プレミア各クラブの首脳陣必見!? UEFA杯決勝の注目はスポルティング!?  

■PART1:プレミアリーグニュース①「エバートンのモイーズ監督が、プレミア最優秀監督賞」

> イングランドのリーグ監督協会(LMA)は現地時間16日、エヴァートンのデイヴィッド・モイ
>ーズ監督(42)を今季の最優秀監督に選出した。モイーズが同賞に輝くのは、02-03シーズ
>ン以来2度目である。
> この賞はイングランドのすべてのディヴィジョンを通じてもっとも活躍した監督に贈られる
>もので、チェルシーのジョセ・モウリーニョ監督、リヴァプールのラファエル・ベニテス監督
>を抑えて、エヴァートンをプレミア4位に食い込ませる手腕を発揮したモイーズが栄誉に輝
>いた。
http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050517/spo/15350700_ism_00000062.html

 エバートンのモイーズ監督が、今シーズンの「プレミア最優秀監督賞」に選ばれたみたいですね。確かにルーニー&グラベセン放出ながら、4位という好成績でシーズンを終えたエバートンのモイーズ監督はすごいと思うけど、今シーズンはどう考えてもプレミア最優秀監督はモウリーニョでしょ。
 まぁチェルシーの場合、もちろん十分な選手層というか戦力が揃っていたということはありますけどね。その点を考えるとやっぱモイーズなのかな、今シーズンは?  

 ということで、見事プレミア4位となり来期CLの出場権を得たエバートンのモイーズ監督ですが、確かに今シーズンはよくやったけど、このままの戦力で来シーズン「プレミア&CL」を戦うのは厳しいわけです。ルーニー&グラベセン放出で得た資金(?)で、このオフシーズンにどれだけ有意義な補強をできるかどうかがポイントになるのは言うまでもないところ。DF、MF、FWとそれぞれのポジションでの補強を進めると思いますが、特にDFがポイントかな? ウェア&ヨボ&スタッブスでヨーロッパを勝ち抜けるとは思えないんですよね。ということで移籍の動向が気になりますが、他のクラブでは早くも移籍決まったところもあります!
 
●PART②:プレミアリーグニュース②「早くも移籍決定! ヤクブはボロ。スパーズはDF補強!」 

> [ロンドン 16日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアシップ、ミドルスブラは16日、
>ライバルチームのポーツマスからナイジェリア代表FWアデグベニ・ヤクブ(22)を獲得したと
>発表した。7月からの正式移籍で、移籍金は750万ポンド(約14億7000万円)と地元メディ
>アは報じている。ミドルスブラは今季をリーグ7位で終了し、来季のUEFA杯出場権を獲得した。
http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/reu/20050517/spo/11132600_reu_00000177.html

>イングランドのトテナムは現地時間16日、ドイツのブレーメンからカナダ代表DFポール・スタル
>テリ(27)を獲得したと発表した。移籍金などの詳細は明らかにされていない。
http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050517/spo/16292900_ism_00000055.html

 ヤクブはシーズン終盤にポンペイから出るって噂されていましたが、ボロに決まったみたいです。
今シーズン、見事UEFA杯出場権をゲットしたボロですが、それに向けて着々と補強を開始というとこrでしょうか? ハッセルバインク&ヤクブのツートップという布陣はおもしろそうですが、ビドゥカもいるんですよね。FWの層は厚くなりそうですボロ。あと今シーズンはほとんど出なかったメンディエタが復帰して、ダウニング&ゼンデンが残留となれば、ほんとおもしろいチームとなりそう。
 まぁこのチームも問題はDFなのかもしれませんが…、来シーズンの「UEFA杯」で結果が出せるかどうか注目ですって、そうそう。 まだ今シーズンのUEFA杯決勝が残っているではありませんか。

■PART③:UEFA杯決勝プレビューというか、スポルティングの若手に注目!

