テーマ:ブラジル

続コンフェデ2013「日本代表対ブラジル代表」感想  長旅の疲れというよりも気合と戦術の問題

■プライオリティW杯予選イラク戦とコンフェデブラジル戦のプライオリティで言うなら、間違いなくブラジル戦のが重要でしょう。だって、もうW杯予選突破しているわけだし、イラクはどう考えても消化試合。それにイラクとブラジルの実力差から考えても、ブラジル戦に主力をもっていき、イラク戦は「功労試合」か「若手のテスト」に当てるのが一般的ではないか。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンフェデ2013「ブラジル代表対日本代表」感想文  ノープラン? それとも岡田日本代表からの脱却?

■スーパーゴールではあったけどネイマールの先制ゴールは確かにスーパーゴールだったとは思うけど、問題は「スーパーゴールを決められちゃお手上げだし、仕方が無いよね」という考え方・スタンスでいいのかってことなんだと思う。確かにすばらしいゴールだったと思うけど、防ぐ手立てはまったくなかったのかと考えると、そうとは思えない。単純に考えれば、以下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー日本代表論 「対ブラジル代表」では、ゾーンの前後の守り方がカギ?

■ブラジル戦といえば日本が相手にボールを保持させた場合→どのような守備をするか。中盤を3センターで組むのか、4-4-2で正面衝突か。ある程度引いて守備を固める場合の要注意人物はパウリーニョ。パス&ムーブで守備網に穴を創りだすのが上手い。  ブラジルのCBのサイドチェンジに対して、ネイマール&フッキをどのように止めるのか。長友&内田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯予選雑感:ブラジル勝って出場決定! コートジボアールは負けて出場は絶望的! 

PART①アフリカW杯予選:コートジボアールが負けてW杯出場絶望! ドログバはがんばったけどねカメルーンが首位浮上=10年開催国の南アは敗退-W杯アフリカ予選  【ロンドン4日時事】サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)アフリカ最終予選は4日、各地で行われ、3組ではカメルーンがコートジボワールを3-2で下し、勝ち点を20に伸ばして…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more