テーマ:ジーコ

W杯最終予選「バーレーンVS日本」雑感  バイタルエリアの攻防と国民のアイデンティティー

だが、むしろ私は、前線の3人と中田英、福西とのボランチが、攻守にわたって機能的に連動していたことを評価したい。前線からのプレスをかいくぐろうとする相手には、必ずボランチの2人が潰しに入っていたし、逆にボランチを起点とした攻撃の際には、前の3人が有機的に絡んで多彩な攻撃を仕掛けていた。これは結果論だが、やはり中田英を1枚下げたことで、彼の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けて⑤  がんばれ日本代表!

練習後、UAEの合宿以来、ずっと沈黙を守ってきたジーコ監督が、キリンカップ以来話をし、「この勝利で本大会出場に大きく近づく。全力で、勝ちに行く。(小野の離脱は)これだけの選手がいれば、アクシデントを補ってあまりある力を出してくれる。私たちはここまで8勝し、1敗しかしていない、これを最大限に評価して自信を持って臨みたい」と話し、注目され…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けて④ 小野の離脱と「EL GOLAZO」金田氏インタビュー

日本ピンチ!小野が右足甲を骨折サッカーのW杯アジア最終予選第4戦でバーレーンと対戦する日本代表の主力MF小野伸二(25=フェイエノールト)が右足甲を疲労骨折したことが2日、明らかになった。日本協会が検査結果を発表した。3日のバーレーン戦、8日の北朝鮮戦(バンコク)の出場は絶望で、日本代表にとっては大きな痛手となる。小野は、1日にマナマの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けて③  カウンター攻撃と2トップの関係

PART1:アルゼンチンリーグ・リーベルもカウンターに散るスカパーJスポーツでアルゼンチンリーグ「サンロレンソ対リバープレイト」を観戦。5月8日に行われた後期第12節の試合です。元モナコで最近注目しているトップ下のガジェッティ。レアルマドリーなど欧州のビッククラブへの移籍が噂されるマスチェラーノ。ポルトへの移籍が決まった中盤のスペシャリ…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

ジーコ日本代表 バーレーン戦に向けて② 中田FW起用について

ジーコ自らが「守備の連携確認練習」!? 本気モードみたいです。 バーレーンの「日本崩し」、「カウンター」を想定した守備練習では、自らがキックを連続して蹴るなど危機感を全面に押し出し、DFラインの宮本恒靖(G大阪)、中澤佑二(横浜FM)、田中 誠(磐田)に、ボランチの福西崇史(磐田)、小野伸二(フェイエノールト)、サイドの加地 亮(F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーコ日本代表、バーレーン戦に向けて①  「5バック」でも問題なし、必要なのは勝つこと

チェルシーの韓国遠征。主力なくとも収穫はゼロではない!?先週の話ですが、チェルシーTVにて「チェルシーVS水原三星(スウォン・サムソン)」戦が放送されてました。来期からサムソンがチェルシーのスポンサーとなるということでの、韓国ツアーというやつです。試合は1-0でチェルシーが勝利しました。強行日程でしたし、主力も欠いていたのでほんと「スポ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリンカップ「日本代表対UAE戦」雑感  バーレーン戦のシミュレーションとは?

前半だけの観戦で申し訳ありませんが、フィニッシュは相変わらず?キリンカップのUAE戦。諸事情で前半のみの観戦だったのですが、試合のほうは1-0で負けてしまったようですね。日本はまた無得点でしたか。前半を見る限りでは、前半の中頃までは特にいい攻撃ができていたようには感じました。ダイレクトパスを2~3本通しての素早い崩しなどもありましたし、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジーコがサイドバックに求めることは!?  加地はシュートを決めれるのか!?