というわけで…、興味があるのはズバリ、スポルティング・リスボンの選手です。
 UEFA杯の決勝についてです。CSKAモスクワとの一戦は、18日の深夜。うれしいことに、この決勝戦は日本のスカパーでもTV放送されます! たぶんTVで見る予定。録画かな?
 チェルシーファンとしては、アブラモビッチつながりのチェルシーロシア支店とも呼ばれるCSKAモスクワを応援するのが筋なのかもしれませんが、個人的にはこの決勝戦はスポルティングを応援しようと思ってます。なぜかって? 特に理由はないのですが、強いて理由をあげるならポルトガルのチームだからですよ。モウリーニョつながりです。というのは半分冗談ですが(笑)。

 マンUのCロナウドや、元バルサで今ポルトのクアレスマといった「若きウインガー」がいるということで話題となっていたのは2年前? ちょうどそのころ、スポルティングの下部組織がすごいなんていう記事がサッカー雑誌で特集されていたのを覚えているのですが、まぁ要は第2のロナウド&クアレスマがいないかなぁ~っていうことです。って不謹慎な楽しみ方ですね。すみません。

 とはいえ、正直なところ今シーズンのスポルティングの試合は見たことありません。ダイジェストっぽい映像では何選手か見たことあるくらいです。ブラジル人FWのリエジソンってのが、すごいらしいですね。あと、元バルサのロッケンバック&元ニューキャッスルのウーゴビアナってところは有名ですね。あとチリ代表の若手FWピニージャもいるんですね。一昨年キエーボ時代にがんばっていた気がしますが、昨年はセルタでイマイチだったんですよね、まだ20歳前後なのでこれからの選手ですけど。と、このような選手たちの成長ぶりも興味深いのですが、個人的に興味があるのはクストージオ、カルロスマルティンス、ミゲウガウシアといった3人の若きポルトガル人です。たまーにサッカー雑誌などで、期待のニューフェイスって感じで紹介されている選手たちですが、ぜひともこの決勝戦で見てみたい。レギュラーなのか、怪我しているのかどうかとか知らないわけですが(笑)、まぁ3人のうち1人くらいは出るでしょう。たぶん。ってことで活躍を期待! ここで活躍したら将来的にチェルシーに来るかもしれないですし、ぜひともがんばってもらいたいです。
 
 おっと! もちろんCSKAモスクワにもいい選手は、たくさんいるみたいです。ってチャンピオンズリーグのグループリーグでチェルシーと戦ったんですよね(実はグループリーグのチェルシー戦は、リアルタイムでは見てない私。録画でちょいと見たけど)。これまたブラジル人FWのバグネルラブは注目なんでしょうが、ダニエル・カルバリョという選手いましたっけ? UEFA杯で準決勝のパルマ戦などで大活躍したようですが、チャンピオンズリーグでの戦いで記憶にないんですよ。まぁいいや。

 ちなみに昨シーズンの決勝はバレンシアとマルセイユの一戦で2-0でバレンシアが勝ってます。
で、優勝チームからは監督が、準優勝チームからはFWが、それぞれプレミアリーグに移籍してきたのは言うまでもないところです。そうです。ベニテス&ドログバです。
 ということで、このファイナルに進んだ両クラブからも来期プレミアリーグに移籍してくる選手がいても、なんの不思議もないわけですよね。当然、エバートンのモイーズ監督も、このUEFA杯決勝に注目していることと思いますが、すでに誰かお目当ての選手はいるのでしょうか?

 チャンピオンズリーグ&UEFA杯決勝、それにFA杯決勝と、まだ試合は残ってます。が、一足先にシーズンが終了したプレミアリーグはすでに「新シーズンに向けての戦い」が始まっているということです。まぁ本格的にはセリエAが終わってからなのでしょうけどね。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
↑「しかたがないクリックしてやるか!」って思っていただけた方はよろしくお願いします。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0