先週末のプレミアリーグについて雑感  プレミアリーグハイライト見たんで一応

今更ですがプレミアリーグハイライト見たので、先週末に行われたチェルシー以外の試合についてちょいと。

アーセナル対ブラックバーン

戦前、ブラックバーンの金星を予想していたのですが、予想は見事にハズレました。ベンゲルが試合後に語っていたように「決定力の差」が出てアーセナルが完勝というゲームとなりました。その「決定力」ですが、まぁアンリは言うまでもないですが、1点目を決めたセスクといい、3点目を決めたファンペルーシといい、そのシュートはほんと見事だと思いました。2人とも確実に力をつけてきているなぁとも思った次第です。このような若手の台頭は、まさにプロフェッサー「ベンゲル」の成す業というところでしょうか。特にファンペルーシの成長振りは個人的には「驚き」ですね。そのシュートを打つ姿やドリブルの姿から想像するに「アンリ」を手本としているでしょうが、それがいい方向へ向かっているように感じた次第です。この調子で伸びていけばオランダ代表でのスタメンの座というのも見えてくるのでは? 

ウエストハム対マンチェスターユナイテッド

この試合は実はライブで見てました。ファーディナンド兄弟の対決が注目を浴びてましたが、それ以上に注目だったのがユナイテッドを追い出されてウエストハムへ移籍したGKキャロル(笑)のリベンジマッチというところだったと思います。前半はすばらしいプレイでシュートを防いでいたキャロル(笑)でしたが、まぁ45分が精一杯だったということでしょうか? この試合のポイントは、そんなキャロル(笑)が乱れてしまった後半開始早々からユナイテッドが逆転するまででした。「DFとMFの間のスペース」と「左サイド」というウエストハムの守備陣の「穴」を、ユナイテッドが見事についていたのが印象的でした。キープレイヤーはルーニー。サイドからクサビのパスを入れてルーニー(もしくはニステルローイ)がバイタルエリアで基点となり、スコールズがサポートして右サイドのフレッチャーもしくはガリーネビルに展開という形が何度も見られました。途中交代で入ったガリーネビルにウエストハムのSBコンキェスキーが惑わされて、最後までポジショニングを修正できなかったように思えました。まぁ2点目のオシェイのヘッドは明らかなキャロル(笑)のミスでしたが、ウエストハムDFの組織が完全に破綻していたのも確か。

リバプール対マンチェスターシティ

 ワンツーでの崩しからリーセのシュートは見事。クラウチは相変わらず無得点が続いているみたいですが、まぁベニテス的には想定の上なんでしょう。シティはムサンバが好調そうでしたが、この選手「代表」に呼ばれてもい気もするんですが??

サンダーランド対バーミンガム

早くも降格をかけた直接対決? 負けたサンダーランドはたぶん降格なんでしょう(笑)。バーミンガムではFWパンディアーニが目立ってましたが、この選手なんでプレイオフに出なかったんでしょうか? 怪我でしたっけ? 

アストンビラ対チャールトン

チャールトンは例年通り失速中なんですが、この日先発したホランドあたりはもっとできる選手だと思うんですよね。アストンビラは特に言うことないですが、マッキャンってニコラスケイジに似てませんか? あと、ヘンドリーってコーエン兄弟の映画に出てくるような「悪役顔」って感じがしませんか? しませんね。

ウィガン対トッテナム

ビッククラブと連戦中のウィガンはやっぱ苦しいですね。この後はリバプール、そして早くもチェルシーと2度目、そしてユナイテッドという魔の3連戦です。まぁウィガン的には、ここは3連敗でもしかたがない感じか? 問題はこの後の12月17日のチャールトン戦でしょう。ってチェルシー負けたりして。スパーズではダービッツのゴールを久々に見た。まだまだ健在ですね。この選手もドイツW杯に行けるかどうかは微妙ですが、オランダは層があついなぁ。

フルハム対ボルトン

この試合もライブでちらっと見てました。フラムのマルブランクとボアモルテは好きなタイプの選手ですが、まぁ移籍してないのは不思議。この2人にサハがいた時のフラムはやっぱすごかったわけですが、この試合ではマクブライドが爆発してましたね。ちなみにアメリカ代表はアドゥが選ばれたみたいですが、マクブライドって代表もう引退しているんでしたっけ?(違ったらすみません)。ボルトンですが、中田英はやっぱ中盤でないときついと思ったのですが、アウェーだと守備の問題から使ってもらえないというところでしょうか? まぁフラムの中盤のディオップとかと比べるとフィジカル的には確かに厳しいとは思いますがね。ノーランのゴールは見事! やっぱ強みはロングボール攻撃なんですよね、ボルトンは。そういえば中田英がメールで「ドーピング」について書いてますが、引っかかった選手いますよ。しかも中田英のよく知っているあの選手! しかも元チェルシー。そうですムトゥです。まぁ、いつ検査したかについてはわかりませんが。しかもムトゥの場合、違うドーピングで引っかかったわけですが(笑)そのほうが罪が軽いってのは??

ボロ対WBA

稲本のプレイについてはダイジェストしか見てないのでなんでよくわかりません。カヌのゴールは見事。最初のタイミングでシュートを打たないで、フェイントで交わしてサイドに流し込むというのは「らしい」ゴールかと。あとエリントンという選手はいい選手ですね。ウィガンから来たみたいですが、この選手は化けそうです。ボロは来週チェルシー戦ですが、ハッセルバインクがスタメンでないのは調子崩しているから?

エバートン対ニューカッスルについては特になしです。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0