタイルの継承?
■あれ? 岡ちゃんはオシム日本代表のスタイルを継承するのではありませんでしたっけ?失点までの時間帯は、どこをつぶせばいいかという、つぶし所がね。相手のダブルボランチが消し所だったけど、そこに行くと後ろがロングボールを蹴ってくる。どこでプレスをかけるかのタイミングがつかめなかった。バランスというかね。その後は落ち着いてボールを回して、決定機も作ったんだけど。ペナルティエリアに入るには思い切って長い距離を走るとか緩急つけて走るとか。そういう工夫がないと難しい。どこかでタテに入れるとか、トップスピード... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/02/24 12:56
岡ちゃんの「ケンカ上等のススメ」をコペルニクス的に考えてみる!
みなさん、コンバンワ。ペコリ。タワラコウタロウです。■イチャモン!というわけで、今週もいろいろありましたが、早いものでもう週末。今週末のチェルシーはカーリングカップ決勝を予定してますが、残念ながらTV放映なし。ガックシ。頼みますよスカパーさん。というわけで、この悔しさをどこにぶつけましょう? もちろん岡ちゃんに! ということで、恒例の「ユー! 岡ちゃんにイチャモンつけちゃいなよ」のコーナーをスタートしたいと思います。さて本日の話題ですが、コチラ。■国を挙げての抗争だ!【重慶(中国)21日】日本代... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/02/22 23:38
練習試合「北朝鮮対日本」「セルティック対ハーツ」超雑感! 青島がんばれ!
■会議室はキレイ?前にボールが入らなくて、自分が下に降りてスペースを空けるなりしてリズムを作ろうと思っていた。前半の途中から後半はよくなったと思う。自分がボランチに下がるのは結構早い時間からやってて、岡田さんには30分くらいに伝えた。タテにボールが入りづらかったんで、羽生と山岸のスペースに入っていくようにした。前半途中からパスが回るようになった。http://www.jsgoal.jp/news/00060000/00060811.html前半はTVで見れなかったんですが、前半途中までは相当ひど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/18 23:30
「日本代表対タイ代表」雑感
試合見れました。 なのでアンチ岡ちゃんらしく、タイ代表視点で書いて見ることにします。 とは言っても、まったく予備知識がなく愛着も無いので、まんまテレビで見た印象と妄想の産物になりますが。 マンチェスターシティで練習してきたみたいですが、それが逆に災いした? 安易に欧州戦術を取り入れたときに招きやすい弊害に陥っていたように感じました。 昨年の横浜FCちっくに見えたとまで言うとファンの方に怒られてしまうかもしれませんが、低い位置でゾーンを形成するのはいいけど、そこから抜け出す術を持っておら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/07 01:58
岡田監督のインタビューから見えてきた「サッカーの日本化」、「オシムとの違い」(ネガティブ編)
■ああ「無常」「無常」と言いますけど、こうだからこう、という決まったものはなくて、このやり方を貫くとか、そういうことも考えてません。(略)場当たり的と思われるかもしれないですが、根底にある自分のイメージみたいなものだけは変えずに、そうやって変化していく。 「週刊サッカーマガジン(no.1173) 2.12 2008 岡田武史インタビュー」より皆さんこんばんは。風邪引いて、思考回路がかなりおかしくなっているdorogubaです。今回は予定を変更して、先週の週刊サッカーマガジン(No. 1173)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/02/04 21:30
グラントと岡ちゃんを比べて
このところ忙し過ぎてちゃんと更新できてないのですが、FA杯ではチェルシー勝ったみたいですね。しかもアネルカ先生の移籍後初ゴールというオマケつきで。パチパチパチパチ。動画で見たけど、相手DFの裏を突いた見事なゴールでした。ウィガンの守備陣がラインが高かったこともあるんでしょうが、素晴らしい縦の動きでした。岡ちゃんが監督だとしても、たぶん絶賛していたことでしょう。というわけで試合を見れてないので、これくらいしか感想はないんですが、この前の岡ちゃんの采配見ちゃうとグラント監督はよくやっていると思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/29 10:36
岡ちゃん日本代表初陣の雑感
ケータイから雑感。監督が変わって1試合目ということで、この試合でどうこういうのは早いのかもしれませんが、正直ここまでヤバイとは思っていませんでした。ボールポジションという概念がないのが試合を通してヒシヒシと伝わってきましたが、「接近、展開サッカー」の正体がボール奪って10秒サッカーだったとは。「接近、展開」でなく「甲府サッカー」がそれなのかもしれませんけど、どちらにせよ一昔前のサッカーに感じてしまいました。トルシエ以前とでも言いますか。って、岡ちゃんだから当然か(笑)。最終ラインでボールを落ち着... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/27 01:08
チェルシーと岡ちゃん または「モテ期」と「コンセプトの先鋭化」の関係
■モテ期国内リーグとチャンピオンズリーグの2冠は難しいと言われるが、それは国内で首位を走るプライドが、チャンピオンズリーグの戦いに災いするからだ。そんなこんなを考えると、僕はチェルシーが、光り輝く存在に見えてくる。現在、プレミア3位の実力派が。ベンチに、コーチ役でテンカーテが座っていることも見逃せないが、良い風もまた確実に吹いている。http://number.goo.ne.jp/soccer/world/column_cl/20080123-1-1.html杉山氏はテンカーテが来てからチェルシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 00:14
岡田サッカー日本代表が練習試合で「ボール回しがメイン」となったことについての妄想
■ボール回しがメインって、そりゃあなたがそう言うからでは?実際にプレイを見てないので何ですが、選手や監督のコメントだけで岡ちゃん日本代表について少し妄想してみたいと思います。まずは、こちらのコメントから。Q:1試合目の問題点というのは? 「ボール回しがメインというか、ボール回しをしてもいいけど、相手のゴールを狙う意識があってこそディフェンスも下がる。少々技術があったとしても難しい。そういう指示を2試合目に入る前にした」http://www.jsgoal.jp/news/00059000/000... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/22 23:52
サッカー岡田日本代表と早稲田が勝てなかった最大の理由 または北島と未来泥棒の関係
■「オシム流の継承→早稲田ラグビー=早稲田閥の形成」各世代の代表監督の前で語った強化方針。その理念の根底にあるのは、岡田監督の母校・早大の偉大な先輩の言葉だった。「大西鉄之祐さんは接近・展開・連続で世界に勝つと言ったが、(サッカーにも)それは生きているだろう」と力説。「オレたちにしかできないことをしっかりやっていこう」と、各世代の共通理念として訴えた。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/01/08/01.html岡田監督は、なんでこんなにラグビー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2008/01/08 22:46
トルシエとカペッロと「対ワラビーズ戦2軍惨敗事件」と「シュークスピアとつんく」について
■問題はマネー?このたびFC琉球は、日本フットボールリーグ(JFL)2008年シーズンに向けたFC琉球の新体制として、新たにフィリップ・トルシエ氏を総監督として迎えることとなりましたのでお知らせいたします。 http://www.fcryukyu.com/information/news.php?ncd=1015&type=1&Y=2007&m=12へぇ−、ガセネタでなかったんですね。うん。職場的には合っているんじゃないでしょうか。ビッククラブで指揮するよりもスモールクラブのがハマルと思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 00:11
西部謙司先生の『「日本」を超える日本サッカーへ 』を読んで、感動して、妄想して、爆発する
■このままではいけない「このままではいけない」 アジアカップ6試合で見えてきた「日本化」されたサッカーの限界とは。 日本代表・オシム監督のサッカーを見続けてきた西部謙司が、 日本サッカーへの愛ある警鐘を鳴らす、著者渾身の書き下ろし!おなじみ西部謙司さんの『「日本」を超える日本サッカーへ―アジアカップ2007戦記』を拝読。非常におもしろかったです。オシム日本代表を見てなんとなく「感じていた」ことをうまく表現してくれたという感じで、さすが西部さんはプロフェッショナルだというのが感想。「日本化は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

2007/12/11 21:08
岡田武史氏の日本代表監督”再”就任について考えてみる
■大善戦を演出?(1)97年フランス予選、予選真っ最中にチームを任され、短期で建て直し本大会出場を決めた。 (2)98年フランス大会にアルゼンチン、クロアチアに対し見事に抵抗するチームを作った事。いささか守備的なサッカーだったが、井原をスイーパに余らせながらコンパクトに最前線と最後尾を保持。堅牢な守備網を築き、ショートパスを主体に名波浩と中田英寿の才覚とチーム全体の技巧と俊敏性を活かすと言う日本の特長を活かした攻撃を見せた。http://hsyf610muto.seesaa.net/artic... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2007/12/09 13:55
岡田武史氏の就任に向けて寄稿  代表監督っである前に岡田武史であれ
日本サッカー協会は7日に理事会を開き、日本代表の新監督として岡田武史氏(51)の就任を正式決定する。11月16日にイビチャ・オシム監督(66)が急性脳梗塞(こうそく)で倒れてから22日目、日本代表は新たな指揮官を迎えて再出発する。  岡田新監督は理事会後、記者会見する。9年ぶりの代表監督復帰となり、来年2月からワールドカップ(W杯)アジア3次予選に臨む。代表チームは18日前後から国内合宿を行う見通しで、ここで新メンバーと監督が初めて顔を合わせる。来年1月中旬にも国内合宿で調整し、アジア3次予選... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/07 00:15
親善試合「オシム日本代表対ペルー代表」超雑感 水を運ぶ人と、理想と現実と妥協
■「ジーコ日本代表」的に戻っていたこと遅くなりました&今さらな感じもしますが、先日のペルー戦について。すでに多くの方がこの試合について語られてますが、私的にはLooseBlogさんや、蹴閑ガセッタさん、Romantic-Reasonさんの考えに近いです。要は中村俊輔と高原がピッチに立ったペルー戦は、サッカーのスタイルが「ジーコ日本代表」的に戻っていたとでも言いますか。そうなった理由はいろいろ考えられるのでしょうが、私的にはスポナビのコラムで宇都宮氏が指摘している「チームの顔ぶれは、昨年のW杯とほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2007/03/26 20:07
