ネタないけど適当に

■アフリカ選手権がらみ

また、先週末にはアフリカ選手権で解説者としてガーナ入りしていたモリーニョとバルセロナのクラブ関係者が接触していた模様で、13日付けの『マルカ』紙でもそのコンタクトが大きく報じられている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080213-00000021-spnavi-socc

バルセロナにモウリーニョってほんとですかね? 合わないような合うような。まぁ他に若手で名将(というか実績ある勝てる監督)がいないわけで、そう考えるとバルサにモウリーニョもおかしくない気がするけど、さて。って、他のチームはどうでもいいとしてチェルシーはどうすんだろう来期。グラント続投? それともテンカーテ? まぁ来期のことはまだいいですね。ちなみにモウリーニョはアフリカ選手権がらみでガーナにいたみたいですが、もしかしたらこの人とニアミスしていたかもしれないですな。

決勝はカメルーン対エジプト、ちなみに吾輩はカメルーン勢と同宿で、ここ数日ほどサミュエル・エトくんなどと日々親しくビールなどを召し上がっておったわけだ。ブタに真珠とか思ってるだろうが、まあそう妬くな。http://cruel.org/other/rumors2008_1.html#item2008021001

■残り12試合

アーセナルは残り12試合のなかで、マンチェスターU、チェルシーとのアウェイ戦、そしてリヴァプール、エヴァートンとのホーム戦という、厳しい戦いを残している。ヴェンゲル監督は「チームには、他クラブと我々との(条件の)違いを考えて欲しくない。リードを広げること、どんな試合でもこの勢いを持続させること、威厳を確立させること、そして全試合に勝つことに集中して欲しい。真の挑戦者のようにね」と述べ、チャレンジャーのつもりでアグレッシブに残り試合を戦っていくことをチームに求めていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20080213-00000010-ism-socc

気がつけば残り12試合ですか。アーセナルはやっぱ有利だと思いますが、「マンチェスターU、チェルシーとのアウェイ戦」あたりが山場になるんでしょうか。まぁ普通に考えて、そんなにアーセナルは勝ち点取りこぼししないと思うし、逆にチェルシーが12試合すべて勝てるとも思えないわけで。勝ち点8差を12試合で埋めるのは至難の業ですよやっぱ。まだユナイテッドのほうが可能性あると思うけど、ホームでのアストンビラ、リバプール、アーセナル戦あたりできっちりと勝てるかがポイントでしょうか? あとアウェイでも、ボロ、ブラックバーン、チェルシーといやなところとの対戦残しているわけで、普通に考えればアーセナル有利は動かないかなと。もちろん怪我人やカップ戦の結果などで状況が変わる可能性は大いにあるんですがね。
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0