PART①:チェルシーにおけるサイドバックの役割今シーズンのチェルシーは、右サイドバックのレギュラーであったパウロフェレイラの怪我による離脱から調子を崩しました。個人的にはこのフェレイラの不在が、CL準決勝リバプール戦敗退の最大の理由であると思っているくらいです。今シーズンのモウリーニョのサッカーにとって、このサイドバックというポジショ…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

キリンカップ「日本代表VSペルー」戦雑感  キリンカップの意義&ポゼッションサッカーについて

試合後のミックスゾーンで、何人かの選手たちが今日の試合を「テストマッチ」と口にしているのを聞いて、私は何とも悲しい気分に襲われた。キリンカップがテストマッチ? 確かに、アジア1次予選で敗退しているUAEを「バーレーン対策」として招いているのだから、そのように思われてしまうのも無理はないのかもしれない。しかしながら、日本にとってワールド…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジーコジャパン合宿中 ちょっと古い話題ですが、北朝鮮との無観客試合について

 「皆が厳しい戦いをしてきている。別メニューが1日、2日、3日となってもいい。無理せずケガのリカバリーをした方が、試合に備えて有効。毎日無理をせず、コンディションが悪かったりケガがあったら(首脳陣に)言ってほしい。こちらで対策をとって、試合に照準を合わせることができる」。 6・3決戦をにらんで、合宿はもちろんキリン杯も無理をさせない。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

モウリーニョのコラムから考える、ジーコとトルシエの「3-5-2」

>一方3バックは5バックのように簡単ではない。ハイレベルなサッカーとなるになると、3バッ >クはリスクが大きい。3人のDF全員が高度な知性を持ち、難解な決まりごとを理解する必 >要がある。 >両サイドに出来てしまうスペースを埋める方法は2つしかない。非常にスピードがあって読 >みの鋭い選手を後方に置…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

ジーコ日本代表の今後の日程に思う   海外選手のシーズンオフは、日本代表のシーズンイン!?

> ただし、中村、柳沢については、日本協会の田嶋技術委員長がチームがセリエA残留を >決めた場合は最終節を待たずに代表合流を容認する感触を得ており、順位状況を見守って >正式に要請する方針。一方、中田英、中田浩はクラブが代表への早期合流を拒否する意向 >が強く、キリン杯中の合流は困難という。 > …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジーコが決断する日は来るのか? ヒデメールとプランデッリとジーコ

 中田英寿HPの、最新ヒデメールを読む。  「3-5-2」とか「4-4-2」とか言うシステムよりも、「1対1の勝負に勝て」。サッカーの世界は実力至上主義だから、試合に出れないのは実力不足。出れない理由は監督に聞いて、それで納得いかないなら「辞めるか、監督を変える」。監督がすべて正しいとは限らないが、全権を持っているのが監督。意見を言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーコの「4-4-2」。マンチーニの「4-4-2」

>ヒデ・シフトには信頼を寄せている。だが、ジーコ監督は「3―5―2に戻す?まだ決めてはいな >い。だが、(イラン戦出場停止の)田中も戻るし(3バックに必要な)ストッパーの数はそろう」と3― >5―2に布陣を戻す可能性を示唆した。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「イランVS日本代表」雑感  あのオマーン戦での大人の戦いは偽者だった。

 勝ち点1でよかったハズである。  なぜにジーコは勝ちに行ったのであろうか? 選手が勝手にそうしたのか?  1次リーグのオマーンとの第2戦。日本代表は大人の戦いをした。現実的な戦いをした。 その結果、オマーンには1-0で勝てた。日本もこんな戦い方ができるようになったのかと思った。 アジア杯からそうだった。優勝できたのは、けっ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

日本代表vsイラン戦プレビュー① というか紅白戦で中田と福西が揉めた件

>サッカー日本代表は23日午後(日本時間同日夜)、イラン戦に備え、決戦の地テヘラン市内の >グラウンドで紅白戦を行った。レギュラーチームはMF中田英寿(28)=フィオレンティナ=と中 >村俊輔(26)=レッジーナ=を中心とした4―4―2のシステムを実戦練習したが、中田英やMF >福西孝志(28)=磐田=らが…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

サカマガインタビューでジーコが言明 「4-4-2」はイラン戦のみ?それとも…

 今週の週間サッカーマガジンの「ジーコインタビュー」を読む。    (もしも今日試合ならばという)いつものスタメン発表してます。4-4-2で2トップに鈴木、高原。 中盤はボックスで中村、中田英、小野、福西。DFは三浦、宮本、中澤、加持、GKには楢崎みたいです。ジーコ的には中田のWBでの起用は考えてないみたいですね。理由はWBにする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more