親善試合「日本代表対ペルー」戦 オシム監督&中村俊輔選手の前日コメントを読んで
■ペルー戦前日 オシム監督会見ここでお話することはできない。こういうことをしてほしいという希望と、選手たちが現実にすることに違いがあるだろうから。ここで希望を話すことはできるが、試合でそうなるかは別の問題だ。そしてここで何か言えば、それをやろうと余計な力を入れるかもしれない。そんなところだ。まずペルーに、どういう出方で来るか聞いてから話をするのなら別だが、向こうの監督はなかなか手の内を明かさない。  そろそろ選手はミックスゾーン(取材エリア)に入ってくるころだ。皆さん、そっちに急ぎたいのでは?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2007/03/24 00:03
オシム日本代表にU−22代表の4人が呼ばれた件に対する誇大妄想と、プレスリリースの使い方
■反町監督の会見について――A代表に合流している4人には、どういうものを持ち帰ってきてほしいか? まず、A代表に入ったことで“お客さま”みたいな感じにはなってほしくないですね。今日見た感じでは全くそういうことはないと思いますし、そういうレベルの高いところでやって、やはり刺激になってもらいたいというのが一つですね。それとやはり刺激プラス、“過信”ではなく“自信”を持ってもらいたい。精神的な部分が大きいと思います。精神的な部分で言うならば、やっぱりそれをチームに還元できるように、プレイ、態度で示し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/23 00:07
オシム日本代表が中村俊輔と高原を招集! またはオシムの言葉と「ツイン・ピークス」の関係
■オシムの言葉と「ツイン・ピークス」の関係サッカー日本代表のオシム監督は警戒心が強い。発言は多分に比喩(ひゆ)的で、サッカーの奥の深さ、難しさを強調する。ストレートな言い方をしないから、一般ファンには分かりにくい。  かつて多民族国家の旧ユーゴスラビアで代表監督を務め、利益の異なるさまざまな勢力やメディアから、数多くの批判を受けた。それが自身の発言に防波堤を築く用心深さを増幅していったのだろう。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlin... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/20 21:05
プレミアリーグ:チェルシー戦プレビューとか、「4−4−2」だけどマンマークとか
■チェルシー明日というか今日はプレミアリーグ。チェルシーはシェフィールドと対戦ですが、ほんと過密日程です。私も忙しくブログ更新もままならなくなってきましたが、チェルシーの選手と比べりゃ屁のようなものですね。ともかく選手には怪我しないように、がんばっていただきたい。で、確実に勝ち点3取りましょう。引き分けも許されませんので、あしからず。そういえばドログバがイエローカードリーチで、もう1枚もらうと2試合に出れないのでしたっけ? 今後の予定は19日にFA杯スパーズ戦、31日ワトフォード戦で、バレンシア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/17 06:49
オシムが日本代表監督に正式就任&ベルカンプの引退試合
■オシムが日本代表監督に正式就任サッカー日本代表のオシム新監督、北京五輪を目指すU−21(21歳以下)代表の反町康治監督、井原正巳コーチら各年代代表の強化スタッフが24日、東京都内で今後の強化方針や日程などについて初の会合を持った。  日本協会の田嶋幸三技術委員長によると、オシム監督は19日の就任会見と同様「日本らしいサッカーをするためにはどうするか」「他国のまねはできない」という点を強調し、個別の選手の評価などでも各スタッフと意見を交換した。オシム監督からは「練習を多くやりたい」との要望も伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/25 00:10
チェルシーと日本代表における「レギュラーでプレイすること」の考え方
■PART@:チェルシーの23名:ダフの移籍で思う「レギュラーでプレイするということ」「私は彼と交わした言葉をだいたい繰り返す事ができます。チームから手放したい選手はいつも少しいますし 絶対に手放したく無い選手もいつも多くいます。残しておきたい選手もいつも少しいますが試合数の75%を約束できない選手を引き止める勇気は私にはありません」 「手放したく無い選手は私たちが動く選手です。どうしても残って欲しいと私たちは選手に言います」 「例えばロッベンは、確かに私たちが100%手放したく無い選手で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/24 17:02
ジーコ日本代表の総括D 4年間の守備戦術の総括−ゼ・ロベルトと中田英−PARTA
■中村を中心としたアジアカップスタイルから、中田英を中心としたドイツ親善試合のスタイルへの変化した3−5−2前回からの続き。ジーコ日本代表の「3−5−2」が「中村を中心としたアジアカップスタイルから、中田英を中心としたドイツ親善試合のスタイルへの変化」の兆しを見せたまで書いたのですが、それを感じさせる練習をジーコはドイツ戦の後にしていました。ボール回しと体操の後、ビブスをつけた宮本恒靖(G大阪)、中田英寿(ボルトン)、福西崇史(磐田)、駒野友一(広島)、三都主アレサンドロ(浦和)、中村俊輔(セル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

2006/07/21 21:57
ジーコ日本代表の総括C 4年間の守備戦術の総括−ゼ・ロベルトと中田英−PART@
■ゼ・ロベルトのインタビューで語られていることが、ジーコ日本代表の守備の問題点&W杯での敗因!?──まず確認させてください。あなたはブラジル代表でボランチ(Volante)ですか?  「その通り。今の私のポジションは、ボランチだよ」 ──でも、本来は左ウィングですよね?  「本当は左ウィングの方が好きだ。でも、ブラジル代表としてプレーできるのは最高の喜びなんだ。だから、どのポジションで出るかは関係ない。'98年W杯のときはメンバー入りしたけど、1試合しか出られなかったからね。そういう悔しさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/07/21 21:08
ジーコ日本代表の総括B 「ピッチのなかに判断が多すぎる」「オートマチック」について再考
■「判断が多い」=「選択肢が多い」は論点のすり替え!?昨日のエントリの「判断の多さ」について再考してみます。まず、こちらが懸案の大住氏の文章。「ピッチのなかに判断が多すぎる」そう感じた。ボールが動くたびに、受けた選手は顔を上げ、周囲を見回して次にパスを送るところを探している。これでは攻撃のスピードは出ない。攻撃のある段階までは判断しなければならないことをできるだけ減らし、ボールをオートマチックに動かす。選手の創造性や判断に任せるのは、攻撃の最後の場面…。それが、スピードを要求される現代サッカーの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/07/20 17:57
U-21欧州選手権「ポルトガル対フランス」評&オシム川淵対談ついて
■PART@:本日見た試合:U-21欧州選手権「ポルトガル対フランス」戦の選手評先日行われたU-21欧州選手権がスカパーで録画放送されていて、本日たまたま「ポルトガル対フランス」戦を観戦しました。ドイツW杯同様にフランスが勝つんですが、正直、試合の内容はしょぼかったです。まぁフランスの守備はA代表並みにすごかったと言えばそうかもしれませんが、どちらかというと守備云々というよりも両チームの攻撃が淡白だったというところでしょうかね? 両チームに注目していた選手がいるのですが、彼らについてちょい寸評。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/07/19 22:41
ジーコ日本代表の総括A ジーコの掲げた自由は夢物語なのか、この4年間は無駄だったのか!?
■自分の考えを持って、自分の判断を大事にして、反省しながら行動することがいい教育につながると思います――子どもたちの教育についてはどう考えているのか  これについては、ほかのチームと比較するのはあまり好ましくありません。自分自身のことで言うと、いつも父に言われたのは「ほかの人がやってることを見ないで自分で行動しなさい」ということ。自分の考えを持って、自分の判断を大事にして、反省しながら行動することがいい教育につながると思います。  一流選手は、ほかのチームのプレイをきちんと見て、相手のいいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2006/07/19 15:24
オシム日本代表が21日に誕生!?  オシムの言葉への期待と不安について一考察
■PART@:オシム代表と21日に正式契約を結ぶことを明らかに!日本サッカー協会の川淵三郎会長は14日、日本代表の次期監督に就任するJリーグ1部(J1)千葉のオシム監督と21日に正式契約を結ぶことを明らかにした。川淵会長は「契約書にサインするのは21日と、きょう決まった」と話した。  21日の同協会理事会後に、ジーコ前監督就任時と同じように、東京都内のホテルで公開調印するという。川淵会長はそれに先立って18日に田嶋幸三技術委員長らとともにオシム氏と会談する。  オシム氏は1日に、契約途中の千... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2006/07/14 22:41
どうなる日本代表!?  オシムが選択する「道」と、日本代表が選択する「道」についての一考察
■オシムが帰国! 千葉ファンの気持ちはわかりますが、最終的にどちらに転ぶにせよ「選択する」のは本人の意思!?≪残留希望のファン集まる≫成田空港ではオシム監督の残留を求める千葉のファンが早朝にもかかわらず数十人、チームのユニホームやマフラーを身に着けて集まった。ドイツ語で「ジェフで僕たちとチャンピオンになろう」と書いた横断幕を掲げた男性は「日本サッカー協会のやり方はおかしい」と抗議した。  オシム監督の引き抜きともとれる日本協会のやり方に不満は高まっている様子。「W杯敗退の総括すらまともにできな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/06/29 20:23
ジーコは「セレクター」それとも「監督」!? キリンカップサッカー2006ジーコ会見より考察
■どうなるジーコ日本代表の最終メンバー選考!? ジーコのやり方は「固定的」過ぎる!?――(ほとんどは固まっていると思いますが)W杯の登録メンバー23人のうち、最後の数人に関してはまだオープンの状態なんでしょうか? 今回の2試合も評価対象にされるのでしょうか? また、4月以降のJリーグでの活躍も評価されるのでしょうか ジーコ これまで自分のサッカーに対する哲学、自分の考えに基づいて選手選考をしてきたので、それを「固定的だ」と皆さんにとらえられるのは仕方がないことですが、これは強いチームを作るため... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/05 19:25
ジーコ日本代表対エクアドル代表 本当の超雑感!  
