欧州サッカーニュースについて雑感 ロシツキー、グジョンセン、U-21欧州選手権

■チェコ代表のロシツキーがアーセナルに移籍! ポジションは当然…!?

チェコ人のMFトマス・ロシツキーは、アーセナルとの契約にサインした。ボルシア・ドルトムントからの移籍となる。現在25歳のロシツキーは、チェコ代表として53試合に出場。スパルタ・プラハから2001年1月にドルトムントへ移籍し、ブンデスリーガでは149試合で20得点を記録した。
“ガナーズ”(アーセナルの愛称)のベンゲル監督は、クラブの公式サイト上で次のようにコメントしている。
「トマス・ロシツキーの加入を非常にうれしく思っている。素晴らしい技術とプレービジョンを持った選手だ。また、国際舞台での経験も豊富だ」
ロシツキー本人はこう語った。
「僕の人生において重要な日だ。アーセナルは今年のチャンピオンズリーグでも準優勝し、強さを見せたけど、来年はまたさらに強くなるだろう。ヨーロッパ最高のクラブだ。僕もロンドンでいいプレーができるよう全力を尽くしたい」
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20060524-00000019-spnavi-spo

まずロシツキーは好きなプレイヤーであり、彼のプレイがイングランド・プレミアリーグで見れるようになったのは非常にうれしいことであると言っておきましょう。ただねぇ。チェルシーファンの私としては、そのロシツキーが移籍するチームが宿敵アーセナルであるってところがちょっと複雑だったりするわけで(笑)。技術があって、ビジョンもあるロシツキーは確かにベンゲル好みのプレイヤーだと思うんですが、アーセナルでのポジションはやっぱセントラルハーフなんでしょうかね? プレイスタイル的にはセスクと被ると思っているんですが、例えばお馴染み「4-4-2」でいく場合、セスクとロシツキーを中央で一緒に起用するんでしょうか? それとも今期CLで見せたような「4-3-3」をプレミアでもメインにして「守備的MF+セスク、ロシツキー」の3ハーフにするんでしょうか? あっ、その場合はピレスの後継ということになるか。ならば、「4-4-2」の2列目でリュングベリやレジェスやフレブとともに2列目を担う?

他サポながら、いろいろ想像してしまいましたが、まぁどこで使うかは様子を見てということなんでしょう。ともあれ、ロシツキーには早くプレミアの水に慣れてもってがんばってもらいたいです。

■グジョンセンがチェルシーから移籍する可能性は!? バルセロナという選択肢はあり?

フォルラン獲得失敗の交替として名前が挙がったグジョンセンは、ビッククラブでプレーする意味もわきまえており、チェルシーで控えにまわることも了承している。前線であればどのポジションもこなせる能力を兼ね備えている。しかし、チェルシーのモウリーニョ監督がグジョンセンを手放すかが大きな壁となりそうだ。http://sports.livedoor.com/article/detail-3630842.html

バラックが加入したことで、グジョンセンが出て行く可能性は高いと思っているんですが、バルセロナはどうなんでしょう? グジョンセンは、モウリーニョ的には手元に残しておきたい選手である気がしてます。彼をMFへコンバートさせて成功させたのはモウリーニョでありますし、技術のあるグジョンセンの能力を高く評価しているのは間違いないんでしょうが、ただ問題があるとすればモウリーニョはグジョンセンを「レギュラー」としては物足りなく思っているというところでしょうか。要は「手元には残したい」けど、先発を確約できる選手ではないということ。チェルシーの中盤のポジションは「4-3-3」なら、3つあり、そのうちランパードとマケレレで2つを占めて、残りは「1つ」。そのポジションをバラック、エシエンと争うことになるんでしょうが、現状では3番手なわけです。下手すりゃベンチにも入れない状況? まぁ本職FWでスタメン目指すという手ももちろんあるわけですが、ここでも現状どうなるかわかりませんがドログバやシェフチェンコ(来るといいなぁ。いや、来る!)に続いて3番手となるわけで、4人ウイングもFWと考えるとこれまた厳しい状況となるんですよね。最後は、その現状をグジョンセン本人がどう考えるかでしょう。チェルシーに残ってレギュラー争いするか、他にレギュラーとなれそうなチームを探すか? で、たとえばそこにバルセロナ移籍という選択肢が出てきた場合、グジョンセンはどう考えるかということです。①バルセロナへ移籍すればレギュラーで出れる? ②レギュラーでなくてもチェルシーよりは出場の機会あり? ③出場機会がなくて、とにかく新天地でがんばりたい? 現実的に考えれば、このうちの②ということになるんでしょうが、その条件=「FW控えの1番手?」をグジョンセンがどう捉えるかってことになるんでしょうね。

