モウリーニョ監督がCL2試合ベンチ入り停止!? UEFAさん、そうきましたか

>UEFAは次のような声明を発表した。「規律問題の担当者とチェルシーFCが提出した証拠を検討
>した結果、規律委員会はチェルシーFCのジョゼ・モウリーニョ監督にベンチ入り停止2試合、罰金
>2万スイスフランの処分を下した。チェルシーFCには7万5000スイスフランの罰金を科す。レス・マ
>イルズ、スティーブ・クラークの両氏は譴責(けんせき)処分にした。上記の決定に異議がある場
>合、チェルシーはUEFAが処分の理由を書面で通達してから3日以内に再審査を申し立てなけれ
>ばならない」
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=291880.html

 あらら、ベンチ入り停止2試合ですか(笑)。要するにチェルシーがウソを言っていたことが罰則対象なんでしょうか? それとも試合後の会見をブッチしたこと? この両方を合わせてなんでしょうかね。このニュースだけだと詳細が分からないのでなんとも言えませんが、「証拠を検討した結果」と書いてあるのでまぁ「ライカールトとフリスクが話していた」というのがチェルシーの虚偽だったってことなんでしょう。ちっ、バレちゃしかたねぇ。ここは、おとなしくお縄を頂戴しときますか。
 さぁさぁ、フリスクにいやがらせしたチェルシーファンのみなさん、今度はUEFAに対して嫌がらせする番ですよ! って冗談はこれくらいにしておきますが、まぁモウリーニョ&チェルシーがどう応対するのかファンとしてはひとまず見守りましょう。

 まぁ何にせよCLのバイエルン戦はもうすぐやってくるのですし、勝利を目指すのみです。

 モウリーニョがいないとなると、かなり厳しいですが例の「伝書鳩」作戦とか駄目なのかな?
ヤロシクもカップタイドでCL出れないから、スタンドからモウリーニョのメモ持ってベンチに届けてもらうなんてのはOK?

>「ベンチ入り停止処分について、UEFA懲罰規定第70条2項は次のように定めている。『停止処分
>を受けた監督・コーチは、該当の試合をスタンドからしか観戦できない。試合前と開催中は、選手
>控え室、通路、テクニカルエリアへ入ることのほか、選手との接触も禁止される』」
 
 これも曖昧だよな。ケータイ電話での指示出しはOKなのかね? まぁプレミアリーグの監督ではチャールトンのカービッシュリーとかスタンドから観戦して指示出したりしているから、それなら問題ないかもね。もうそうなったら、絶対にモウリーニョを追う専用カメラは設定されるでしょうね。試合中にモウリーニョはどこだ?なんて探していたりして。おっ、みーつけた! なーんだアブラモビッチの隣で楽しそうに話しているじゃん。なーんて映像が映し出されたりして。CLでは試合に勝ったあとのモウリーニョのリアクションは派手なんで楽しみにしていたんだけど、ピッチに降りてきたらUEFAにつまみ出されるのかな? 

 なんかモウリーニョベンチ入り停止も、それはそれで楽しみになってきました。

 チェルシーの選手のみなさん! モウリーニョのためにも、バイエルン戦がんばってください。そうですカーリングカップ決勝と同じです。ドログバ! わかっているだろうな! 点取れよ!

 というかモウリーニョのベンチ入り停止よりも、ロッベン離脱のほうがチェルシー的には痛いです。
人気blogランキングへ
  
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0