ジーコ日本代表対エクアドル戦。仕事の都合できちんと見れてないのですが、ちょいとだけ。決勝点は理想的な形だと思いました。やはりニアサイドです。サントスが左からえぐってセンタリングしたボールを、佐藤が「ニアサイド」で合わせてゴールしたわけですが、この「サイドをえぐってグラウンダーのセンタリング→FWがニアで合わせてシュート(コース変えるだけ?)」って形が一番ゴールが生まれる可能性が高いと改めて思いました。この「ニアサイドの形」はコンフェデで「加地→柳沢」が決めたゴールも記憶に新しいですが、このような... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/03/31 00:02
ジーコ日本代表にまつわるニュースついて  エクアドル戦のガンバ勢招集&柳沢の怪我
■今更ながら、日本代表のエクアドル戦のガンバ勢の招集についてG大阪勢の招集はクラブ側が譲歩し、Jリーグ最優先の原則が覆される形となった。日本協会の川淵三郎会長は「ジーコ監督は強要はしていない。選手を出していただけたらありがたい、という立場。西野監督の決断に敬意を表したい」と歓迎した。  一方、Jリーグ側にとっては苦渋の選択で、鈴木昌チェアマンは「これで良かったのか迷っている。今の時点ではこんな解決策しかない」と割り切れない様子だった。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/03/27 21:33
バラックはチェルシーへ来るのか!? その可能性と青写真の考察と、代表人事論
■PART@:バラックはチェルシーへ来るのか!? その可能性と青写真を考えてみた同選手の代理人が英紙ガーディアンに対し、「契約は何もなされていないが、互いに強い関心を持ち合い、話し合いが続いている」と認めた。今季でバイエルンとの契約が切れるバラックに対しては、チェルシーのモウリーニョ監督も独紙を通じて獲得希望を表明しており、4月初めにも、4年契約の週給12万ポンド(約2470万円)で合意するだろうと報じられている。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eus... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/15 00:12
ニュースもろもろ CL結果&ジーコ日本代表のマルタ戦マッチメイクについて
■リバプールとマドリーとバイエルンも敗退! CLベスト8が出揃う!? あ、まだ1試合残ってますね。リバプールとレアルマドリード、そしてバイエルンミュンヘンも姿を消しましたか。今朝方行われたCL決勝トーナメントの試合はLIVEで見れませんでしたが、アーセナル対マドリー戦を録画しておいたので機会があれば見るつもりです。で、試合は見てないのでなんともいえませんが、リバプールの敗戦はちょっと驚きでしたね。ファーストレグの結果が響いたという感じでしょうか? 思えばベンフィカはユナイテッドにも勝っているわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/09 22:43
国際Aマッチデー「ジーコ日本代表対ボスニア・ヘルツェゴビア戦」雑感  自己主張とスタイル
■攻撃について@:MF陣の「ゴールに絡めるポジション」取りとゴールの関係!?いゃ−よく追いつきましたよ。最後のワンプレイだったと思うのですが、見事な同点ゴールでした。決めた中田英はすばらしかったと思いますし、中村のセンタリングも見事でした。しかしながら、このジーコ日本代表の勝負強さはなんあんでしょうね。ぜひとも本番でも見せてもらいたいです。ってことで、まずは最後のゴールシーンを振り返ってみたいと思います。前方へ放り込んだのは宮本(?)だった気もするのですが、このボールを柳沢が競ってこぼれたボール... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/03/01 22:22
ジーコ日本代表がボスニアヘルツェゴビナと対戦! その見所とボルトン戦の雑感など!
■PART@:ジーコ日本代表がボスニア戦!? ポイントは小野と中田英の共存?!この時期のボンでは珍しい積雪となり、日本代表が最終調整を行う練習場は一面の雪景色。一時は室内での練習も検討されたが、ジーコ監督の判断で数センチの積雪を押して異例の「雪上練習」が行われた。  この日までに中田英(ボルトン)ら欧州組を含む全選手が集合。滑りやすい足元に注意しながら精力的に体を動かした。川口らGK陣はボールが滑ることを見越して、慎重にキャッチングの練習を繰り返した。(共同)http://sportsnavi... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/02/28 00:13
アジアカップ予選「ジーコ日本代表対インド代表」戦 これまた雑感ですが…!
■2点目&4点目につながった、加地&久保の「ドリブルでの仕掛け」を評価したい!前半は「あちゃー」と思って見てましたが、後半の得点を量産できてよかったです。まぁゴールが量産できたのは、インドが疲れて動きが落ちてスペースができた後半なかば以降でしたが、そういう格下が後半に崩れて大量失点というのはサッカーではよくあること。チームの実力差が出たということなんでしょうが、まぁ兎も角FWの久保が2得点取れたのはよかったし大きかったですね。格下相手とはいえ、この決定力は見事です。さて日本の攻撃について。すべて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2006/02/22 22:01
CL「レアルマドリー対アーセナル」プレビュー、ジーコ日本代表のインド戦プレビュー ほか
■PART@:いよいよCL決勝トーナメント! 注目は「レアルマドリード対アーセナル」明朝からCL決勝トーナメントですが、注目はバイエルン対ミラン、そしてレアルマドリード対アーセナルでしょうか。個人的な注目は、サンチャゴベルナベウでの一戦です。監督が交代して持ち直したと言われているレアルマドリードに対して、プレミアリーグでは苦戦中のアーセナルがどこまでやれるのか? 私的な視点はこんな感じですが、プレミアつながりでアーセナル応援にするか、それともチェルシーファンとして次のステップで対戦したいレアルマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2006/02/21 19:30
親善試合「ジーコ日本代表対フィンランド代表」本当の雑感! ゴールへの「共通的な狙い」と自覚の大切さ
■勝てたのはよかった! &小笠原と久保のゴールはすばらしかった。本日時間がないので本当に手短な雑感ですが…、兎にも角にも勝ててよかったです。ゴールとなった2得点ともすばしかったと思いました。1点目は久保の復活ゴールでしたが、コンディションがまだ万全ではないと思いますが「ゴールへの嗅覚」はさすがです。あそこできちんと決めることができる「決定力」はさすがでした。このシーン、右サイドのスローインから小笠原が抜け出して「グラウンダーのセンタリング」を入れるのですが、この「低いセンタリングというかパスで崩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 8

2006/02/18 22:08
親善試合「ジーコ日本代表対アメリカ代表」雑感  ボランチのゲームメイクするという意識・自覚
コトートジボアール代表が負け、日本代表&チェルシーが惨敗。私にとって最悪の週末となりましたが、まぁ人生そういう時もあるんですよね。で、負け試合を見たり語ったりするのは正直シンドイですが、敗戦から見えてくるものもあると思うのでがんばって(?)振り返ってみます。まずは日本代表の試合について雑感から。すでにガセッタさんや武藤さんをはじめ多くの方が敗戦分析されてますが、この試合をどう捉えるかで論ずることは当然変わってくると思います。特に日本代表の前半の出来の悪さについては誰もが異論ないところだと思うので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2006/02/12 20:31
ジーコ日本代表の「ワールドカップをめぐる冒険」(仮) 新春第1弾は、国際Aマッチデーの使い方!
■ジーコ日本代表の3月1日の国際Aマッチデーの対戦相手はサウジ!!日本サッカー協会の田嶋幸三技術委員長は6日、アジア・カップ予選第2戦は抽選結果通り、3月1日にサウジアラビアとアウエーで対戦すると明らかにした。この意向を6日、アジア連盟(AFC)とサウジアラビア協会にも伝えた。3月1日は国外クラブ所属選手も代表招集しやすい国際サッカー連盟(FIFA)の国際試合日。AFCはワールドカップ(W杯)出場国の強化日程に配慮し、今月4日のアジア杯予選組み合わせ抽選に合わせて急きょ、当該チームの合意があれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/07 00:13
セルティックス中村のスーパーゴールと、日本代表候補メンバー発表について!
■PART@:日本代表候補メンバーについて! 新顔よりも常連に期待するのは変でしょうか?日本サッカー協会は26日、来年宮崎で行なわれるトレーニングキャンプおよび米国遠征に臨む日本代表候補メンバー22人を発表。かねてより招集が期待されていた長谷部誠(浦和)、今季J1で日本人最多となる18ゴールを挙げ、ベスト11にも選出された佐藤寿人(広島)が初招集を受けた。  新鮮な顔ぶれとなったのがFW陣。佐藤を筆頭に、W杯アジア予選の最終戦となるイラン戦以来の招集となった巻誠一郎(千葉)、故障により長らく代... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/27 22:30
日本代表の次期監督は五輪代表と兼任!? 代表監督の選出において一番重要なことは!?
■川淵キャプテンが「W杯後に選んだ(A)代表監督が両方を見る」と言明!?日本協会の川淵三郎キャプテン(69)は19日、来年のW杯終了まで指揮を執らせる予定にしていた08年北京五輪を目指す日本代表の暫定監督を置かない方針を固めた。この日、田嶋幸三技術委員長と会談。年明けに予定していた海外での2大会へ日本が招待されず活動がないことから、暫定監督の選出を取りやめた。同キャプテンは「W杯後に選んだ(A)代表監督が両方を見る」と、あらためて日本代表ジーコ監督の後任に五輪代表監督を兼任させる方針を示した。h... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/22 21:31
ジーコ日本代表のドイツW杯での対戦相手が決定! かなり早いグループリーグ展望&ジーコのスタイル!?