グジョンセンは好きな選手です。なので個人的にはチェルシーに残ってもらいたいですが、ただあまりに出場機会が見込めないなら他のチームへの移籍するのも本人のためにはありだとは思うんですよね。ただ、「出場機会」を求めるならバルセロナでも変わらないって気もするんですが、そんなことはないのでしょうか?

■ U-21欧州選手権本大会が開幕。ポルトガルが初戦で敗退!

U-21欧州選手権本大会が5月23日、ポルトガルで開幕した。大会は6月4日まで、ポルト周辺の6都市で開催される。開幕日となった23日はA組の2試合が行われ、地元優勝を狙うポルトガルは、フランスに0-1で敗れ、初戦で手痛い1敗を喫した。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20060524-00000024-spnavi-spo

残念ながら日本ではTV放映なしの「U-21欧州選手権本大会」。個人的に気になる若手のいる地元ポルトガル代表ですが、初戦で敗戦してしまったみたいですね。まぁ思い起こせば2004年のユーロもポルトガル開催で、その時もポルトガルは初戦敗退してたりするんですよね。ユーロではその後盛り返して結果的に準優勝で終えたわけですが、今回のU-21はどうなんでしょう? ぜひ今からでもTVで放映してほしいことろですが…。そういえば、この大会って北京五輪の選出に関係しているんでしたっけ? 五輪予選はまた別? 勉強不足で知らなくて申し訳ありませんが、まぁどの道、この大会に出場しているどこかのチームと、反町氏が就任予定のU-21日本代表チームが北京五輪で戦う可能性は無きにしも非ずなわけです。まぁ個人的には五輪のサッカーはたいして重要でないと思ってますが、それでも出場してメダルが取れるならばそれに越したことはないわけで。で、この「U-21欧州選手権本大会」に出ているチームのメンバーがワールドサッカーダイジェストに出ているんですが、欧州のクラブチームで活躍している選手がちらほらいるんですよね。例えばポルトガル代表ではクアレスマ(ポルト)、Mフェルナンデス(ベンフィカ)、モウチーニョ(スポルティング)、ヴァズテ(ボルトン)、フランス代表ではシナマポンゴル(ブラックバーン)、フラミニ(アーセナル)、イタリア代表ではパッツィーニ(フィオレンティーナ)、ドナデル(フィオレンティーナ)、オランダ代表ではコリンズ・ジョン(フルアム)、セルビアモンテネグロ代表のヴチニッチ(レッチェ)などなど。まぁ、我が日本代表の若手選手も実力あるんでしょうし、そんなに名前でビビル必要はないと思いますが、同じ世代にも欧州リーグで活躍している選手がいるという現実は自覚してもらいたいですし、それを意識してプレイしてもらいたいですね。それこそ、C大阪の柿谷選手みたいに。

うわさのウォルコットは大したことない!? 今月初旬からアーセナル、インテルの練習に参加していたC大阪の高校2年生FW柿谷曜一朗(16)が23日、関空着の航空機で帰国した。アーセナルでは、17歳ながらW杯イングランド代表に大抜てきされたFWウォルコットと練習試合でプレー。「見た限りでは、そんなにすごいとは感じなかった。思っていたよりは」と印象を話した。C大阪最年少でユースからトップ昇格した新星だけに、話題の同世代にも差を感じなかったようだ。http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060524-36113.html

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0