■日本代表のドイツでの対戦相手が決定! 個人的にはなかなかいい抽選結果であったと思う理由日本代表の対戦相手は、ブラジルとオーストラリアとクロアチアに決まりました。ちょっと遅くなりましたが、そのドイツW杯抽選会の結果につきましてちょいと。 個人的にはなかなかいい抽選結果であったと思ってまいすその理由は、ある程度「手ごわい相手」と同じグループになれたと思っているからです。えっ? ブラジル以外は大した事ない相手? グループリーグ突破は楽勝だって? イヤイヤ、私はそうは思ってません。ブラジルは言うまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/12 19:51
ジーコ日本代表の対戦相手はどこ?? 注目のW杯抽選会の予想と週末のプレミアプレビュー
■注目のW杯抽選会! ジーコ日本代表の対戦相手は、はたしてどこ? ということで、私が考える日本の「最善」と「最悪」の組み合わせは、以下の通り。 「最善」のケース:スペイン、ウクライナ、トーゴ、日本 「最悪」のケース:アルゼンチン、オランダ、オーストラリア、日本 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/column/200512/at00006942.htmlいよいよW杯組合わせ抽選会です。上の宇都宮氏を始め、さまざまな人が予想... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2005/12/09 22:46
ベンゲル日本代表監督の有力候補報道に思うこと&今週末のチェルシー戦について
■PART@:ベンゲル日本代表監督の有力候補報道に思うこと来年6月9日開幕のW杯ドイツ大会をもって退任するサッカー日本代表ジーコ監督(52)の後任として、プレミアリーグ・アーセナルの監督、アーセン・ベンゲル氏(56)がリストアップされていることが24日、明らかになった。次期監督の決定権を握る日本協会の川淵三郎キャプテン(68)が初めてW杯後について言及し「ベンゲルは、監督としての最後は日本でやりたいようだ」と発言。Jリーグ名古屋で指揮を執った世界的な名将を、2010年W杯南アフリカ大会の日本代表... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/11/25 22:24
今更ですがチェコ代表がW杯出場決定! W杯予選プレイオフとトルコと日本
■PART@:遅れましたが…祝! チェコ代表、W杯出場決定!すでに1日たちましたが、いゃー、チェコ勝ちました。ドイツW杯出場決定です。試合終了後のネドベドのガッツポーズ最高です。このプレイオフ勝てたのは、ネドベドの復帰が大きかったのは言うまでもないでしょう。 いやぁー、よかったよかった。ってことで、ゴールシーンを中心にちょいとノルウェー戦をプレイバック。○チェコのゲームラインは、とにかく失点しないこと。そしてカウンター!アウェーでの第1戦を「1−0」でものにしているチェコ。この第2戦のゲームプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2005/11/18 07:38
ジーコ日本代表「アンゴラ対日本代表戦」雑感  ニアサイド勝負とファーサイドの仕掛け
■1−0でも何でも「勝利」したことが重要であるわけです。とにかく勝利できたことは評価したいです。親善試合でも何でも「勝つ」に越したことはありません。勝つことによって「勝者のスピリット(Byジーコ)」というものが備わっていくと思うんですよね。1−0でも、PKでの勝ちでも何でも構いません。もちろん反省も必要ですが、勝って学べるならそれに越した事はないかと。ってことで遅くなりましたがアンゴラ戦についてです。残念ながら仕事の都合であまりちゃんと見れてなく雑感という感じで書かせていただきます。■松井はゴー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2005/11/17 17:57
ジーコ日本代表のアンゴラ戦直前プレビュー:いま一度、トップ下の役割を再確認したりして
(中田英との関係は)ボックスのときは離れ過ぎないことを話すけど、3−5−2だから、いつも通り相手の弱いところを見つけて、サイドバックに寄っていって駒野や三都主と2対1の局面を作っていきたい。真ん中でどっしりといても、90分間マーク付かれて押さえ込まれるので。 (中略)なるべくボランチとサイド、後ろで(ピッチの)半分まで持っていきたい。そうすれば、前の余力が生まれる。柳沢さんとかが裏に出てもいいし。相手がフタをしてくるなら、FWも引いて組み立てればいい。だから、自分としてもわざと引き過ぎないよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 7

2005/11/15 19:41
ジーコ日本代表プレビュー:アンゴラ戦のメンバー発表!&アンゴラ戦の戦い方の展望
■アンゴラ戦は海外組を呼べる貴重な戦い! 小野と久保の不在は残念ですがアンゴラ戦の日本代表メンバーが発表されました。今後、海外組を呼べる試合は少ないと思うので、有意義なものにしてもらいたいですね。小野と久保を呼べなかったのが残念ですが、この2人に関してはW杯直前までにコンディションが整えばOKと言うところでしょうかねぇ? まぁコンフェデ杯など、このところずっとこの2人抜きで戦っているわけです。いなければいないで戦えるとは思いますが、ジーコがこの2人についてどう考えているのかは注目したいところです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/11/08 21:25
ジーコ日本代表の対戦相手がトーゴに変更!? &アーセナルの時代は終わったのか?
■日本代表の対戦相手がトーゴに変更! W杯出場国にとっての日本代表の価値は? 日本サッカー協会の川淵三郎会長は17日、国際親善試合のキリン・チャレンジカップ(11月16日・国立競技場)で日本代表と対戦する予定だったコートジボワール代表との契約を解消し、代わりにトーゴ代表を招くことを明らかにした。  同会長によれば、コートジボワール協会からエースFWドログバは所属するチェルシー(イングランド)の創設100周年記念イベントが11月15日に入っており、他の主力も来日できなくなったとの連絡が入った。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/10/17 23:26
ジーコ日本代表の東欧遠征ラウンドA:「ウクライナ対日本代表」雑感 ジーコの狙いとメッセージとポゼッシ
相手はかなり後ろからタックルをしていたが、それでもカードはおろかファウルさえも取られていなかった。そうした状況が前半で続く中、ぬかるんだピッチの中で、相手が高いボールを狙ってくるのは目に見えていた。とにかく(主審が)相手をヘルプしているのは、前半で確実に分かって、まずいと思った。  で、(中田)浩二があそこで退場になったが、その前の相手の高原へのファウルについては、カードどころか笛も鳴らなかった。絶対におかしい。あまりにも露骨過ぎる。あんなのは犯罪だよ。警察に連れて行かれてもおかしくないと思う... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

2005/10/13 21:31
ジーコ日本代表の東欧遠征ラウンドA:ウクライナ戦プレビュー! 3ハーフとゾーンディフェンス
■代表監督は指導者というよりも選抜者(byサッキ)かもしれませんが、今じゃ単なる選抜者じゃ勝てない!?サッキはまた、イタリア代表のマルチェッロ・リッピ監督についてもコメントした。 「アウエーのスコットランド戦に引き分けた時のチームはいいと思った。少なくともグラウンドとプレーを支配しようと試みなければならない。いずれにしても、代表監督は指導者というよりも選抜者だ。選手たちを集められる期間は1年のうちわずかしかない」 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eu... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2005/10/11 22:13
ジーコ日本代表の東欧遠征「ラトビア対日本代表」雑感  必然のミスとサイドからの組み立て
――あの時間帯で3バックにした理由は  中盤でボールを取られる場面が見られて形成が悪かったので(中盤を)1枚増やした。センターバックについても、かなり負担が大きくなっていたので、これも1枚増やそうというのが目的だった。 ――ディフェンシブにしたのに、さらに崩れてしまったが  耐えようと思えば耐えられたと思う。ただ、ミスがらみというか、あそこでミスがなければこのスコアにはならなかった。(サッカーとは)デリケートなスポーツなので、(相手が)1点でも取ってしまうと、向こうに勢いが生まれてこっちが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/10 20:54
ジーコ日本代表の東欧遠征プレビューA:小野の怪我と中田浩二のサイドバック
■小野負傷!? W杯本番までに間に合えばOK!? それとも!? 東欧遠征中のサッカー日本代表は7日、翌日にラトビア代表戦を控え、紅白戦やミニゲームなど、およそ1時間半の前日練習を行った。この練習の途中で、小野が右足首をひねり、練習を切り上げた。小野は自ら歩いてピッチを去ったが、ジーコ監督はラトビア戦に小野を先発させず、代役に松井を起用すると明言。小野がウクライナ遠征にも帯同するかどうかは、ドクターの診断を待つことになる。  ラトビア戦の先発予想は以下の通り。 GK:土肥 DF:駒野、茂庭、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1

2005/10/08 00:20
ジーコ日本代表、東欧遠征プレビュー:レアルマドリーの「ブラジル」化から考える、日本代表の戦い方
■レアルマドリーの「ブラジル」化と勝負ポイントの後退!? −ジーコ日本代表の「4−2−2−2」を考察いまのレアルは、「ブラジル」へ突き進んでいると感じます。それまでのロベカルとロナウドに加え、ロビーニョとジュリオ・バプティスタが加入してきたのですからね。あっと・・監督のバンデルレイ・ルシェンブルコさんも忘れてはいけません。選手のなかでは、特にジュリオ・バプティスタ。彼は、仕掛けのリズムを司ります。もちろんそのリズムは、まさに「ブラジル」。ゆったりと余裕をもったポゼッションから急激なテンポアップを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/10/06 23:48
ジーコ日本代表の東欧遠征メンバー発表! どうなる大久保、松井、小野!?
■オールスター組は召集なし!? たかが1〜2試合? されど1〜2試合ジーコ日本代表の東欧遠征のメンバーが発表されました。オールスター組は選ばれず、途中からの合流もなしとなったみたいですが、これはジーコ的には正しい判断だと思う次第です。ただ、これはやっぱJリーグと日本サッカー協会のスケジューリングミスであることは間違いないと思いますよ。  ジーコも言うように「オールスター・お祭りというのは大切な試合」というのはその通りだと思いますよ、個人的には興味ないですが、大切というのはわかります。問題はその... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/09/27 21:44
ジーコ日本代表対ホンジュラス戦 雑感  守備よりも攻撃なサッカーで勝てればOKです!
「このスコアはサッカーの試合じゃない」ってモウリーニョならば言いそうですが、何はともあれ5点取って勝利したことを評価したいです。 ちゃんと観戦できなかったのでほんと雑感という感じですが、ホンジュラス戦についてです。4バック時のジーコ日本代表は、やっぱ守備よりも攻撃に比重を置いたチームなんですよね。ちょうど一年まえくらいのアジア杯では、3バックで「堅守」で優勝した感じのジーコ日本代表でしたが、4バックの時は「守備よりも攻撃重視」のサッカーであると思うんです。もちろん守備も大事だと思いますが、まぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 3

2005/09/08 00:00
ジーコ日本代表がメンバー発表! 今こそ、ジーコの代表チームの作り方を考察!
 選挙のポスターのモデルをしているGK川口は選ばれなかったみたいですが、ホンジュラス戦の日本代表のメンバーが発表されました。自分も完ぺきな人間ではない。これだけ多くの人がサッカーに関心を持ってくれる中で「この選手の方が良いのではないか」あるいは「この選手は要らないのではないか」といろいろな意見があると思うが、自分が指揮を執らせてもらっているうちは、やはり基本的に自分の考えで実績を残した形を変えずに、最後まで日本のためにしっかりやっていきたい。悩む時は、自分で最後に悩みたい。自分の考えを貫くという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/03 09:44
ジーコ日本代表「対ホンジュラス戦」について  「集金」と「移籍市場への影響」と「4バック」
海外組を呼ぶホンジュラス戦。単なる「集金」で終わってほしくないわけですが日本協会はこの日付で、中田、中村、稲本、中田浩、高原、柳沢の欧州勢6人の所属クラブに対し、ホンジュラス戦の招集状を送った。現在ブラジルに帰国中のジーコ監督から要請のあった6人全員に招集をかけた。問題は8月にボルトンに移籍したばかりの中田。まだプレミアリーグの出場はないが、ボルトンのアラーダイス監督は「中田は日本に返さないと思う」と代表招集を拒否する意向を示している。しかし、ホンジュラス戦は、国際Aマッチデーに行われるため、各... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/31 06:22
W杯最終予選最終戦「ジーコ日本代表VSイラン戦雑感」 加地のゴールはすばらしかった!
 W杯最終予選のイラン戦。昨日は忙しくてLiveで見れず録画で見たのですが、兎にも角にも勝ててよかったです。まぁ両チームともW杯出場が決まっており消化試合という感じでしたが、一応は公式戦ですし、どんな試合でも勝つに越したことはないわけで。1点返されてしっくりとした勝利となりませんでしたが、まぁふつうに考えれば楽勝に近い勝利だったと思う次第です。個人的には「加地がゴールできたこと」が何よりもよかったと思っているのですが、このゴールは加地を辛抱強く先発で起用し続けていたジーコが一番喜んでいるのではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2005/08/18 18:25
ジーコ日本代表のW杯予選イラン戦、中田ボルトン&エシアンのチェルシ−移籍について
PART1:ジーコ日本代表のW杯最終予選イラン戦! 攻撃陣は見方に要求することができるか?雪辱の時がやってくる。3月25日のアウエー戦で、欧州組をそろえながらも1−2と惜敗したイラン戦。ジーコ監督が先発に指名するのは、東アジア選手権初戦の北朝鮮戦で起用した「国内主力組」だ。この日の練習試合前半には、前日14日ナビスコ杯に出場したDF中沢、三都主を除く北朝鮮戦のメンバー構成。練習後に「イラン戦の先発はアレックス(三都主)と中沢を入れたチームになると思う。向こう(アウエー)で負けてきている。その悔し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/08/16 23:22
東アジア選手権「ジーコ日本代表VS韓国戦」雑感  若手起用はドイツのため?それともドイツ以降のため?
ワールドカップへの課題!? というかジーコが思う日本代表の課題を検証!――3試合を通して、ワールドカップへの課題は この3試合に限らないが、高さのある相手に対して競る時のジャンプ力などが課題。それについては、フィジカル的なものだが。あと、攻撃に関しては遠めからのシュート。今日は相手のチームは打っていたが、日本もシュート力はあると思うが、打つ気持ちが課題といえば課題東アジア選手権「ジーコ日本代表VS韓国」戦を見ました。日本がよく守ったと言いますか、韓国の攻めがダメだったと言いますか…。正直、見てて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/08/08 18:10
東アジア選手権「ジーコ日本代表VS中国」戦雑感  「ジーコスタイル」OR「Jリーグスタイル」!?
韓国−北朝鮮は0−0で引き分けた。Aマッチでの南北対決は、93年のW杯米国大会アジア最終予選(ドーハ)以来。韓国がやや優勢に試合を進めたが、得点は奪えなかった。北朝鮮は1勝1分けの勝ち点4、韓国は2分けで同2。この結果、1分け1敗の日本は、最終戦を待たずに優勝の可能性が消えた。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/f-sc-tp3-050804-0031.html中国戦に引き分けたことでこうなることは予想できたことですが、東アジア選手権は「結果」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/08/05 20:22
東アジア選手権「ジーコ日本代表VS北朝鮮」戦雑感 〜ゴールが生まれなかった理由を考察:PARTA〜
 東アジア選手権「ジーコ日本代表VS北朝鮮戦」についての続きです。敗戦の分析ってわけではないですが、ジーコ日本代表の攻撃パターンを「中央突破」「ミドルシュート」「WBが仕掛けるサイド攻撃」「パワープレイ」の4つから分析してみる第2回。今回はBの「WBが仕掛けるサイド攻撃」とC「パワープレイ」について述べてみたいと思います。 パターンB「WBが仕掛けるサイド攻撃」:サイドからの攻撃については、以前「ボールポゼッションできてもゴールを奪えないという課題B  サイドの選手に求めること 」でも書きまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/02 18:49
東アジア選手権「ジーコ日本代表VS北朝鮮」戦雑感 〜ゴールが生まれなかった理由を考察:PART@〜
 北朝鮮に負けてしまいました。正直、敗戦したこと自体に驚きはないですが、公式戦で「北朝鮮」に負けることはちょっと心情的に解せないものがあるのは事実です。格下に負けることは、サッカーではよくあることですが…。W杯予選でないし、東アジア選手権なんて親善試合といっしょという意見もあるかもしれません。海外組がいなくて、国内組だったからという意見もあるとは思います。またコンフェデ、Jリーグ、海外クラブとの親善試合があったので、コンディション的に問題があったのかもしれません。ですが、それらの原因があったとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/08/01 22:00
UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦の組み合わせ&ジーコ日本代表&平山フェイエ??
PART1:UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦の組み合わせ決定! リバプールの対戦相手は!?UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦の組み合わせがスイス・ニヨンのUEFA本部で行われた抽選会で決まり、過去に2度の欧州王者に就いたFCインテル・ミラノは、ウクライナ王者のFCシャフタール・ドネツクと対戦することになった。スペイン勢は難敵との対戦が待ち構える。レアル・ベティス・バロンピエは一昨季の準優勝ASモナコFC、ビジャレアルCFはエバートンFCと顔を合わせる。ウディネーゼ・カルチョと昨季のUE... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/29 22:10
フィオレンティーナでのMF中田英寿!? 4−3−3の中盤サイドでレギュラーとなれるかを考察
プランデッリは中田を3人が並ぶ中盤のサイドで起用する意向!?フィオレンティーナMF中田英寿(29)が再び厳しい立場に立たされる。当地で合宿中のチームに前日に合流し、この日初練習を行ったが、チームが中盤の補強に動いているニュースが入ってきた。インテルのザネッティ、レジーナのモザルチ、ユベントスのブラジ、レッチェのレデスマらを候補に挙げている。いずれも中盤の中央(トップ下かボランチ)を本職とする選手で、中田とポジションが重なる。すでにナツィオーネ紙は「日本遠征後に中田は移籍する」と報じており、各紙と... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/07/21 20:55
東アジアサッカー選手権大会のジーコ日本代表メンバー発表について  
日本サッカー協会は19日、韓国で行われる「東アジアサッカー選手権大会2005 決勝大会」に出場する日本代表メンバー23名を発表した。先月行われたコンフェデレーションズカップのメンバーの中から国内組を中心に、小笠原満男(鹿島)、大黒将志(G大阪)らを選出。久保竜彦(横浜FM)、阿部勇樹(千葉)が久々の代表復帰を果たした。また、新戦力として村井慎二(磐田)、今野泰幸(FC東京)、田中達也(浦和)が初選出された。なお、新シーズン開幕を控える欧州組の選出は見送られている。http://sportsnav... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/20 08:00
ボールポゼッションできてもゴールを奪えないという課題A 加地の幻のゴールから一考察
リスクを冒す攻撃と、そのカバーについて具体的に考えてみる。 ボールポゼッションできても、ゴールを奪えないという課題について第2弾です。 今回はデポルティボのルケが言うところの「リスクをどこまで冒し、そしてそれをどのようにカバーするかという最善の方法を見つけなければなりません」について考えてみたいと思います。またルケのインタビューから抜粋させていただきますが、このようなことを言ってます。 ――“新鮮さ”とは具体的に言うと何でしょうか? ルケ 僕らはイルレタ監督とともに素晴らしいチームを作り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/11 23:07
チェルシーにクレスポ復帰! ジーコ日本代表の11月の対戦相手は? リバプール早くも始動!&ソショ−
PART1:クレスポ復帰! チェルシーのFW補強はこれにて終了ですかね!?どうやらクレスポがチェルシーに復帰するみたいですね。チェルシーからの期限付き移籍で、2004-05シーズンはミランでプレーしていたアルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ(30)が、新シーズンからチェルシーに復帰を果たすことになった。  チェルシーのチーフ・エグゼクティヴを務めるピーター・ケニヨン氏は現地時間6日(以下現地時間)、クラブの公式HP上で「エルナンが戻ってくれるのはうれしい。期限付き移籍していたミランですばらし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/07 20:58
ジーコ日本代表の東欧遠征とオールスター戦がダブルブッキングした件とB代表について
PART1:東欧遠征とオールスターがダブルブッキングした件について優先はオールスター? それとも代表? 日本サッカー協会の川淵三郎会長は5日、JOMOオールスター(10月9日・大分総)と同時期に日本代表が予定している欧州遠征の選手選考についてJリーグと協議が必要との意向を示した。  日本代表は10月8日にラトビア、同12日にウクライナと親善試合を計画。これに対しJリーグの鈴木昌チェアマンは4日、代表よりオールスター出場優先で日本協会と合意したと明かしていた。  川淵会長はこの日、遠征について... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/07/05 21:50
ワールドユース決勝「アルゼンチンVSナイジェリア」雑感  最終ラインの守備とメッシーとミケル
アルゼンチンユース優勝は、メッシーだけのおかげ?やはり今大会は「メッシの大会」と言われるようになるだろうが、ベストチームはナイジェリアだったと記憶される大会にもなるだろう。ナイジェリアは攻守にスケールの大きさが光った。守備に回ったときのアルゼンチンの攻撃に対するアプローチの速さはけた違い。アルゼンチンは手も足も出ないという時間帯が続いた。満員のスタジアムがすっかりナイジェリアのサッカーのとりこになったところに、2度のPKがアルゼンチンに与えられたとあって、さらに観客はナイジェリアへの感情移入を深... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/07/04 22:37
ジーコ日本代表のコンフェデ総括&W杯目標  「ブラジル風味サッカー」で残留できるのか?
コンフェデ杯の日本代表の総括です。結果は1勝1敗1分でグループリーグ敗退。ベスト4を目標にしていたジーコのミッションは失敗に終わりました。なので結果的には「残念な結果」だと思う次第です。ですが一方でギリシャに勝ち、ブラジルに引き分けたのは選手にとって自信になったと思いますし、「自分たちのスタイル」がある程度、世界で通用すると認識できたのは「成果」だったと思います。コンフェデ開催前にブログでアジア仕様から、世界仕様への変更に迫られるのか!? というのを書きましたが、トルシエ時代の「サンドニショック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/01 16:26
W杯まであと1年!? ドイツ代表&日本代表の「個」の成長と「組織」の成熟は? 
 「フーーーーーーーーッ」はブーイングでなくて応援チャントなハズ今回、ドイツの試合を取材していて一番気になったのが、フートくんがボールを持つたびにスタンドから一斉に「フート!」とか「フッ! フッ!」といった妙な掛け声が聞かれたことである。どうもその声は、応援しているというよりも「危なっかしいから、早く誰かにパスしろ!」と促しているようである。確かにフートくんは、身体能力は抜群なのだが、所属するチェルシーではほとんど出番がないためか、今ひとつボールさばきに信頼が置けないところがある。今日もアドリア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/06/28 22:49
中田英のセントラルミッドフィールダー。中盤の底というポジションに得点力を求めない?
中田英アーセナル移籍の噂は飛ばし記事? 22日付のドイツ紙ビルトが、日本代表MF中田英寿(28)のアーセナル移籍の可能性を報じた。同紙は「中田がアーセナルに行くという話がある。ベンゲル監督が高く評価している」と報道した上で「コンフェデレーションズ杯は自分を宣伝する舞台。いい結果と点を取って新しいクラブにアピールしたい。ヨーロッパのトップクラブに移籍したい」との中田本人の談話も掲載した。http://sports.livedoor.com/football/japanese/detail?id=9... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/24 23:27
コンフェデ杯「日本代表VSブラジル代表」雑感   バイタルエリアの守備とボランチの人数の関係
引き分けで終え健闘したと評価すべきか? それとも予選敗退という結果がでなかったことを叩くべきなのか? 正直、評価は人それぞれだと思うし、どちらで考えても正しい気がします。ブラジルはほとんどメンバーを落とさず「勝ち」にきましたし、本気であったと思います。むしろ、ホッキジュニオールが外れて、穴がなくなった感も(笑)。日本代表と「力の差」は、歴然とあったような気もします。中村のゴール&FKはすばらしかった。大黒もよく詰めた。ブラジル代表相手に2得点できたのは純粋に評価したいです。ですが、それ以上の得点... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2005/06/23 19:50
コンフェデ杯「日本VSブラジル」プレビューB 攻撃的SBはレオ? &チェルシー移籍話
祝!攻撃的SBデルオルノのチェルシー移籍決定!噂となっていたデルオルノのチェルシー移籍が、やっと決まったみたいです。巷ではパクチソンのマンチェスターユナイテッド移籍決定で盛り上がっているとは思いますが、チェルシーファンとしてはやっぱデルオルノなわけです。デルオルノに関しては以前、このブログでも書きましたが、個人的には攻撃的SBデルオルノの加入は、チェルシーの「ポゼッションからの攻撃」をワンランクアップさせるための補強だと思う次第です。スペインの若きSBを獲得したチェルシーが来期どのようなサッカー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/06/22 20:31
コンフェデ杯「日本代表VSブラジル代表」プレビューA  ジーコ日本代表の「4−4−2」を再考
ジーコ監督「ブラジル戦も4バック」日本はギリシャ戦に続き、ブラジル戦も4−4−2の布陣で臨む。ジーコ監督は「けがなどがなければこの前(ギリシャ戦)と同じ。先発も変えない」と述べた。MF中田(フィオレンティーナ)MF中村(レジーナ)らを中心に中盤の連係で欧州王者を内容面で圧倒した自信に加え、選手の間で4バックへの違和感も解消しつつある。ジーコ監督は「3バックでも5バックでも選手の気持ちが入っていなければ機能しない」と、戦う姿勢の重要性をあらためて強調した。http://www.nikkanspor... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/06/21 22:43
コンフェデ杯「日本代表VSブラジル代表」プレビュー  ホッキ・ジュニオール攻略の前に守備
ブラジル代表の弱点は、ホッキジュニオール(実名)!ブラジル代表は、なぜにホッキ・ジュニオールをセンターバックで使っているのであろうか?コンフェデ杯でブラジルがメキシコに敗れるという波乱がありました。まぁこの大会というか南米予選でもそうですが、ブラジルのDFはそんなによくないですよ。ルシオはいいCBだと思いますよ。ですがホッキ・ジュニオールは正直、穴だと思います。このメキシコ戦でも失点シーンでは、CKからボルヘッティのマークを外してしまいヘディングを決められてましたし、前半もメキシコにPKを与える... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2005/06/21 03:02
コンフェデ杯「日本代表VSギリシャ代表」雑感  大黒の「気持ち」と4−4−2での「中田英ボランチ」
ジーコの「4−4−2」が的中! 大黒のゴールの話へ…行く前に、まずはセリエAの話からジーコの4−4−2システムへの変更はどうであろうか? と思ってましたが、結果的にはジーコの決断は大正解でしたね。変な苦言を呈して、申し訳ありませんでした。とにかく「個人的に大嫌いなギリシャ」に勝ってくれたのは本当にうれしいので、喜んで謝罪いたします。この試合、決めた大黒が偉かった。MVPは間違いなくゴールを決めたFW大黒選手です!! とギリシャに勝った日本代表の話へ行く前に、まずは日曜日の早朝に行われたセリエAプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2005/06/20 07:25
コンフェデ杯「日本代表vsギリシャ」プレビュー  70年のドイツサッカーvs80年ブラジルサッカ−
70年代のドイツ的なギリシャのサッカーは嫌いですが、リベロがポイントです。優勝したギリシャは守備のチームだった。グループリーグ以降の3試合はすべて1−0、3ゴールのうち2つはCKからのヘディングで、残りの1つもヘディングシュート。先行したチームがリードを守りきれない試合が相次ぐ中、ギリシャだけが先行逃げきりに成功していたのは何より強固な守備力ゆえだ。徹底したマンマークによる守備戦術を古くさいと感じた人も多いだろうが、それが効果的だったことを否定する人もいないだろう。戦術は古い新しいではなく、選手... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/19 18:50
コンフェデ杯「日本代表VSメキシコ」雑感  2列目&3列目のポストプレイ&ゾーンとマンマーク守備 
「引いて守ってくる『格上』をいかにこじ開けるか」  KET-SEEさんがブログ「コンフェデ杯展望〜二つの日本代表」でおっしゃっていたこの課題は、やはりこのメキシコ戦でもクリアできなかったというところでしょうか。同点に追いつくために「3トップ&4バック」気味にシステムを変更したジーコ采配はよかったと思いますが、TVで見ていて「誰がチャンスメイクして、誰が決めるのか」というイメージさえもあまり浮かんできませんでした。柳沢→玉田の中央突破からシュートみたいなシーンもありましたが、まぁ3人のFWの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/17 18:48
ジーコ日本代表 コンフェデプレビューA アジア仕様から、世界仕様への変更に迫られるのか!?
トルシエ時代の「サンドニショック」は、ジーコ日本代表にも起こりうるのか?アジア仕様から世界仕様へというとピンとくる人もいると思うのですが、トルシエ監督時代の日本代表におけるサンドニショックみたいなものが、ジーコ日本代表にも起こりうるのでしょうかね? 古い話で恐縮ですが、「サンドニショック」とはちょうど4年前の出来事。当時、トルシエ監督のもとアジア杯で優勝した日本代表が、フランス代表にチンチンにやられて「アジア仕様から世界仕様へ変換を迫られた(?)」試合のことを称して言われてます。要はW杯に出場す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/14 21:01
ジーコ日本代表  コンフェデプレビュー@  「3−4−2−1」とサイド攻撃
DF宮本によれば、ジーコ監督は「みんなの力でW杯出場権を取れたが、この大会でベスト4に入れるように切り替えよう。(出場国)8チームの中でも実力的には十分やれる」と訓示したという。DF三浦は「ジーコは勝負しに行く、勝ちに行くんだっていってた。すべての試合に勝ちたいんだと思う」と指揮官の熱弁ぶりを再現した。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050613-00000005-spnavi_ot-spo.htmlコンフェデ目標は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/06/13 19:20
ワールドユース「オランダVS日本代表」雑感  日本のサッカースタイルは本当にそれでOK!?
ユース世代のサッカースタイルと、国民のアイデンティティーファン・バステンが目指すサッカーは「4−3−3システムで、攻撃的な、ボールを支配する、魅力的で、オランダ国民のアイデンティティーとなるサッカー」(監督主任記者会見)だ。セードルフは今シーズン、ミランで好プレーをみせた。しかしイタリア的な「際どいパスばかりを狙っている。その分相手にボールを奪われる」(フリットの分析)というプレーで、まずはボールをつないで支配率を高くするというオランダが目指すサッカーを日ごろ行ってない。これは決してセードルフに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2005/06/12 21:09
ジーコジャパン W杯出場おめでとう!
日本代表、W出場決定おめでとうございます! さらなるレベルアップを目指して、W杯でがんばってもらいたいです。 この試合、無失点で押さえることができたのがすべてでしたね。危ないシーンは、前半に左サイド崩されてフリーでヘディングシュート打たれたのと、後半にポストプレーから鋭いミドルシュート打たれたくらいでした。中澤が出場できたのが大きかった。攻撃に関しては正直、よくなかったと思いましたが、とにかく先制点を取った柳沢を褒めたいです。ゴール前のこぼれ玉からチャンスが生まれると思ってましたが、よく狙っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 1

2005/06/08 21:52
ジーコ日本代表 北朝鮮に向けてA  ウディネーゼの3バックと、北朝鮮戦
ひさしく読んでなかったセリエA専門誌「CALCIO 2002」を立ち読みしたのですが、「セリエAにおける3バックを考察」という2Pもの特集がおもしろかった。詳細は割愛しますが、代表的な3バックのクラブとして4位でシーズンを終えた「ウディネーゼ」が取り上げられ、「3バックと攻撃的MFの守備の関係」が機能しているという内容の記事が展開されてました。ウディネーゼ=ジーコ日本代表の「3−6−1」?ウディネーゼの基本的なフォーメーションは「3−4−3」で攻撃は3トップという形をとっており、中央にイアクイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/07 23:32
ジーコ日本代表 北朝鮮に向けて@  ジーコ&川淵よ、W杯をなめるなよ!
無観客試合は集中すれば問題なし。まぁそうなのかもしれませんが…(無観客試合について)選手たちには集中することの大切さを毎日話している。観客がいなくても、ピッチでできることはまったく同じ。とにかく集中することだ。スポーツナビ「北朝鮮戦前々日 ジーコ監督会見」よりhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200506/at00004955.htmlやはりぶっつけ本番となりますか。以前、このブログでも書いたのですが「無観客試合」についてです。無... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/07 17:00
W杯最終予選「バーレーンVS日本」雑感  バイタルエリアの攻防と国民のアイデンティティー
だが、むしろ私は、前線の3人と中田英、福西とのボランチが、攻守にわたって機能的に連動していたことを評価したい。前線からのプレスをかいくぐろうとする相手には、必ずボランチの2人が潰しに入っていたし、逆にボランチを起点とした攻撃の際には、前の3人が有機的に絡んで多彩な攻撃を仕掛けていた。これは結果論だが、やはり中田英を1枚下げたことで、彼の視野の広さと力強いドリブルが生きたのだと思う。無念のリタイアを強いられた小野には気の毒だが、まさに「けがの功名」だったといえるのではないか。短期連載 宇都宮徹壱の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/06 19:27
ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けてD  がんばれ日本代表!
練習後、UAEの合宿以来、ずっと沈黙を守ってきたジーコ監督が、キリンカップ以来話をし、「この勝利で本大会出場に大きく近づく。全力で、勝ちに行く。(小野の離脱は)これだけの選手がいれば、アクシデントを補ってあまりある力を出してくれる。私たちはここまで8勝し、1敗しかしていない、これを最大限に評価して自信を持って臨みたい」と話し、注目されるワントップでのフォーメーションについて、「今のところ、はっきり言えないが、どの選手も、自分の決断の中で役割を果たしてくれるだろう。今は公表できないが、私には自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2005/06/03 18:49
ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けてC 小野の離脱と「EL GOLAZO」金田氏インタビュー
日本ピンチ!小野が右足甲を骨折サッカーのW杯アジア最終予選第4戦でバーレーンと対戦する日本代表の主力MF小野伸二(25=フェイエノールト)が右足甲を疲労骨折したことが2日、明らかになった。日本協会が検査結果を発表した。3日のバーレーン戦、8日の北朝鮮戦(バンコク)の出場は絶望で、日本代表にとっては大きな痛手となる。小野は、1日にマナマの国立競技場サブグラウンドで行われた紅白戦形式の練習途中に右足の違和感を訴え、病院で治療を受けた。本人の希望でバーレーン戦までチームに同行し、その後帰国して精密検査... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/02 17:48
ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けてB  カウンター攻撃と2トップの関係
PART1:アルゼンチンリーグ・リーベルもカウンターに散るスカパーJスポーツでアルゼンチンリーグ「サンロレンソ対リバープレイト」を観戦。5月8日に行われた後期第12節の試合です。元モナコで最近注目しているトップ下のガジェッティ。レアルマドリーなど欧州のビッククラブへの移籍が噂されるマスチェラーノ。ポルトへの移籍が決まった中盤のスペシャリストであるルイス・ゴンザーレスなどなど。そんなリバープレイトに所属する注目選手のプレイを中心に楽しもうと思っていたのですが、…試合を見ているうちに、そんな選手個人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/06/01 22:25
ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けてA 中田FW起用について
ジーコ自らが「守備の連携確認練習」!? 本気モードみたいです。 バーレーンの「日本崩し」、「カウンター」を想定した守備練習では、自らがキックを連続して蹴るなど危機感を全面に押し出し、DFラインの宮本恒靖(G大阪)、中澤佑二(横浜FM)、田中 誠(磐田)に、ボランチの福西崇史(磐田)、小野伸二(フェイエノールト)、サイドの加地 亮(F東京)、三都主アレサンドロ(浦和)を加え、ラインの確認など、サイドとボランチとの連携を徹底させた。  30日午後には、イタリアからそれぞれセリエA残留を決めた、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/31 20:30
ジーコ日本代表、バーレーン戦に向けて@  「5バック」でも問題なし、必要なのは勝つこと
チェルシーの韓国遠征。主力なくとも収穫はゼロではない!?先週の話ですが、チェルシーTVにて「チェルシーVS水原三星(スウォン・サムソン)」戦が放送されてました。来期からサムソンがチェルシーのスポンサーとなるということでの、韓国ツアーというやつです。試合は1−0でチェルシーが勝利しました。強行日程でしたし、主力も欠いていたのでほんと「スポンサーのためのツアー」という感じでしたが、たぶんモウリーニョ的には何らかの目的を持って韓国へ臨み、何らかの収穫をもってロンドンに戻ってきたのではないかと思ってます... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/30 22:24
キリンカップ「日本代表対UAE戦」雑感  バーレーン戦のシミュレーションとは?
前半だけの観戦で申し訳ありませんが、フィニッシュは相変わらず?キリンカップのUAE戦。諸事情で前半のみの観戦だったのですが、試合のほうは1−0で負けてしまったようですね。日本はまた無得点でしたか。前半を見る限りでは、前半の中頃までは特にいい攻撃ができていたようには感じました。ダイレクトパスを2〜3本通しての素早い崩しなどもありましたし、アレックス&加地のサイドからの攻撃も積極的だったように感じました。まぁフィニッシュの問題は相変わらずでしたが、どうも大事に行き過ぎるというかなんというか。もっと強... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/27 23:19
ジーコがサイドバックに求めることは!?  加地はシュートを決めれるのか!?
PART@:チェルシーにおけるサイドバックの役割今シーズンのチェルシーは、右サイドバックのレギュラーであったパウロフェレイラの怪我による離脱から調子を崩しました。個人的にはこのフェレイラの不在が、CL準決勝リバプール戦敗退の最大の理由であると思っているくらいです。今シーズンのモウリーニョのサッカーにとって、このサイドバックというポジションは、あくまで「守備」に関して大きな役割を担っていたと思ってます。「攻撃」ではなく、あくまで「守備」においてです。サイドバック絡みの得点って、数えるくらいしかなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2005/05/25 21:18
キリンカップ「日本代表VSペルー」戦雑感  キリンカップの意義&ポゼッションサッカーについて
試合後のミックスゾーンで、何人かの選手たちが今日の試合を「テストマッチ」と口にしているのを聞いて、私は何とも悲しい気分に襲われた。キリンカップがテストマッチ? 確かに、アジア1次予選で敗退しているUAEを「バーレーン対策」として招いているのだから、そのように思われてしまうのも無理はないのかもしれない。しかしながら、日本にとってワールドカップがまだ「夢のまた夢」であった時代(それほど昔の話ではない)、キリンカップは日本と世界との差を測る意味でも、そしてワールドクラスの選手たちのプレーを堪能する意... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/23 19:35
ジーコジャパン合宿中 ちょっと古い話題ですが、北朝鮮との無観客試合について
 「皆が厳しい戦いをしてきている。別メニューが1日、2日、3日となってもいい。無理せずケガのリカバリーをした方が、試合に備えて有効。毎日無理をせず、コンディションが悪かったりケガがあったら(首脳陣に)言ってほしい。こちらで対策をとって、試合に照準を合わせることができる」。 6・3決戦をにらんで、合宿はもちろんキリン杯も無理をさせない。故障の加地には早くも初日から3日間の別メニュー調整を指示。じっくり調整させる方針を明確に示した。  選手たちもバーレーン戦の重要さを十二分に理解して合宿に臨んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/05/18 11:36
ジーコ日本代表の今後の日程に思う   海外選手のシーズンオフは、日本代表のシーズンイン!?
> ただし、中村、柳沢については、日本協会の田嶋技術委員長がチームがセリエA残留を >決めた場合は最終節を待たずに代表合流を容認する感触を得ており、順位状況を見守って >正式に要請する方針。一方、中田英、中田浩はクラブが代表への早期合流を拒否する意向 >が強く、キリン杯中の合流は困難という。 > メンバー入りした稲本(ウェストブロミッジ)は15日、高原(ハンブルガーSV)は21日、小野 >(フェイエノールト)は22日の今季最終戦後にも帰国、代表に合流する。  http://spo... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/09 23:33
ポゼッションサッカーについて考える  ジーコ日本、リバプール、そして今野
>ジーコ:状況、状況によるんです。さっき言ったようにまっすぐに行ければいいけれど、相手 >がブロックしていて行けない。詰まっている。その場合は一遍に突き進んでいては、駄目で >すよね。理想的なのはバスケットの形。優れたチームになると、24秒ルールをめいっぱい使 >う。その間は、確実に相手を動かしながら自分たちでスペースを作っていく。そして最後に >一本のパスを正確に出す。ここが日本が学ぶべき点ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/18 23:07
ジーコが決断する日は来るのか? ヒデメールとプランデッリとジーコ
 中田英寿HPの、最新ヒデメールを読む。  「3−5−2」とか「4−4−2」とか言うシステムよりも、「1対1の勝負に勝て」。サッカーの世界は実力至上主義だから、試合に出れないのは実力不足。出れない理由は監督に聞いて、それで納得いかないなら「辞めるか、監督を変える」。監督がすべて正しいとは限らないが、全権を持っているのが監督。意見を言って、ベンチなら仕方ない。ただ文句だけ言う選手にはなりたくない。  こういう要約でも著作権の侵害になるのでしたっけ、このHP?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/07 22:53
W杯予選「日本代表vsバーレ−ン」雑感A  試合後のジーコ会見を紐解いてみる
 バーレーン戦後のジーコ会見。今回はこの会見の中身を吟味してみた。ジーコが本当に言おうとしていることは? 本音かタテマエか? 個人的な妄想&Numberでのジーコインタビューなどと照らし合わせながら、ジーコ会見の「行間」を読んでみたいと思います。  会見はスポナビから参照させていただきます。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200503/at00004375.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/01 06:55
W杯予選「オランダVSアルメニア」 オランダ代表と日本代表の「攻撃のスイッチ」
 ファンニステルローイにクサビのボールが入れる時が、まさにKET-SEEさんが言うところの「攻撃のスイッチ」。もちろんそれは日本代表ではなく、オランダ代表における「攻撃のスイッチ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/31 16:41
W杯予選「日本代表VSバーレ−ン代表」雑感  ジーコの我慢は、サポーターの??
 ジーコの我慢のサッカーが、結果的に勝ち点3を生んだというところでしょうか?    高原でなくても誰でもいから得点してほしいと思ってたら、オウンゴール。ジーコジャパンらしい勝ち方といいますか何といいますか。まぁこのような「絶対に負けられない」試合は、正直、結果だけでOK。個人的には内容はどうでもいいと思っているのですが、それにしても思ったとおりなかなか得点できませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2005/03/30 23:05
W杯予選「日本代表VSバーレーン代表」プレビューA 絶対に勝たないといけないための采配
バーレーンが守備的に引いてくるなら、そう簡単には得点できないかもしれない。  基本的にサントスの左サイドから崩して、高原&鈴木の2トップに合わせるという形が多くなると思いますが、その攻撃パターンで得点できるかどうかは正直あやしいところ。  「引いた相手」をいかにして崩すか? これが対バーレーン戦のポイントとなると思うのですが、先日のイングランド代表の対北アイルランド戦の戦い方が参考になるかもしれません。 ■1点目…ジョーコールのミドルでしたが、後半開始早々にイングランドが積極的にプレス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/03/30 05:55
W杯予選「日本代表VSバーレーン代表」プレビュー@ 「タテのポジションチェンジの演出家」
> 3バックに戻し、中田英がボランチに入る新たな布陣。バーレーン戦を2日後に控えた日本は、 >この日の練習試合で攻撃の形、守備の連係などを入念に確認した。 > 中田英の位置は、本来のボランチよりやや上。福西と並ぶのではなく、トップ下の中村との間 >に入って攻撃を組み立てた。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050328-00020790-jij-spo.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/29 16:32
ジーコの「4−4−2」。マンチーニの「4−4−2」
>ヒデ・シフトには信頼を寄せている。だが、ジーコ監督は「3―5―2に戻す?まだ決めてはいな >い。だが、(イラン戦出場停止の)田中も戻るし(3バックに必要な)ストッパーの数はそろう」と3― >5―2に布陣を戻す可能性を示唆した。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050327-00000026-spnavi_ot-spo.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/03/27 20:20
「イランVS日本代表」雑感  あのオマーン戦での大人の戦いは偽者だった。
 勝ち点1でよかったハズである。  なぜにジーコは勝ちに行ったのであろうか? 選手が勝手にそうしたのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/03/26 02:59
日本代表vsイラン戦プレビューA 中田英は攻撃のキーマンとなるのか!?
 さぁいよいよイラン戦。0−0の引き分けでもOKというような試合と考えてますが、得点できるならばそれにこしたことはありません。ということでイラン戦の日本代表の攻撃陣について考えてみたいと思います。まぁ攻撃のキーマンはFW鈴木、高原、MF中村、小野などが挙げられますが、この試合のキーマンはやはり代表にひさびさの復帰となる中田英でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/03/25 06:34
日本代表vsイラン戦プレビュー@ というか紅白戦で中田と福西が揉めた件
>サッカー日本代表は23日午後(日本時間同日夜)、イラン戦に備え、決戦の地テヘラン市内の >グラウンドで紅白戦を行った。レギュラーチームはMF中田英寿(28)=フィオレンティナ=と中 >村俊輔(26)=レッジーナ=を中心とした4―4―2のシステムを実戦練習したが、中田英やMF >福西孝志(28)=磐田=らがポジションをめぐる口論をするなど不安を露呈した上、準レギュラ >ーチームに1―2で敗れた。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/he... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/03/24 13:34
サカマガインタビューでジーコが言明 「4−4−2」はイラン戦のみ?それとも…
 今週の週間サッカーマガジンの「ジーコインタビュー」を読む。    (もしも今日試合ならばという)いつものスタメン発表してます。4−4−2で2トップに鈴木、高原。 中盤はボックスで中村、中田英、小野、福西。DFは三浦、宮本、中澤、加持、GKには楢崎みたいです。ジーコ的には中田のWBでの起用は考えてないみたいですね。理由はWBにするとどうしても守備に追われ、中田英の攻撃力が生きないからということ。シュートまで持っていけるのが中田英のよさと考えているみたいです。あとイランではカリミに注意してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/24 00:02
ジーコの「4バック」「3バック」の哲学の違いは? どうするイラン戦。
> レギュラーを示すビブスを着たのは9人。守備ラインには右から加地、中沢、宮本、三浦淳を >並べ、守備的MFに小野と福西を置いた。中田英、中村を攻撃的MFに起用し、最前線は高原。 >もう1人のFWはビブスを着ていない玉田と大黒が交互に務めた。右足首を痛めている鈴木の >回復次第で最後の1枚を決めるようだ。 > これまでの基本布陣だった3−5−2から4−4−2に変えると、中田英と中村をともに攻撃 >的な位置でプレーさせられる。「相手のことを考えている部分もある」とジーコ監督が説明する ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/22 22:12
ロッベンのオランダ代表召集&小野の日本代表召集の関係
>ファン・ニステルローイとは違い、ロッベンはケガ以来クラブではピッチに立っていない。しかし、 >ファン・バステン監督は「うちのメディカルスタッフがロンドンへ行ってロッベンと会った。その結 >果、フィットネスに問題はないし、プレーできるとの報告を受けた。週末のプレミアには出るだろ >うし、チェルシーとも話をするつもりさ。彼は本物の左ウィンガーで、代わりはいないから選ん >だ」と説明した。 http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/19 18:30
「クラブVS代表召集!」 モウリーニョとフェリペ、フリットとジーコの関係
>スコラリ監督はこれに先立ち代表選手の所属クラブに選手の健康状態を問い合わせたが、回答 >しないクラブもあった。同監督は「クラブと代表チームの主導権争いはもううんざりだ」と選手を >手放したがらないクラブ側を批判した。また、「所属クラブの監督から、代表チームでは怪我をし >ないように適当にやってこいと言われているような選手は、これから先、招集しない。言い訳をし >て手抜きをする選手にも2度とチャンスを与えない。本当に代表チームのユニホームを着たい >選手だけを呼ぶ」と記者団に語った。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/18 02:49
ジーコ会見から考える「ジーコジャパン」の現状
 日本代表の話題。今月末にイランとのアゥエー戦そしてバーレーンとのホームでの戦いとW杯出場に向けた「重要な2戦」があります。ここで連勝できれば出場確定、逆に連敗でもするようなら出場に黄色信号となる本当に重要な連戦です。    まずはともあれイラン戦。グリープ内で最大のライバルであるイランとのアウェー戦ですが、まぁ引き分けでもOKとも言われています。そして今の段階で注目されているのが、日本代表がどういうメンバー&システムで臨むかということ。サントスが出場停止、そして中田英寿などの海外組みの召集... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/03/16 00:11
マルセイユの中田浩二。うーん、サイドバック??
 中田浩二のサイドバック起用は、あくまで代役なのでしょうが…。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/14 16:38
「メンタリティーとツキ」 byジーコ、モウリーニョ、マンチーニ?
> 内容的には、メンタリティーこそがツキを呼び込む・・何度も、最後の5分でも絶対に逆転できる >と選手たちに意識させた・・そのことを選手に分かってもらう努力をした・・この感覚が大事・・この >確信が大事・・そして冷静に、その確信を実現していくことが大事・・等などといったところでした >が、そ>なかでもっともインプレッシブだったのが、「ツキを主体的に呼び込めることに対する感覚 >的な確信を選手たちに与えられたことが嬉しい・・」というものでした。そのテーマについては、浦 >和レッズのギド・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/10 16:11
ロスタイムの得点はジーコマジック!?
「前線でボールを取られ、どたばたしてしまい、相手の勢いに後手後手になってしまった。修正しようと思って声をかけても、なかなか声が通らなかった。」 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050209-00000032-spnavi-spo.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/02/09 23:57
中村は切り札となるのか?
>――中村、高原とは話をしたか >話した。2人ともいいコンディションで戻ってきてくれた。(明日は)とにかく勝つためにどういう状 >況で試合に出ても、力を発揮してくれと頼んだ。彼らの勝ちたいという気持ちも確認することが >できた。 >――2人ともスタメンではないのか > スタメンではない。明日はシリア戦のメンバーで行く。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200502/at00003834.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/09 04:05
高原のゴールとスペースの関係
ハンブルガーSV対ニュルンベルク戦というか高原2ゴール戦を見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/08 03:57
ジーコジャパン海外組の召集
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20050204-00000017-spnavi-spo.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/04 22:13
ジーコジャパンの作戦とは??
「カザフスタンの場合、あまりつなぐというより長いボールを蹴ってくると思ったので、複数の選手でプレスを掛ければ高い位置で効率的にボールを奪うことができると指示した。今日のシリアは、けっこう細かいスキルを持っているので、あまり積極的にプレスを掛けると、逆に後ろがしっかりしていないと(パスを)つながれてしまう恐れがあった。選手と確認したのは、相手のコントロールミスがあれば複数でプレスを掛けること、それから前の試合よりもすこし引き気味にして、ただし中盤はズルズルと下がらずにしっかりと食い止めるように守っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/03 23:14

トップへ | みんなの「日本代表」ブログ

カスタム検索
doroguba*footballcolumn*
doroguba*footballcolumn* 日本代表のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる